No.31 親子グース日記 第3回目 子グース成長

団子になって昼寝してる子グースたちを発見。
かわいいーーー。やわらかそうーーー。
f0097972_293481.jpg

そーっと近づくけど・・・気づかれた。
f0097972_295352.jpg

「逃げろーーーっ」
(右から3羽目に注目!羽を広げて逃げようとするんだけど、、、羽が小さすぎて超カワイイ)


f0097972_2112615.jpg


もう一組のご家族は、子供たちがかなり大きくなりました。
f0097972_211464.jpg

大きくなるとちょっと可愛くない。。。
(こちらも逃げるときに小さい羽をパタパタさせてる)
f0097972_212579.jpg

それでも集団行動。お母さんもまだまだ自分の体を盾にして防御体勢。
f0097972_2124683.jpg



そのうちいっせいに飛び立つ日がくるんだね。がんばれ。
[PR]
# by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-15 02:17 | いきもの

No.30 スーパーマーケット値段比較 SAFEWAY v.s. NOB HILL FOODS

# 今回のブログ、日本在住の皆さまにはまったく無益な情報なのですが、
# どちらかというと自分の生活あんちょこ記録として。

うちの近くには、ベイエリアで大規模展開している一般大衆スーパーマーケット『SAFEWAY』と、ちょっと高級路線を狙っている風の『NOB HILL FOODS』がある。当然、NOB HILL のほうが値段も高そう・・・と思っていたのだが、何回か通ううちに「・・・NOB HILL のほうが安い気がする・・・」と疑惑を抱き始め、徹底調査してみることにした。

■単位:ドル
               SAFEWAY(※)    NOB HILL FOODS
シャンプー           5.49          4.69 (2 for 8.00)
コンディショナー        5.49          4.69 (2 for 8.00)
ボディソープ          5.39          5.89
食器用洗剤           2.59(※)       3.98
洗濯用洗剤           6.49          4.88
クイックルワイパー(ドライ)  5.69          4.85
クイックルワイパー(ウェット) 4.49          3.79

※SAFEWAY CLUB のディスカウント価格で比較。
※SAFEWAY ブランドの洗剤は安かった。でも、同じ商品を比べるとやはり NOB HILL のほうが安い。


圧倒的に NOB HILL の勝利。
野菜はもともと NOB HILL のほうが新鮮なのでそちらで買うことにしているのだが(肉や魚介類の鮮度は同じくらいかも)、その他の食料品(調味料や缶詰)を比べてみてもやはり NOB HILL のほうが安い。ついでに『Longs Drugs』という大手薬局チェーンとも比較してみたが、シャンプー以外は NOB HILL のほうが安かった。NOB HILL 頑張ってるなぁ・・・。

ここまでくると Costco も比較してみたいところだけど、Costco は会員制なので、年会費を払ってないとお店に入れない。ぐぐ。。。

ただし、SAFEWAY のいいところ。
・商品の種類が多い(NOB HILL でも十分だけど)
・店員さんがちょっと教育されている感じがする(店内ではお客さんに声をかける、レジでの対応など)
・お花は SAFEWAY のほうが安い

-+-+-

っていうか、同じ商品でここまで価格変えて売ってるのもすごい。まさにメーカー希望小売価格。アメリカの人たちは気がついてないのかな、この価格比。ちょっと賢くお買い物した気分。

-+-+-

SAFEWAY』 大手チェーンの一般大衆スーパーマーケット
http://shop.safeway.com/
NOB HILL FOODS』 高級志向風スーパーマーケット
http://www.nobhill.com/
Costco』 格安の大量購入ショップ、会員制
http://www.costco.com/
Longs Drugs』 大手チェーンの薬局
http://www.longs.com/
[PR]
# by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-13 03:09 | スーパーマーケット

No.29 100円ショップ@USA

日本ではかなりの100円ショップユーザーだった私。
アメリカでもついに発見!100円ショップならぬ、1ドルショップ。

DOLLAR TREE Everything's $1.00
f0097972_915640.jpg

でも・・・微妙だった。日本のダ○ソーようにサプライチェーンが確立されて大規模展開されてると、ある程度品質も信頼できるし、スーパーとまったく同じ商品が売ってたりもするけれど、、、さすがにアメリカで得体の知れない食品や手が荒れまくりそうな洗剤を買う気にはなれない。


そもそもアメリカのスーパーマーケット自体が、一度にまとめ買いするとめちゃめちゃ安くなる。ほんとに大量購入だけど。チキンコンソメスープ10缶とか、ペットボトル20本とか、トイレットペーパー30ロールとか、ハサミ20本とか。

そして、「生活品はどこで買い物するのが賢いのか?」比較を行ってしまった@近所のスーパーマーケット。(つづく)
[PR]
# by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-12 09:04 | 日々のつれづれ

No.28 アメリカの税金(TAX)

アメリカの税金(TAX)を侮ってはいけない。

今暮らしている地域の Sales Tax は 8.25%
大きな買い物をすると、この税率は大きい。12万円の買い物をすると、一気にプラス1万円で13万円になる計算。最初の頃、車や家具、電化製品を買うための予算をTAX抜きで考えていたら、思わぬ予算オーバーで痛い目にあった。


しかもアメリカの Sales Tax は州(State)あるいは群(County)で異なる。
例えば、
・サンマテオ・カウンティ: San Mateo County (私たちの住んでいる地域) 8.25%
・サンフランシスコ・カウンティ: San Francisco County (いわゆるサンフランシスコ市内) 8.50%
・アラメダ・カウンティ: Alameda County (バークレーなどがあるイーストベイ地域) 8.75%

安いからといってアウトレットに行っても、税率+高いガソリン代を考えるととんとんだったりする。Amazon.com で物を買うと、その商品を取り扱っている州のTAXが適用されるため、もしかしたら送料を払っても安くなる可能性がある(Amazon.com Sales Tax FAQ)。うーん、賢くお買い物をしなければならない。

-+-+-

ちなみに、アメリカより税率が高い国はたくさんある。
日本の消費税は 5%
イギリスは 17.5%
イタリアは 20%
スウェーデンやデンマークでは 25%

でも国によっては、食料品は非課税あるいは低い税率を適用しているところもある。低所得者ほど重い負担を課せられるという消費税の特徴(逆進性)を緩和するために、生活必需品には消費税の軽減税率が課せられる政策。この政策はヨーロッパで盛んで、現にイギリスでは、通常消費税は日本の3倍だけど、食料品税は 0% だったはず。

日本も消費税が15%とかになれば、食料品だけ消費税が安くなるかも?15%になったインパクトのほうが大きいだろうけど。。
[PR]
# by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-11 05:02 | アメリカ生活を始めよう

No.27 ぷちトレッキング@タマルパイス山 (Mt. Tamalpais)

サンフランシスコ市内を抜け、ゴールデン・ゲート・ブリッジを渡り、もう少し北へ走ったところにある山へ向かった。タマルパイス山(Mt. Tamalpais)。ガイドブックにも載っていないような山なんだけど、ちょっとしたトレイル(山歩き)が出来るらしい。

まずは山裾の小さな町で腹ごしらえ。
DIPSEA』という、外のせせらぎを見ながら食事ができる気持ちのいいカフェに飛び込む。相変わらずのアメリカサイズ巨大ハンバーガー。うま。
f0097972_314156.jpg

f0097972_313594.jpg



細くて急なうねうねの山道を車で上ること30分。East Peakの駐車場に着く。
f0097972_3143267.jpg


そこから0.3マイル(480メートル)の簡単なトレイルで頂上へ向かう。結構ごつごつした急な岩道を登る。夫、ちょっとへばる。。(お約束)


f0097972_3145759.jpg
頂上の標高は2571フィート(783.6メートル)。このあたりではもっとも高いポイント。海と裾野の町と、遠くにサンフランシスコのビル群が見渡せる。気持ちいい。ちょっと霧っていて残念。

ちょっとした週末のお出かけにはお奨め。
[PR]
# by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-08 03:17 | ベイエリアお出かけ

No.26 親子グース日記 第2回目 親グース威嚇する!

ご要望にお答えして警戒する親グースを観察しに行きました。

なんと今日は2組の家族がいました。
子グース2匹のご家族と、子グース14匹のご家族。

一生懸命草をついばむ子グースたち。
そ~っと近づくと、気がついた子グースは、わらわら、よたよた、逃げる逃げる。(ゴメンネ~。)
1匹逃げ遅れた子とかもいて、超焦って逃げる逃げるっ。(・・・カワイイ。)

で、親グースは警戒した目をこっちに向ける。
f0097972_1032014.jpg


さらに近づくと・・・口を開けて、「シャーっ!」 ←威嚇!
f0097972_104168.jpg


14匹のほうの親も、警戒の目を向けた後、
f0097972_105948.jpg


「シャーっ!」
f0097972_1055964.jpg


「くるなーっ!」
f0097972_108755.jpg


片親が威嚇して、もう片親が子供たちを安全なほうへ誘導する。
どっちがお父さんでどっちがお母さんだろう。

-+-+-

よくよく観察すると、子供がいないグースも全部つがいになっている。仲がいいんだね、グースって。

今度は、団子みたいに重なって昼寝してる子グースに遭遇できるとうれしいなぁ。
[PR]
# by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-06 10:10 | いきもの

No.25 ソーシャル・セキュリティ・ナンバーを取ろう!その1:アメリカ労働許可(EAD)

渡米当初、「ソーシャル・セキュリティ・ナンバーの変わりにITINを取ろう!」と夫と盛り上がっていたことがあったが(過去ブログ)、いろいろと不便もあり、やはり私もソーシャル・セキュリティ・ナンバーを取ることにした。

ソーシャル・セキュリティ・ナンバーは、アメリカで合法的に就労し社会保障(年金)をもらうための制度。つまり、アメリカでの労働許可がないとソーシャル・セキュリティ・ナンバーはもらえない。

で、私はどうかというと、今は労働許可がないのです。アメリカでは働いちゃいけないんですね。

夫のビザはL1ビザ(日本からアメリカ本社に転勤する場合などに発行されるビザ)で、当然アメリカでの労働許可がある。その配偶者(つまり私)のビザはL2ビザになり、今のままでは働けない。でも、ちゃんと申請すれば労働許可はもらえるのである。


★ソーシャル・セキュリティ・ナンバーを取ろうプロジェクト!★
アメリカでの労働許可を取る!
    ↓
ソーシャル・セキュリティ・ナンバーを申請できる!

-+-+-

というわけで、アメリカでの労働許可(EAD:Employment Authorization Document)取得に乗り出した。

最初に、U.S. Citizenship and Immigration Services(USCIS) のサイトから労働許可取得の申し込みをし(労働許可申込書 I-765 Form: Application for Employment Authorization)、お金を払うと、確認受領書(Confirmation Receipt)がもらえるので、そこに書いてある内容に従って Application Support Center を訪れる予約を電話でする。※いつものごとく、ここまでは夫がやってくれた。ほんと、ありがとう。。


私の仕事はここから。
Application Support Center では簡単なインタビューがあると聞いていた。特に就労目的については、決して「家計を助けるため」的なことを言ってはいけないらしい(L1ビザ保持者の収入だけでは足りないという状況はよろしくない)。「旅行に行きたいから」「自分のキャリアアップのため」等々。前日の夜、夫とインタビューの練習をする・・・。

当日。
サンフランシスコ市内の Application Support Center 前には5~6人の人が並んでいて、予約の朝8時ぴったりに入り口が開く。あんなにどきどきしていたインタビューは何もなく、デジタル写真と指紋を採取、15分で終了。あとは、労働許可書(EAD)が送られてくるのを待つだけ。


これで私もアメリカで働くことができる!
・・・・・働かないけど。
[PR]
# by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-05 06:21 | SSN

No.24 サンフランシスコであってサンフランシスコでない

サンフランシスコでの日々をつづっている、ことになっているが、正確にはちょっと違う。夫の会社も新しい家もサンフランシスコ市内からは離れており、ここはサンフランシスコ郊外、いわゆる "ベイエリア" にあたる。

神奈川県二子新地に住んでいるけど、土地勘のない人に「どこから来たの?」と聞かれれば「東京です」と答えるようなものである。全米レベルで見れば、「サンフランシスコに住んでいます」のほうがわかり易い。



サンフランシスコ・ダウンタウンまでは車で1時間弱。BART(Bay Area Rapid Transit)やCALTRAINと呼ばれる電車もあるけれど、電車の駅まではやはり車で移動しなければいけない。

サンフランシスコは世界でも有数のグルメな街。ヘルシーなカリフォルニア料理が有名だが、ちょっと遠いし、車必須(=飲酒できない)ということもあり、ダウンタウンのレストランを発掘するのは難しそう。無念。。(T_T)
[PR]
# by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-03 05:09 | 日々のつれづれ

No.23 親子グース発見!

道路を横断中の親子グースをアパートメントの近くで発見!
めちゃめちゃかわいいの!ほんとに!!!
f0097972_5474333.jpg

f0097972_5464445.jpg


子グースは一生懸命よたよた歩いている。
親グースは子供がちゃんとついてくるまで待ってる。
親子愛だねぇ。

大きくなれよー。
[PR]
# by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-02 05:53 | いきもの

No.22 和食復活

鯖(さば)。
まったく季節ではないけれど、日本食スーパーで思わずかごに入れてしまった。日本だと当たり前の鯖と納豆とみそ。・・・・・・感動。今日は、アメリカでの初和食にしよう。
f0097972_4241763.jpg


1日目。
鯖の塩焼きが食べたい!と思い、魚焼き機まで購入したのだが、、、問題発生。大根おろし機がない!!!(この日はまだ日本からの船便到着前)。焼き魚に大根おろしがないなんて(T_T)。妥協できず、鯖の味噌煮に変更。

ル・クルーゼで鯖の味噌煮・・・。ま、粋でしょう。
f0097972_4172970.jpg

f0097972_419213.jpg

本日の献立:
・鯖の味噌煮
・豆腐とレタスの味噌汁
・アスパラガスの海老あんかけ
f0097972_4194676.jpg

・・・日本食だ。鯖みそ、うまい。

-+-+-

2日目。
待望の大根おろし機が日本から到着!早速大根を買ってきてがりがり、しゃりしゃりおろす!(大根は普通のスーパーで “DAIKON” と売っていた。日本の大根よりずっと細いけど、苦くなくちゃんと使える)。あとは、日本食スーパーで買ってきた夫の大好きな餃子(冷凍だけど)。

本日の献立:
・鯖の塩焼き
・餃子
・豆腐の香味じょう油(ねぎ+しょうが+ごま油)漬けサラダ
f0097972_4201599.jpg

・・・鯖の塩焼きだ。大根おろし、うまい。

そして、やっぱりヘルシー。1日目の献立なんて、油を一切使ってない。やっぱり和食回帰かなぁ。コテコテなアメリカ料理も美味いから止められないんだけどね。
[PR]
# by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-01 04:28 | たべもの