<   2012年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

No.1133 コンテチーズ(Comté Cheese)

初めて食べたのはどこのレストランだったろう。お気に入りのチーズ、コンテ(Comté Cheese)。

コンテチーズ、はフランスのアルプス山脈に近い一帯で作られるセミハードタイプの熟成チーズ。コンテチーズ公式サイトには以下のような説明。そそられる~。

比較的頻繁に遭遇するコンテの味覚は83種類で、ミルク系、フルーツ系、ロースト系、野菜系、動物系、スパイス系の6つの大きなカテゴリーに分類されます。
コンテをほおばると、フルーティー、花の香り、マイルド、スパイシーなど、時には言葉が見つからないほど限りなく豊かな風味が広がります。若いコンテは時にバター風味のマッシュポテトのようなデリケートな香りを思い起こさせます。またもう少し熟成の進んだチーズは、フルーティーだったりスパイシーだったり、あるいはローストの風味が泉のように溢れ出します。コンテの味わいは生産地の牧草、作られた季節、チーズ職人の技、熟成庫で過ごした時間を物語っています。それぞれのチーズが独自の物語を語っており、その物語は一つとして同じものはありません。


一時期近所で全然見つからなかったのに、昨年末のホリデーシーズンに続々入荷。(輸入のタイミングがあるのかな。)お気に入りは意外にも Costco のコンテ(6 months)。クセはないけどナッツ風味でクリーミー。人にお出してもなかなか好評。

Crab Party


もう少し熟成の進んだ Whole Foods のコンテ(14 months)一番手前。並べて食べ比べていないけれど Costco のほうがクリーミーで好みだったような。

Old Madeira & Cheese Party


コンテは Gruyère de Comté とも呼ばれるようにグリュイエールチーズの一種。加熱するとよく溶けるのでグラタンなどのオーブン料理にも重宝。ヨーロッパではチーズフォンデュやクロックムッシュにもコンテが使われるそう。Comté といい Petit Basque といい Beaufort といい、私、濃厚クリーミーなセミハードタイプが好きなんだと最近気づく。

味、値段的に Costco で十分だけど、料理に使えるとはいえ何せ大きいので、Trader Joe's のコンテを試してみよう。とにかくお気に入り、コンテ。

・Costco: $8.99/lb (6 months; La Montagne)
・TJ's: $10.99/lb (over 6 months; TJ's Original)
・Bianchini's@San Carlos: $15.99/lb (over 6 months; 3 Comtois)
・Sigona's: $21.99/lb (12 months)
・Whole Foods: $18.99/lb (14 months; Les Three Comtois)
・Piazza's: $20.99/lb (14 months; Les Three Comtois)

-----

その他のチーズブログ:
No.924 ウォッシュチーズ(Washed Rind Cheese)& エポワス(Epoisses)
No.936 ボーフォール(Beaufort)
No.956 ブラータチーズ(Burrata Cheese)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-01-31 14:18 | たべもの

No.1132 梅開花@サンマテオ日本庭園(Japanese Tea Garden)

落ち込んだ日は、花を観に行く。久々サンマテオ日本庭園。

San Mateo Japanese Tea Garden


箱根ガーデンで時期尚早だった梅、開花。やったあ。

San Mateo Japanese Tea Garden


「雨は自分だけに降らない」

San Mateo Japanese Tea Garden


「幸せを数えたらあなたはすぐに幸せになれる」

San Mateo Japanese Tea Garden


ほんとだ。がんばろう。


-----

サンマテオ日本庭園 Japanese Tea Garden
http://www.cityofsanmateo.org/index.aspx?NID=1722
50 East 5th Avenue, San Mateo, CA
月~金:10AM - 4PM、土・日:11AM - 4PM。入場料無料。5th Ave.沿いに地下駐車場の入り口がある。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-01-29 02:05 | ベイエリアお出かけ

No.1131 NBAバスケットボール観戦@オラクルアリーナ(Oracle Arena)

NFLフットボールの49ersは残念でした。でも観戦するなら私はやっぱりバスケットボール。すったもんだでようやく開幕したNBA。今回の対戦は、オークランドを拠点とする我らが Golden State Warriors vs インディアナ州の Indiana Pacers。

Warriors vs. Pacers


相変わらず最上段に近い席。もう少し近くで見たいなあ、とも思うけれど、格安チケット16ドルだし、ここでも盛り上がるし、まあよし。

Warriors vs. Pacers



これもバスケットボール観戦のお楽しみ。ジャンクすぎるジャンクフード。かりかりほくほくの Garlic Parmesan Fries。ポテト星人くらくら、、ラブ。(ただし底は油に浸る恐ろしさのガーリックのオイル。)

Warriors vs. Pacers


ウォーリアーズのエース、両腕タトゥーの8番もんちゃん(Monta Ellis)は圧倒的存在感。30番若手カレーくん(Stephen Curry)、長身の10番リー(David Lee)もチームを引っ張る。最初は3人を含むほぼスタメン出場で、ゲームはシーソーゲーム。4thクォーターで3人を引っ込めてから差が縮まらず、3人を戻し同点まで追いつくも、終了ぎりぎりに痛恨のシュートを決められ敗北。。面白い試合だったけど、2年前に見たレイカーズのすごさが忘れられない。

2012 NBAオールスターへの出場投票、私はやっぱりもんちゃんかな。


Warriors vs. Pacers
Let's Go Warriors!(パン、パン、パパパンっ!)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-01-25 09:08 | ベイエリアお出かけ

No.1130 祝春節!Chinese New Year!

中国人の多いベイエリアに住んでいると、この時期訪れる大きなイベントが旧正月。Chinese New Year、Lunar New Year、春節(しゅんせつ)とも呼ばれる。2012年は1月23日(本日!)がチャイニーズ・ニューイヤーにあたる065.gif

旧正月は旧暦の正月。旧暦の1月1日は、1月22日ごろから2月19日ごろまでを毎年移動する。旧正月を祝うのは中国だけでなく、台湾、韓国、ベトナム、モンゴルでも最も重要な祝祭日の一つで、新暦1月1日の正月よりずっと盛大に祝われる。

中国の春節の習慣としては、起床後に年配者に対して長寿を祝う言葉を述べたり、知人や近所の人に春節を祝う言葉を述べ合う。正月料理も存在しており、一般に鶏(吉と同音)や魚(余と同音)を食す。北方では餃子が知られており、南方では甘い団子や餅を食べる習慣がある。(Wikipediaより)

Chinese New Year
Happy Year of the Dragon ☆



-----

旧暦大晦日に、近所の中華レストラン Cooking Papa で見つけたのがこれ。椰汁年糕(Chinese New Year Rice Cake)。

年糕 (Chinese New Year Rice Cake)

ばんずさんのブログで「New Year Rice Cake は "ういろう" や "くるみゆべし" みたい」とタイムリーに紹介されていたばかりで、ういろうLOVERの夫の心をわしづかみ。即お買い上げ。


中国では「年糕(Nian Gao)」と呼ばれるこの縁起物の食べ物。ねっちょりスティッキーなお餅風。大根餅よりさらにねっちょり。ばんずさんのは「ほんのり甘い」程度だったそうだけど、Cooking Papa の Rice Cake はひたすら甘いお菓子、まさに「ういろう」。赤褐色も砂糖の色で、小豆が使われているわけではないそう。レストランの人に食べ方を聞くと、「フライパンで表面を軽くかりっと焼くか、電子レンジで軽く温める(温め過ぎると溶けてNG)。人によっては溶き卵にくぐらせて表面がクレープ状になるように焼く人もいる」とのこと。炊飯器などで軽く蒸し直すと、蒸したてが戻ってまた美味しいのだとか。

いざ実食。手前がノンオイルでフライパンであぶったもの、奥が溶き卵をくぐらせたもの。ういろうLOVERの夫、幸せいっぱい。

年糕 (Chinese New Year Rice Cake)

この「年糕」、中華系スーパーでもチャイニーズ・ニューイヤーの時期なら簡単に見つかる。市販のものは、小豆入りだったり緑豆入りだったりいろいろ。ばんずさんバージョンもこのようなバライエティの一つなのでしょう。ただ一点、ばんずさんの Rice Cake との共通点はずっしり重いこと。持つとものすごい重量感。(量ってみたら1kg強あった。)小分けに切って冷凍して、長く楽しめるね、夫。。ういろうLOVERの皆さま、いかがでしょう?実は私はこの手のお菓子は大の苦手。ういろうも牛皮も全然ダメ。

年糕 (Chinese New Year Rice Cake)


-----

ベイエリアでは旧暦1月1日から2週間に渡りチャイニーズ・ニューイヤーが祝われる。中でも盛大なのが最終日チャイナタウンで行われるパレード。中国風獅子舞、ドラゴンたちがが練り歩き、爆竹が鳴り響く。すごい混雑だろうけど、こういうのを見ると一度は行ってみたくなる。

San Francisco Chinese New Year Festival and Parade
http://www.chineseparade.com/
http://www.sanfranciscochinatown.com/events/chinesenewyearparade.html
Saturday, February 11, 2012 5:15pm-8pm
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-01-24 11:45 | アメリカのイベント

No.1129 長く愛され続けるふるふるスフレの名店 Cafe Jacqueline@San Francisco

サンフランシスコのノースビーチにひっそり佇むスフレの名店 Cafe Jacqueline

Cafe Jacqueline


その人気と知名度からの想像を覆す、小さな小さな隠れ家のようなレストラン。

Cafe Jacqueline


メニューは基本すべてスフレ。食事もデザートもスフレ。

Cafe Jacqueline


このレストラン、足を運ぶまでかなり敷居が高かった。まず、席数が少ないのと、スフレは作るのに時間がかかるため席を何回転も出来ないので、予約が取り難い。(事実、ガイドブックを抱えて入ってきた何組ものお客さんが門前払いにあっていた。)スフレは2人前からで、かつそれなりの大きさなので、2人で行くとデザートまでたどり着けない可能性がある懸念。(しかも1種類しか食べられない。)しかもディナー限定。そして、メニューを見てもわかるようになかなかいいお値段。一番シンプルなグリュイエールチーズで29ドル、高級具材だと蟹55ドル、ロブスター60ドル。デザートスフレも40ドル。気軽に人を誘える値段でもなく。。そんな中でいろいろ調整し(もとい調整していただき!感謝です)、3家族6人で待望の来店。



スフレの前にスープとサラダを2種類ずつ。人気と聞いていた French Onion Soup。熱々で運ばれたオニオンスープはかなり濃い味付けだけど、とろとろチーズと濃厚なカラメライズドオニオン、スープとパンのしっとり感が確かに絶妙。

Cafe Jacqueline


サラダより Belgian Endives with Roquefort。Roquefort (ロックフォール)は、ゴルゴンゾーラ、スティルトンと並ぶ世界三大ブルーチーズの一つ。もう一つのサラダ Spinach with Goat Cheese のゴートチーズがお気に入り。

Cafe Jacqueline



店内はほの暗くいい雰囲気。ほとんどのお客さんはカップルで、みんなドレスアップとまではいかないまでも上品で綺麗な身なりをしていて、このレストランに来ることを特別なイベントと捉えているのがよくわかる。食事が出てくるのが本当にゆっくりで、でも、それまでの間、テーブルの上で手をつなぎ合い、ゆったりと気長におしゃべりをしながら待つ。まるでそれがこのレストランの楽しみ方のように。ゆっくりゆっくり時間が流れる。


私たちのスフレも入店2時間後にようやく登場。長い待ち時間とスフレの様相の珍しさに、うわぁっと歓声。左が Prosciutto & Mushroom Souffle、右が Brie & Broccoli Souffle

Cafe Jacqueline


ぷっくり膨らんだドーム状のスフレ。でも、スプーンを入れた瞬間からみるみるしぼみ始める。このはかなさがまた、ロマンティックなレストランにふさわしいのかも。

Cafe Jacqueline


しぼんでしまったように見えても、口に運ぶと満足の食べ応え。ふわふわ、ふるふる。卵とバターの香ばしく優しい香りが鼻をくすぐる。味はかなりリッチで食べ応えもしっかり。ぷるぷる。スフレってこんなに心くすぐる食べ物だったんだ。

Cafe Jacqueline


「ブリーチーズによくあう」とウェイターさんに勧めてもらったのは、普段はあまり好んで飲まないボルドーの白。でもこの白は、辛口でかつとろんとしてて適度なボディもあり、濃厚なスフレによくあってご満悦。(ボルドーでもスクリューキャップだったのに驚き。)

2010 Château La Rose Du Pin, Bordeaux Blanc


入店から3時間後(笑)。最後のデザートスフレが運ばれてくる。ちょっとしたお祝いキャンドルつき華やかスフレ。

Cafe Jacqueline


デザートで選んだのは White Chocolate Souffle。普段はダークチョコレート派の皆さまも、スフレならホワイトチョコがいいかもね、他ではあまり見かけないし、と意見が一致。スフレ生地自体にもホワイトチョコが練りこまれてて、飾りのホワイトチョコのペタルも熱で適度に溶け、縁の焦げた生地の香ばしい甘さと相まって、甘いもの好きの私たち夫婦にはたまらない。

Cafe Jacqueline



このレストランの厨房を取り仕切るのは、レストラン名にもなっているたった一人の女性オーナーシェフ Jacqueline Margulis さん。(もうおいくつくなんだろう。)1979年にレストランをオープンして以来、ただ黙々とスフレを作り続け、人々を幸せにしてきた。レストルームに行く途中でキッチンの傍らを横切るときにちらっとお姿を拝見することができる。この日も、巨大なボールに山済みにされた卵を、割って、黄身と白身に分け、メレンゲに泡立てて、オーブンから出来上がったばかりのスフレを取り出し、ただ黙々と。そりゃ時間もかかるはずです。邪魔にならないようそっと様子を拝見してた瞬間目があって、この忙しい最中なのに "にこっ" と微笑んでくれて。もうそれだけで心が温かくなる。

正直なところ、全体的にスープもスフレも味は濃い目で塩分強めではあったものの、行ってよかったと思えるレストラン。個人的には SF Weekly's Best of San Francisco 2011 にも選ばれてたマッシュルームスフレがお気に入り。(一番はホワイトチョコ、笑。)2人席のお客さんの中には、ウェイターさんに取り分けてもらわず直接スフレをスプーンでつつきあって、楽しそうに食べてるカップルもちらほら。くすぐったい、でもちょっと羨ましい光景。


Cafe Jacqueline
1454 Grant Ave
San Francisco, CA 94133
(415) 981-5565

水~日:ディナーのみ。月・火曜定休。
Webサイトなし。スフレは2人前から。食事系スフレ29~60ドル、デザートスフレ30~40ドル。予約を強くお勧め。ウェイターさんのサービスは、きちんとしたお客さんにはきちんとしたサービスをすることを誇りにしている雰囲気がある。(YelpではサービスのRudeさに対する批判苦情がかなり多い、、)それなりの服装で行ったほうがよいと思う。1日2回転程度なので、遅めにデザートスフレだけという楽しみ方もできそう。

参考までにスフレのお値段。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-01-23 11:18 | レストラン

No.1128 ベイエリアに日本の焼肉チェーン進出!牛角@Cupertino

日本の焼肉チェーン「牛角」がとうとうベイエリアにもやってくる!というニュースが昨年駆け巡り、夏にもオープンの予定が予想通りずれにずれて、、12月に待望のオープン。新年会兼ねて来店。場所はクパティーノ、マルカイやダイソーがあるモールの中。

Gyu-Kaku Cupertino


12月のプレオープニング期間中は予約不可だったため2時間半以上の待ちだったとか、、、(20% OFFだったのも待ちの要因)。今回は予約したけれど、予約なしでも平日なら少し待てば入れそうな感じではある。

Gyu-Kaku Cupertino


お勧めマークがついていたハラミ味噌、骨付きカルビ、スパイシー豚もも肉、海老ガーリック、きのこのホイル焼きなど、どんどんいきましょー。忘れてならないのが牛タン!あまり塩が効いていなかったのでレモンよりもポン酢のほうが相性がよかった。(でもやはり日本人以外の反応はイマイチで、ほとんど私が食べてしまった。)

Gyu-Kaku Cupertino


「適当に頼んで」と任されてしまったけれど、リブアイや中落ち、豚バラなど、男性陣向けにもっと脂の乗ったのを頼んであげればよかったな、失敗。

Gyu-Kaku Cupertino


テーブルには、Sweet Soy、Spicy、Ponzu など5種類のタレが置かれているのでお好みで。日本のタレのほうが美味しかったように思うけれど、、同じもののはず。牛角特製食べるラー油、確かに焼肉にあいそう。だって Spicy タレはあんまりスパイシーじゃなかった。

Gyu-Kaku Cupertino


面白どころではチキン・チーズフォンデュ。と思ったら、日本のメニューにもあるみたい。

Gyu-Kaku Cupertino


〆に店員さんお勧めのガーリックヌードル。よく見るガーリックヌードルの麺よりうどんに近い太さ。(後でメニューを見たら Okinawa Noodle と書いてあった!)ビビンバの鉄鍋で出てくるため底のほうが焦げてかなりくっついてしまうので、早めにかき混ぜて救出するのが吉。



1皿あたり、いい部位の牛だと$7.95~$9.95、バラやホルモン、チキンやポークなら$3.95~$4.95。日本の牛角と比べれば割高な感じはするけれど、韓国焼肉に比べれば安いし、アメリカなら妥当なところかと。(焼肉十番ってどうなんでしょ?その答えはぴろりんさんブログにあり。)夫は久々の日本の焼肉に満足。私はやっぱり韓国焼肉のほうが好きかな。人によってはコースメニューのほうがお得な場合もありそうなので要チェック。デザートは頼まなかったけれどなかなか充実でお手頃。焼きマシュマロのスモア(S'more)あります!

Gyu-Kaku Cupertino



牛角 Gyu-Kaku Japanese BBQ Dining クパティーノ店
http://www.gyu-kaku.com/ca/cupertino.htm
19620 Stevens Creek Blvd. #150
Cupertino, CA 95014

月~日:ディナー。定休なし。
ハッピーアワー:月曜終日、火~金 5PM~6PM、日~木 9PM~10PM(閉店まで)、金&土 10PM~11PM(閉店まで)。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-01-21 05:06 | レストラン

No.1127 メキシコ料理のイメージ覆るオアハカ・フードトラック Oaxacan Kitchen Mobile@SF Bay Area

フードトラックブームがこんなに流行る以前から、元祖フードトラックとしてサウスベイで人気を博してきたメキシカン・フードトラックがある。それが Oaxacan Kitchen Mobile (オアハカン・キッチン・モバイル)。"メキシカン" とだけ聞くと安いタコトラックやブリトーのイメージだけど、一度 Oaxacan Kitchen Mobile を食べるとそのイメージは嬉しく覆る。

Oaxacan Kitchen Mobile
イラスト可愛い☆


そもそもオアハカ(Oaxaca)はメキシコ南西部の州の名前で、オアハカ料理(Oaxacan Cuisine)としても有名。Oaxacan Kitchen Mobile は、アメリカナイズされていない現地そのものの味を提供してくれると評判。サウスベイの著名なファーマーズマーケットに出没しているので、見覚えのある方も多いのでは?

Oaxacan Kitchen Mobile


メキシコ料理のメニューには Mole(モーレ)という単語がよく登場する。モーレは「ソース」という意味で、その種類は様々。アボカドで作るワカモレ(Guacamole)も「アボカドソース」の意味。オアハカ料理にも代表的なモーレがいくつかあり、中でも一番知られているのが黒いモーレ、Mole Negro。メキシコ料理は名前だけではピンと来ないものも多いけれど、 Oaxacan Kitchen Mobile は写真と説明つきなのでイメージし易くて嬉しい。

Oaxacan Kitchen Mobile




Tamales w/ Chicken Mole Negro タマレス w/ チキン&モーレ・ネグロ・ソース
23 ingredients ground into a complex, smoky, subtly sweet, rich black sauce, with Chicken, wrapped in Banana Leaves
とうもろこしの粉を練ってちまきのように蒸した食べ物、タマレス。今まで冷凍ものしか食べたことがなくて、ずっと嫌いだった。でも、ここのタマレスは本当にお勧めとの声をたくさん聞き、挑戦。う、わーー、おいしい。本当においしい。今まで食べてたぱさぱさ冷凍タマレスはいったい何だったんだ。蒸したての生地はしっとりで、これだけでも味がある。(後から調べたらものすごい量のラードらしい、、、)黒いソースは待望のモーレ。スモーキーでやや甘口で独特な美味しさ。甘さの秘訣はチョコレートなんだとか。さすが南米。チキンはまるでプルドポークのように柔らかくジューシー。大げさではなくタマレス感が変わった。

Oaxacan Kitchen Mobile


Chilaquiles チラキレス
Quick simmered tortilla with red guajillo chile sauce, homemade crema (sour cream), queso fresco, black beans with scramble egg and chorizo
しっとりさせたトルティーヤにややピリ辛ソース、スクランブルエッグ、チョリソ、メキシコ版サワークリーム、チーズが乗ったメキシコ料理。どことなくドンタコス風の(笑)しっとりトルティーヤがソースをたっぷり吸い込み、ピリ辛味をスクランブルエッグが緩和。チョリソもサワークリームもチーズも不思議と強烈な味がせず、ぱくぱく食べる手が止まらない。

Oaxacan Kitchen Mobile



チェダーチーズやサワークリームが "どぉーん" とかかった太巻きのような Tex-Mex とは一線を画す。トラックにあった写真を見ても、今まで見知ったアメリカン・メキシカンのケサディラやエンチェラーダとはまったく別物。おそらく今まで食べたメキシカンの中で一番美味しかったと思う。夫と共に大満足。ただし、、、メキシカンはメキシカン。調子に乗って食べて食べ過ぎて、後悔するほどお腹一杯。

ベイエリアを拠点とするだけあって、食材はローカルでホルモンフリーなもの厳選。紙皿や持ち帰り用の袋も、発泡スチロールやプラスチックバッグは使用せず、リサイクル&コンポスト可能なものを使っている。そういう気配りはやはり心に響くもの。

再訪確実なオアハカ・フードトラック。次回気になるのは、どう見ても揚げパンには見えないエンパナダス。(で、食べて見ました。)。もう少しペニンシュラ方面に来てくれると嬉しいのに。


Oaxacan Kitchen Mobile
http://www.oaxacankitchenmobile.com/
http://www.facebook.com/pages/Oaxacan-Kitchen-Mobile/160088350694030
https://twitter.com/#!/oaxacankitchen

毎週の Palo Alto、Los Altos、Sunnyvale、Campbell、Los Gatos のファーマーズマーケットに出没。平日はスケジュールを要チェック。クッキングクラスケータリングも実施中。

その他のベイエリアのフードトラックはこちら
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-01-18 02:02 | レストラン

No.1126 凛と冬の箱根ガーデン@Saratoga

年が明け、まだ凛とした気分の残る先週末(とはいえ気温は既に春の陽気のベイエリア)、ちょうど梅が見頃かなとサラトガにある箱根ガーデンへ。実は初来訪。

Hakone Gardens


あ、門松。日本に思いを馳せる。

Hakone Gardens


ネコヤナギ。昔、ネコヤナギの白いふわふわを布団に入れて寝ると本物の子猫になるという絵本があって、信じて何度もネコヤナギを布団に入れて寝たことがあった。(もちろん一度も猫にはなってくれなかったけど。)その話をしたら、夫もその絵本を知っていて嬉しい驚き。

Hakone Gardens


華やかさはないけれど、

Hakone Gardens


冬枯れもまた一興。

Hakone Gardens


何気ない縄紐に日本の風情。

Hakone Gardens


庭園を一望できる高台から。後であそこの鯉を観に行こう。

Hakone Gardens



竹林は箱根ガーデンの一番の名所。立派な竹林。ただ異端児もいて、、

Hakone Gardens


どーしてそーなる。中華ちまきですか。(亀甲竹:キッコウチクという種なのだそうです。)

Hakone Gardens


どーして黒くなるんですか。枯れてる?(黒竹:クロチクでは?というコメントをいただきました。)

Hakone Gardens



さて、肝心の梅はというと、・・・まだまだ固いつぼみだった。。

Hakone Gardens


椿(カメリア)もちらほら開きかけ、程度。

Hakone Gardens


唯一咲いていてくれたのが蝋梅。ちょっと初めて見る形の蝋梅。

Hakone Gardens


ぱんぱんと手を叩いても寄ってきてくれなかったけれど。

Hakone Gardens


梅の見ごろは1月下旬から2月上旬頃かな。またの機会に。

Hakone Gardens


箱根ガーデン Hakone Estate and Gardens
http://www.hakone.com/main.html
21000 Big Basin Way, Saratoga, CA 95070
入場料 7ドル。4歳以下は無料。シニアおよび学生割引あり。(2012年1月現在)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-01-14 14:04 | ベイエリアお出かけ

No.1125 アメリカの郵便料金値上がりと多彩 Forever Stamp

2009年5月以降しばらく値上がりしていなかったアメリカの郵便料金が、2012年1月22日より値上がりします。USPSからのアナウンスはこちら

アメリカ国内の通常郵便 (First-Class Mail):44¢ -> 45¢
アメリカから日本への通常郵便 (First-Class Mail International):98¢ -> $1.05


ここで活躍するのがやはり Forever Stamp。今の値段(44セント)で買っておけば、今後郵便料金が値上がりしても永久に First-Class 切手として使えます。フォーエバー・スタンプの定番デザインは Liberty Bell(自由の鐘)ですが、 実は他にもこんなフォーエバー・スタンプがあります。


Neon Celebrate!
f0097972_103087.jpg


Romare Bearden (American artist in the 20th century)
f0097972_10215012.jpg


Garden of Love
f0097972_10245058.jpg


Send a Hello
f0097972_1046765.jpg


Go Green
f0097972_10242965.jpg


Pioneers of American Industrial Design
f0097972_10463687.jpg


その他の切手もUSPSのサイトで閲覧できます。(画像はUSPSからお借りしました。)
海外用でこういう可愛いのがあるといいのに。追加料金をペタペタ貼るのもなあ、、 039.gif

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-01-12 10:33 | 日々のつれづれ

No.1124 ミュージカル 『Bring It On』

チアリーディングのミュージカル 『Bring It On』。滑り込みの千秋楽にサンフランシスコへ観に行ってきました。

Bring It On


『Bring It On』 は、2000年に製作されたアメリカ映画(邦題は 『チアーズ!』)を元に舞台化されたミュージカル。ストーリーは、チアに青春をかける高校生たちのライバル心、友情、愛情の物語。私、チアが大好きで、このミュージカルにもすごく興味はあったものの、舞台という狭い空間でどこまで本格的なチアが見れるだろう、、と少々不安気味だったとき。現役高校生でチアをされているお嬢様を持つみなさんが「チアをしている子たちが楽しめる、チア自体が迫力ある大満足のミュージカル!」と太鼓判を押してくださって、それならば!と滑り込みでチケットをゲット。

Bring It On
チア用ポンポンも販売。客席で振ってる人も。


電光カウントダウンで始まる舞台。もう大満足☆メイン役者の歌唱力と表現力に加え、バックを支える本格ダンサーによる難易度の高いアクロバット的なチア。これだけでも観に来た価値がある。印象的だったのが、黒人メンバーの腹に響くすごい歌唱力と、ダンスの切れのよさ。ラップ調の音楽やダンスも新鮮。特に、準主役 Danielle 役の Adrienne Warren は、安室奈美恵似のキュートでカッコいい女の子。その他、アメリカではお約束のちょっと太っちょな(でもかなり歌って踊れる)女の子や、声が低くて一見オネエ風な女の子も舞台の拍手をさらう。楽しい、楽しい。




Bring It On: The Musical
http://www.bringitonmusical.com/



-+-+-

今回 『Bring It On』 が公演されたSHN。2012年は、2月下旬から 『Mamma Mia!(マンマ・ミーア!)』、7月には 『Les Miserables(レ・ミゼラブル)』、8月には2011年トニー賞受賞ミュージカル 『War Horse』 が来るそうです。スポーツやコンサートなど、イベントのチケットが格安で買えるサイト Goldstar.com をチェックしていると、SHNミュージカルのチケットは半額近くまでディスカウントになるので要チェック!(もしくは底値生活かもくんでも随時絶賛宣伝中。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-01-09 16:21 | ベイエリアお出かけ