<   2011年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

No.1119 Celebrating New Year's Around the World

マーサ・スチュワート Martha Stewart のサイトに、「世界各地のお正月のお祝いCelebrating New Year's Around the World)」という面白い記事が載っていました。皆さんはいくつご存知ですか?


1. Worldwide: Ring-Shaped Foods 「丸い食べ物」
丸やリング状の食べ物は、「一巡して元に戻る(coming full circle)」ことの象徴として幸運を呼ぶ。
f0097972_13585147.jpg


2. Sweden and Norway: Rice Pudding 「ライスプティング」
スウェーデン&ノルウェーの伝統料理。ライスプティングの中にはアーモンドが隠されていて、見つけた人には幸運が訪れる。
f0097972_13591063.jpg


3. Southern United States: Black-Eyed Peas and Collard Greens 「ブラックアイド・ピー&コラードグリーン」
アメリカ南部では、ブラックアイド・ピー(黒い模様のある豆)を食べる行為は「謙虚さ」を表し、それが幸運を呼ぶ。コラードを始めとする青菜の緑色は、お金(アメリカ紙幣)の色に似ているので、食べるとよいとされている。
f0097972_142842.jpg


4. Cuba and Austria: Roast Suckling Pig 「子豚の丸焼き」
キューバ&オーストリアの伝統料理。子豚は未来への「前進、進歩、向上、出世」を意味する。
f0097972_14226100.jpg


5. Spain: Grapes 「グレープ」
スペインでは、串に刺してシャンパンに入れられた12個のグレープを食べてカウントダウンを祝い、翌年を占う。フルーツは「1年を予言する食べ物」と言われており、12個を12ヶ月と見立て、甘いグレープは「良い月」、甘くないグレープは「不調の月」とされる。
f0097972_1424338.jpg


6. Italy: Lentils 「レンズ豆」
イタリアの伝統食。レンズ豆の形がコインに似ていることから、1月1日にレンズ豆を食べると幸運が訪れるとされている。
f0097972_143476.jpg


7. Denmark: Throwing Dishes and Jumping Off Chairs 「皿投げと椅子から飛び降りる」
デンマークの伝統儀式。1月1日になる瞬間に椅子から飛び降りてお祝いする。こうすることで悪運を追い払い幸運を呼び寄せる。また、親しさの表現として近所の家のドアにお皿を投げつける。たくさんお皿が投げつけられているほど、友人が多いとされる。
f0097972_1432253.jpg


8. Germany: Fish 「魚」
ドイツでは、魚は「幸運」の象徴。魚の鱗を壁に飾り、幸運を願う人もいる。
f0097972_143455.jpg


9. Greece: Coins in Sweet Bread 「コイン入り焼き菓子」
ギリシャの伝統菓子。コインを入れて焼いた "vasilopita" と呼ばれる焼き菓子を食べ、コインが入っていた人には幸運が訪れる。
f0097972_144370.jpg


10. Belarus: Games to Predict Marriage 「結婚予想ゲーム」
ベラルーシの伝統儀式。未婚の女性の間で、新しい年に誰が一番早く結婚できるかを占うゲーム。未婚の女性の前に干草の束をひとつずつ置き、雄鶏を放ち、雄鶏がやってきた干草の女性が勝者。
f0097972_1442122.jpg


11. Japan: Soba 「年越し蕎麦」
日本の伝統料理。大晦日に食べる。They are called toshi-koshi ("from one year to another") soba. 蕎麦は「長寿」を意味し、長ければ長いほどよい。(知らなかった。)
f0097972_1444418.jpg


12. Scotland: Whiskey and Music 「ウィスキーとミュージック」
スコットランドでは、1月1日の深夜に「Auld Lang Syne オールド・ラング・ザイン(ほたるの光)」を歌いながらウイスキーで乾杯する。その後、近所の家々を回り、食べ物と飲み物を交換して回る。最初に戸口をくぐった人が長身で色が黒くてハンサムな男性だったら、その年はよい年になるという言い伝えがある。
f0097972_147244.jpg


13. Worldwide: Toasting 「乾杯」
「Toast」という言葉の起源は17世紀に遡る。当時、飲み物の味を引き立てるため、軽く味付けしてトーストされたパン切れを飲み物に入れる習慣があり、それが語源とされている。
f0097972_1474091.jpg
(※写真はサイトからお借りしました。)


いろんな伝統的なお祝い料理&お祝い方法がありますね。日本は「年越し蕎麦」より「お節料理」のほうを新年を祝う縁起料理として紹介して欲しいところだけど、お節料理は説明が難しいし。(ただ、この蕎麦サラダの写真を年越し蕎麦として紹介するのは間違ってる。)今、お節料理を頑張って作ってる偉い人、たくさんいらっしゃるでしょうねー(他人事)。

食べ物の中に何かを隠して見つけた人に幸運が訪れる食べ物は、遊び心もあって楽しい。ただ、ガレット・デ・ロアのフェーブやコインを恐る恐る探すより、アーモンドのように食べられるもののほうが事故がなくてよいのに。

スペインの串刺しグレープ占いは見た目もお洒落で楽しそう☆グレープを12個食べるのは大変だけど。デンマークの皿投げは豪快すぎ。「Toast」という単語が「乾杯する」という意味も持っているのは、初めて学びました。



2011年もあとわずか
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-12-31 14:31 | たべもの

No.1118 サウスベイのフォーの実力 Pho Kim Long@San Jose

アフタークリスマスセールのお買い物でミルピタスのショッピングセンター、グレートモールへ。ランチで迷うことなく閃いたのは、ばんずさんが 「Great Mall@Milpitas のすぐそば!」 と紹介されていた絶品フォーのお店 Pho Kim Long底値生活のかもくんも食通campbellさんも「一番のお気に入り」と一押しで、Yelpの評判もベトナミーズではちょっと見ないレビュー数と高評価。いいなあ、サウスベイ。

Pho Kim Long
ベトナミーズのフォー屋さんって、Long とか Thanh とか Thinh とか、似たような名前でややこしい。


12時過ぎに到着するとお店の外まで行列。店内も満席。でもかなり広いので回転は速い。

Pho Kim Long


鶏のフォーが美味しいと聞いていたので初志貫徹。鶏のフォー Pho Ga。No.16 は Hen Chicken、No.17 は White Checken。No.16 を頼んでも「鶏肉全部入り or 胸肉(White Meat)のみ?」と聞かれたので(夫が聞き取ってくれた)、No.17 は雄鶏の胸肉のみなのかな。慌しいなかで No.16 全部入りを注文。ふー。だって店内、すごい混雑で忙しそう。

Pho Kim Long


右が私の鶏のフォー Pho Ga、左が夫の牛のフォー Pho Bo(香草、オニオン抜き)。スープを一口。うん、クリアなスープ。鶏肉も柔らかい。内臓系はちょっと臭かったけど。感心したのが麺。うちは麺重視の麺食いなので、ラーメンでもフォーでもうどんでも蕎麦でもパスタでも、スープはさておき(むしろ二の次)まずは麺そのものが美味しいことが必須条件。ここのフォーはうちの近所のフォーと比べて麺が美味しい。スープにもよくあってするする入る。「麺が美味しい」ことを意識したフォーも初めてかも。(というより、近所のフォーは麺が団子のように固まって出てきてほぐれないし、ぶちぶち切れるしで、サウスベイと比べたら論外なのかも。)

Pho Kim Long


お隣のベトナム人のお客さんが食べていた「きしめん」みたいな幅広麺も、麺が美味しかっただけに興味津々。(きっと注文できないだろうけど。。)あんかけ揚げ麺みたいなのもすごく惹かれる。サンノゼの Pho Ga An Nam に行ったのはもう4年前。いいなあ、サウスベイ。

ところで、この Pho Kim Long の2件隣に、Grand Opening したばかりの中華飲茶 To Go のお店発見。Li Yuan Dim Sum。湯気もくもく。気になる気になる。


Pho Kim Long Restaurant (金龍牛肉粉)
2082 N Capitol Ave
San Jose, CA 95132

月~日:朝食、ランチ、ディナー。定休なし。ランチどきは混雑。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-12-29 13:20 | レストラン

No.1117 Christmas 2011 番外編

スノーマンがあらわれた!スノーマンはなかまをよんだ!
?!!スノーマンたちが・・・・・ 巨大雪だるまに・・・!?
合体はしませんでしたが。

Crab Party

タレ目マンやつり目クン。手作りならではの愛嬌。こんなおちゃめなアイディアガールの貴方が大好き。私も負けないぞ(工作)。



初の塩麹ほたてもなかなか好評。

Crab Party


ごめんごめん。主役はキミだったね。すねて背中を向けられた。やなまん秘伝ガーリックヌードルも絶品で、ご馳走様でした。

Crab Party


今シーズンのダンジネスクラブは去年同様いい年だそうです。おうちで蟹を茹でてみたい方はこちらをどうぞ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-12-28 10:49 | おともだち

No.1116 Christmas Day 2011

今年のクリスマス、初めて自分でホールチキンを焼きました。どきどき。

Christmas Dinner


参考にしたレシピは Food Network の 「Perfect Roast Chicken」と、マチくんが絶賛していたフィグ入りチキンに感化され、たどり着いたクスクス入り 「Roast Chicken with Fig Pistachio Couscous Stuffing」。本当は生フィグを使いたかったんだけど、季節柄生フィグは手に入らず、ドライフィグで代用。クスクスは、スタッフィングと外にあしらってグリルする2パターンを試してみる。外にあしらったほうが、クスクスも野菜もチキンの肉汁をぐーっと吸って美味しい。一緒に混ぜたピスタチオもほくほくな栗みたい。初挑戦だっただけに反省点も多く。極めたくなってきました、ローストチキン。

Christmas Dinner



結婚記念年の2005年ワインを毎年飲もうプロジェクト。今年はカリフォルニアのピノ、2005 Mendelson Sleepy Hollow Vineyard Pinot Noir。Sleepy Hollow Vineyard のピノは、私たちがワインにはまり始めた頃に大感動したワインのひとつ。レストランで飲んだので定かではないのだけれど、おそらく Mendelson のピノだったんじゃないかと信じることにしている。ちょうどよく枯れていて、スムースで飲みやすい。(で、飲みすぎた。)

Christmas Dinner


デザートは、夫がこよなく愛するエッグノッグ味の Eggnog Spice Cupcake。(エッグノッグのトリュフチョコもあったのに、写真の前に食べられた。。)私はエッグノッグは好きではないのに、これはいい具合にスパイスと甘さが効いててパクパク。

Christmas Dinner



ベイエリアでも日本でも、皆さんが大切な人と温かく過ごせたクリスマスでありますように。Du。

Durif

ローストチキン修行。自分のための覚書。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-12-27 15:26 | アメリカのイベント

No.1115 ファーマーズマーケットで出会うほろほろキャラメルクッキー Sabores del Sur@San Francisco

毎週土曜日に南サンフランシスコで開かれるファーマーズマーケット Alemany Farmers' Market。1940年代から開催されているベイエリアで最も古いとされている大きなマーケット。カラフルでユニークな壁画で区切られた区画に、野菜、果物、花を売る人たちが続く。

Alemany Farmers Market


人気を伺わせる大変な賑わい。中国や東南アジア系の売り人が多いため、フェリービルディングやサウスベイのお洒落マーケットと比べると、一見粗野で雑多、ごみごみした印象を受けるけれど、じっくり見て回るとオーガニックのものもそこそこあり、Bariani のオリーブオイルなどブランド品も多数。(ミニサイズもある。これでフェリービルディングまで行かなくて済む。)

Alemany Farmers Market

とにかく安い!オーガニックのものなら Whole Foods の半額、1/3以下が目白押し、オーガニックでないものも中華系スーパーより安かったりする。しかもローカル新鮮。びっくり。

Alemany Farmers' Market
http://www.facebook.com/pages/Alemany-Farmers-Market/174235636769
100 Alemany Blvd, San Francisco, CA 94110
毎週土曜日 6 am~ 2:30 pm。通年。(年末年始の営業はリンクで要確認。)



-+-+-

このファーマーズマーケットを訪れた目的は、Sabores del Sur というお店が作るペルーのクッキー。SF 50 Treats to Eat Before You Die で Tartine Bakery に次ぎ2番目に挙げられていて。"Delicate round butter cookies filled with creamy dulce de leche caramel and dusted with white powdered sugar." Dulce de Leche (ドゥルセ・デ・レーチェ)キャラメル好きの皆さま、そそられませんか?

Sabores del Sur


Alfajores(アルファホレス、単数形は Alfajor)。起源はスペイン、その後ラテンアメリカのアルゼンチン、チリ、ペルー、メキシコなどに伝わって独自のレシピとなったクッキー。ペルーの Alfajores はこんな風に粉砂糖がたっぷりかかったもの。さくっと一口。・・・・・夫、感動の悶絶。ロシアンティークッキー風のさくさく、ほろほろクッキーに、濃厚味のキャラメルクリームが挟まっている。軽い食感と、濃厚な舌触りと(歯にはつきません)、包み込む優しいパウダーシュガー。これは美味しいー☆

Sabores del Sur


実は初めて食べたのは、ペルーのフードトラック Sanguchon のアルファホレス。Sabores del Sur のほうがクッキーのさくさく感もクリームも上だけど、こちらも十分満足。

Sanguchon


今週も買いにいっちゃおうかなあ。

Sabores del Sur
http://www.saborsur.com/
クッキー販売ロケーションはこちら。Alemany Farmers' Market にはエスプレッソと一緒に必ず出店。1つ $1.75、一個から購入可。ペニンシュラの Sigona’s もリストされているけれど、Sigona's ではあまり日持ちしないという理由で取り扱いを中止。最近サンフランシスコやサンノゼ、サンマテオの Whole Foods で取り扱い中。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-12-22 14:32 | たべもの

No.1114 サンフランシスコ散策 Fillmore Street@San Francisco

サンフランシスコ、フィルモアストリート。ジャズの街として栄えてきたこの地域 現在はおしゃれなインテリアショップや雑貨屋、レストラン、カフェが数多く立ち並ぶ人気のストリート。ベイエリア在住6年にしてなんと初めての散策。夫とフィルモアデートへGo。


1. The Fillmore
まずはここからスタート。ジャズの街フィルモアのシンボルともなっているライブハウス。幅広いジャンルのライブが行われる。B'zコンサートもここで行われた。

Fillmore Street


2. Timeless Treasures
http://www.timelesstreasuressf.com/
フィルモアストリートから少し脇道に入った場所にある、ヨーロッパのアンティークの雰囲気漂う雑貨屋さん。aqua_blueYさんのブログを見て、とても憧れていたお店。アルファベットをモチーフにした雑貨が特徴的。

Fillmore Street


3. Zinc Details
http://www.zincdetails.com/
スタイリッシュでカラフル、個性的なインテリア家具と雑貨のお店。一目置かれるプレゼント探しには最適。

Fillmore Street


4. Fraiche Yogurt
http://www.fraicheyogurt.com/
パロアルトにもあるオーガニックのフローズンヨーグルト。オーガニック乳製品メーカー Clover 使用。しゅわっと溶けるソイ(豆乳)フレーバーのフローズンヨーグルトがお気に入り。


5. Kiehl's
http://www.kiehls.com/
おもちゃ屋さんかと思うような外観のお店は、150年も前にニューヨークの薬局から誕生した人気の自然派コスメ。天然素材を使用しているので、敏感肌の人も使用でき、リピーターも多い。

Fillmore Street


6. Bun Mee
http://www.bunmee.co/
今回のランチはここで。モダンなカフェ風ベトナムサンド(Banh Mi)のお店。直火で焦げ目がつくまで焼かれた肉が香ばしい。パンも王道ベトナムバゲットで軽くトーストされてさくさく。たっぷりの紅白なますとガーリックアイオリソース。6.50ドルとベトナムサンドにしては高めだけど、フィルモアというロケーションを考えれば仕方ない。小さな店内なのでTo Goで買っていく人が多い。まぁ、悪くないバインミー。

Bun Mee


7. Kuraya
http://www.kurayaantiques.com/
CVコマーシャルでもお馴染み、日本の骨董品専門店、蔵や。たんすや磁器、民芸品、掛け軸など。(ちなみに、フィルモアからジャパンタウンの向こうへ5ブロックほど行くと、北米最大級の日本アンティーク専門店 Kiku Imports がある。)

Fillmore Street


8. Vino
Kuraya のお隣は、小さいながら面白い取り揃えのワインショップ。多くのお客さんが店員さんに質問して選んでもらっている。まだまだ散策の途中なのに思わず2本もお買い上げ。

Fillmore Street


9. Pizzeria Delfina
http://www.pizzeriadelfina.com/
ナポリピザとニューヨークピザにインスパイアされたとても美味しいピザ。ミッション地区に姉妹店があり、うちも大ファン。Bun Mee がなかったらきっとランチはここだった。


10. Jane
http://janeonfillmore.com/
見覚えのある赤と黒のコントラスト Jane は、Miyukiさんがとても気に入っていらしたカフェ。2Fから見下ろす明るいカフェ店内もステキ。次回はあのパニーニとシンプルなキヌアサラダ狙いで。

Fillmore Street


11. Citizen Cake
http://www.citizencake.com/
すぐお隣はサンフランシスコの有名ケーキ屋さん。大きさの割に全体的にいいお値段。SF 50 Treats to Eat Before You Die に選ばれていた S’more Brownie をお土産に。もしピーナッツバターがお好きなら、散歩がてら食べられる Peanut Butter Cup を是非。とってもリアルな美味しいピーナッツバターが詰まっていて大満足。

Citizen Cake


12. Jonathan Adler
http://www.jonathanadler.com/
全米に15店舗を展開するインテリア雑貨のお店。ポップでウィットに富んだクッションや花瓶や小物は部屋を飾るアクセント。今回フィルモアの雑貨屋さんの中で一番のお気に入り。

Fillmore Street


13. Jurlique
http://www.jurlique.com/
ナチュラルな木の棚が心地いいスキンケア専門店。オーガニックのハーブや花を使った体に優しい品々は、ニコール・キッドマンやナオミ・キャンベルも愛用しているそう。(コスメやスキンケアの分野、私はあまり縁がないのですが。)

Fillmore Street



-----

久し振りに楽しいウィンドウショッピング。雑貨、インテリア、文具、セレクトショップ。見て回るだけで楽しくて。とても1回じゃ見きれない。ジャパンセンターも近いことだしまた来たい。

Fillmore Street
この雰囲気、ヨーロッパやニューヨークっぽい。



f0097972_8243569.jpg
1. The Fillmore (1805 Geary Blvd.)
2. Timeless Treasures (2176 Sutter St.)
3. Zinc Details (1905 Fillmore St.)
4. Fraiche Yogurt (1910 Fillmore St.)
5. Kiehl's (1971 Fillmore St.)
6. Bun Mee (2015 Fillmore St.)
7. Kuraya (2425 California St.)
8. Vino (2425 California St.)
9. Pizzeria Delfina (2406 California St.)
10. Jane (2123 Fillmore St.)
11. Citizen Cake (2125 Fillmore St.)
12. Jonathan Adler (2133 Fillmore St.)
13. Jurlique (2136 Fillmore St.)


Fillmore Street
http://www.fillmorestreetsf.com/index.php
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-12-18 08:57 | ベイエリアお出かけ

No.1113 赤と黒のモダンな炭火焼き鳥居酒屋 MOKUTANYA@Burlingame

バーリンゲームに新しくオープンした炭火焼き鳥居酒屋 MOKUTANYA

Mokutanya


赤と黒を基調とした店内は、天井が高く、照明をぐっと落とし(暗すぎて写真もぶれる)、靴を脱いで上がる、ガラス張りで仕切られた掘りごたつ式の座席。ベイエリアではちょっとびっくりするくらいモダンでお洒落。東京の「隠れ家居酒屋」風。(一見デートに使えそう?と思うけれど、ガラス張りのため「お篭り気分」はそれほどないデス。)

Mokutanya


かなりの収容数と思われる店内はほぼ満席。ゆえに、オーダーを取りに来たり最初のビールを持ってきてくれるまでやや待たされる。

Mokutanya


珍しいアサヒ黒生。ちゃんと輸入。うま。

Mokutanya


オーナーは中国人だそうで、店員さんもほとんど若い中国人。でも、みんな笑顔でとても丁寧。お通しキャベツと焼き鳥用の塩2種&七味。

Mokutanya


メニューはほぼ焼き鳥メイン。(今ホームページを見たら串カツが追加されてた!)基本すべてタレ。もも、手羽、ハツ、レバー、つくねに始まり、和牛、牛タン、ラム、鴨、黒豚ソーセージ、海老、ほたてなど、一通り取り揃え。

Mokutanya


つくねはこりこりしててジューシーで美味しかったな。他の焼き鳥はまあ及第点。やはり炭家KOKKOには敵わないけど。

Mokutanya


日本人以外が経営する和食居酒屋系の中では、内装、雰囲気、サービス、ツボはおさえた焼き鳥メニューどれをとってもかなりのハイレベル。日本酒の取り揃えも充実。日本人として味を期待するなら他によい店を知っているから仕方ないけど、外国人にはうけそうなお店。何より深夜2時まで毎日営業しているのはすごい。

MOKUTANYA Yakitori Charcoal Grill & Ramen
http://www.TheMokutanya.com/
1155 California Dr.
Burlingame, CA 94010
月~日:ランチ、ディナー。深夜2時まで。定休なし。今ならハッピーアワー特典あり。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-12-15 13:20 | レストラン

No.1112 La Boulange のクイニーアマン、本場はどうなの?

クイニーアマン。英語では Kouign Amann (発音は kween a-mon)。

日本で食べるクイニーアマンは、表面中はぱりっぱりに焦がしたグラニュー糖、バターたっぷり、パンというよりお菓子のイメージだったのが、La Boulange のクイニーアマンは、表面のカラメルは適度、中は想像よりずっと甘さ控えめ、塩気すら感じ、どちらかというと普通のパン。(いえ、普通のパンよりは明らかに菓子パンですが。)フレンチベーカリー La Boulange が作るクイニーアマンだから、この(日本に比べれば)甘さ控えめなのが本場なんだ、と感動していた矢先。

Kouign Amann

ばんずさんのブログで「ニューヨークのフレンチベーカリー発のクイニーアマン、芳醇なバターのジュワジュワ感たっぷり、中もみっしり。」とのご感想。極めつけは “The fattiest pastry in all of Europe”(ヨーロッパで一番カロリーの高い菓子パン)なんだそうで。事実、クイニーアマンとは「バター(amann)の菓子(kouign)」という意味。


後日、La Boulange のチョコレート・クイニーアマンに再挑戦。こちらのほうが先日のプレーンより層がみっちり、バター感も甘さも強い。ばんずさんのように少し温めて食べたら、バターがじゅわ~っと出てくるかも。(プレーンの断面は更にふわふわパン風だった。)

Kouign Amann


うーん、最初に食べた La Boulange のクイニーアマンがちょっと特別だったのかな。クロワッサンのようにバターたっぷりは苦手なので、最初のプレーンのクイニーアマンがよいのだけれど。ちなみに、プレーンはバーリンゲームの直営店で、チョコレートのほうは Whole Foods のベーカリーコーナーで購入。(バーリンゲームにはプレーンしか売っていません。)焼き立てかどうか、Whole Foods のは日持ちするようレシピが違ったりするの?とか、いろいろ考えるけれど真相を知る術もなく。お試しになった方、いらっしゃいますか?
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-12-14 04:04 | たべもの

No.1111 東日本大震災によせて 10

11日。東日本大震災から9ヶ月でした。先日ブログで紹介した「被災地の子どもたちにクリスマスカードを届けよう」の取り組み。chiblitsさんがブログの冒頭で毎日毎日呼びかけてくださっているおかげで、怠ることなく私もクリスマスカードを書きました。表彰状くらいの大きな画用紙に、子供たちが元気に楽しくなれるような内容で、切ったり貼ったりでクリスマスカードを作ってみました。早く出さなきゃ。


-+-+-

東日本大震災にちなんだ動画を2つ。お時間があるときにどうぞ。よいです。



泣いちゃいました。でも、悲しみに暮れるためではなく、自分に渇を入れて、少々のことで愚痴を言ったりへこたれたりしないために、このYouTubeは見てよかったと思いました。(ちょっと作りすぎかなあとは思いましたが。)人は、日本人は強い。




更にステキだったのがこちらのYouTube。アメリカ空軍の人が日本語で歌ってくれた「世界に一つだけの花」。日本語で歌ってくれてるという感動と共に、飛行機を飛ばして助けに来てくれるだけでなく、こうした励まし方を知ってるアメリカ人気質に感心し、感謝。きっとすごく元気付けられたと思います。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-12-12 15:37 | 日本

No.1110 暖炉が違法な日があります Winter Spare the Air

アメリカでは暖炉がついているおうちも多いですね。ところが、うっかり暖炉を使うと通報されてしまう日があります。それが Winter Spare the Air Day。木を燃やすことで大気中のすすや粒子状物質が体に有害なレベルに達すると予測された日は、ベイエリア中で Winter Spare the Air Alert が発令され、屋外・屋内ともに木材的なもの(wood or other solid fuels)を燃やす行為は禁止されます。

Winter air pollution is mainly caused by particulates or soot pollution from wood smoke. Smoke from wood-burning fires is linked to illnesses such as asthma, bronchitis and lung disease, and is especially harmful for children and the elderly.

f0097972_10301624.jpg

ここ4日間(水・木・金・土)、連続して Winter Spare the Air Alert が発令されていました。気をつけましょう。Winter Spare the Air Alert の確認方法、Eメール通知サービスの詳細はこちら
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-12-09 10:31 | 日々のつれづれ