<   2009年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

No.637 うそ?ほんと?トリビア(Ture or False)

友人からメールで回ってきたトリビア。さて、どれが本当でどれが嘘でしょう?
(お暇な方はどうぞ。私は英語を読むのに必死だった。。)


Can you guess which of the following are true and which are false?

1. Apples, not caffeine, are more efficient at waking you up in the morning.
 (朝人間を目覚めさせるにはカフェインよりリンゴのほうが効果的である。)

2. Alfred Hitchcock didn't have a belly button.
 (映画監督アルフレッド・ヒッチコックにはおへそがなかった。)

3. A pack-a-day smoker will lose approximately 2 teeth every 10 years.
 (1日1箱煙草を吸う人は、平均で10年毎に2本の歯を失う。)

4. People do not get sick from cold weather; it's from being indoors a lot more.
 (人は寒い気候で風邪をひくのではない。室内に長時間いることが原因である。)

5. When you sneeze, all bodily functions stop,even your heart!
 (人がくしゃみをするとき、心臓を含めたすべての体の機能が停止する。)

6. Only 7 per cent of the population are lefties.
 (人口のたった7%だけが左利きである。)

7. Forty people are sent to the hospital for dog bites every minute.
 (1分間に40人の人が犬にかまれて病院に行く。)

8. Babies are born without kneecaps. They don't appear until they are 2-6 years old.
 (赤ちゃんは膝頭を持たずに生まれてくる。膝頭は2歳から6歳になるまで現れない。)

9. The average person over 50 years old will have spent almost 5 years waiting in lines.
 (平均的な50歳以上の人は、人生のうち5年間分も並ぶことに時間を費やす。)

10. The toothbrush was invented in 1498.
 (歯ブラシが考案されたのは1498年、500年以上前である。)

11. The average housefly lives for one month.
 (平均的なイエバエは1ヶ月生き延びる。)

12. 40,000 Americans are injured by toilets each year.
 (1年間に4万人のアメリカ人がトイレで怪我をする。)

13. A coat hanger is 44 inches long when straightened.
 (コートのハンガーを延ばすと44インチ(1m12cm)になる。)

14. The average computer user blinks 7 times a minute.
 (平均的なコンピューターユーザーは、1分間に7回瞬きする。)

15. Your feet are bigger in the afternoon than any other time of day.
 (人間の足は1日の中で夕方が一番大きい。)

16. Most of us have eaten a spider in our sleep.
 (我々のほとんどが寝ている間にクモを食べたことがある。)

17. The REAL reason ostriches stick their head in the sand is to search for water.
 (ダチョウが砂に頭を突っ込む本当の理由は、水を探すためである。)

18. The only two animals that can see behind themselves without turning their heads are the rabbit and the parrot.
 (頭を回さずに背後を見ることができる動物は2種類のみ、ウサギとオウムである。)

19. John Travolta turned down the starring roles in 'An Officer and a Gentleman' and 'Tootsie.'
 (俳優ジョン・トラボルタは、映画「愛と青春の旅立ち」と「トッツィー」の主役を辞退した。)

20. Michael Jackson owns the rights to the South Carolina State Anthem.
 (歌手マイケル・ジャクソンは、サウスカロライナ州の州歌の版権を持っている。)

21. In most television commercials advertising milk,a mixture of white paint and a little thinner is used in place of the milk.
 (ミルクを宣伝しているコマーシャルのほとんどは、白いペンキを薄めた液体をミルクの代わりに使用している。)

22. Prince Charles and Prince William NEVER travel on the same airplane, just in case there is a crash.
 (イギリスのチャールズ皇太子とウィリアム皇太子は、万が一の墜落を考慮して絶対同じ飛行機には乗らない。)

23. The first Harley Davidson motorcycle, built in 1903, used a tomato can for a carburetor.
 (1903年に製造された初代ハーレー・ダビッドソンは、キャブレター(気化器)にトマト缶を使っていた。)

24. Most hospitals make money by selling the umbilical cords cut from women who give birth. They are used in vein transplant surgery.
 (ほとんどの病院は女性の出産時に切り取ったへその緒を売って利益を得ている。へその緒は静脈移植手術に使われる。)

25. Humphrey Bogart was related to Princess Diana. They were 7th cousins.
 (俳優ハンフリー・ボガートは、ダイアナ皇太子妃の7番目の従兄弟だった。)

26. If coloring weren't added to Coca-Cola, it would be green.
 (もしコカコーラに着色料が使われていなければ、コーラは緑色だった。)



















答え。
全部本当だそうです。

おへそがない人はどうやってお母さんから栄養をもらってたんでしょう。
犬じゃなくても、飼い猫にもかまれます。でも可愛いもんです。
ハエはいつか死んでくれると思っていたのに1ヶ月も生きるのか。。
トイレで怪我をする人!わかるー!
へその緒が白血病に効果があるのは聞いた事あるけど、そのこと?(無断使用はどうよ。)私は実家に自分のへその緒があります。
緑のコーラは飲んでみたい。メロンソーダだって緑だよ。


私もクモ食べちゃってるのかなぁ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-26 14:58 | へんなもの

No.636 運命のビスコッティ La Biscotteria@Redwood City

今まで食べた中で一番美味しいビスコッティに出会ってしまった。

・・・と、豪語できるほど生涯でビスコッティを食べてないけれど、でも、「今まで食べた中で一番美味しいビスコッティ」だった事実は正しい。出会いは行き着けのワインショップK&L。ワインテイスティングのおつまみにあるビスコッティが出されていた。あまりの美味しさにお店の名前を聞いて帰った数日後、偶然にもiloveapplesさんがブログでそのお店を紹介されていて、いてもたってもいられず訪問。


La Biscotteria。レッドウッドシティの El Camino Real 沿いにひっそりと。(自転車屋さんのすぐ近くと言えば、自転車好きの人ならわかるかも?)

La Biscotteria


ずらっと並ぶビスコッティ(Biscotti)。お味は、アニス、レモン、オレンジ、チョコレート・ヘーゼルナッツ、レーズン。レーズン以外はプレーンとチョコレートでコーティングしてあるタイプの2種類がある。

初めて訪れた日は雨でお客さんもいなかったので、気前のいいオーナーのオーガスティンおじさんが4種類のミニビスコッティを試食させてくれる。それだけで大満足。「K&Lで食べてとても美味しかった」と言うと、「ワインにはこれが一番あうよ!」と薦められたのはドライフルーツがいろいろ入ったレーズンビスコッティ。確かに美味しい!ビスコッティ部門では、レーズン、ホワイトチョコレートでコーティングレモンの2つがお気に入り。

La Biscotteria



お買い上げしたのは iloveapples さんも絶賛していたアーモンドタルト(Almond Torte)。これ、めちゃうま。しっとり、ずっしり。甘いけど、めちゃうま。底にはイタリア産アマレナチェリーのシロップ漬け。アーモンドペースト系のスイーツは苦手だったはずなのに、すっかり開眼。めちゃうま。

La Biscotteria
La Biscotteria



アーモンドタルトがこんなに美味しいならクッキーだって!アーモンドペースト、卵白、砂糖のみで作られたクッキー、アマレッティ(Amaretti)。今回はチョコレートがコーティングされているアマレッティ。アーモンドペーストだけどもったりせず、ふわっふわの口当たり。チョコはコーティングだけでなく中にも!生チョコみたいなこのガナッシュもやばいくらいめちゃうま。

La Biscotteria
La Biscotteria



土曜日限定販売の貝殻の形をしたパイ風焼き菓子、スフォリアテッレ(Sfogliatelle)。"many leaves or leaves" という意味通り、外のパイは何層にもなりざくざくとかなり固め。中にはベイクされたオレンジ風味のリコッタチーズ。このチーズがやや焼き過ぎたポンデケージョみたい。もう少ししっとりしてるほうがいいな。で、他のスイーツに比べると次点。

La Biscotteria


こちらも土曜日限定販売の筒状のお菓子、カンノーリ(カノーリ) (Cannoli)。ラテン語の "cannna (小さな筒)" が語源のシチリアでは定番デザート。おじさん曰く、「こんな伝統的なカンノーリを作る店はここら辺ではない!」らしい(笑) 外の皮はざっくり厚めで、中にはリコッタ&マスカルポーネチーズのクリーム。ぽってりしてるけど甘さ控えめ、個人的にはスフォリアテッレよりこちらがお気に入り。時々見つかるレモン風味とチョコレートチップがさっぱりとコクのアクセント。これは買った当日食べるべきだった。翌日でも美味しかったけど、皮のさくっと感がしんなりしてしまってて残念。(カンノーリは店頭には並んでないけど、欲しいといえば奥のキッチンから出来立てを持ってきてくれます。)

La Biscotteria


そんな運命のビスコッティとの出会いの後。Draeger's や Lunardi's、こだわりイタリア食材を扱うグローサリーでは必ずといっていいほどここのビスコッティを目にするようになった。それもそのはず。レッドウッドシティ店で一般販売を始める前から、実はこういった Wholesale やレストランのご用達ブランドとしてとても有名だったみたい。Draeger's みたいなお店でも買えるけれど、レッドウッドシティ店に行くと、袋詰めされたばかりの焼きたてビスコッティが奥のベーカリーからどんどん出てくる。ビスコッティが日持ちするとはいえ、やはり本店に買いに行きたくなっちゃう。

しばらく友達へのお土産はこのお店のスイーツで。



La Biscotteria
http://www.labiscotteria.com/
2747 El Camino Real
Redwood City, CA 94061
(650) 366-2747
水~金:6:00 - 17:00、土:10:00 - 15:00、日・月・火曜定休。現金のみ!火曜日もお休みになりました!
他にも、土曜限定でフォカッチャの販売がある。フォカッチャの様子はこちら。金曜までにオーダーしておくと、土曜朝に焼きあがる。種類は12種類。オーダーしてなくても当日いくつかは余分に焼いてるそうなので、運がよければ手に入る。土曜日はこのフォカッチャを取りにくるお客さんでお店はいっぱい。スフォリアテッレとカンノーリは、6個以上の事前予約なら土曜以外でもオーダー可能。個別に購入できるのは土曜日のみ。




La Biscotteria
目印は、黄色い "SOCCER" という看板のお店。La Biscotteria はその隣。

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-24 17:30 | レストラン

No.635 カップケーキ対決☆Sprinkles Cupcakes vs Kara's Cupcakes@Palo Alto

ベイエリアで人気の2大カップケーキ店、Sprinkles Cupcakes と Kara's Cupcakes 食べ比べ!(グルメなiloveapplesさん始め、日本人の方の間では Kara's のほうが美味しいとの評判。)


Sprinkles Cupcakes
パロアルトのスタンフォード・ショッピングセンターの奥。「店内の写真をとってもいいですか?」と聞くと、バイトのお姉さんが責任者に聞きに行き、一応NGの答えをもらってくる、、残念。

Sprinkles Cupcakes


選んだのは、王道バニラと、根強い人気のレッド・ベルベット、何人かの日本人の方が美味しいと言っていたストロベリー。
◇ vanilla madagascar bourbon vanilla cake with creamy vanilla frosting
◇ red velvet soughern style light chocolate cake with cream cheese frosting
◇ strawberry pure strawberry cake with sweet strawberry frosting

Cupcakes



Kara's Cupcakes
こちらもパロアルト。場所は El Camino Real 沿いの Town & Country Village という黄色い看板のモール内。

Kara's Cupcakes


Kara's で選んだのは、やはり王道バニラと、焼き菓子の定番バナナ、中にフィリングが入っているマイヤーレモン。
◇ Sweet Vanilla vanilla cupcake with sweet madagascar bourbon vanilla frosting
◇ Banana banana cupcake with silky soft cream cheese frosting
◇ Meyer Lemony Lemon vanilla cupcake with a tart lemon filling and lemon buttercream

Cupcakes


サイズは Sprinkles のほうが大きめ。持ち上げると明らかなんだけど、Sprinkles のほうがずっしり重い。(その理由は食べたときに判明する。)

まずは王道バニラ。半分に切るとわかるけれど、バニラのアイシングはすごい層!他のカップケーキのアイシングが全体の5分の1くらいなのに対し、バニラは3分の1以上をアイシングが占めてる。アメリカの激甘フロスティング好き夫婦としては嬉しい限り(笑)

Cupcakes

スポンジ部分は Kara's のほうがふわっと感があって甘さ控えめ、日本のケーキみたい。Sprinkles のほうが肌理が細かく、しっとりずっしり詰まってて(だから重いんだ)、甘さもバニラ風味も強い。どちらも美味しいけれど、どちらかというと Kara's かなーという程度の差。アイシングの味はどちらも変わらず。(つまり甘い。)で、一緒に口に運んだところ、、、明らかに Kara's のほうが美味しい!夫も同意見。スポンジとアイシングのマリアージュという意味では Kara's に軍配。

その他のフレーバー。Sprinkles のベルベットは、初めての人は赤いケーキにびっくりするかもしれないけれど、控えめなチョコ味が美味しいさすが人気の一品。ストロベリーはスポンジ自体がほんのり苺味、アイシングとの組み合わせも優しくて、春らしい気持ちになる。Kara's のバナナはハズすわけがなく。だってバナナだもん。しっとり生地で美味。残念だったのはマイヤーレモン。アイシングがフロスティングではなくバタークリーム系。スポンジもなぜかしっとり感に欠けてた。(ちなみに、トッピングの丸やハートは、私は柔らかい Kara's 派、夫はかりっと固めの Sprinkles 派でした。)

教訓 "スポンジとアイシングは一緒に食べるべし!"。甘さが緩和される云々もあるけれど、一緒に食べることを想定して作っているわけで、そのほうが調和して美味しい、と思うのです。



という訳で、我が家のカップケーキランキング。
1. Vanilla (Kara's)  << やはり王道はバニラ
2. Vanilla (Sprinkles)  << 私的は Red Velvet も同着2位
3. Red Velvet (Sprinkles)
4. Strawberry (Sprinkles)  << これも美味しかったなぁ
5. Banana (Kara's)
6. Meyer Lemon (Kara's)

後日談:Kara's の季節限定フレーバー、Key Lime Pie と Organic Strawberry Cream が私的には大ヒット!
後日談2:チョコレートスポンジ対決も Kara's のほうが濃厚で好き。



いろんなフレーバーがあるし人それぞれ好みが違うけれど、一般的な「甘さ控えめ」好きの日本人には Kara's のほうがあうかも。でも、Sprinkles も十分に美味しいし、別々の日に別々に食べたら違いはわからなそう。でもね、ロンドンの Hummingbird Bakery やニューヨークの Magnolia Bakery よりフロスティングが甘さ控えめで、個人的にはベイエリアのカップケーキのほうが美味しかったです。


Sprinkles Cupcakes
http://www.sprinklescupcakes.com/
393 Stanford Shopping Center
Palo Alto, CA 94304
東京やニューヨーク、ラスベガス、サンディエゴにも coming soon!

Kara's Cupcakes
http://www.karascupcakes.com/
855 El Camino Real, Suite 50 (@Town & Country Village)
Palo Alto, California 94301
サンフランシスコの Ghiradelli Square やサンノゼの Santana Row にも店舗あり。

Cupcakes



-+-+-

カップケーキは冷蔵庫で保存しちゃだめ!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-22 11:40 | レストラン

No.634 有馬歯科移転と恒例歯のクリーニング

ベイスポにも連載しているサンマテオの日系歯医者さん有馬歯科。が、移転しました。といっても前のオフィスのすぐ近く。前と同様、El Camino Real から W 20th Ave に入って、2つめの角 Pioneer Court を左折(前と逆方向)、Pioneer Court 沿いの左側。駐車場は建物の裏にあります。久し振りに行く方は気をつけましょう。

Arima Dentist

有馬歯科 Arima Dental Care
http://www.arimadds.com/
2041 Pioneer Court Ste. 100
San Mateo, CA 94403
(650) 573-0628


-+-+-

さて。半年に一度の定期クリーニング。歯の保険でカバーされるんだから、高い治療代を未然に防ぐためにも行かない手はない。いつも担当は日本人の有里さんだけど、今日は都合により急遽 Dr.Chang。そう!あの美人で優しい中国系のドクター(大ファン☆)。今日もにこにこ、美しい。優しくゆっくりした英語で対応。

前回、フロスをしてないことで歯周病の前兆を指摘され、それ以来可能な限りフロスの日々。今回も奥歯が多少過敏だったけど(つ、辛かった、、、)、虫歯は見つからず。「これからもフロス続けてくださいね。(にこっ)」 はーい♪

ブリッジの下にフロスの糸を通す道具のサンプルもいくつかもらい、これからはブリッジの下のフロスにも挑戦!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-21 06:21 | 病院&薬

No.633 バレンタインはあいのりラブワゴン@Napa

今年のバレンタインはナパへ。月に一度ワイン会を開いてくれる Nori くん企画のもと、総勢10名でバスを借りてのナパツアー。みんなワインが好きなメンバーだし、レアなワインに詳しいNoriくんの企画だけに、普段自分たちだけでは行かないようなワイナリーのセレクションに期待も高まるってもんです。

キーワードは「山系」。Nori くんはナパの「山系」ワインが大好き。ナパの山系というと、Spring Mountain (スプリング・マウンテン)、Howell Mountain (ハウエル・マウンテン)、Diamond Mountain (ダイアモンド・マウンテン)、Mount Veeder (マウント・ヴィーダー)といった、ナパの中でも少し標高の高い地域で造られる、パワフルで酸味があり長期熟成が望めるワインたち。楽しみ♪



■ Ladera Vineyards (ラデラ・ヴィンヤーズ)

一軒目はハウエルマウンテンにある Ladera Vineyards (ラデラ・ヴィンヤーズ)。スペイン語で「山の斜面」を意味する「ラデラ」は、その名の通り、標高の高い山の斜面にある。天気が悪く霧に包まれていたのが、逆に神秘的で重厚な雰囲気を醸し出す。

Ladera Vineyards

実はラデラの前身は、Chateau Woltner (シャトー・ウォルトナー)というなかなかすごいワイナリー。集英社コミック 『ソムリエ』 8巻にも登場する。
ウォルトナーはフランス・ボルドーを代表するラ・ミッション・オーブリオンを所有していた一族。ナパに魅せられたウォルトナー氏は、ラ・ミッション・オーブリオンをボルドー格付け第一級である Chateau Haut-Brion (シャトー・オー・ブリオン)に売却し、1985年にナパにシャトー・ウォルトナーを設立。ボルドーがカベルネ・ソーヴィニヨンを主体とする赤ワインの生産者であったことや、ハウエル・マウンテンが歴史的な高品質のカベルネ・ソーヴィニヨンの栽培地であることにも関わらず、シャトー・ウォルトナーでは白ワインであるシャルドネしか造られていない。素晴らしいシャルドネをナパの地で造り出すこととなるが、90年代のフィロキセラ(ブドウの木を枯らしてしまう害虫)が原因で当地から消えることとなる。

そのシャトー・ウォルトナーを Pat & Anne Stotesbery 夫妻が購入し、現在のラデラ・ヴィンヤーズとなる。


ワイナリーのツアー&テイスティングは1日3回完全予約制。出迎えてくれたのは上品で優しそうな、上記のオーナー Anne Stotesbery さん。まずは畑を、その後ワイン醸造庫を案内しながらラデラについての説明が続く。そしていよいよテイスティング。

Ladera Vineyards


今回テイスティングしたのは以下の5種類。

・2007 Howell Mountain Sauvignon Blanc ($25)
・2006 Pillow Road Pinot Noir Russian River ($47)
・2005 Howell Mountain Merlot ($50) GOOD!
・2005 Howell Mountain Cabernet Sauvignon ($70) GOOD!
・2004 Lone Canyon Vineyard Cabernet Sauvignon ($65) GOOD!

山系だけに期待はやはりカベルネ。Howell Mountain と Mount Veeder にある Lone Canyon Vineyard の2種類。Howell Mountain はシダーの香り、深くてタンニンもあり、かつシルキー。一方、Lone Canyon はブラックカラントの果実味豊か、鮮やかさとタンニンが印象的。私は Howell Mountain、夫は Lone Canyon が好みだった。ヴィンテージが違うから純粋には比べられないけど。いや、ともかくどちらもとても美味しい。メルローも深みのあるメルローでよかった。

Ladera Vineyards


ツアー&テイスティング料が1人25ドル。ワインを買えばワイン代から差し引いてくれるシステム。なんと夫と2人分あわせて(つまり50ドル)差し引いてくれる!というので、それは買わなきゃ損でしょ、ってことで、2005 Howell Mountain Cabernet Sauvignon をお買い上げ。こんな素晴らしいワインが20ドル!(と思うのは勘違いなんだけど。)何より対応してくれた Anne さんが本当に上品で丁寧な方で、気持ちのいいスタート。





■ Spring Mountain Vineyard (スプリング・マウンテン・ヴィンヤード)

2件目は、ワイナリーの名前からもわかるようにスプリングマウンテンの代表格 Spring Mountain Vineyard (スプリング・マウンテン・ヴィンヤード)。ビクトリア調の美しい建物とツアーに定評があるワイナリー。外からは「Spring Mountain」のステンドグラス、室内にもピンク基調の「CABERNET SAUVIGNON」と描かれたステンドグラスが栄える。

Spring Mountain Vineyard


ここも完全予約制。ちょっと早めに着いたので待ってる間に見つけたラボ。そう、糖度を測ったり酸味を測ったり、ワイン造りも科学なのだ。

Spring Mountain Vineyard


最初に庭園を案内してもらう。オーナーがブルジョアらしく、広大な敷地の中の庭園には様々な植物と野菜と果物がいーっぱい。オーナーの個人邸宅も100年以上前から変わらぬ豪邸。楽しい散策の後はワイン蔵へ。

Spring Mountain Vineyard


テイスティングは5種類。

・2006 Estate Sauvignon Blanc ($35)
・2006 Pinot Noir ($55)
・2005 Syrah ($55)
・2004 Estate Cabernet Sauvignon ($55)
・2004 Elivette ($100) GOOD!

ここもやはり楽しみはカベルネ。並カベルネはシルキーで悪くない。よくある上品系なナパのカベルネ。Elivette はこのワイナリーのフラッグシップ(一番いいワイン)。1999年までは Cabernet Reserve と呼ばれており、2000年から Elivette と命名。Cabernet Sauvignon ベースで Petit Verdot、Merlot、Cabernet Franc などがブレンドされたボルドースタイルの赤ワイン。複雑で上品、でもまだちょっと若いかな。初めての Spring Mountai Vineyard ワインも Nori くんに飲ませてもらった 1999 Reserve Cabernet。それが本当に美味しかったので、この Elivette も寝かせてみたい期待膨らむ。

Spring Mountain Vineyard

ここもツアー&テイスティング料が1人25ドル。ワインを買えばワイン代から差し引いてくれるシステム。ここでも夫と2人分あわせて(つまり50ドル)差し引いてくれるということで、2004 Cabernet Sauvignon を購入。ワイン代5ドル♪(だから勘違いだってば。)対応してくれたお兄さんも感じのいい人で、ここも大満足。





■ Del Dotto Vineyards (デル・ドット・ヴィンヤーズ)

最後はナパのワイナリー大通り29号線沿いにある Del Dotto Vineyards (デル・ドット・ヴィンヤーズ)。どこの宮殿?オーパス・ワン?みたいなゴージャスなワイナリー。

Del Dotto Vineyards


中に入ってもびっくり。館内にはイタリアのテノール歌手アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)のオペラが "ぉあ~ぁぁ!!!!" と響き渡る、、、

Del Dotto Vineyards


Nori くんセレクションとあって、ここも只者ではないワイナリー。ワインメーカーの Nils Venge (ニルス・ヴェンジ)氏は、世界のワイン事情においてワイナリーを生かすも殺すも袖降りひとつのロバート・パーカー氏が、カリフォルニアワイン初の満点100ポイントをつけたカリスマ醸造家なんだそう!

しばらくカウンターで待っていたのに忙しくて誰も対応してくれず。待ちかねた Nori くんが苦情を言いに行くと、個別テーブルに通される。そこでは、ワインのほかにチーズ3種&チョコレート&パン&オリーブオイルの盛り合わせが勢ぞろい。しかも Nori くんがお兄さんを調子に乗せたおかげで、リストにないワインまでどんどん飲ませてくれて!(Nori くん口車が上手すぎ。。)本当は5種類くらいのはずが、最終的に9種類も。

Del Dotto Vineyards


久々に美味しいカリフォルニアのソーヴィニヨン・ブラン(白)に始まり、イタリアのトスカーナブレンド(Cabernet Sauvignon + Sangiovese)からジンファンデルのポートワインまで、多種多様な面白いセレクションながら全体的に美味しくてびっくり。やるなぁ。バレンタインデーに向けてなのか、ボトルをチョコレートに浸したチョコボトルも販売。チョコを食べた後にワインも楽しめる具合。彼女をおいて参加してたRクンが彼女へのお土産用に購入。優しいぞ。

・2007 Sauvignon Blanc ($35) GOOD!
・2005 Cave Blent ($49)
・2006 Giovanni's Tuscan Reserve ($75) GOOD!
・2006 Pinot Noir ($75)
・2006 Napa Valley Sangiovese ($49)
・2005 Napa Valley Cabernet Sauvignon ($65)
・2005 Caves Merlot ($39)
・2006 Napa Valley Cabernet Franc ($65)
・Port Wine Zinfandel ($75)

ここはテイスティング料1人35ドル。ワインを買っても差し引きなし。でもこれだけ飲めれば文句なし。




今回はバスを借り切ってのツアーだったからみんなへべれけに酔っ払い、帰りの車は爆睡。私はワインに詳しいMさんとフランスワインの話なぞに花を咲かせ。どれも個性的なワイナリーでとても楽しいワイナリーツアーだった。企画から予約、車手配まで、Nori くんに大感謝!また誘ってね☆

Ladera Vineyards
http://www.laderavineyards.com/
Spring Mountain Vineyard
http://www.springmountainvineyard.com/
Del Dotto Vineyards
http://www.deldottovineyards.com/





追記:
2月のこの時期、ナパはマスタードの花が満開。Mustard Festival というお祭りがあるほど。なんでも、マスタードはこの後土と共に耕され、ブドウに十分な栄養を与える役目を果たすのだとか。ちゃんと役割があるんですね。

Del Dotto Vineyards
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-20 07:43 | ワイン&ワイナリー

No.632 水不足解消?

あんなに水不足水不足と大騒ぎしていたベイエリアなのに、シリコンバレー地方版「ストーム続きで水不足ほぼ解消」を読み、たった数日のストームで水不足解消ですか。。とちょっと呆れていたら、サンフランシスコ・クロニクル誌では「まだまだ足りない!」とのこと。

Storms not enough to end water worries
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2009/02/18/MNPM15VN67.DTL

"Keep saving and do your rain dance." だ、そうです。 雨々ふれふれダンス踊っちゃうよー。

(テニスしたいんですけど。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-19 02:27 | 日々のつれづれ

No.631 元ミシュラン1つ星レストラン bushi-tei@San Francisco

※2012年2月に、オーナーのTak Matsubaさんがbushi-teiを売却することを決めたそうです。

レストランの割引クーポンサイト Restaurant.com の50ドルクーポンが手に入り、どこで使おうか迷った挙句(実は迷うほどいいレストランは多くないのだが)、Restaurant.com の中では一番いいレストランなんじゃないの?と思っていたサンフランシスコの bushi-tei に決定。

bushi-tei

bushi-tei は、サンフランシスコのジャパンセンターの目の前。オーナーは日本人のタック松葉氏、シェフも日本人の若林氏。フュージョン創作和食だと思っていたけれど、むしろベースのコンセプトはフレンチ。そこにジャパニーズのエッセンスを効かせているらしい。2007年度サンフランシスコ&ベイエリアのミシュランで1つ星を獲得したが、2008年、2009年は逃している。



証明を暗く落とした店内は、木材がふんだんに使われていて温かみのある雰囲気。19世紀の日本家屋で使われていた木を日本から持ってきたのだそう。せっかくなので、結婚 "式" 記念日にあわせて予約したら、最初にサーブされたのはおめでとうのウェルカム・スパークリング。やったー♪

bushi-tei



メニューはシェフお任せ5コース($95)もあったけれど、今回は単品で。前菜とメイン、デザートから1品ずつ注文。

最初のアミューズは、タラモサラダをプチシューで包んだ一品。まぁ、普通。実はそれよりパンが美味しかった。バケットより少しだけ皮が柔らかいくるみ入りの温かいパンで、塩を少し落とした無塩バターも美味。演出もすてき。

bushi-tei



和牛の野菜巻き
Miso marinated wagyu beef, upland cress, apple, fennel, French blue cheese
夫が大絶賛した前菜の一品。味噌味でマリネされた和牛で、クレソンとりんごとフェンネルを巻いてある。まず生の和牛が美味しい。柔らかい和牛に対し、しゃきしゃきの食感の野菜とりんご。甘さと香味野菜の対称も定番だけに間違いない。

bushi-tei


ツナのタルタル、山葵クリーム添え
Big eye tuna tartare, tobiko, wasabi- creme fraiche, coriander seed, herb oil
私の前菜は、ホームページに画像が載っていて即決したツナのタルタル。アボカドとタルタルが層になり、上にはぷちぷちのとびこがたっぷり。クリーム風山葵味が微かに効いてる。(日本人的にはもっと効いてても嬉しいけど。)見た目も美しい。

bushi-tei


マグロのグリルと海老のリゾット、ココナッツカレーソース添え
Big eye tuna, rock shrimp risotto, crispy shallot, coconut red curry nube
夫のメインは、Yelp で一番人気だったこの一品。普通に美味しいけれど、前菜ほどの感動はなかったそう。

bushi-tei


鴨胸肉のグリル
Sonoma duck breast, baby mizuna, mascarpone-mustard, dried chutney
私のメインは、これも Yelp でそこそこ人気だった鴨胸肉のグリル。上にナッツやカラントなどのドライフルーツがたっぷり乗っていて、食感とほのかな甘みがいい。ただ、焼き加減を強めにお願いしてしまったため失敗。(これは完全にウェルダン好きな私の失敗。)もっとレアのほうが鴨のうまみが感じられてよかっただろうな。

bushi-tei


ワインはあまり頑張らず、スペイン・リオハのワイン。開けた直後、香りも味も軽めで少しがっかりしたけれど、時間が経つとスペインらしい美味さが出てくる。(Restaurant.com のクーポンは、ワインでほぼ消えてしまいました。)

2003 Marqués de Legarda Rioja Crianza


チョコレート・スフレケーキ
Flourless chocolate souffle cake, roasted strawberry, organic milk ice cream
夫のデザートはチョコレート・スフレケーキ。ちょっとだけダイエットを気にしている夫は Flourless の言葉も気に入ったらしい。これもまぁ普通のチョコレートスフレ。

bushi-tei


シフォンケーキ、柚子マスカルポーネムース添え
Epice chiffon cake, yuzu mascarpone mouse
柚子味のマスカルポーネチーズに惹かれて注文。でも・・・これはだめだった。シフォンケーキにいろんなスパイスがたくさん入っていて、私には苦手な味。ムースも少しこってりしすぎ。シフォンケーキと食べればちょうどいいんだろうけれど、そもそもシフォンが苦手味だから組み合わせてもいまいち。

bushi-tei
※実はとあるブロガーさんが黒ゴマのブラマンジェ(Black sesame blancmange)が最高に美味しかったと紹介されていたのに(ミシュランでもお奨めになっていた)、メニューで見逃してしまった。無念。。



前菜が15~20ドル、メインが30~40ドルなので、軽く食べるつもりが思ったよりいい値段になってしまった。(そりゃそうか、ミシュランクラスのレストランなんだから。)お味は、まぁ無難に美味しく。「いや!和牛はマジで最高だった!」by 夫。メインより前菜に軍配が上がるのは、最近どこのいいレストランでも感じる傾向。

サービスは高級レストランで感じるような最高のプロフェッショナルさではなかったけれど、悪くなかった。味も雰囲気も、そこらへんの普通のレストランよりはちょっといいところ、というのが正直な感想。(その割にはいいお値段だなぁ。)

bushi-tei
http://www.bushi-tei.com/
1638 Post Street
San Francisco, CA 94115
(415) 440-4959

月~日:ランチ、ディナーあり。定休なし。日曜は特別サンデーブランチメニューあり。



-+-+-

※Restaurant.com について
bushi-tei の場合、$25 分のクーポンが $10 で買えてしまうお得なサイト。(かもくんの「底値生活 in シリコンバレー」をチェックしていれば、クーポン 50~80% OFF 情報が時々流れます。)合計額 $35 以上で利用可能。18% のチップが自動的に加算される。有効期限は1年間。

Restaurant.com
http://www.restaurant.com/
Restaurant.com - bushi-tei
http://www.restaurant.com/microsite.asp?rid=332639&mcn=00028515
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-18 03:44 | レストラン

No.630 青いネオン輝くフュージョンベトナミーズ XANH@Mountain View

とある花金の夜。(某ブロガーさんの有名な書き出し文句、頂きました♪)

マウンテンビューのメインストリート Castro St. にあるフュージョン系ベトナミーズレストラン XANH (サン)で友人夫妻とディナー。発音は、太陽の Sun と同じ。さすが花金の夜。駐車場探しに手間取っちゃいました。お待たせしてすみません。。

Xanh


入り口のバー&ラウンジを抜けると、ダイニングルームも青いネオンに包まれたサイバーな世界。店員さんも全員黒服で統一。スタイルのいいお姉さんたちの小尻に見とれちゃう。

Xanh


XANH was created with one goal in mind:
To fuse the culinary traditions of Vietnam with modern aesthetics and complexities.
(XANH が目指すもの、それは、ベトナムの伝統料理と現代の料理美学の融合)

そんな一言が添えられたメニューは、創作的な要素も満載。創作料理大好きー♪ 頭に XANH の文字がついてるのがお店のシンボルメニューで、Yelp の評判も上々。それを交えながらどどっと注文。



Misfit Roll ソフトシェルクラブの生春巻き
soft-shelled crab, sliced mango, fresh lettuce, cilantro, mint, and crispy shallots served with fresh cracked pepper and spicy vinaigrette
フュージョンらしく様々な創作生春巻きが揃う中、選んだのはソフトシェルクラブ。しっぽまでかりっと揚がった海老はぷりぷり。ほのかなミントがさっぱり感を演出。スパイシーなソースもベトナム風さっぱりソースもどちらでも美味しくいただける。

Xanh


XANH Salad XANH特製サラダ
marinated beef, mixed greens, yellow and red bell peppers, sliced mango, sliced green apple, avocado served with vietnamese crackers, white sesame, and XANH sauce
周囲のテーブルでもほとんどの人が注文していた XANH 特製サラダ。てんこ盛りのボリュームにびっくり。野菜も肉もてんこ盛り。野菜だけでなく、マンゴーやリンゴなどのフルーツがとてもいいアクセント。そして、マリネされた焼肉うまっ!

Xanh


XANH Crispy Shrimp Clouds 海老雲さくっと揚げ
miniature rice muffins with shrimp, sliced green apples, and mint served with shrimp nuoc cham vinaigrette
これも Yelp で人気だった一皿。ふんわりパフの上に揚げた海老とお箸のようにリンゴが乗せてある。甘口ニョクナム(ナンプラー)ソースをたーっぷりかけて、大きく口を開けて一気にぱくっと。これも、揚げ物とさっぱりリンゴとの組み合わせが新鮮。

Xanh


Mellow Yellow Noodles チキンと海老のイエローヌードル
chicken, shrimp, bean sprouts, white and green onions, shiitake mushrooms, yellow noodles served with roasted peanuts and crispy shallots
半透明の黄色い平麺。海老が美味しい。べちょっとせず合格。

Xanh


Shaking Beef (BO LUC LAC) ベトナム風サイコロステーキ
filet mignon cubed, topped with garlic on a bed of mixed greens
うまーい♪ うまーい♪ フィレミニヨンがとっても柔らかい。サラダの牛肉とはまた違った味付け。アジアンテイストは日本人の口に絶対あう。ガーリックチップをたっぷり乗せて食欲増進。

Xanh


XANH Banana Leaf Sea Bass シーバスのバナナリーフ包み
chilean sea bass, shiitake mushrooms, ginger, onions, and glass noodles
今回夫と共にベストディッシュだったのがこれ。バナナリーフに包まれた状態でサーブされ、目の前で葉っぱを開くプレゼンテーションつき。日本における醤油&みりんのような、ベトナムの甘辛いたれを、白身魚と椎茸と春雨がじっくり吸い込み、めちゃうまストライクゾーン。ポーションが小さめだったこともあり、あっという間に姿を消す。

Xanh




The 8th Wonder チョコレートムース
a pyramid shaped chocolate mousse with a heart of caramel, lightly dusted with cocoa powder
友人夫妻が注文したチョコレートムース。中央にはカラメル味のムース、そしてポッキー。生チョコみたいで美味しかった。(隣のテーブルの男性が強力に薦めてくれた宝石箱のような Chocolate Box も美味しそうだったなー。)

Xanh


Menage a Trois XANH特製ベトナムスイーツ
a XANH interpretation of a Vietnamese classic D.I.Y., with miniature tapioca 'seeds', sweet yellow mung bean and coconut milk
うちが頼んだ特性ベトナムスイーツ。手前から、タピオカ入りココナッツミルク氷、それよりちょっと濃厚なタピオカ入りココナッツミルクシロップ、タピオカ入り餅ココナッツミルク味。・・・うーん、全部一緒?私は好きだったけど、夫は全然好きじゃなかったみたい。

Xanh




どれもとても美味しくて、4人で綺麗に完食。アジアの味付けは大きく外さない上に、ここの料理は特に気に入った。少し甘口、ガーリック強め。牛肉の柔らかかったこと。フルーツの使い方が上手かったこと。野菜もたくさん取れたし。一皿一皿の盛り付けにも工夫が見られて目にも楽しく。店員さんは笑顔で対応もいいので居心地がいい。

大満足なディナー。ハイセンスなフュージョン・ベトナミーズならここ、家庭的なベトナム料理なら近くの Minh's と、マウンテンビューでも使い分けられるといい。

XANH a vietnamese restaurant
http://www.xanhrestaurant.com
110 Castro Street
Mountain View, CA 94041
(650) 964-1888

ランチ:月~金:11:30 - 14:00 (土日はランチなし)
ディナー:月~日:17:00 - Until closed
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-15 16:13 | レストラン

No.629 お気に入りスキー場@シエラ・アット・タホ(Sierra-at-Tahoe)

少し前になるけれど、2009年2月1日、折りしも全米中がスーパーボールで盛り上がる日に、今シーズン初滑り。なぜこんなに遅い時期かというと、言わずもがな、極度の寒がり&末端冷え性の私が耐えられる気温の日を夫が選んでくれたから。

(私は、寒すぎるとありえないくらい機嫌が悪くなる。どうしてこんな寒い重い(←スキー板が)思いをしてまで、お金を出してこのスポーツをやらなきゃいけないんだろう、とつぶやき始める。真剣に寒さに弱いのです。)



■ スキー場 シエラ・アット・タホ 『Sierra-at-Tahoe』

今回選んだのはシエラ・アット・タホ。レイクタホより10マイルくらい手前にあり、うちからだと車で3時間から3時間半。朝5時半出の日帰りコース。早めに着いてスキー場に近い駐車スペースを確保。

Sierra-at-Tahoe


午前中はちょっと寒くて grumpy だったけど(夫はいつも機嫌の悪い私をこう呼ぶ)、天気は上々!徐々に暖かくなっていく。ホッカイロなしでもおっけー。

Sierra-at-Tahoe


雪質は結構いい。こんなに暖かいのに雪は "がりがりべちょべちょ" になり過ぎない。ちゃんとグルーミングされてるからなのかな。

Sierra-at-Tahoe


ランチは山の頂上のBBQレストラン。珍しい極太スイートポテトのフライに歓喜。(写真がちょっと見苦しくてすみません。)スキー場にしては結構ちゃんとした食事が出てきてて、BBQ用にBBQソースも3種類用意されてる。ここ以外のあと2ヶ所のレストランの食事もなかなか美味しそうだった。食事も重要ポイント。

Sierra-at-Tahoe


今回のスキー、レイクタホは見えないかなぁと思っていたら、この山の頂上のレストランからは遠くに望むことができて大満足☆

Sierra-at-Tahoe




スキー場は広すぎず小さすぎず、そこそこの大きさも一日滑るちょうどいい感じ。中級者コースが多いので私たちにはぴったり。スノボー率が高く、比較的上手な人が多い印象。雪質もいい。だから人気なのか、アメリカでは珍しくリフトで並んだりも。人気のリフトでは10分くらい並んだかな。でもここ、すごくお気に入り。レストランもよかったしね。

Sierra-at-Tahoe
http://www.sierraattahoe.com/


-+-+-

※レイクタホ周辺スキー場のお得なディスカウント・リフトチケットはここをチェック!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-14 03:58 | ベイエリアスキー

No.628 スイス本場直伝!チーズフォンデュパーティ(Cheese Fondue Party)

aqua_blueYさんのお宅にお呼ばれ。なんと、スイスのご友人直伝のフォンデュをご馳走してくださるんだそう!出迎えてくれるのはいつも、人懐っこい愛犬メープルと、ちょっと恥ずかしがりやの小さなバレリーナ、エリサちゃん。

Fondue Party


aquaさんちのメインシェフは旦那様のジェームスさん。料理への強いこだわりを持ち、美味しいものはどんどんご自分で作っちゃう。乾杯のスパークリングに合わせた前菜の盛り合わせに始まり、

Fondue Party


ロスアルトス『炭家』の炭家サラダが大好きで、そこからヒントを得たというゴマ&山葵ドレッシングの特製サラダ。ドレッシング美味しい!アメリカの方が山葵味を上手に使いこなすってすごい。(ステーキには山葵!とおっしゃるジェームスさんですから。)

Fondue Party


そして、メインディッシュの登場!チーズはすべてスイスチーズ。エメンタール(Emmental)、グリュイエール(Gruyère)、アッペンツェール(Appenzeller)の3種類がベストコンビネーションなんだとか。薫り高い白ワインとキルシュが鼻腔を刺激する。(レシピはaquaさんのブログで紹介されています。)

Fondue Party


うんま~い
フォンデュは、鍋の底のほうのチーズをすくい取るように食べるのが正しい食べ方。そうすると鍋の底にチーズが焦げ付かない。可能な限りたっぷりと、滴るチーズをすくい取るに限るでしょう。

Fondue Party


本場スイスではひたすらパンを食べ続けるらしいが、野菜好きなので、用意して頂いたブロッコリー、カリフラワー、ミニトマトにも舌鼓。我がままを言って持参させてもらった蓮根が皆さんにも大人気。フォンデュのチーズに黒胡椒がとってもあう!このアイディアは絶対いただき!(この写真、いいなぁ。美味しそう。)

Fondue Party


今回はワインも最高に美味しかった!ご一緒したワイン好きのご夫婦からはフランス Châteauneuf-du-Pape の白。シャトーヌフに白があるなんて知らなかった!白い花のような香りの濃厚なワイン。フォンデュにはリースリングがあうと聞いて、うちからはニューヨークのリースリング。酸味豊かで甘さ控えめ、ドイツのリースリングみたいでお気に入り。aquaさんちからは大好きな Ridge の大好きな Lytton West。とても濃いシラーで、嫌味なく最高に造り上げてる。さすがリッジ。

2007 Domaine du Pegau, Chateauneuf du Pape Blanc, Cuve?e Re?serve?e 2007 Dr. Konstantin Frank Finger Lakes Dry Riesling 2005 Ridge Lytton West Syrah


デザートはaquaさんお手製ミルクレープ。何層にも何層にも重なったクレープに、生クリームとカスタードとフルーツがたっぷり。ひとつひとつが素朴で丁寧に作られてるから、全部あわさって見事に調和。美味しいー!優しいママの味。

Fondue Party



-+-+-

さて。
食後にエリサちゃんが見せてくれたのがこれ。なんとぴょんぴょん跳ね回る豆!えー?びっくり!「メキシカン・ジャンピング・ビーンズ(Mexican Jumping Beans)」、日本名メキシコトビマメ。蛾の幼虫が中に入っている豆で、中の幼虫の動きによって豆が跳ね回るんだそう。手の中で暖めるとさらに活発に跳ねる跳ねるっ!夫こわごわ、私はきゃーきゃー!

Fondue Party


美味しい食事と楽しい時間は "あっ" という間。本当に楽しかったですー!うちでも直伝フォンデュ、チャレンジしてみます。どうもありがとうございました。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-02-13 04:45 | おともだち