<   2008年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

No.474 アメリカの缶詰に関するあれこれ しっかりした身のツナ缶

アメリカで初めてツナ缶を買ったときの感想。

「なぜこんなに身がないんだろう・・・。」

料理に使おうと思っても、半分くらいは水(オイル)に溶けたトロトロ離乳食のような状態。サラダにしても歯ごたえがないし、ツナの塊を出汁で煮るなんてもってのほか。

最近ようやくわかったのが、Chunk Light Tuna ではなく Solid White Tuna を買えばいいということ。Solid だからね。そのままだね。。気づくの遅すぎ。これだと比較的日本のツナ缶に近いかたまり状態。

Solid White Tuna v.s. Chunk Light Tuna
だって Chunk Light Tuna のほうが安かったんだもーん。


-+-+-

再び余談。アメリカのツナ缶は、水入り(in water)、オイル入り(in oil)の選択肢が必ずあるのが嬉しい。あと、塩分を加えているか加えてないか(no salt added)も選べる。牛乳の脂肪分のパーセンテージといい、さすが健康志向国。(志しだけは。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-28 20:53 | たべもの

No.473 アメリカの缶詰に関するあれこれ Dolphin Safe

ふと目に付いた、アメリカのツナ缶に表示されている Dolphin Safe のラベル。
(※最初、イルカが入ってるツナ缶があるの?とおバカな勘違い。それじゃ Dolphin Free ですわ。)

Dolphin Safe???

イルカに危害を与えない方法で漁獲されたマグロにつけることができるラベル

なんだそうですね。


1970年代、マグロ漁に大型網を使った漁法が普及し、イルカが網の中に巻き添えになって大量に窒息死してしまうことが問題視。そこは動物擁護意識に燃える欧米、ほおっておけるわけはなく、環境保護団体や海洋生物保護団体の動きも活発になり、1991年にイルカ保護消費者情報法が制定され、イルカの混獲が一定基準以下のマグロを原料とする加工品には「Dolphin Safe」のマークを添付する制度が導入されたそう。

アメリカでは「Dolphin Safe」が一般的だけど、ヨーロッパでは「Dolphin Friendly」と表示されているものもあるようで。日本では見かけませんね。食用としてまだイルカが捕獲されているくらいですから。


-+-+-

余談ですが、Whole Foods においてあるツナ缶はすべて Dolphin Safe なのかなーと思ったら、そうでないのも置いてありました。さらに関係ない余談ですが、Whole Foods にはスパム(SPAM)は置いてないそうです。店員さんに聞いたところ「うちではああいう artificial でxxxなものは扱ってないんだ」と言われてしまった。英語がちゃんと聞き取れなかったので(xxxの単語も)、どういう基準が artificial で artificial じゃないのかがよくわかりません。うーん。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-27 17:49 | たべもの

No.472 憧れてやまなかった元祖カリフォルニアの味 Chez Panisse@Berkeley

カリフォルニアに住む美食家なら、憧れずにはいられないレストラン Chez Panisse (シェ・パニーズ)。

カリフォルニア料理の創始者と呼ばれるアリス・ウォーターズ(Alice Waters)女史が手がける、「カリフォルニア料理発祥のレストラン」と称されて久しいバークレーのレストラン。渡米直後は読み方すらわからなかったけれど。地元で採れた新鮮な旬の食材を使って、とびきり美味しい料理を出す。ここから Acme BreadZuni Cafe も生まれた。

緑の木々に囲まれた入り口と建物。となりのトトロの森に出合った気分。Yukko さんのお母様の「まるで日本の神社に居るみたい」というお言葉にも頷ける。(シェ・パニーズへの想いを強くさせてくれた Yukko さんの素敵ブログはこちらこちらこちら。)

Chez Panisse



1階はフルコースディナーのレストラン。2階はランチとディナーをいただけるカフェレストラン。ランチで訪れた今日は2階へ。木の温もりに包まれた、日本をも思い出させるような空間に皆ため息。

Chez Panisse


お通しのパンはもちろん Acme Bread。バターがまた美味しい。店員さんに伺うと、有名なヨーロピアンスタイルのオーガニック発酵バター Straus。こだわり。

Chez Panisse



Fixed Menu は27ドル。みんなが同じじゃないほうが楽しいよねと、女性3人で前菜2品、メイン2品、デザート1品を選んでみる。


アボガドとビーツのサラダ シトラスドレッシング
Avocado and beet salad with citrus vinaigrette
今回一番のお気に入り。ビーツが甘い。素朴。優しい。素材そのもの。ゴールデンビーツとの対比も楽しめる。どうやったらこんな絶妙な食感に茹でられるんだろう。

Chez Panisse - Avocado and beet salad


ズッキーニとパセリとパルメザンのミニピザ
Pizzetta with zucchini, pounded parsley, and Parmesan
もちもち生地はかなり高得点。ズッキーニは薄切りなのに食感もよく美味しい。パセリもパセリの味がする。甘めの良質なパルメザンチーズ。

Chez Panisse - Pizzetta


春野菜のクスクス
Spring vegetable couscous with chickpeas, harissa, and charmoula
野菜が元気。鮮やかな緑のビーンたちもぷちぷち。お気に入りはカブ野菜(Turnip かな)。Harissa ハリッサ(唐辛子を元に作られるペースト状で辛口の調味料)と Charmoula シャームーラ(パセリ、クミン、パプリカ、シラントロ、ガーリックを合わせたペスト)とかき混ぜてほおばる。

Chez Panisse - Spring Vegetable couscous


フィグの葉で焼いたハリバ(Halibut)
Northen halibut baked on fig leaf with asparagus, new potatoes and chervil
ちょっとエグミのあるフィグの葉が甘~くて柔らか~い白身魚にぴったり。初めて食べたクリーミーポテト(←多分)の滑らかさに感動。アスパラガスもこんなに太いのに適度な食感を残して柔らかく。

Chez Panisse - Halibut baked on a fig leaf


ルバーブとストロベリーのコブラー バニラアイス添え
Rhubarb and strawberry cobbler with vanilla bean ice cream
これは美女御二方には甘かったご様子。私は問題なく許容範囲。バニラビーンがすごく香って、甘めのルバーブソースを和らげてくれる。

Chez Panisse - Rhubarb and strawberry cobbler




言わずもがな、野菜が美味しい。野菜が元気。料理の味も濃すぎずあっさりめ。素材を食べさせるってこういうことなんだなと思う。(サラダのドレッシングとクスクスはもう少しだけ油控えでもよかったかな、とも。そのほうが野菜がもっと美味しく感じそう。)量も控えめで食べ過ぎず適量。ただし、今回の注文量で1人34ドルなり。(17%のサービスチャージが自動的に加算される。)お安くはありません。

夫を連れてきたい。両親を連れてきたい。大好きな友人を連れてきたい。カリフォルニア料理を自慢したい。そんなレストラン。今の季節、真っ白な藤(Wisteria)が満開。

Chez Panisse
http://www.chezpanisse.com/
1517 Shattuck Avenue
Berkeley, CA 94709

メニューは毎週日替わりで、事前に決まっているコースメニュー。日曜定休。月曜ディナーが多少安い。ランチも開店直後に訪れれば入れると思うけれど予約したほうが無難。駐車場は路上パーキング。

Chez Panisse

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-20 06:16 | レストラン

No.471 ピノ・ノアールととんかつ(Pinot Noir & Tonkatsu Mariage)

※ナパの偉大な貢献者、ロバート・モンダビ氏死去。謹んでご冥福をお祈りします。この記事は数日前の出来事なので、残念ながら飲んでるワインはモンダビではありません。


-+-+-

毎週金曜のお楽しみはサンフランシスコ・クロニクル誌に入ってくる WINE という別紙セクション。そこで見つけた興味深いペアリング。

ピノ・ノアールととんかつ (え?)

Pork passes Pinot's acid test
There is enough acidity in Russian River Pinot Noirs to take on fried dishes, like Pork Tonkatsu.
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?file=/chronicle/archive/2008/05/02/WIOM10C922.DTL&type=wine


その週はソノマのロシアン・リバー・バレーのシングル・ヴィンヤード・ピノノアール特集(Single-Vineyard Russian River Valley Pinot Noir)だったんだけど、ロシアン・リバーのピノの持つ酸味が、揚げ物の油っこさを洗い流し、揚げたパン粉の風味をよりリッチにするんだとか。

さらに、通常のとんかつソースは甘すぎて、ワインの味を苦く薄っぺらにしてしまう!と、ウスターシェアーソースやレモンの絞り汁を使った自家製ソースのレシピまで載っている。("I like Trader Joe's organic ketchup, which less sweet than most major brands." とケチャップまでご指定。)

そこまで言うなら作ろうじゃないか!とんかつ。(実は初とんかつ。)



-+-+-

で、とんかつと Russian River の Pinot Noir、Freeman をあわせてみました。(Single-Vineyard じゃないけど)。もちろん、自家製とんかつソースつき。

Pinot Noir Mariage

感想。
んー、、、、

実は、とんかつと一緒に食べたときのほうがピノの酸味が強く(強過ぎに)感じられ、まろやかさが飛んでしまったような、、、とんかつは美味しくなった気がするけど、ワインはピノ単体で飲んだほうが美味しい。(え、単なる酒飲み?)

一方、夫は「あうねー」と言いながらワインをくいくい飲んでいた。特に、酸味のあるソースがよくあったんだとか。酸味が強い食べ物と酸味のあるワインを一緒に飲むと、ワインがまろやかになる?

難しいです。マリアージュ。

(後日、「おうちでワイン。」という本にも、やはりとんかつが紹介されているのを発見。やはり正しいマリアージュだったのか。)



-+-+-

とはいえ、ワインが美味しくなる料理、全然合わない料理って本当にあって、先日素晴らしいマリアージュの会にお呼ばれしたばかりだから、少しずつワインにある料理のレパートリーを増やしたい今日この頃。(その節は素敵なワインとベストマッチなお料理を本当にありがとうございました。Kちゃん&Yたちさん。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-18 15:18 | ワイン&ワイナリー

No.470 神秘の赤に包まれたお味 Red Lantern@Redwood City

※2011年に閉店しました。

レッドウッドシティのダウンタウンはずれにある東南アジア料理のレストラン Red Lantern。2007年11月のオープン以来、様々なメディアで高い評価を得ている。(らしい。すべて連れて行ってくださった方からの貴重な口コミ情報。)

Red Lantern


「アジアにおいては幸運 Luck、幸福 Happiness、繁盛 Prosperity、富 Wealth のシンボル」というコンセプト通り、店内は思わず「うわぁ・・・」と声を上げてしまうような真っ赤な装飾。Santana Row にある Shino みたい。

Red Lantern



Southeast Asian Cuisine というだけあって、メニューはインドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポール、ベトナム、タイなど幅広い地域の要素を取り入れている。ランチで訪れた今回は、ライスやサラダがセットになったランチメニューから。

ランチメニューはメニュー名が国名になっていて、"タイ Thai" はレッドビーフカレー、"マレーシア Malaysian" はスパイシーBBQチキン、"インドネシア Indonesian" はスパイシーラムカレーとユニーク。私が注文したのはジンジャー風ピリ辛チキンの "Vietnamese ベトナミーズ"。メイン、グリーンパパイヤサラダ、野菜ソテー、ジャスミンライス、ガーリッククラッカーのワンプレートで、メインの部分だけが変わる感じ。

Red Lantern

そんなたくさんの国の要素を取り入れて、お味の方はどうなの?と思ったけれど。どっこい、びっくり。とてもとても美味しくて。ジャスミンライスにジンジャーのたれを絡めて食べるとこれがまた!グリーンパパイヤサラダもちょうどいい味つけ具合。今まで食べたグリーンパパイヤサラダの中で1、2を争うかも。ときどきしゃりっとくるもやしの食感がいい。



周りを見渡すと、ランチメニューからではなく通常メニューからオーダーしているグループも多くて。これがまたまたすごく美味しそうなメニューばかり。評判どおり大満足なレストラン。ランチだけで終わるのはもったいない。またきっと夜に来ようっと!

Red Lantern
http://www.redlanternrwc.com/
808 Winslow Street
Redwood City, CA 94063
(650) 369-5483

定休日なし。ランチは平日のみ。駐車場は路上パーキングなど。ホームページに詳細あり。


-+-+-

後日談。
食べ切れなかった残りをBOXに入れてもらって家で開けたら、残飯をひっくり返したようなひどい入れ方。。。それはないんじゃない?と思いつつも、まぜこぜになった残りに箸をつけると・・・うまっ。そういえば、肉もライスもサラダもカレーのようにかき混ぜて食べてる人がいたっけ。実はこれが一番美味しい食べ方だったのかな?
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-16 00:30 | レストラン

No.469 ごっつい根っこ野菜 セロリルート(Celery Root)

今回の挑戦はセロリルート(Celery Root)。セロリアック(Celeriac)とも云われるこの野菜、日本では根セロリと呼ばれているもの。
f0097972_3103764.jpg

ごっつい外見。一見食欲はでませんが、、、セロリよりはまろやかなセロリ味と聞き、それなら夫も食べられるかな、と。(そして私もセロリ味が楽しめる。)


まずはポトフ
Miyuki さんのブログで紹介されていた、昆布出汁で作る和風ポトフ。セロリルート、じゃがいも、にんじん、玉ねぎをごろごろ切って、コトコト煮込む。これは大成功。セロリルートも美味しいんだけど(夫もこれは美味い、と。)和風ポトフ自体が気に入ってしまった。自家製豆腐マヨネーズもいらないくらい、野菜自体がとっても優しい味。セロリルートは早めに柔らかく煮込めてしまうので、長時間煮込むなら半分くらい時間が経ってから投入してもいいかも。

Pot-au-feu


お次はスープ(ポタージュ)。
どこかのサイトに「セロリルート:じゃがいも:玉ねぎは 1:1:1」とあったんだけど、セロリルートの味を試さなきゃ!と思ったのが失敗のもと。4:1:1 くらいで、ベジタブルブロスも控えめで作ったら、さすがにセロリルート臭過ぎ。水分も少なすぎてディップ状態。レシピにはレシピたる所以があるのね。。

Celery Root


最後はマッシュ
丁度いいタイミングで mintamu さんがブログにアップしてくれていて、同じ要領で作ってみる。コンソメで柔らかく煮込み、すり潰し、水分が多いので再び火にかけて水分を飛ばす。味はポトフと同じ、食感はマッシュポテトに水分を加えたものに近い。ポトフ同様美味しい。

Celery Root


セロリは香るけど、味はセロリよりまろやか。ある意味クセになる味かも。夫も私も嫌いではない。

でも、今回一番の問題だったのは筋っぽさ。「セロリルートは出来るだけ小さめのものを選んだほうがいい」と知っていたにも関わらず、$1.99 ea とかで売られていると、つい、、つい、、大きいものを選んでしまって。一品目のポトフは小さめセロリルートだったから美味しかったけれど、スープとマッシュのセロリルートはかなり大きめを選んでしまったため、長時間煮込んだにも関わらずかなりひどい筋が残ってしまい。教訓でした。

あとは、ごつごつしてるから皮を剥くのが面倒なのだ。固くはないのだけれど。


そしてやっぱり私はセロリ派。
夫は一言「じゃがいもでいいんじゃん?」 ・・・そのとおりです。


-+-+-

セロリルートの調理方法はこちら。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-14 03:12 | アメリカの野菜

No.468 今日から郵便料金が値上がり

今日(2008年5月12日)から郵便料金が値上がり。Forever Stamp は買いましたか?(詳しくはこちら。)

アメリカ国内の通常郵便 (First-Class Mail):41¢ -> 42¢
アメリカから日本への通常郵便 (First-Class Mail International):90¢ -> 94¢

様々な値段の切手を組み合わせて、いかに効率的に使うか!を考えるのも、パズルみたいで面白いんだけど。(現在手元には、1¢、2¢、3¢、4¢、5¢、10¢、22¢、29¢、32¢、37¢、39¢、70¢、84¢、90¢あり。)


-+-+-

ずっと不思議だった、値段が書いていない切手。これも Forever Stamp?でも Forever Stamp は2007年の鐘のイラストが初登場だったはず。
f0097972_3215391.jpg


調べてみたところ、郵便料金値上がりに伴い新しい切手が作られるとき、作成段階ではまだ郵便値上がり金額が確定してないことがあり、こんな風に値段が印刷されない切手が出回ることがあるんだとか。

United States Non-denominated Stamp Values
http://www.knottywood-treasures.com/id39.html

True Blue Love と呼ばれるこのブルーの小鳥の切手も39セントであることが判明。すっきり!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-13 03:32 | 日々のつれづれ

No.467 母の日の過ごし方。(Mother's Day)

母の日。
ベイエリアで毎年恒例の US/JAPAN フレンドシップ母の日テニストーナメントなるものに出場。USTA 上位並のレベルで、足を引っ張りながらも思う存分テニスが出来て大満足。(すごい風の1日だったけど、、)

アメリカのママたちは、母の日は家族全員が集まって一緒に食事をしたりする家族イベントの日だから、母の日テニストーナメントへの女性の集まりはかんばしくないらしい。

一方、日本のママたちは、母の日は家事からも子育てからも開放されて思う存分テニスができる日だから、胸を張って参加できる母の日テニストーナメントは貴重なイベントなんだそう。(といいつつ、参加者は1人参加のパパのほうが多かったけど。笑。それはそれで、自分の好きなことを持っている男性って素敵なのでいいのですが。)


文化の違い。365日休みなしの主婦業の考え方。面白い。
f0097972_2473511.jpg

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-12 14:15 | アメリカのイベント

No.466 陽だまりテラスでそば粉クレープ Crêpes Cafe@Menlo Park

ここが大のお気に入り♪」というベイエリア歴10年の達人に勧められたメンロパークのクレープ屋さん Crêpes Cafe。お隣のアフターヌーンティショップ Lisa's Tea Treasure でフリフリラブリーなティーセットを眺めた後、語学学校帰りの友達と待ち合わせ。お疲れ様です。(我も学べ。。)

Crepes Cafe


このクレープ屋さんでは、そば粉(buckwheat)を使った食事系クレープ(ガレット)と、普通の白いクレープ生地のデザートクレープが両方楽しめる。ガレット大好きー♪こんな気持ちのいい日は、陽が差し込む外のテラス席でしょ。


Vegie Medley (ベジタブルのガレット)
zucchini, eggplant, tomatoes, onions, herbs & Swiss cheese
見るからに美味しそうな、ソテーされたベジタブル&トマトソースのガレット。生地の間にとろ~りスイスチーズが野菜の邪魔をしない程度に見え隠れ。野菜が甘ーい♪生地も他の2つに比べてこんがり目の焼き色。最高。

Crepes Cafe - Vegie Medley Galette


Smoked Salmon (スモークサーモンのガレット)
creme fraiche, scallions
クリームチーズではなくて生クリーム添え?こちらにチーズは入っておらず。レモンをたっぷり絞っていただく。スモークサーモンが肉厚めでうま。ネギもたっぷりなのが嬉しい。

Crepes Cafe - Smoked Salmon Galette


Portobello Mushrooms (マッシュルームのガレット)
sauteed with creme fraiche
生クリームでソテーされたマッシュルーム。こちらもチーズはなし。マッシュルーム好きならたまらない、パスタのきのこクリームソース風。

Crepes Cafe - Portobello Mushrooms Galette


4人で行くとこんな贅沢なガレットプレートの出来上がり♪私とCさんはベジタブルに一票、AみんとSはスモークサーモンが一番のお気に入りとのこと。要はどれも美味しいということだ。添えられたサラダのドレッシングも美味しかったね。

Crepes Cafe - Galettes




せっかくだからデザート系も頼まなきゃ。甘いものは別腹です。

Fresh Strawberries (フレッシュ・ストロベリーのクレープ)
topped with homemade whipped cream
Crepe Suzette (クレープ・シュゼット)
orange juice, flambeed with Grand Marnier
今が旬の苺。その甘さに感動。ホイップクリームも甘すぎずよい。クレープ・シュゼットは、グランマニエ(オレンジリキュール・シロップ)をたっぷりかけてフランベした(炎で "ぼっ!" と炙った)クレープ。甘ーいアルコールの香りに浸されたクレープ生地はシンプルだけど美味しい。(匂いに酔っちゃった人もいたけど、笑)

Crepes Cafe - Fresh Strawberries Crape and Crepe Suzette


パロアルトの Bistro Maxine を "フランスの田舎の素朴なガレット" とするなら、ここ Crêpes Cafe はちょっぴり手のこんだリッチな(それでもシンプルさは変わらない) "パリのシャンゼリゼ眺めながらガレット"。どちらがあなたのお好みでしょうか?

※ガレット、ガレット。最近どこかで聞いたような・・・。そうだ!パティシエ Chico さんに頂いたフランスのお正月に食べるガレット・デ・ロワ!あれもフランスのガレットだ。


Crêpes Cafe
http://www.crepescafe.com/
1195 Merrill St.
Menlo Park, CA 94025

Caltrain の Menlo Park Station の目の前。週末のランチは混んでいてテラス席はいっぱいらしい。サイドにミニクレープのついたチーズフォンデュメニューも扱っている。テラスには玩具や絵本も置いてあり、線路(電車)も近いので、子供連れも楽しめそう。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-10 14:42 | レストラン

No.465 バナスラ会と名付けられたビック・ベイスン州立公園(Big Basin Redwoods State Park)

バナスラ会。ってなによ。

カリフォルニア州のビッグ・ベイスン州立公園にはものすごい生物がいる。その名もバナナ・スラッグ(Banana Slug)。直訳するとバナナ・ナメクジ。体がバナナのように鮮やかな黄色で、体長は最大で25cmに達する陸上で2番目に大きいナメクジ。

で、バナスラ会。

夫が行きたいって言うんだもん。「バナナスラッグを愛でる会」はリアル過ぎて嫌だと却下したら、「バナスラ会」に短縮してくれた。・・・嬉しくない(涙)



Big Basin Redwoods State Park (ビック・ベイスン・レッドウッド・ステート・パーク)

Big Basin Redwoods State Park はサンノゼの南西に位置する州立公園。地図上では近そうに見えるけれど、うねうね山道のためサンノゼからでも1時間はかかる。

f0097972_454127.jpg


うちからはうねうね約1時間半で到着。

Big Basin Redwoods State Park



今回歩いたのは Sequoia Trail から Skyline to the Sea Trail にかけての中級トレイル。長さ 4.5 マイル(7.2 km)を写真を撮りながら2時間半かけて歩いた。たくさんの Redwood の木があり、雰囲気はミュア・ウッズ国定公園(Muir Woods National Monument)によく似ている。

Big Basin Redwoods State Park

Big Basin Redwoods State Park


オパール色の水を湛えるという Sempervirens Falls (センペルヴィレンス・フォールズ)。本当にオパール色で美しい。

Sempervirens Falls - Big Basin Redwoods State Park


Slippery Rock (スリッパリー・ロック)は、広大な砂岩の石版が広がる場所。なだらかそうに見えるけど実は傾斜30度!

Big Basin Redwoods State Park


野草なのにこんな鮮やかな蘭のような花。野草も、訪れる場所によって全然種類が違って興味深い。

Big Basin Redwoods State Park



Big Basin Redwoods State Park
http://www.bigbasin.org/
森だけでなく滝や岩肌などいろいろ楽しめる公園。多少トレイルが分かりにくいので Trail Map は必ずあったほうがいい。Park Headquarters (案内所)で購入可能。私たちはここからダウンロードしていった。5月でもとても寒かった。防寒必須!



-+-+-

で、バナスラ会。

ここから先はバナナ・スラッグを見る勇気のある方だけご覧下さい。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-08 05:57 | ベイエリアお出かけ