<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

No.411 ガレット・デ・ロワ(Galette des Rois)とチョコレート(Chocolates)

日本帰国の前日のサプライズな出来事。

アメリカのお菓子やお料理をブログ California Kitchen で紹介し、ベイエリアの女性を虜にしている現役パティシエ Chico さんからの突然のプレゼント。


-+-+-

f0097972_057897.jpg頂いたのは、ガレット・デ・ロワ(Galette des Rois)と呼ばれるアーモンドクリームが詰まったフランスの伝統的なパイのお菓子。

フランスでは1月6日のエピファニー(Epiphanie:公現節)を祝い、みんなでこのガレット・デ・ロワを切り分けて食べるのだそう。ガレットの中には "フェーブ" と呼ばれる陶製の小物が入っていて、当たった人はその一年幸運に恵まれるという。ロシアンルーレットみたいで面白ーい!

Chico さんのガレット・デ・ロワは、言うまでもなく絶品!バター風味たっぷりサックサクなパイ生地。表面を少し暖めるとさらにサクサク。中には優しい味のアーモンドクリーム。あっという間になくなっちゃった。

で、見事当たりました!しかもシャンパンボトルの陶器!(うちのワイン好きを狙って入れてくれたのでしょうか?笑)今年はワインで何かいいことがあるかも☆
Galette des Rois





f0097972_059361.jpgもうひとつは、宝石のような手作りチョコレート

このチョコレートを頂いたのには訳があり。

帰国前、母に「お土産は何がいい?」と聞いたところ、チョコレートを希望してきた。Chico さんの絶品チョコレートのお味を知っていた私が迂闊にも(?)Chico さんのブログに「商品化してたら絶対お土産に買って帰るのに!」とコメントしたのを覚えていて下さってて、わざわざ帰国前日に「お母様に」と届けてくださったんです。もう・・・もう・・・、ひたすら感動・・・・・(涙)

母もとても喜んでいました。一緒に買って帰った See's のチョコレートは甘すぎたらしく、ますます Chico チョコの大ファンに(笑)



-+-+-

こちらが Chico さんブログの記事。今年から Chico さんのお菓子教室が始まり、第一弾はこのチョコレートだそうです。まだ空きがあるかな?興味のある方は是非問い合わせてみてください♪

Galette des Rois
http://california-kitchenjapanese.blogspot.com/2008/01/galette-des-rois.html
Bonbons Chocolate
http://california-kitchenjapanese.blogspot.com/2008/01/bonbons-chocolat.html



随分お礼が遅くなってしまいましたが、Chico さん、本当にありがとうございましたぁぁぁ!やっぱり Chico さんは周りの人を幸せにする天才です!!!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-31 01:24 | おともだち

No.410 日本に帰国してました。

2週間ほど日本に一時帰国しており、本日ベイエリアに帰ってきました。

日本に帰国するのは渡米後初で、約2年振り。渡米直後はアメリカの生活に慣れたり楽しんだりするのに精一杯で、慣れた頃にはアメリカの生活に不自由を感じなくなっており、日本ホームシックにかかることはなかったのですが、、、


日本、すてき。


やっぱり日本はいいなぁって、改めて痛感。お店に並ぶ雑貨や小物や服、とにかく何を見ても可愛い!Afternoon Tea なんてめろめろ。ハンズやLOFT、無印良品でも浮き足立ってお買い物。レストランやお店のサービスも最高。温泉万歳。食べ物に感涙したのは言うまでもなく。



-+-+-

しばらく離れてみて感じた日本。

・女の子が細い!
全員とは言いませんが、女の子が圧倒的に細い!みんな頑張ってるんだね。そして、ブーツ率高し。夫が「目の保養になる・・・」とつぶやいていた。

・寒い&かゆい!
カリフォルニアでも寒い寒いと文句ばかり言ってましたが、日本は何倍も上手だった。特に先週は全国的な寒波に見舞われたので、本当ーに寒かった。そして、日本は建物の中の暖房がとっても効いている。ゆえに・・・乾燥がひどい。かゆーーーい。かきむしりすぎで全身出血&かさぶた状態。

・人への配慮とコミュニケーションが少ない?
アメリカと違って、人とぶつかっても「すみません」という人が少ない。歩いてきて対面でぶつかりそうになっても避けようとしない人が多い。ドアを開けて待っててあげる習慣がない。こういうところはアメリカのほうがずっと親切で気持ちがいい。

・みんなよく歩く!
駅構内はエスカレーターがなく階段だけの場所も多くて、旅行者にはちとつらい。そして、老若男女よく歩く。サンフランシスコならいざ知らず、ベイエリアはいったい1日何歩歩くだろう。

・トイレで手を拭くところがない?
日本人はハンカチを持ち歩くことが多いので、ちょっと古い公共施設やデパートだとペーパータオルも風で乾かすジェットドライもないことがある。アメリカでは必ずありますよね。


などなど。当たり前だった日本の習慣が改めて浮き彫りになって興味深い一時帰国でした。でもやっぱり結論、「日本、すてき。


ブログもアメリカ生活も、のんびり復活していきたいと思います。しばらくは日本ネタかな?皆さんのところへもまたお邪魔しますので、これからも引き続きよろしくお願いします☆
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-29 12:46 | わたくしごと

No.409 お役立ちサイト 『アメリカ生活スタートアップ・ガイド』

アメリカに来て1年10ヶ月経った今頃、こんな素敵なサイトを発見。

アメリカ生活スタートアップ・ガイド
これからアメリカ/シリコンバレー生活を始める人のために
http://amesta.ksnn.com/

カリフォルニア生活10年目のケイさんが、初めてアメリカに来る人たちが必要になるだろうな、というごく日常のあれこれをまとめてくださっているサイト。「10 for $10」は「10個で10ドル」という意味で10個買う必要はない、とか。クレジットカードをつくる、とか。救急医療(ER)に行く、とか。1年10ヶ月前にこのサイトを知っていれば、どんなに便利だったろう、、、というわけで、お薦めです。


こんな素敵な情報ブログにはとても及びませんが、私も少しでも皆さんに情報発信できればと。皆さんから素敵な活力を頂いているように。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-24 18:29 | アメリカ生活を始めよう

No.408 とうとう・・とうとう!Tartine のホットサンド@San Francisco

気持ちのいい朝。友人と一緒にサンフランシスコの Tartine Bakery にて朝ごはん。

Tartine Bakery



平日のタルティーンの空き具合にびっくり。週末だと外まで長蛇の列が続くのに。前後からおしくらまんじゅう状態で、焦りながら注文を決めなきゃいけないのに。平日だと誰も並んでない瞬間すらあるなんて。

Tartine Bakery



こんな素敵な写真が飾ってあることにも気が付かなかった。写真は、ギャラリーのように時々入れ替わるのだと教わる。食べ物を選ぶことに精一杯のタルティーンの、もうひとつの顔。このゆったりした時間を味わって、本当にこのベーカリーを好きになれた気がする。

Tartine Bakery



朝ごはんに選んだのはミューズリー(Muesli)。オートミールなどの穀物、ドライフルーツ、ナッツをヨーグルトで和えたもの。砂糖無添加で甘くなく素朴な味。

Tartine Bakery


朝ごはんの後は、友人の地元住民らなではのガイドでお散歩。てくてくてくてく楽しいおしゃべり。お洒落な街カストロへも初めて足を踏み入れる。ベイエリアに住むよりも、ずっと歩くことの多そうなサンフランシスコ。羨ましい。




-+-+-

そして・・・、念願の、念願の、念願のホットサンド!!!ホットサンドはお昼の12時からということをすっかり忘れていて(学習しましょう)、散歩の後、再来店。注文したのは、Idiazabal & Membrillo Pressed Sandwich (羊のチーズとマルメロジャムのホットサンド)。お持ち帰りで。

Tartine Bakery - Hot Sandwitch

しっかり系のブレッドにバターがたっぷり塗られ、それをプレスでむぎゅーーーっ。外はがちがちに焼かれている。ところが、、、かじりつくとなんてモッチモチ!軽い塩加減のチーズがとろけてジャムの甘さと相まって美味しい☆むぎゅむぎゅ噛みしめながら食べる。

ただし。手で持つとバターが "じゅーっ" と染み出すくらいかなりこってり。上の写真は2切れだけど、実際は3切れ入ってる。1切れでハンバーガー1個分以上のカロリーに相当する勢い。お持ち帰りでも美味しかったけれど、やっぱり焼きたてだねと、夫と意を強くする。



Tartine Bakery
http://www.tartinebakery.com/
600 Guerrero St.
San Francisco, CA 94110

スコーン編
チョコレートケーキ編
クロワッサン編
モーニングバン編
バナナクリームタルト編
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-18 10:16 | レストラン

No.407 アメリカの切手の歴史(U.S. postage stamps)

アメリカに住んでいらっしゃったお義母様から、「もう使わないからよろしければ」と大量のアメリカの切手を頂く。絵柄もさながら、郵便料金がこうも上がってきたんだーと興味深い。みなさんの記憶に残っている切手はありますか?


今の値段(41セント)で買っておくと、今後値上がりしても永久に First-Class 切手として使えるという2007年登場の Forever Stamp は目新しく。(詳しくはこちら。有価証券としての価値はカモくん必見!)
f0097972_1024285.jpg


一番慣れ親しんだ39セント。冬模様のクリスマスバージョンは毎年楽しみ。
f0097972_10244412.jpg
f0097972_10245884.jpg


遡ると37セント32セント
f0097972_10251187.jpg


29セントになり、
f0097972_10252686.jpg


最後は22セントまで。今の約半額。いつ頃なんだろう?
f0097972_10254212.jpg


日本への切手も、70セント84セント90セントと値上がりの歴史。
f0097972_1026557.jpg
f0097972_10262328.jpg




-+-+-

「アメリカの郵便料金、ついこの間値上げしたばっかりなのに!」という声をよく聞くので、どのくらいの頻度で値上がりしているのか調べてみた。

U.S. Letter Rates Since the Civil War
http://www.infoplease.com/ipa/A0878163.html
f0097972_10264528.jpg

最初は3セントで始まった郵便料金。戦争費用のために一時値上げして、また2セントに値下がりした時期もあったとか。そして、現在41セント。今から25年前が約半額。自分の生まれた年の郵便料金、・・・安っ!

あぁ、日本はいくらだったかなぁ。。(遠い目。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-15 10:27 | 日々のつれづれ

No.406 WEB素行調査

lat37n さんのブログで紹介されていた面白いサイト。


WEB素行調査
http://detective.kayac.com/

WEB上に散らばる shina_pooh の情報を引っ張ってきて、その人の WEB 上での素行を面白く解説してくれる。


・酩酊した shina_pooh は「ã…、日々…」とつぶやいていた。
神奈川県川崎市高津区について一家言あるらしい。
・shina_pooh は、No.305 の世界ではそこそこ名の通った人物である。
・shina_pooh といえば
・shina_pooh は、ブログについて一家言あるらしい。
お菓子について調べると、必ず shina_pooh に行き当たる。
・shina_pooh は、ベイエリアについて何かを掴んでいるいるらしい。
・shina_pooh は、アメリカカリフォルニア州ベイエリアについて聞いて回っていた。
・shina_pooh の謎をとく鍵、それは友達、夕食、カリフォルニアワイン、ã、新年
・shina_pooh はアメリカなしでは生きていけない。


エキサイトのネームカードのプロフィールから神奈川県川崎市高津区を引っ張ってきてますね。No.づけは私のブログ採番ですが、No.305 は「アメリカの卵の生食事情」記事だったりする。ヒット率高いのかな。かといって、「shina_pooh といえば」ってどうよ。。ブログについてより、ネチケット(ネット上のエチケット、礼儀)については一家言あります。確かにお菓子記事にはよく反応(コメント)してるかも。ベイエリアについて野望があるわけではないのですが、調査は趣味?なのでいろいろ聞いて回ったりしてるのがばればれか?!アメリカなしでも生きていけます。友達と家族と酒なしでは生きていけないけど。ところで、ã って、、、なに?

以上、shina_pooh の WEB 素行デシタ。ちょっと面白い。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-11 02:45 | へんなもの

No.405 愛媛ではみかんジュースは蛇口から出るんですか?

わたくし、愛媛県出身です。

「出身は?」
「愛媛です。」
「あー、あのみかんの。愛媛って蛇口をひねるとみかんジュースが出てくるんですよね。

いえ、出ませんから。
おかしいでしょ。出るわけないじゃないですかぁ。。

「愛媛の家庭には蛇口が3つあって、水、お湯、ポンジュースが出るんでしょ?」
これもよく聞かれる。いえ、蛇口は赤と青の2つですから。


-+-+-

そんな、軽いジャブのような自己紹介を交わし続けて30年。(←ちょっとサバ読み。)ところが、愛媛県が県の観光と産物をPRする「愛媛旬の味覚フェア」の一環で、本当にポンジュースが出る蛇口を松山空港ビルに作ってしまったらしい。

【愛媛】 蛇口をひねると みかんジュース
http://www.asahi.com/food/news/TKY200801060107.html
http://news.bcst.yahoo.co.jp/news.asx?cid=20080105-00000014-jnn-loc_all-movie-001&media=wm300k

このニュースを聞きつけた友人数人が、わざわざ知らせてくれたのだった。どうもありがとうございます。。。

ただし残念ながら、1月5日から7日までの3日間限定。寂しいやら、微妙な気分。
「いやぁ、びっくりしました。東京に帰ったら友達に自慢します!」とコメントした帰省中の若者がいたらしい。
・・・本当か?本当に自慢したいのか?きみは。







ちなみに。
愛媛の給食にはポンジュースで炊いたみかんご飯がでます。かなりいけてません。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-10 04:14 | わたくしごと

No.404 夜のラーメンさん太@San Mateo

サンマテオに移転して1ヶ月が経った超人気のラーメン屋さん太。前回ランチタイムだったので、今回は週末ディナーで。

夜7時頃に着くと、店の外までは並んでおらず。それでも待ち時間25分。まぁ、ぎりぎり許容範囲。ストームの翌日だからという噂もある。当然太肉(ターロー)は売り切れ。

席に通されてから、オーダーを取りに来て、出てくるまでに15分。「3分15秒で出てきた!」という sf-koba様もいらっしゃるので、やはりタイミングの問題なのかと。(いい加減、時間なんて計らなくてもいいんじゃ、、とも思うけど、これはさん太の恒例行事みたいなものだから許してください。)


-+-+-

夫はさん太の背脂のとりこ。しょう油背脂ラーメン柚子のりトッピング。夫がチャーシュー以外を注文するなんて!夫がさっぱり系を注文するなんて!(ダイ○ット中。ラーメン食べれば意味がない・・・。)柚子がさっぱり風に装うけれど、所詮背脂。こってりで旨い。

Yuzu Nori Shoyu Ramen, Ramen Santa


私は前回、背脂が脂っこかったので、とんこつと迷った挙句、なんと味噌に挑戦。激辛味噌ラーメンわかめトッピング。激辛ではなく普通に辛い、こってり味噌ラーメン。食べるのが遅いので最後はいつも麺が伸びてしまうんだけど、このスープなら麺が伸びてても食べられる。旨い。

Spicy Miso Ramen with Fresh Seaweeds, Ramen Santa


とんこつも食べてみたいけれど、本当にいい評判を聞かないし、、と二の足状態。意外に味噌にはまり気味。これからはさん太に来たら激辛味噌ラーメンばかり頼んでしまいそう。邪道?

さん太 Santa Ramen
1944 S El Camino Real
San Mateo, CA 94403

月~日:11:30 - 14:00、17:30 - 21:30(日曜夜は21:00まで)、火曜定休。
丼物やアペタイザーはディナーのみ。イカゲソはイマイチでしたが。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-08 11:29 | レストラン

No.403 クリスマスツリー処分(Christmas Tree Recycling)

お正月も明けて、クリスマスオーナメントは片付けたもののその存在感は十分の裸のクリスマスツリー。去年はアパートメントのほうで回収日が決まっていたのだが、今年は普通に共同ゴミ捨て場の脇に立てかけておけば、サンマテオ・カウンティが回収してくれるらしい。便利便利。


Allied Waste of San Mateo County
http://www.alliedwastesanmateocounty.com/event-detail.php?id=4&keywords=Christmas_Tree_Recycling

January 2008
Christmas Tree Recycling
Trees will be picked up curbside on your regular recycling day. We ask that you remove all tinsel, lights, ornaments, and other decorations (flocked trees are ok) before placing your tree on the curb. Please do not place the tree in your Yard Waste bin. If you can, we ask that you cut the trees in half. Regardless, we will pick up your tree on your regular recycling day.

f0097972_3232595.jpg
お疲れ様でした☆

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-08 03:23 | アメリカのイベント

No.402 冬のヨセミテ、リベンジ(Yosemite in Winter)

1月5日
ベイエリアにストームがやってきて、巷では停電だ!床上浸水だ!と騒いでいるのに、これはチャンス?とばかり行ってきたのは。

冬のヨセミテ。

・・・災害で困っているベイエリアの方々に怒られそうですが。



-+-+-

■ 冬のヨセミテ (Yosemite in Winter)

「冬のヨセミテが1年で最も素晴らしい。」と聞き、去年の1月、期待を胸に悠々と出かける。ところが、去年は気持ちいいくらいの晴天でほとんど雪が積もっておらず、大きく落胆。雪のヨセミテは1年越しの夢だったのだ。

朝7時出発。天候は晴れ曇り。昨日のストームの面影はなし。CA-140 から向かい、今も手付かずの崖崩れを横目に走る。ここまでは路面も凍っておらず、チェーン規制もなし。ヨセミテ国立公園の入り口を抜けた頃から雪がちらつき始め・・・念願の絶景ポイントトンネルビュー(Tunnel View)に到着!





おー!雪だーーー!
でも・・・霧が濃すぎて、かろうじてエルキャピタン(El Capitan)が左に微かに見える。ハーフドーム(Half Dome)なんて見えもしない!(※この去年との差!

Yosemite N.P. - Tunnel View in Winter


同じように絶景を狙ってきたヨセミテマニア・・・もとい、自然愛好家も口々に「Oh!No!あそこにハーフドームがあるはずなのに!」

Yosemite N.P. - Tunnel View in Winter


川面にハーフドームが反射する絶好のポイントも、期待裏切られ、霧で真っ白。何も見えない。仕方ないので描いてみた。

Yosemite N.P. - Version w/ Half Dome


それでもやはり、冬のヨセミテは噂どおり美しかった。山々は荘厳、メドウは見渡す限り白銀の雪景色。ブライダルベール滝(Bridalveil Fall)は湯煙り温泉のようだったけど。

Yosemite N.P. - Bridalveil Fall




■ この冬の動物たち (Animals in Yosemite)

去年の冬もビジターセンターの前にいたシカたち(Mule Deer)。今年もいました。10匹ほど集団で。人間を見ても逃げようとしない。

Yosemite N.P. - Mule Deer


初コヨーテ(Coyote)!寒そうに雪をかぶる姿がりりしい。ところが、、、餌をあげてる観光客が。野生の動物に餌をあげてはいけません。絶対に。子供たちにも、餌をあげさせるのではなく、餌をあげてはいけないことを教えなきゃいけません。絶対に。

Yosemite N.P. - Coyote in the snow


初ボブキャット(Bobcat)!嘘です。ビジターセンター内の資料館に置かれている展示用ボブキャット。※ちなみに、カリフォルニアにはボブキャットをラベルにしたワインがある。夫婦そろってラベル買いとはまさにこのこと(笑)

Yosemite N.P. - Bobcat in the Visitor Center




■ 土砂崩れ (Rock Slide)

この日天候はもっていたが、前日のストームの影響なのかその前からなのか、CA-120 と CA-140 からの唯一の入り口である Big Oak Flat Road の崖側と川側両の方が土砂崩れ。

Yosemite N.P. - Big Oak Flat Rd. Construction


運よく一車線は確保されていたので、双方時間差の一車線通行で通ることができたけれど、ここが閉鎖されていたら公園内に入ることはできなかった。レンジャーの皆さんに感謝。

Yosemite N.P. - Big Oak Flat Rd. Construction




-+-+-

午前中はちらほらだった雪も、午後からは本降りに。ブリザードに近い状況。もう一度トンネルビューに引き返したら、もうエルキャピタンすら見えなくなっていた。チェーンなしでは4駆でも厳しくなり、今回のヨセミテ日帰り旅行は終了。朝早く来てよかった。

Yosemite N.P.



Yosemite National Park
http://www.nps.gov/yose/

一番いい雪景色は、ストームが空けて晴れ間が覗いたその瞬間。白い雪と青い空と壮大な雪山が一望できる。でも、、、そんな絶好のタイミングに来年も賭ける?
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-06 17:20 | 国立公園:ヨセミテ