<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

No.326 アリ再び!!!(Ants Return)

2ヶ月前の蟻騒動が落ち着いてほっとしていた矢先。またもや家の中で奴らを発見。今度は玄関ではなく、バスルーム。またお前らかぁぁぁ!!!

蟻は、雨が降ると水から逃げるために家の中に入ってくると聞く。そういえば数日前に雨が降った。進入経路を隈なく探すと、足元の戸棚の裏下に 2cm × 2m の細長い巨大空間が。。ほんっと、アメリカの古い家の造りは信じられないくらい雑っ(怒)

取りあえず掃除機で吸って、翌日管理オフィスに連絡しようと思ったけれど、翌日は数匹がうろうろしている程度に。この程度で大掛かりな害虫駆除(Pest Control)を入れるのも、、、と、当座のしのぎで夫が思いついたのがこのグッズ。


Steel Wool (鋼綿)
文字通り、鋼(はがね)の綿。極細の鋼の塊でほぐして使う。穴埋め糊(glue)で埋めるには大きすぎる隙間にぴったり。他にも使い道はありそう。
f0097972_10365756.jpg


好みの密度にほぐせるので、確かに蟻も通れないかも!目ぼしい隙間に詰め込み、お陰で数日間は2~3匹の残党がいたものの、その後出没しなくなった。心から "ほっ、、、、、"

IMG_8762.jpg



※実はこの Steel Wool、去年ネズミが出たとき、穴を埋めるために修理のおじさんが使っていたのを見て知った。こんなところでネズミの教訓が生きるとは。(嬉しくない。)さて、これで進入を食い止められるかな。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-30 10:04 | アメリカ生活を始めよう

No.325 10月も目前 ちまたはかぼちゃ祭り

徐々にかぼちゃの気配が濃厚になり始め、ここ数日ですっかりハロウィンモード。どこのスーパーに行ってもかぼちゃの丘を見かけるようになりましたね。
f0097972_12495.jpg


お気に入りのファーマーズ・マーケット SIGONA'S にも、オモチャかぼちゃの山♪Whole Foods や Costco だとネットに入ってまとめ売りなんだけど、ここだとお気に入りのコを自分の好きな量だけ選べる。"どれにしよう~・・・" と悩んでいると、アメリカ人のおばあちゃんに "Good Choice!" と声をかけられ、あ、そう?じゃ、これで決定。(単純)
f0097972_395625.jpg



-+-+-

今年うちにやってきたコたち。

IMG_8774.jpg

ばらばらで個性があって面白い。世界に1つだけのかぼちゃ。

IMG_8778.jpg


SIGONA'S に行く度に一個ずつ新しいコが加わりそう(笑)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-29 03:15 | アメリカのイベント

No.324 夢にまで見た Tartine Bakery@San Francisco

夢にまで見たサンフランシスコの人気ベーカリー Tartine Bakery (タルティーン・ベーカリー)。友人との約束の前に立ち寄りたい!と夫に談判。

お店は Guerrero St. と 18 th St. の交差点の角。"Tartine" の看板は出ていないものの、あまりにもいろんな方がブログにされている外観なのでひと目で確信。

IMG_8687.jpg

ところが、、、駐車場が見つからない。路駐しかないので根気よくぐるぐる回るも、本当に見つからない。友達との約束の時間も迫り、あと1周だけ、、というときに神の手!一ヶ所だけ車が発進。やったー!

しかし、店内に入っても長蛇の列。ぞろぞろ進みながらウィンドウケースを見て、ぱぱっと決めなければならない。レストランでもオーダーを決めるのに人の3倍は時間のかかる私にとって、これは酷。。

迷って迷って迷いまくってパウンドケーキやスコーンを注文したけれど、一番のお目当てホットサンドは出来上がりまでの15分の時間が既に私たちにはなく。胸が光るウルトラマンの気持ちを痛感・・・(涙)


-+-+-

でも。この日友人宅で登場したのは、もう1人の方が持ってきてくれた Tartine の輝かしいチョコレートケーキ。

IMG_8709.jpg


もぉんのすごく濃厚なチョコレートケーキ。甘いものがダメな人はギブアップかもしれないけれど(私はそんな心配無用)、とてもリッチで上品なチョコレート。とろけるとろける。ご馳走で満腹の後でも 1/6 ピースをじわじわと完食。至福。

IMG_8713.jpg




-+-+-

ちなみに、私がベーカリーで焦りながらゲットしたのは、パンプキンケーキ(Pumpkin Cake)、バナナケーキ(Banana Cake)、ショートブレッド(Shortbread)、そして必須アイテムのバターミルク・スコーン(Buttermilk Scone)。パウンドケーキとショートブレッドは、見た目の素朴さと相反し、驚くほど肌理が細かい。さくっと崩れ、それでいてしっとり。スコーンも前回同様しっとりと仕上がっていて(このしっとり感が難しい)、さすがの一言。夫の大好物のクロワッサン(Croissant)を買い忘れたのが心残り。ごめんね。(あ、ブラウニーも。フルーツタルトも。レモンケーキも。)

IMG_8716.jpg

「ホットサンドは翌日も十分美味しい」との噂を信じて再訪を誓う。次回は時間に余裕を持って。


Tartine Bakery
http://www.tartinebakery.com/
600 Guerrero St.
San Francisco, CA 94110

スコーン編
クロワッサン編
ホットサンド編
モーニングバン編
バナナクリームタルト編
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-27 14:39 | レストラン

No.323 買っちゃったカーナビ(GPS)

お買い物ばかりですが。
買っちゃいました。
IMG_8718.jpg

アメリカの車ではあまり見かけないカーナビです。

これまでは、どこへ行くにも事前に住所を調べ、Google Map で道順を検索して、プリントアウトして持って出ていた。(えぇ、アナログ人間ですから。)でも、長期旅行や予期せぬ迂回、ガソリン切れしそうなときのガソリンスタンド検索など、あればきっと便利だよ!と夫に説得され購入。

確かにこれは便利。たくさん曲がり角があっても、運転の途中で紙の Google Map を確認しなくて済むし、おおよその到着時間も表示される。間違った道を進んでしまっても、道を再検索し直してくれる。もし渡米直後からカーナビに頼っていたら、まったく道を覚えられなかっただろうけれど、今だからよかったと思えるお買い物。


-+-+-

今回カーナビを買うにあたって考えたこと。

■ 機種
数多ある電化製品と同じく、カーナビも値段や機種はピンきり。うちが購入したのは、住所やストリートで目的地を設定でき、最寄のホテル、レストラン、ガソリンスタンド、ATM などが検索できるシンプルなもの。「あと○○マイルで左折です。」と音声で指示してくれる。

もう少し高級機種になると、ストリート名をしゃべってくれたり渋滞情報を考慮したりしてくれるものもあるけれど、それよりも値段重視でこれに決定。多少立体に弱く、時々精度がいまいち?と思うこともあるけれど、しばらくすれば正常に認識するし、うちはこれで十分満足。


■ カーナビ設置グッズ
カリフォルニア州では車のフロントガラスに何かを貼ることは禁じられているんだそう。他州はほとんどOKなのに。このカーナビも、本来なら前の窓に貼り付けるためのマウントがついてくるんだけれど、カリフォルニア州ではそれが違法なので、カーナビを置くダッシュボード・マウントを別途購入。

滑りそうで滑らなくて、なかなか優れものだけど、やっぱりちょっとは滑るので要注意。

※2009年よりカーナビを窓に貼り付けてもよくなりました。


■ カーナビの盗難被害対策
カーナビの盗難被害は結構ある。カーナビを置きっ放しで駐車しておいたために、窓を割られたりドアをこじ開けて車上荒しにあったり。夫の会社の駐車場ですら数件の被害が出ているそう。そのため、カーナビが簡単に取り外しできるのは必須条件。もちろん、カーナビ設置のダッシュボード・マウントも簡単に動かせるものを選んだ。

車から離れるとき、いちいち隠すのが面倒だけど(もう少し薄いモデルだと少しは楽だったかもとも思うけれど)、車が被害にあうよりはずっとマシ。


-+-+-

カーナビ本体
Garmin StreetPilot c330 Vehicle GPS Navigator ($229.99)
ダッシュボード・マウント
Garmin Dashboard Mount for StreetPilot c320, c330 and c340  ($30.88)



余談。
やはり、数ヶ月前にカーナビを購入してご満悦な lat37n さんによると、「アメリカの電気屋さんで "かーなびげーしょんしすてむが買いたいのだ" といっても多分理解されない。GPS っていわないと。」んだそうです。私じゃ買えませんでしたな。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-26 14:30 | 運転免許&車

No.322 ラリーさんち。

さて。ここはどこでしょう。

IMG_8725.jpg


ちょっぴり和風なたたずまい。時々アメリカにもある和風庭園?と思いきや、、、

IMG_8722.jpg


実はここ、シリコンバレーの大手データベース・ソフトウェア企業オラクル(Oracle)の CEO ラリー・エリソン(Larry Ellison)の邸宅。先日2007年9月20日、米経済誌 Forbes が今年の米長者番付を発表。ラリーさんはアメリカで4番目のお金持ちなんだそう。(1位は14年連続でマイクロソフトのゲイツくん。ラリーさんの倍以上のお金持ち。)そんなラリーさん、かなりの親日家で、桂離宮を模した壮大な日本建築の邸宅と日本庭園まで作ってしまった。うちからそれほど遠くない地域だけど、私の車で通るには明らかに場違いな雰囲気の一画。



お金持ちで多忙なラリーさん。お宅が1ケ所な訳はなく、そのうちの1つが現在どうやら売りに出ているらしい。こちらも日本様式。
http://www.larryellisonathertonestate.com/

7 bedrooms, 7.5 bathrooms in the main home
Authentic Japanese tea house with traditional full bathroom
Attached 2-car garage with half-bathroom
Exquisite Japanese-style strolling gardens, with decks, ponds, waterfalls, koi pond and in-ground spa off the master suite
Dark-bottom swimming pool blends with gardens
Gated entrance with abundant off-street parking .....

7 ベッドルーム、7.5 バスルーム
純和風茶室とトイレ浴室
2つの車庫と半トイレ浴室
素晴らしい和風庭園、テラス、鯉池、滝、屋外スパつき
庭園にスイミングプールつき
ゲートつき入り口と広大な駐車場


などなど。(何ゆえそんなにバスルームが至るところに・・・)

ちなみに、ラリーさんのお宅の庭師をされているのは日本の方。先日ベイスポにでていました。



-+-+-

気になるお値段 $16,000,000 なり。
ドルが弱い昨今、1ドル115円で計算しても18億4千万円

・・・この桂離宮が買えるほどお金がある人なら、ラリーのお古じゃなくて新しい家を買いそうなものだが。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-25 12:08 | 日々のつれづれ

No.321 買っちゃった220本入りワインセラー(Wine Cellar)

買ってしまいました。

IMG_8683.jpg

220本入りワインセラー。16本入りセラーから一気に格上げ。お買い上げ価格 $950。

私たちの結婚記念年は2005年。2005年のワインをケース買いして、毎年結婚記念日に飲もうか、というアイディアが持ち上がり、そのためにはワインの大量長期保存に絶えうるワインセラーが必要!と購入に至る。既に16本入りセラーには入りきらないワインたちが散在していたし。

今度のセラーは、温度管理だけでなく湿度管理も行ってくれる。カラスドアはUV加工と至れり尽くせり。220本入りとはいうけれど、棚を入れたり、ピノやシャンパンなど太めのワインボトルを入れると実質150本くらいなんだとか。それでも十分なんですけど。アメリカの家だから出来る贅沢。夫は嬉しくて仕方ない様子。


Vintage Keeper Wine Cellar NUVO 220 ※リンク切れ
http://www.vintagekeeper.com/web/new/wc_220_info.htm

購入時は以下の Beverage Factory が販売していたけれど、現在は取り扱い中止になった様子。
http://www.beveragefactory.com/wine/cellars/vintagekeeper.shtml


-+-+-

でもこのワインセラー、完成状態で届いたわけではなかった。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-23 06:37 | ワイン&ワイナリー

No.320 Trader Joe's で口コミのお薦め商品に挑戦

大人気のグローサリーストア Trader Joe's (トレーダー・ジョーズ、通称トレジョー)。当然 Mixi にもコミュニティがあって、「TJ'Sで何を買う?」というトピックはトレジョーファンの生の声ががんがん書き込まれれいて、自分で発掘するのが苦手な私にとっては宝の山☆


そこで。
口コミで人気の高かった商品を使って夕飯を作ってみよう!と夫と買出しに。

・冷凍クラブケーキ (Maryland Style Crab Cakes) $2.99
・冷凍ベジタブル・シューマイ (Vegetable Shu Mai) $2.69
・冷凍キッシュ (Spinach & Mushroom Quiche) $1.89
f0097972_15212082.jpg


・冷凍エスカルゴ入りブリオッシュ (Escargot in brioche) $4.29
f0097972_1521468.jpg
お気づきの通り、冷凍食品オンパレード。普段、冷凍食品ってあまり買わないだけに、高いのか安いのか、どの程度の味なのか分からないけれど、まずはチャレンジ。


その他、

・燻製オイスター (Smoked Oysters) $1.79
すごい人気を誇っていた燻製オイスターのオリーブオイル漬け。オリジナル商品じゃないので、他店でも(Costco でも)同じ商品が手に入る。そのままでもよし、ちょっとあぶってもよし、カマンベールと一緒にクラッカーで食べてもよし。要は酒のつまみ。
f0097972_15231776.jpg


・インカチップス (INKA CHIPS) $0.99
こちらも食べ始めたら止まらない!と口コミのインカチップス。一見バナナチップスのようだけど、プランテイン(Plantain)というバナナの従兄弟みたいな果物のチップス。甘くなく塩味なのがミソ。
f0097972_15225568.jpg



-+-+-

食卓。

IMG_8656.JPG

正直、あ、やっぱり冷凍食品ね、、、という感じデシタ。シューマイはまぁ普通、エスカルゴ入りブリオッシュは夫が気に入っていたけれど(私は油っこかった)、クラブケーキとキッシュはかなり期待外れ。冷凍食品とは、時間のない人が手軽にぱぱっと用意するためのものなので、こんな酷評してもしかたないんだけど。

オイスターが苦手なのに挑戦してみた燻製オイスターも・・・、油っこい(涙)。チーズとクラッカーと食べても油っこい。これならオイルサーディンのほうがいい。(好みですが。)

ほとんどリタイアし、インカチップスでお口直し。確かにやめられない止まらない。<- 単なるポテトチップス・シンドローム。




本日。
うちで作ったほうが美味しいに決まってるじゃーん♪と作ったベーコン&ほうれん草キッシュ。燻製ベーコンと飴色玉ねぎを使ってしまったため、「美味しいけど、ベーコンとオニオンがキッシュの味を殺してるね。」と夫。う、、、冷凍食品を酷評できる立場ではありませんでした。(パイ生地から寝かせたのに。50分もかけて飴色玉ねぎにしたのに・・・涙)。精進します。。

-+-+-

その他、トレジョーファンがお薦めしている商品はこんなもの。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-21 15:53 | たべもの

No.319 久々のふるさと気分 Ridge Vineyards@Cupertino

Ridge Vineyards。2006年5月にパリ対決(※)30周年記念テイスティングで堂々1位に輝いた、素晴らしいワインを造るワイナリーで、私たちが初めて惚れ込んだワイナリーでもある。しばらく足が遠のいていて1年ぶりの再訪。

※パリ対決とは:
1976年5月に行われた伝説的なブラインド・テイスティング。フランスの最高クラスのボルドー赤&ブルゴーニュ白とカリフォルニアワインを、フランスワイン業界の重鎮たちが比較試飲・審査し、赤白共にカリフォルニアがトップに立った。このとき、リッジの Monte Bello は5位。



相変わらずのうねうね山道を、今回は初めて私が運転。両側一車線になり、対向車が来ないことを祈りながら、逸る気持ちを抑えてゆっくり登っていく。見えた。RIDGE。

IMG_8616.jpg


相変わらずお客さんの足が途絶えない。いつもは1つのグラスを夫とシェアするんだけど、リッジのワインはじっくり飲みたくて、それぞれのグラスをもらう。


今回のテイスティング。
(上2種類は無料テイスティング、残り4種類は $5.00)

・2004 Santa Cruz Mountains (51% Cabernet Sauvignon、47% Merlot、1% Petit Verdot)
・2005 Zinfandel Sullivan (95% Zinfandel、5% Petite Sirah)
・2005 Zinfandel Ponzo Vineyard (97% Zinfandel、3% Petite Sirah)
・2003 Zinfandel York Creek (84% Zinfandel、16% Petite Sirah)
・2005 Zinfandel York Creek (89% Zinfandel、11% Petite Sirah)
・2002 Petite Sirah Lytton Estate (84% Petite Sirah、16% Zinfandel)

前回感動した 2005 Santa Cruz Mountains Chardonnay がリストになかった。Wine Spectator が 95 ポイントをつけるや否や、あっという間に完売してしまったらしい。1本買っといてよかった。

夫と2人、断トツで気に入ったのが、最後の 2002 Petite Sirah Lytton Estate。プティ・シラーらしいどっしりとしたタンニンがいつまでも口の中で主張する。かといって重いだけではなく、かすかにジンファンデルらしいスパイシーさとフルーティさ。38 Barrels とそれほど多い生産量ではなく、しかもワイナリー限定販売。買いです。

IMG_8622.jpg


裏の高台で出来たカベルネ・ソーヴィニヨンのブドウの実を食べさせてもらう。あぁ、カベルネだ♪(わかるのかよっ!)

IMG_8618.jpg




テイスティングの後は、外のピクニックエリアで定番のランチタイム。ところが・・・、忘れてた。ここはハチ(アブ?)がすごく多いんだった。。。害虫トラップの数が増えかなり捕獲されているけれど、パニーニを広げた瞬間寄って来る。諦めて車の中でもぐもぐ。。

-+-+-

リッジのスタッフはどんなに混んでいても丁寧な対応が好感。"リッジのワインを飲みに来てくれてありがとう"、の気持ちが伝わってくる。そしてみんなワインやブドウに詳しい。なんちゃってバイトスタッフが対応するワイナリーもあるけれど、リッジは若いお姉さんでもブドウ栽培学(Viticulture)を専攻してたりする。

愛着がありすぎてひきい目だけど(苦笑)、そんなワイナリーがひとつくらいあってもいいと思う。

IMG_8627.jpg


Ridge Vineyards
http://www.ridgewine.com/
Ridge Viyneyards ※日本語サイト
http://www.ridgewine.jp/

-+-+-

行き着けのカフェが・・・なくなってた。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-19 09:59 | ワイン&ワイナリー

No.318 呑兵衛にはたまらない居酒屋!ほし@Santa Clara

サンノゼ近くにある呑兵衛横丁、居酒屋ほし。店に入った瞬間、そこはアメリカではなかった。

本格的なガラスの寿司カウンター、忙しく立ち回る大将、そして壁一面に張られたお品書き。なんだこの品数の多さは・・・・・っ!しかも、どれも呑兵衛の心をくすぐるものばかり。

IMG_8608.jpg

鯵開き、いかげそ串焼、かき塩辛、鮪へしこ、きす天ぷら、ほたるいか沖漬、ししゃも、きんき鯛かす漬、とこぶし酒蒸し、ひれ酒、銀だら煮付け、きんき鯛一夜干し、このわた、川えび唐揚げ、はた煮付け、新島くさや、茶碗蒸し、まぐろ中落ち、くらげ酢の物、松前寒干し、もずく酢、さんまさしみ、ヒレカツ、あん肝、銀ダラ柚庵焼、きのこと野菜の揚げ浸し、とんび唐揚げ、アンガスさいころステーキ、タン塩、うにの酒盗、アラスカンキングサーモンさしみ、小なすピリ辛漬、ばい貝煮、しら魚玉〆鍋、貝柱天ぷら、鶏もも肉七味焼、するめいか丸焼、さと芋白煮、おこぜ唐揚げ、げそわさ、うなぎ串焼、ねぎトロピリ辛炒め、しば漬ひょうたん、かつをたたき、小あじ唐揚げ、きす天ぷら、とんび(タコ)、金目鯛煮付け、本まぐろさしみ、真鯛塩焼、こち天ぷら、いさき塩焼、汐子塩焼、とんび(イカ)唐揚げ、とび魚塩焼、はた煮付け、北海生ダコ、小あじ南蛮漬け、ほうぼう煮付け、さわら照り焼、かつを竜田揚げ、本まぐろトロ串焼、鮭とば、せいご塩焼、さと芋揚げ出し、かぶと煮、〆いわし、はたはた正油干し、聖護院かぶ千枚漬、銀だら粕漬け、さざえつぼ焼、小いかバター炒め、なまこ酢、えびシューマイ、きのこ天ぷら、かさご開き、鮪中落ち、黒豚ステーキ、蛤串焼、めばる煮付け、きのこバター、、、、続く。


-+-+-

幸せに狂喜乱舞する私に「好きなもの頼んでいいよ」と、優しい常連の同伴者のお言葉。お言葉に甘えて、遠慮のかけらもなく片っ端から頼みまくる。どの品も、シンプルだが手抜きのない一品ばかり。これだけの食材を常に仕入れておかなければいけないお店の苦労と心意気を思うと、、、脱帽。


刺身盛り合わせ。わがままを言って旬の秋刀魚を盛り込んでもらう。どれも脂が乗っており、すごく新鮮で一同感激。残った秋刀魚の中背骨を、揚げて出しなおしてくれるという粋なはからいまで。

IMG_8605.jpg



お店は夜9時までなんだけど、閉店時間を回っても常連客は席を立とうとする気配すらない(笑)。10時を回る頃には大将やおかみさんも常連に混じって楽しそうに語りあい始める。私たちも気がつけば11時。

そんなアットホームで大人気のほし。でも、オープン当初はお客さんが全然入らず、閑古鳥状態。大将も相当辛い思いをしたそう。cork & christy さんがブログで紹介したり、口コミでどんどん広がって、今では常連さんも一見さんもごった返す押しも押されぬ人気店。また必ず足を運ぶこと間違いなし。


呑兵衛の心の拠り所。まじでやられました。ほしさん。


ほし Japanese Restaurant HOSHI
http://www.restauranthoshi.com/
Pruneridge Shopping Center
246 Saratoga Avenue
Santa Clara, CA 95050
(408) 554-7100

ランチ 11:30AM~2:00PM、ディナー 5:00PM~9:00PM。土曜はディナーのみ。日曜定休。少人数ならふらっと立ち寄っても入れるかもしれないけれど、やはり予約お薦め。ホームページの写真は cork さん撮影だそうです!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-17 04:21 | レストラン

No.317 フラガール (Hula Girls)

ずっと観たいと思っていた映画 『フラガール』 (英語題名 Hula Girls)。

9/13 が最終日@サンノゼと知ったのは前日で、「観たかったのに忘れてたー。。」と夫に泣きを入れると、「じゃ、今日行く?」と会社を早めに切り上げてくれた。ほんとー?やったー♪(※9/13 までと教えてくださった campbell さん、感謝です!)


-+-+-

舞台は昭和40年(1965年)、福島県いわき市の炭鉱町。すたれていく炭鉱の町を救うために町おこし事業として立ち上がったリゾート施設「常磐ハワイアンセンター」(現:スパリゾートハワイアンズ)の誕生実話を基にした物語。第30回日本アカデミー賞最優秀作品賞。
f0097972_1405433.jpg

感想。よかったー。私は涙もろいほうなので、ベタな感動させシーンと知っていながらも、「その展開は無理がないか?」と思いながらもぼろぼろ泣いてしまった。

松雪泰子がカッコいい!田舎の情景と対照的に描かれるあの美貌、あの抜群のスタイル、あのタンカの切り方。大人の女性。憧れるーーー。準主役の蒼井優も、まっすぐさと幼さの中に見せる色っぽさがとてもいい。『リリイ・シュシュのすべて』 や 『花とアリス』 が観てみたくなった。


圧巻はなんといってもフラ(タヒチアン)のダンスシーン☆噂に聞いてはいたけれどすごい運動量!そりゃウエストも細くなるよ。周りにもフラにはまっている知人がいるけれど、力強く納得。今からじゃ無理だろうな・・・。



-+-+-

IMG_8594.jpg
San Jose ダウンタウンにある Camera 12。ガラス張りの外観と吹き抜けのエスカレーターが六本木ヒルズの映画館を思い出させる。



お客さんのほとんどが日系人のおじさんおばさん。親より上の世代だろうか。日本人同士、流暢な英語で会話をする光景は未だに不思議な感覚だけど、アメリカの地で日本の映画を観たいと思う気持ちは同じなのかな、とちょっと嬉しくなる。

全編通して "こてこて" の方言に、「マジで英語字幕が必要だった・・・」 by 夫。きみは日系人じゃないだろ!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-14 02:20 | 日々のつれづれ