<   2007年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

No.291 テニス Bank of the West Classic 2007 観戦@Stanford

ギルロイ・ガーリック・フェスティバルの翌日、スタンフォード(Stanford)で毎年開催される女子テニストーナメント Bank of the West Classic の決勝を観戦。ギルロイよりもこの日のほうが暑かった。。


この地域で毎年開催される大きなテニス大会は、男子の SAP Open Tennis、女子の Bank of the West Classic のふたつ。企業の冠をかぶったトーナメントはいい宣伝効果。(日本でも東レパン・パシフィック・テニスとかありますねー。)Bank of the West のマスコットキャラクターであるクマのぬいぐるみが来場者全員に配布された。足の裏にはちゃんと Paw が♪

P1030665.JPG


何ヶ月も前からチケットを取るので、誰が決勝まで残るかは運次第。最初からあまり有名な人が参加していなかったのに加え、楽しみにしていたセリーナ・ウィリアムズ(Serena Williams)が怪我で欠場、杉山愛もダブルス準決勝で敗退し、ちょっぴり気落ちしながら向かった決勝。


でも、さすが!やっぱり楽しい。自分もやっているスポーツだから、どのショットがどれくらいすごいかが実感できて感嘆と拍手の連続。シングルス、ダブルス、どちらも大満足な決勝だった。来年も観に来よう!

P1030667.JPG


最近ようやく定期的にテニスが出来るようになって嬉しい今日この頃。


Bank of the West Classic
http://www.bankofthewestclassic.com/
「カメラ撮影は禁止」という注意に従い、一眼レフを持っていかなかった律儀な夫。今回の写真は私のコンパクト・デジカメで撮影。ところが入場時にカメラチェックはなく、周りも一眼レフで撮影している人多数!くー、残念。


-+-+-

テニスに興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-31 14:20 | ベイエリアお出かけ

No.290 ギルロイ・アウトレットにル・クルーゼのキゥイカラー登場☆

ギルロイ・プレミアム・アウトレット(Gilroy Premium Outlets)のル・クルーゼ(Le Creuset)に、待望のキゥイ(Kiwi)が登場ーーー☆(日本での名称はフルーツグリーン(Fruit Green))。やっぱりかわいいー、この色♪思わず丸いラムカンを購入。
f0097972_1663274.jpg


※7月30日から8月30日まで、キゥイカラーの商品が 20% Off Sale!でも、人気色なだけに早々に(最悪セール前に)品切れになる可能性も?(ほとんどは日本人でしょうけれど。)どうしても欲しい方はセールが始まる前に行ってしまったほうが懸命かもっ。

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-30 16:12 | 日々のつれづれ

No.289 つまりはガーリックを喰いまくる祭り@Gilroy Garlic Festival

今年で第29回を迎えるギルロイ・ガーリック・フェスティバル(Gilroy Garlic Festival)。ギルロイといえばアウトレットのイメージだけど、実は有名なニンニクの産地。(現実は厳しく、安価な輸入ガーリックと土地の高騰などによりガーリック農場は減る一方で、現在サンタクララ・カウンティ全体でもガーリックを栽培しているのは3つの農場を残すのみとなってしまっているらしい。by シリコンバレー地方版より。)


ガーリック・フェスティバルは毎年かなりの渋滞になると聞いていたので、10時開場ぴったりを目指して出発。それでも、US-101 出口あたりから車は渋滞気味。30分かけて専用駐車場に到着。そこからシャトルバスに乗り、ようやくフェスティバル会場へ。

IMG_7519.JPG



-+-+-

いろんな出し物やアート&クラフト会場もあったけれど、やはり興味は食べ物へ一直線!まずは中央のグルメ会場(Gourmet Alley)へ。ここが食のメイン会場だけど、会場中を歩き回ると至る所にブースが出ているので、楽しみたいなら歩き回ることをお勧め。するともれなく・・・


カンガルー(kangaroo)が食べられます。

IMG_7532.JPG


屋台の中でも一番ゲテモノ揃いだったのがここ "ルイジアナ・ケイジャン・レディ(Luisiana Cajun Lady)"。カンガルーのほかにも、ザリガニ(crawdads)、ワニのしっぽ(Gator Tails)、バッファロー(Buffalo)、ガラガラヘビ(Rattlesnake)、イノシシ(Wild Boar)、カエルの足の唐揚げ(Deep Fried Frog Legs)といったびっくり食材ばかり。ちなみに、カンガルーの肉はちょっと固めのまぁ普通の肉。中国の食材不審騒動の後だけに、本物のカンガルーかどうか疑わしいところだけど、、、

IMG_7530.JPG



この屋台一番の売り、ザリガニ(crawdads)を食べている人に写真だけ撮らせて欲しいとお願いしたら、"一匹食べてみるかい?" と景気のいい申し出。こういう未開な物に飛びつくのは決まって私。夫は決して手を出さない。で、今回もわたくしがご相伴に預かる。

IMG_7533.JPG


頭を取って味噌を吸い、体の殻を剥いて食べる。身が小さいので食べられる部分はほんのちょっと。うーん、なんだか河臭い。。一匹で満足。ご馳走様。

IMG_7534.JPG

ちなみにガーリック・フェスティバルなので、カンガルーもザリガニも一応ガーリック風味でした。



-+-+-

もうひとつの食の目的は、ガーリック・アイスクリーム(Garlic Ice Cream)。ガーリック・バニラ、ガーリック・チョコレート、ガーリック・ピスタチオなどがあるけれど、ここは王道ガーリック・バニラで。これも試すのは私。

IMG_7542.JPG

確かにとってもガーリッキー。まぁでも、要はバニラアイス。暑い陽の下、ぱくぱく食べる。しかし、、最後の一口が辛かった。こみ上げてくるバニラ風味とガーリック臭。しばらくアイスクリームがトラウマになりそう。うっぅ・・・。


-+-+-

10時半から12時半まで約2時間。暑いギルロイなのでこのあたりで終了。お土産の家で育てるガーリックももらい(育てないけど)、次に来るのは何年後だろう、、、と考えながら帰路についたのでした。

IMG_7555.JPG



Gilroy Garlic Festival
http://www.gilroygarlicfestival.com/

入場料は大人$12。車が混むので早めに行くことをお勧め。会場の奥のほうにはフリーのガーリック・アイスクリームを配る屋台もあり。要チェック!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-29 15:38 | ベイエリアお出かけ

No.288 霧の街サンフランシスコ(Fog City San Francisco)

サンフランシスコは霧の街。

サンフランシスコのシンボル、ゴールデン・ゲート・ブリッジ(Golden Gate Bridge)も霧で覆われてしまうと、見えるのは頭だけ。

IMG_7479


霧がなければゴールデン・ゲート・ブリッジの向こうにサンフランシスコのビル街が見渡せるんだけど、これはこれで名所らしい風景。

IMG_7473



そんな、霧がどんどんゴールデン・ゲート・ブリッジを覆っていく様をデジカメの動画でチャレンジ(約40秒)。音を大きくして耳を澄ますと、遠くから "ぼぉぉぉーーー" と汽笛の音も聞こえます。



サンフランシスコにお住まいの方にとってはうんざりするような日々の霧なんでしょうけれど、ね(苦笑)


-+-+-

ゴールデン・ゲート・ブリッジとサンフランシスコの街が見渡せるこの View Point は、ゴールデン・ゲートブリッジを渡って US-101 を進み、すぐに Sausalito Lateral Rd. で左折、 Conzelman Rd. をずっと上ったところです。(Conzelman Rd., Sausalito, CA)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-28 16:08 | ベイエリアお出かけ

No.287 気になる気になるタマネギとトマト(Walla Walla Onion & Heirloom Tomato)

最近行きつけのグローサリーストア SIGONA'S FARMERS MARKET。定期的に開かれるファーマーズ・マーケット同様の品揃えで、オーガニック野菜も豊富。普通のスーパーで買うより本当に野菜が美味しくて、最近はついつい足を運んでしまう。

そんな SIGONA'S で目を引いた野菜。



まずはタマネギ(Onion)。生産地がワシントン州 Walla Walla (ワラワラ)。ワラワラですよ、ワラワラ。かわいすぎ☆Walla Walla はワインの生産地としても有名で名前を知っていただけに過剰反応。早速購入。
f0097972_920787.jpg
"Sweet" と宣伝されていたので、どれくらい甘いんだろうと思っていたら、本当に甘い!炒めると更に甘く、トマトソースを作ってもほんのり優しい味に仕上がる。素材をそのまま食べる BBQ なんかにもってこい!(※後日、普通のアメリカのスーパーでも発見。今が旬なのかも。)




お次はトマト(Tomato)。普通のトマトではなく、もう旬が終わりかけているエアルーム・トマト(Heirloom Tomatos)。去年も見かけたけれど、今年はさらにカラフル多彩!Whole Foods でも見かけた印象的な光景。
f0097972_1346421.jpg
うちにインテリアとして飾っておきたーい。でも、うちの生トマト消費量は限られているので、煮込むためだけにこのカラフルトマトはもったいない。食べられた方、感想をお待ちしています。(※と思っていたら、ここ数日でぐっと数が減っていた。旬も終わりかけ?)


-+-+-

SIGONA'S FARMERS MARKET
http://www.sigonas.com/

Stanford Shopping Center と Redwood City に店舗あり。野菜や果物のほか、チーズも豊富(Redwood City 店)。いろいろ味付けされたナッツ類や珍しいドライフルーツの量り売りもある。
f0097972_9203855.jpg
Redwood City 店
Middlefield Rd. 沿い、Costco の向かい

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-27 14:02 | アメリカの野菜

No.286 ダイエットソーダ飲料水の危険性?

友達と「ノンカロリーのダイエット飲料は安全なの?」という話をした2日後に、サンフランシスコ・クロニクル誌の一面トップに以下のような記事が出ていて、思わず読みいってしまった。

DIET SODA NO SAFER
Study finds same risk as regular for heart disease and diabetes
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2007/07/24/MNG0QR5P151.DTL&hw=diet+soda&sn=002&sc=351

f0097972_1138298.jpg

記事の見出しは、「ダイエットソーダ飲料水の心臓病や糖尿病への危険性は、毎日砂糖入りソフトドリンクを飲んでいる人と同等レベルである。」というもの。

「毎日1杯かそれ以上のソフトドリンクを消費すると、それがダイエットドリンクかどうかに関わらず、メタボリック・シンドロームの危険性が約50%向上する。」という研究結果が出されたため。

※メタボリック・シンドローム(Metabolic Syndrome)とは、内臓脂肪型肥満に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態。それぞれ単独でもリスクを高める要因であるが、これらが多数重積すると相乗的に動脈硬化性疾患の発生頻度が高まるため、リスク重積状態はハイリスク群として予防・治療の対象と考えられてきた。近年では特に内臓脂肪の蓄積による肥満が共通の基盤として着目されている。(Wikipedia より)


-+-+-

なんだかしっくりこないまま記事を読んでいくと、至極もっともな議論がなされている。

確かに、毎日ソフトドリンクを飲むと心臓病や糖尿病の危険性が高まるのは事実だが、それを以って "ダイエットソーダ" だけを標的に上げるのはおかしい。もし、チョコチップクッキーを調査して同じ研究結果が出れば、同じように "チョコチップクッキーは危険だ" と安易に公表するようなものだと。

それに、砂糖入りソフトドリンクとダイエットソーダの持つカロリーは当然違うのだから、体重増加とメタボリック・シンドロームの関係性を考慮していないかのような "同様の危険性" を訴えるのは筋が通らない。

とはいえ、日々のソフトドリンク消費がメタボリック・シンドロームを増長させる不健康な飲料水であるのは事実、と釘もさしている。



-+-+-

水が一番健康的なのは知っている。

・・・でもなぁ。やっぱり甘くてシュワシュワなものが飲みたい。で、カロリーゼロとくれば飛びついてしまう。食事のカロリーも多少は気にしてるし、ちょっとずつ運動もしてるし、、、と思い始めると、成人病なんてまだまだ他人事のように考えてしまう。



追記:
以前、カロリーゼロの人工甘味料の安全性についてちょっとだけ調べたことがあります。興味のある方はどうぞ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-26 12:51 | たべもの

No.285 Tartine のスコーン、さすが@San Francisco

スコーン大好き。本当に大好き。

でも、自分で最高のスコーンを作るには道のりが長く(作りすぎると食べ過ぎちゃうし)、ベーカリーやグローサリーストアを見つけては美味しいスコーンを日々模索。


サンフランシスコにある人気ベーカリー Tartine Bakery (タルティーン・ベーカリー)のスコーンとご対面。うん、さすが。外はさくっ、中はしっとり。"ぱさぱさ" も "もさもさ" もしない。このしっとり感の合格ラインがなかなか難しい。ドライ・カレントも適度な甘さのアクセント。表面のザラメが口の中で "カリッ" と音を立てるのもいい。もっと近くにあればなぁ。

IMG_7500.JPG

Tartine Bakery
http://www.tartinebakery.com/
600 Guerrero St.
San Francisco, CA 94110

チョコレートケーキ編
クロワッサン編
ホットサンド編
モーニングバン編
バナナクリームタルト編


-+-+-

身近では Draeger's のスコーンもなかなか。バターの風味がしっかり感じられて、適度にしっとり。ベイエリアで美味しい~♪と思ったスコーンに出会った方、大募集です。どこまででも走りますっ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-25 15:57 | レストラン

No.284 森林浴 ミュア・ウッズ国定公園(Muir Woods National Monument)

週末。サンフランシスコから30分圏内で気軽に行ける森林浴公園、ミュア・ウッズ国定公園(Muir Woods National Monument)へ。渡米すぐの頃に遊びに行ったタマルパイス山(Mt. Tamalpais)のすぐ近く。
f0097972_1552326.jpg

-+-+-

ゴールデン・ゲート・ブリッジを渡り、US-101 を北上していると、"Muir Woods Parking Full" の電光掲示板が、、、えー、、、と思いながらも進んでいくと、シャトルバスの標識を発見!ミュア・ウッズの駐車場は小さいため、5~9月の週末は臨時シャトルバスが運行しているらしい。よかったぁ。ところがこのバス、極寒!!!ヨセミテの園内シャトルバスなんて目じゃない寒さ。がちがち震えながら30分間耐える。。

IMG_7443



ようやく到着。国定公園(National Monument)であって、国立公園(National Park)ではない。その差はどこから。。

IMG_7446



園内のメインのトレイルは板張りでかなりしっかり舗装されていて(Boardwalk)、子供や車椅子の方でも楽しめるコース。途中ちょっと山道もあったけど、その緩やかなコースを1時間歩いてみる。

IMG_7460


気持ちのいい木漏れ日の中、背の高い見事なレッドウッドの木々に見下ろされながらてくてくてく。

IMG_7462


木々に囲まれて気持ちよく、まさに森林浴。野の花や動物を全然見かけなかったのはちょっと残念。サンフランシスコから近いこともあって、バスツアーで来ているらしい外国人観光客も多かった。

IMG_7452


-+-+-

もうちょっと変化があってトレイルらしいトレイルでもよかったかなぁ、と物足りなく思っていたら、実は別コースがあったことが後ほど判明。先日訪れたギャブゥさんによると、ここからは海も見えたらしい。調査不足。。また行くか。近いしね。
f0097972_16103961.jpg


ミュア・ウッズ国定公園 (Muir Woods National Monument)
http://www.nps.gov/muwo/

シャトルバスは3ヶ所から出発し、ミュア・ウッズ国定公園間を20~30分置きに往復している。(時間によっては特別に Sausalito Ferry Terminal 間を往復するバスも運行。)
・ Marin City 発: Highway 101 の Marin City / Sausalito Exit
・ Manzanita Park 発: Highway 101 の Highway 1 / Stinson Beach Exit
・ Pohono St. 発: Highway 101 の Highway 1 / Stinson Beach Exit
料金は往復で大人 $2.00。小銭必要。詳細は Golden Gate Transit (2007年版)、もしくは公式ホームページ Directions 参照。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-24 16:13 | ベイエリアお出かけ

No.283 身近でこんなに美味しい小龍包!The Noodle Shop@San Mateo

※又一店は2008年9月に別のお店になってしまいました。
San Francisco Chronicle で、サンマテオに数ヶ月前にオープンしたばかりの小さな中華レストランが紹介されていた。その名も The Noodle Shop (又一店)。

IMG_7429
(※↑私ではありませーん。)

場所は El Camino Real を W 25th Ave に入ったところ。週末のランチに出向いてみる。12時半頃に着くとお客さんが外まで行列。5組待ちだったけど回転がよさそうだったので待つことに。



-+-+-

お店の名前からして麺ばかりのメニューを想像していたら、飲茶&点心系のメニューもいくつかある。店内メニューはカラー写真付きでわかりやすいのも嬉しい。

四川坦坦麺
(Sesame & Peanut Butter & Pork w/Special Chili Sauce)
夫大好物の四川坦坦麺。日本の坦々麺ほど胡麻&油ー!しておらず、一見さっぱり。でも癖になるような後味引く独特なスープの味で美味しい。(色があまり美味しそうじゃないんだけど。)夫は額に大粒の汗して食べていたので、辛いものが苦手な人は注意?

IMG_7426



紅焼牛肉麺
(House Special Sauce w/Beef Noodle Soup)
冷やし中華系の冷麺と迷って注文した一品。ここの麺は自家製手打ち麺らしく太さがばらばら。それはそれで食欲をそそるのだが、、、茹ですぎなのか、残念なことに麺が柔らかすぎ。冷たい麺なら歯ごたえもあって美味しいのかな。

IMG_7425



小籠飽
("Xiao Long Bao" Steamed Pork Dumpling)
遅れて運ばれてきた小龍包。これが旨かったー!たぷたぷの肉汁が外からでも透けて見える。そぉーっと箸でつまむ。ほんのり甘めの肉汁はジューシー!タレも私好みの醤油ベースで美味しい。飲茶をそれほど食べ歩いているわけではないけれど、アメリカに来て食べた小龍包の中で2人して BEST!

IMG_7428



お客さんはほとんど中国人。地元の人にも人気ということかな。小さなお店だけど大忙し。でも、店員さんの対応もそれほど悪くはない。周りの中国人の多くが注文していたのは週末限定点心の芝麻葱油餅(Sesame Green Onion Cake)。叉焼菜肉包子(BBQ Pork Buns w/Vegetable)も美味しそうだった。なんといっても小龍包!次回は点心系中心で食べてみたいっ。(でも、基本は麺のお店です。)



The Noodle Shop (又一店) CLOSED
164 W. 25th Ave.
San Mateo, CA 94403
(650) 345-1277

営業時間:11:00 AM - 3:00PM、5:00 PM - 9:00 PM、水曜定休。
クレジットカードOK($15.00 以上)。お酒は置いていない。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-23 01:18 | レストラン

No.282 赤い実の野菜 ビーツ(Beets)

これぞ海外の野菜っ!と言わんばかりの濃い赤紫の野菜、ビーツ

海外では時々サラダやスープに入っているけれど、これまで "美味しい" と感じるビーツを食べたことがなく、自分で買う意欲もなかった。ところが先日、「そして今日も途方にくれる」の Miyuki さんのブログで紹介されていて早速買いに走った。皮を剥く前のビーツは球根のような形をした根菜。
f0097972_9544938.jpg


皮ごと熱湯にほおりこんでふたをし、茹でること30分。みるみるお湯が鮮やかな赤に染まっていく。
f0097972_9561228.jpg



鍋から出して冷まして、包丁で皮を剥き始めたけど、もう包丁なんかいらないぐらい、丸ごと皮ごと食べてしまえそうなぐらいに柔らかく。せっかくのオーガニックなんだから、とそのまま輪切りに移行した。」という Miyuki さんのコメントにぐぐぐっときていたので、絶対皮ごと食べるー!と企んでいた。(もちろん、オーガニック。)

IMG_7399

甘い。びっくり。ほくほく柔らかく、甘くてジューシーなかぶ、といった感じ。砂糖を加えればジャムにしてしまえそう。シンプルに塩だけで食べたり、オリーブオイル+バルサミコ+塩コショウをかけてみたり、マヨネーズ+ガーリックを添えてみたり。この味、時々食べたくなるかも。お料理活用編はこちら

-+-+-

ビーツの選び方、保存方法、料理方法などはこちら。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-20 05:02 | アメリカの野菜