<   2007年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

No.270 絶景夕日のゴルフ場レストラン Navio@The Ritz-Carlton Half Moon Bay

リッツカールトン・ハーフムーンベイ (The Ritz-Carlton Half Moon Bay)は、ヨーロッパの古城を思わせるセレブなホテルとしての名声もさながら、全米を代表するゴルフのパブリックコースとしても名高い。(私はゴルフをしないので知らなかったけど。)目の前はただただ広がる太平洋で、あたり一面黄金色に染まる日没はまさに絶景とか!

IMG_5451


レストラン Navio (ナヴィオ)は、落ち着いた雰囲気の中、モダンな料理が味わえるリッツカールトンのメインダイニング。レストランからも広大な太平洋とゴルフコースが見渡せる。

IMG_5442


-+-+-

シェフお薦めコースは6品で105ドル。ひゃー。。今回はそれぞれ単品で注文することに。

Chilled Potato Soup (ポテトの冷製スープ)
King Richard Leeks, American Sturgeon Caviar, Chive Oil
夫のスープ。ポテト&ネギ(Leek)の王道スープに豪華にキャビアが添えられ、チャイブオイル(Chive Oil)で鮮やかににデコレート。

IMG_5452



Green Asparagus Soup (アスパラガスのスープ)
Kendall Farms Lemon Creme Fraiche
私のスープ。滑らかなアスパラススープはさすがダイニングの味。中央に浮かぶのはレモン風味のムースで、濃厚なアスパラガススープをさっぱり味で引き締める。美味。

IMG_5454



Dungeness Crab Salad (ダンジネスクラブのサラダ)
Daikon Radish, Lime, Micro Cilantro, Thai Chili, Cucumber Vinaigrette
ダンジネスクラブを薄くスライスした大根(Daikon Radish)で巻き、きゅうりのソース(Cucumber Vinaigrette)で頂く。あっさり大根が蟹の味を引き立てる。和食を意識したような1品。

IMG_5453



Salmon Creek Natural Bone-in Pork Chop (ポークチョップ アップルソース風味)
Seared Polenta, Sunchokes, Frisee, Apple Jus
夫のメイン。ポークはジューシー。添えられているのは普通のポテトではなく、キクイモ(Sunchoke)と呼ばれる野菜。左上、四角い型で固められたポレンタ(Polenta)がユニーク。

IMG_5456



Herb Roasted Abalone Mushroom (ヒラタケのロースト)
Daylight Farms Spinach, Creamed Leeks, Spring garlic Jus
私はメインにベジタブルメニューをチョイス。ローストされたヒラタケの下にはほうれん草のソテーが隠れている。ネギとガーリックのクリームマリネと一緒に食べても茸の味にマッチ。

IMG_5457



ワインリストはそれほど多くなかった(ように思う)。今回選んだのは、カリフォルニアを代表する Shafer の Merlot。初 Shafer!ソフトでスムース、薫り高いメルローに大満足♪

IMG_5455



-+-+-

食事は無難に美味しかったけれど、なんといっても刻々と沈んでいく夕日を見ながらの食事は最高!昼に優雅なランチを楽しみに訪れる人も多いとか。ドライブだけでも楽しめそうです。

IMG_5458



Navio (@The Ritz-Carlton Half Moon Bay)
http://www.ritzcarlton.com/en/Properties/HalfMoonBay/Dining/Navio/Default.htm
1 Miramontes Point Rd
Half Moon Bay, CA 94019
(650) 712-7000
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-30 07:02 | レストラン

No.269 海老の背わた (deveined shrimps)

海老を調理するとき、「海老の背わたエビの背ワタ)」を取りますよね。背中に切り込みを入れるとか、爪楊枝で引っ張り出すとか、頭ごと引き抜くとか。

でも、海老ってお腹側にも青い血管のようなものが走ってませんか・・・?しかも、かなりくっきり
f0097972_11225284.jpg
↑コレ↑
背わたはいわゆる腸管。腹のほうにあるコレは血管?


私、これも気になって背と腹、両方取ってます。とっても面倒。でも気になる。これって取らなくてもいいものなんでしょうか?誰か教えてー。


-+-+-

※ちなみに。手元の英語クッキングブックには unvein と載っていたけれど、正確には devein が正しいらしい。どちらでも想像つくけどね。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-28 11:29 | 誰か教えて!

No.268 行ってないけど、ゲイパレード@San Francisco&日本でも?

サンフランシスコといえばゲイの街。世界中からウェルカムゲイ!を求めてサンフランシスコ周辺に移り住んでくる人も多く、日本の芸能人の中にも家や別荘を持っている隠れゲイがいるとの噂。

そして、その最大のイベントが毎年6月に行われる恒例ゲイパレード。私の知人も結構見に行った様子。ぶよぶよのおじさんおばさんも多いけれど、キレイな男性は本当にしなやかだし、カッコいい女性はジャニーズに入れそうなくらいカッコいいのだそう。・・・・・真っ裸の人もいるので、教育上説明に困るご両親は行かないほうが得策?(苦笑)

37th Annual San Francisco LGBT Pride Celebration 2007
http://www.sfpride.org/



-+-+-

翌日のアダルトスクールはこの話で持ちきり。先生も語彙力向上の格好のネタとして話題にしていた。

LGBT
 L = Lesbian (レズビアン:女性同性愛者)
 G = Gay   (ゲイ:男性同性愛者)
 B = Bisexual (バイセクシャル:両性愛者)
 T = Transgender (トランスジェンダー:性役割の反転)

※なるほど、同性愛者だけでなくいろんな性指向の人を含む言葉だったのね。


buffed = 筋肉ムキムキの人

※ゲイパレード前になると筋肉を鍛えるためにサンフランシスコのジムは大盛況になるのだとか(笑)


cross dressing = 異性の衣類を身につけること

※真っ先に思い浮かんだのが「羊たちの沈黙」。肥満の女性を殺害して皮を剥ぎ、ボディスーツのように縫い合わせて身にまとう異常者。あれも cross dressing になるのかな、、、


gender identity disorder = 性同一性障害

※生物学的な性別と、自分自身の性自認との間に食い違いが生じ、それゆえに何らかの障害を感じている状態。「3年B組金八先生」で上戸彩がこの役を演じて一気に認知度が上がったのでは。


-+-+-

そして。
なんと日本でもあるんですね。ゲイパレード。

第6回 東京プライドパレード (2007/8/11)
http://parade.tokyo-pride.org/6th/paradetitle.html

まだまだ保守的な日本。嫌がらせ騒動などが起こらないといいけれど。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-27 08:37 | アメリカのイベント

No.267 夫、やっぱりラーメンは 晴(HALU) に回帰@San Jose

うちの夫はラーメン大大大好き。私も流行っている食べ物はとりあえず追いかけたくなる性分なので、ラーメンブームの頃は2時間待ちのラーメン店に並ぶのも苦ではなかった。

アメリカで日本と同じラーメンの質を求めようとは思わないけれど、サンマテオやマウンテンビュー、イーストベイまで足を伸ばすも撃沈が続く。(Mitsuwa のモールにある香風(KAHOO)と、サンフランシスコの刀屋ラーメン(Katana-ya)は悪くなかったけれど、でも残しちゃった。)


で、夫はやっぱり晴(HALU)に回帰。

IMG_6404



-+-+-

晴らーめん (HALU Ramen)
晴の定番。とんこつ、鶏がらと魚介系があわさった、いわゆるとんこつ醤油らーめん。日本で食べる "旨いとんこつ醤油" に一番近い。(と、私たちは思っている。)麺はもちもち太麺。夫は必ずチャーシュートッピングした晴らーめんを注文。

IMG_6407



つけ麺 (Tsuke men)
夏限定だったのが定番メニューに仲間入り。やはりとんこつと魚介系のとんこつ醤油っぽいスープ。ほんのちょっぴりピリ辛スープ。殻付小麦を挽いた全粉粉の中細麺。しこしこ固めが私好み。最初は脂っぽい?と思ったけれど、つけ麺なので食べるうちに丁度よくなる。途中で暖かい晴らーめんをすこし分けてもらうと、うーん、やっぱり晴らーめんに軍配かなぁ、、、と思ったり。

IMG_6408


運転手の夫を横目に、ビールを飲みながら暑いベイエリアで食べるらーめん。いやぁ、至福☆日本のらーめんが恋しい。
※ちなみに、私のお気に入りは、サンマテオのひまわりか、サンノゼの香風です♪

Ramen HALU  ※ HARU ではなく HALU
http://www.ramenhalu.com/
375 South Saratoga Ave.
San Jose, CA 95129

ランチは木~日のみ。ディナーは金・土が21時30分、それ以外は21時までなので閉まる前にどうぞ。キャッシュのみ。クレジットカード不可。(2007年6月現在)

IMG_6410

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-23 09:43 | レストラン

No.266 カモは恥ずかしがりや(Bashful)

夫が写真アップサイト Flickr に載せたカモの写真にこんなコメントをくれた人がいました。

I love how his one foot is on top of the other. Reveals he's a little bit bashful.
(前足を重ねてる姿、なんて可愛いんだ!ちょっと恥ずかしがってることがバレバレだね!)

Mallard Drake


確かに!ダックはよく前足を重ねてる!それ以来、うちではダックのことを "Bashful(恥ずかしがり屋)" と呼んでいます。動物って観察してるといろんなことがわかって面白いです。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-22 08:41 | いきもの

No.265 F1 グランプリ観戦!@インディアナポリス(Indianapolis)

うちの夫は F1 の大ファン。日本から1人でアメリカまで F1 を観に行き、ゴルフ顔負けの黒さで帰ってきたことがある。まだ付き合う前の頃で、皮がぼろぼろ剥ける顔を見て、かなり不可解に思ったもの。(それが未来の夫になろうとは。)

で、先週末、夫のたっての希望で F1 アメリカングランプリ(Formula 1 United States Grand Prix)を観に行ってきた!場所はインディアナポリス(Indianapolis)。インディアナ州の州都。東海岸のほうがずっと近い。サンフランシスコから飛行機で4時間、時差3時間。広いなぁ、アメリカ。
f0097972_9193991.jpg



-+-+-

今回の目玉はなんといってもコレ!一眼レフの特大望遠レンズをレンタル。夫、気合充分っ。しかしこのレンズ、とっても重い。

IMG_5645
Canon EF 100-400mm F4.5-5.6L IS USM



-+-+-

■ 最近の F1 事情

かくいう私は F1 超初心者。ちょっとは予備知識を入れておかなければ。
去年、かの有名なミハエル・シューマッハ(Michael Schumacher)が引退し、脅威の新人ルイス・ハミルトンくん(Lewis Hamilton)22歳が華々しくデビュー中。現在ポイント1位。すごい才能の持ち主。

日本人では佐藤琢磨が頑張っている。チームとしては、元 F1 レーサー鈴木亜久里が作った SUPER AGURI F1チーム があり、佐藤琢磨もここに所属。



-+-+-

■ June 16 Saturday, 2007 予選

土曜日は予選日。会場はインディアナポリス・モータースピードウェイ(Indianapolis Moter Speedway)。予選は座席が決まっていないので、写真の好ポジションを取るために朝7時半から会場入り。

IMG_6128

IMG_5653


午前10時。
予選前の練習走行。コースにカラフルな F1 のマシンが躍り出る。速ーい!!!そして、カッコいいー!!!

IMG_5905


午後1時。
予選開始。この予選順位で本戦のスタートポジションが決定する重要な走行。予選トップはやはりルーキーのハミルトンくん。このコースを走るのは初めてなのに、コーナリングのテクニックは群を抜いて上手い!

IMG_5891





■ June 17 Sunday, 2007 本戦

本戦当日。観客もお祭り騒ぎで盛り上がる。無料のフェイスペインティングには長蛇の列。

IMG_6174 IMG_6153 IMG_6171

IMG_6170 IMG_6188


派手な走りで有名な佐藤琢磨はアメリカでも案外人気なんだとか。

IMG_6159


本戦の座席はなんと表彰台の真ん前!各チームのピットもしっかり見える。F1 といえばやはり真っ赤なフェラーリ(Ferrari)!

IMG_6060


午前11時半。
選手によるパレード。豪華な車に乗って選手がコースを一周。左がルーキーのハミルトンくん。右はトップの座を奪われて最近面白くないアロンソ(笑)

IMG_6257




午後1時。
一斉にスタート!!!私たちの目の前が一番長い直線コースで、最もスピードが出る場所。もう、速いのなんのっ。首の動きがついていかない。そしてすごい轟音!"うぃぃぃぃん!!!" ドップラー効果も瞬く間に遠ざかる。


攻防戦はあったものの、最後は2位に2秒以上の差をつけてハミルトンくんが優勝ーーー♪いつの間にか夫も私もハミルトンくんファン。

IMG_6372


恒例のシャンパンファイト(Champagne Fight)。これには必ずナパの MUMM が使われるのだとか。(使われてるのはシャンパン?スパークリングワイン?)素直に嬉しさを表現するハミルトンくんがまたカッコいい。おめでとう!

IMG_6390




-+-+-

レース終了後、インディアナポリス -> ミネアポリス -> サンフランシスコを12時間かけて乗り継ぎ、夜11時半ようやく帰宅。でも楽しかったなぁ。F1 をこんなに楽しめるなんて思ってもみなかっただけに驚き。重いレンズを首から下げて頑張った夫もお疲れ様。いい写真が撮れてよかったね。

IMG_6395




IMG_6051IMG_5951IMG_5913IMG_5772IMG_5946IMG_6006IMG_5970IMG_6168IMG_6123IMG_6209IMG_6347IMG_5643
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-21 04:47 | ベイエリアお出かけ

No.264 英語のイディオム 動物編 (English Idioms related animals)

アダルトスクール(ESL)で習ったイディオム。特に興味を持って覚えやすかったのが動物編。英語でも人間はいろんな動物に喩えられるのね。皆さんはどれくらいご存知ですか?


■動物編

1. to rain ______ and ______ = 大雨が降る

2. Don't count your chickens before ______ ______ ______. = 捕らぬたぬきの皮算用

3. get (have) one's ducks in a row = _______________

4. make a monkey out of someone  = _______________

5. stubborn as a ______ = 頑固な

6. proud as a ______ = 高慢な、得意満面で

7. bull in a china shop = _______________

8. snake in the grass = _______________

9. bird brain = _______________

10. fat cat = _______________

11. mousy = _______________

12. chicken = _______________

13. turkey = _______________

14. white elephant sale = _______________




-+-+-

答え:

1. to rain cats and dogs (猫も犬も降っちゃうほどどしゃ降り)

2. Don't count your chickens before they are hatched.
  (卵がかえらぬうちからひなの勘定をするな)

3. 整然とする、準備を整える、お膳立てをする
  (なぜカモが一列に並ぶと整然としたことになるんだろう?)

4. だます、馬鹿にする、笑いものにする

5. stubborn as a mule (ラバのように頑固って、ラバは頑固なの?)

6. proud as a peacock (孔雀の華麗さから)

7. (陶器店で暴れる牛のような)乱暴者

8. 隠れている敵、油断・信用のならない人

9. 愚か者、能なし (鳥の脳は小さいことから・・・)

10. 金持ち (ミュージカル「キャッツ」の太った猫を思い出しました)

11. 内気な、シャイな、社交的でない (社交的なネズミというのもお断り。。)

12. 憶病者、怖がり、弱虫 (チキン!これは日本語でもよく言いますね)

13. 愚か者、能なし (ターキー、かわいそう。。)

14. 廃品セール、不要品セール
   (garage sale よりさらに要らないものの意味合いが強いそうです)



他にどんな動物イディオムがぱっと思い浮かびますか?


-+-+-

英語のイディオム食べ物編はこちら。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-15 08:34 | へんなもの

No.263 可愛い子ガモ。でも、自然は厳しい。

子グース(Gosling)。
こんなに大きくなりました。もう「子」ではありませんね。親と大きさの区別がつかない子もいます。

IMG_5588


羽も抜け替わります。この時期の子グースの羽は、ドライヤーで乾かした直後の頭みたいにぼさぼさ。それでもまだ泣き声は「ぴぃぴぃ」なのでカワイイ。

IMG_5590




でも。。実はちゃんと大きく成長できる子は少ないのです。自然の生き物なので、特に小さいときは天敵がいっぱい。ネコ、アライグマ、カラス。そして、なんといってもこいつ!!!

ナイトヘロン(Night Heron)。水面を凝視して微動だにせず、獲物をじーーーっと狙う様相が特徴的。赤い目がなんとも不気味。こやつも子ガモ(Duckling)を食べます。一度、子ガモをさらおうとして、間一髪親ガモに追い払われている光景を見たこともあり。。

IMG_4405_C


以前紹介したこんな小さな子ガモも、実は一匹もいなくなってしまいました。。

IMG_4436



-+-+-

と、思っていたら、うちのアパートの池に新らしく生まれた子ガモ親子発見!!!でも、そばにはヘロンも!!!元気で育つんだよぉぉーーー。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-14 10:19 | いきもの

No.262 木漏れ日降り注ぐ中庭レストラン Tra Vigne@Napa

今回ナパのランチで訪れたのはイタリアンレストラン Tra Vigne(トラ・ヴィーネ)。

可愛い看板と人形が出迎えてくれる。

IMG_5483   IMG_5484


愛嬌たっぷりのライオン像(笑) 「でへっ。」

IMG_5493



室内、テラス、コートヤード(中庭)の席が用意されている。迷わず、気持ちのいいコートヤードへ。大きな木々が日陰を作ってくれるからぐっと涼しげ。

IMG_5502


-+-+-

お通し?のブレッドは焼きたてほかほか。割ると湯気がふわっと上がる。バルサミコビネガーではなく、塩コショウをオリーブオイルに入れてつける。ここ、オリーブオイルが美味しい!オリーブオイルの美味しいイタリアンはポイント高し!

IMG_5504



Carpaccio Di Manzo (牛のカルパッチョ)
Thinly sliced raw filet mignon with black olive crackers, arugula salad and parmesan
超薄切りフィレミニヨンのカルパッチョ。ルッコラが新鮮で美味しかったのが印象的。ちょっと塩気が強かったけど。

IMG_5507



Tagliatelle Nero Con Tonno E Bottarga (イカ墨パスタ マグロとからすみあえ)
Black squid ink pasta with olive oil poached tuna, tuna tartare tuna roe and fennel pollen
夫が注文したイカ墨パスタ。パスタ自体にイカ墨が練りこんであり、さっと茹でたマグロ(Tonno)、マグロのタルタル、からすみ(Bottarga)をオリーブオイルであえたパスタ。最初、黒いイカ墨ソースであえられたパスタを期待していたらしく「んー、、」という感じだったが、美味しくてどんどん食べていた。上手なアルデンテ。

IMG_5509



Pizza Bianca Con Pancetta (パンチェッタとテレメチーズのピザ)
Wood oven baked pizza with house made pancetta, onions and teleme cheese
私が注文したピザ。(実はピザはこの1品のみ。)一口食べてそのチーズの美味しさにびっくり!ふんわり甘くて、ホワイトソースかカルボナーラソースかと思ったほど。その正体はテレメチーズ(Teleme cheese)。Brie のようにとろとろ溶ける系のチーズ。ピザ生地はもちもち。すごく美味しい。アメリカで食べたもちもち系ピザの中で一番美味しいかも。

IMG_5510

-+-+-

頭上を覆う木々からきらきらと木漏れ日が差し込み、ゆったりとした気持ちで食事ができるレストラン。前回の BISTRO DON GIOVANNI 同様、さすがナパのレストランは食のレベルが高い!



Tra Vigne
http://www.travignerestaurant.com/
1050 Charter Oak Avenue
St. Helena, CA 94574
(707) 963-4444

人気のハンバーガーショップ TAYLOR'S の真向かいにある。ワイナリー Merryvale を挟んで、メインレストラン Tra Vigne とピザ専門店 Pizzeria Tra Vigne がある。今回訪れたのはメイン店。前菜 $7~10、パスタ $15~20、ピザ $15、肉魚のメイン $25~30。手軽にピザを楽しみたい場合は隣の Pizzeria もいいかも。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-13 08:47 | レストラン

No.261 初バレル・テイスティングと美味しいスパークリングワイン@Napa

ふっと空いた休日。お天気もいいし、そんなときはナパへ。そして、今回訪れたワイナリーはどれも大満足!

IMG_5543



-+-+-

■ Merryvale (メリーヴェール)

ナパ訪問の前日、偶然サンフランシスコ・クロニクル誌で見つけたワインイベント。それが Merryvale のバレル・テイスティング(Barrel Tasting)!その名の通り、ワインを樽(Barrel)から直接試飲できるというもの。(クロニクル誌ありがとー!)

ワイナリーは人気のハンバーガーショップ TAYLOR'S から29号線を挟んだ向かい。中に入って "ここが写真とかで見る有名な Cask Room だったんだ!" と知る。周りを樽に囲まれた重厚な雰囲気のダイニング&テイスティングルームは、定期的なディナーイベントが開催されたり、個人で貸切予約することもできる。(あ、バレル・テイスティングは別の部屋でしたが。)

IMG_5513

今回のバレル・テイスティングはピノノアール。7 ドルで、既にリリース済みの 2004、2005 を通常ボトルから、この夏リリース予定の 2006 を樽から試飲。いずれも100% Pinot Noir。

・2004 Merryvale Carneros Pinot Noir
・2005 Merryvale Carneros Pinot Noir
・2006 Merryvale Carneros Pinot Noir ※これがバレル・テイスティング

2004 はまろやかで上品なとても美味しいピノノアール。香りも大変よく、夫も私もお気に入り。それに比べて 2005 はぐっと若く渋い。来年まで待てば同じような味になるのかな。

そして待望のバレル・テイスティング初体験!ぽんっと蓋を空けて巨大スポイトで吸い出す。へぇぇ、と興味津々。

IMG_5526

2006 は 2005 と同様まだ若さが残っていたけど、樽から出た直後は多少まろやかなんだとか。でもやはりあと数年(といっても2~3年)寝かせたほうが美味しくなるらしい。バレル・テイスティング、貴重な体験でした。



-+-+-

■ Etude (エチュード)

ワイン通 cork&christy さんが気に入っていた念願のワイナリーを訪問。29号線をずっと南に下ってソノマに向かう121号線のほうへ入る。テイスティングルームは事務所?倉庫?という感じの簡素な作りだけど、高い窓から陽が差し込んで気持ちがいい。

IMG_5530

Etude は "エチュード" ではなく "イーテュード" と発音するんだ、と頷きつつテイスティングに進む。テイスティング料は 25 ドルとちょっと高め?

・2006 Etude Pinot Gris Carneros
・2006 Etude Rose' Pinot Noir Carneros
・2005 Etude Pinot Noir Carneros
・2003 Etude Merlot Napa Valley
・2003 Etude Cabernet Sauvignon St. Helena ※GOOD!
・2003 Etude Cabernet Sauvignon Napa Valley ※GOOD!

初めて飲んだピノグリスもピノノアールも無難に美味しいなぁ、と思いつつ飲み進め、一番感動したのが cork さんたちと同様、カベルネ・ソーヴィニヨン。シングル・ビンヤードの St. Helena はフルーティでエレガント、ソフトな口当たり。Napa Valley はフルボディですごいタンニン。飲み終わった後の後味もいい。それぞれ特徴があり、どちらもとても美味しいカベルネだった。でも、それぞれ 100 ドル、85 ドルといいお値段。。購入は見送り。


気が付きにくいけど、Etude の裏庭には色とりどりの花が咲いている。赤、ピンク、黄色、オレンジ、紫、白と本当に美しい。そしてびっくりな物も発見。。おびただしいツバメの巣。写真のような巣が何十個と連なり、大量の親鳥が餌を運ぶため自分の巣を行ったりきたりしている。ここ、ツバメの保護区でもあるらしいのだけれど・・・正直ちょっと苦手な風景デス。

IMG_5554



-+-+-

■ Domaine Carneros (ドメーヌ・カーネロス)

121号線をさらにソノマの方に進むと Domaine Carneros がある。ナパの Domain Chandon(ドメーヌ・シャンドン)と名前も似てるし売りはスパークリングワインだし、ということで混同しがち。でも、今回の訪問で一気に Domaine Carneros の株急上昇!

概観は伝統的な18世紀フランスのシャトースタイル。シンデレラ城の階段みたい。建物の外のテラスにはパラソルとテーブルが並べられ、外で気持ちよくテイスティングが出来る。お酒の弱い友人が「家族でナパに来ると必ずここでピクニックするのよ♪」と言っていたのが頷ける。

IMG_5569

Domaine Carneros では、主にスパークリングワインとピノノアールを製造している。今回は3種類のスパークリングとお目当てだったピノノアールをテイスティング。テイスティング料は 10 ドル。(ピノの料金はおまけだったのかな?)

・2003 Brut Cuvée Sparkling Wine
・2000 Brut Cuvée Sparkling Wine
・2001 Le Rêve Blanc de Blancs

びっくり。どのスパークリングもとても美味しい。夫と2人して Domain Chandon よりずっと気に入ってしまった。Brut Cuvée は 65% Pinot Noir、32% Chardonnay。クリーミーでちょっと甘めなのに後味はすっきり。2000 はなんと6年物。バブルがとても細かくて見た目も素敵。Le Rêve もまた美味しいスパークリングワイン。それもそのはず、全米でも有名なスパークリングワインだそうで、前ビンテージの 2000 Le Rêve は Wine Spectator 誌特集で "The Best Sparkling Wine in America" に選ばれたのだとか!

IMG_5565


・2005 Famous Gate Pinot Noir

ワイナリーの入り口にある大きな門をラベルに描いた Famous Gate は、ワイン好きの知人のピノノアール感を変えたと聞いていて、どうしても飲んでみたかった1本。リッチでエレガント。今日最初に飲んだ 2004 Merryvale Pinot Noir にも近い、とても美味しいピノに2人共大満足。

IMG_5566


-+-+-

バレルテイスティング初体験の Merryvale、念願の Etude、お酒が弱い人でも楽しめそうな Domane Carneros。いずれも大満足のナパ訪問でした。



Merryvale Vineyards
http://www.merryvale.com/
毎月第2土曜・日曜にバレル・テイスティングを開催。7ドル。予約不要。

Etude Wines
http://www.etudewines.com/
週末のテイスティングルームは土曜日のみオープン。平日は要予約。

Domaine Carneros
※URLがセキュリティ上はじかれてしまう。。www domainecarneros.com です。
スパークリングワインとピノノアールのテイスティングあり。各10ドル。

-+-+-

ただ、Domaine Carneros のお兄さんのテンションは夫を唖然とさせた。。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-12 07:54 | ワイン&ワイナリー