<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

No.236 空ボトルにボトリングしてくれるワイナリー@Half Moon Bay

ハーフムーンベイに、空のワインボトルを持っていくとワインをお安くボトリングしてくれるワイナリーがある。



■ La Nebbia Winery (旧 Obester Winery)

場所は、ハーフムーンベイに向かうハイウェイ CA-92 の途中。ワイナリーの名前が Obester Winery から La Nebbia Winery に変わったのはつい最近らしく、ゲートの名義変更もテンポラリーな感じ(笑)

IMG_4522


"BOTTLE & CORK DAYS" と呼ばれるこのイベントは、20年以上前から続いている。ワインの産地はナパ(Napa)、モントレー(Monterey)、メンドシーノ(Mendocino)と様々。各ワイナリーでは、大体年間生産量を決めているのだけれど、時々予想以上にワインを仕込んでしまって余ってしまうのだそう。その余ったワインを買い取って、消費者に安く提供し、無駄をなくそうというのが目的なんだとか。(※以上、『California Kitchen』 Chico さんの受売り情報でした♪


11時に着いたときには既に多くの人が行列を作っていた。ほとんどの人がダンボール1、2箱を用意してきている。私たちは今回が初めてなので、とりあえず空ビン3本を抱えて列に並ぶ。並んでいる間に、今回ボトリングするワインをテイスティングできる。

IMG_4482




工程は手際のよい流れ作業。

1.ビンにワインを詰める。(機械)
IMG_4505


2.コルクで栓をする。(機械)
IMG_4512


3.ラベルを貼る。(手作業)
IMG_4525


最後にお会計。本数は自己申告制。この流れ作業を眺めているだけでもわくわくする。作業をしてる人は大忙しだけど、みんな明るく楽しそうだったのが印象的。


-+-+-

今回(2007/04/07)のワインは、2004 Mendocino Merlot (Merlot 97%、Cabernet Sauvignon 3%)。軽くて飲み易いメルロー。まだ少し若いのかも。しばらく寝かせてみようと計画中。

IMG_4579
ラベルには RED TABLE WINE としか明記されていない。毎回同じラベルっぽい。


-+-+-

裏には気持ちのいいピクニックエリアもあり、ランチを持って出かけるのもいいアイディア。安いし、近いし、イベント的にも面白いので、これからも時々参加してみよう。


La Nebbia Winery (旧 Obester Winery)
http://www.lanebbiawinery.com/
12341 San Mateo Road
Half Moon Bay, CA 94019

BOTTLE & CORK DAYS
1本(750ml) $4.45。(2008年より $4.95 に値上げ。)ボトルを持参しなくても、空ボトルを1本 $1.50 で購入可能。スケジュールも上記サイトで。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-30 09:09 | ワイン&ワイナリー

No.235 eBay でフィッシング詐欺に遭遇!?(Phishing Scam)

夫が eBay でフィッシング詐欺に遭遇しました。。

商品を落札し、巧妙に送金したと見せかけ、商品を発送させて奪う「空買い」という手口。危うく気がついたので被害はありませんでしたが、こういう経験は初めてだったのでびっくり。キーワードは「ナイジェリア」。


-+-+-

あらすじはこんな感じ:

ある商品を eBay に出品したところ、めでたく落札された。落札者から 「この商品はアフリカ(ナイジェリア)いる孫のために購入したのだが、送料を100ドル払うのでナイジェリアに送ってくれないだろうか。」 というメールが来る。

ナイジェリアまでの送料は37ドルでOKと連絡すると、落札者から 「PayPal に送金したので商品を発送してほしい」 というメールと、PayPal から 「振込みが完了しました」 というメールが届いた。(※PayPal とは eBay などで使われるインターネットを利用した決済サービス。)



ここで、夫が怪しい、と気付く。

1. 夫の PayPal アカウントを確認しても、残高が増えてなかった
2. PayPal から送られてきたメールのドメインが偽られていた
3. 送料37ドルと言ったにも関わらず、100ドル送金してきた。

※これが本物の PayPal そっくりの偽メール。巧妙。。
f0097972_8154216.jpg
f0097972_816153.jpg


そこで PayPal と eBay に通報すると、、、なんとナイジェリアは非常に有名なフィッシング詐欺の本拠地であることが判明。


-+-+-

インターネットで「eBay」「ナイジェリア」「詐欺」で検索すると、ナイジェリア詐欺(Nigerian scam)って出るわ出るわ。。(私たち、無知?)偽られたメールのドメイン 「emailaccount.com」 を利用した同様のフィッシング詐欺は、Yahoo! オークションでも行われてらしい。

ナイジェリアの手紙、ナイジェリアからの手紙又はナイジェリア詐欺
(Nigerian money transfer fraud, Nigerian scam, 419 scam)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%81%AE%E6%89%8B%E7%B4%99


-+-+-

その後、落札者は eBay のアカウントを削除していることが判明。eBay カスタマーサービスとのやり取りで、商品落札時に eBay に支払った手数料(Final Value Fee)は返ってくることになった。でも、商品はもう一度出品しなおさなければならなくなり、、、面倒な。。

これが詐欺者からの実際のメール。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-27 08:39 | 日々のつれづれ

No.234 カジュアルかつ老舗なレストラン Zuni Cafe@San Francisco

サンフランシスコのレストランガイドでよく名前を目にするのが、カジュアルなカリフォルニア・レストラン Zuni Cafe (ズニ・カフェ)。Zuni Cafe のシェフ Judy Rodger と Gilbert Pilgram は、カリフォルニア料理の創設者 Alice Water(バークレーの老舗レストラン『シェ・パニーズ(Chez Panize)』)のもとで修行をつんだ2人なんだとか。(←受け売り情報。)


レストランは2階建て。全面ガラス張りで、夕方を過ぎると照明を落としたライトアップが店内を大人っぽく引き立てる。ゆるくカーブした階段を上がって2階席へ行くと、1階のウェイティング・バーとオープン・キッチンが見下ろせる。

IMG_4355



-+-+-

Zuni Cafe と言えばローストチキンとシーザーサラダ。この2品を頭に置いていざオーダー!(メニューを控えなかったので、料理の各名称はあくまで私のイメージ。)


アンチョビ、パルメザンチーズ、セロリの前菜
アンチョビはお店の自家製塩漬け(House-cured Anchovies)。適度な塩加減で、単体でも美味しいけれど、ペッパーを振ったチーズとセロリと一緒に口に運ぶと、なんともよく合うのに驚き!自分では決して思いつかない組み合わせ。

IMG_4343



シーザーサラダ
名物シーザーサラダ。新鮮なロメインレタスに、卵黄とガーリックの王道ドレッシング。"こんな美味しいシーザーサラダは食べたことがない!" という人もいれば "大したことない" という人も。感想は・・・まぁ、普通に美味しかったかな。

IMG_4342



ニョッキ グリーンピース添え
お豆腐、いや、メレンゲ?というくらいふわふわな食感のニョッキ。優しいクリーミーな薄味ソース。グリーンピースが鮮やかで春らしい。

IMG_4345



ラムのロースト アスパラと白いんげん添え
ラムは全然臭みがなくジューシー。こんなに優しい味のラムは初めてかも。サイドに添えられた野菜も素材の味が生きている。

IMG_4348



ローストチキン
もうひとつの名物ローストチキン。オーダーを受けてから50分かかる一品。じっくり火を通されたであろう骨付きローストチキンからは炭のいい香りがする。チキンの下にはかりっと焼かれたバゲットがしかれていて、チキンの肉汁がしみ込んでいる。周りの野菜は珍しいグリーンマスタードの葉。

IMG_4349



クリームブリュレ
みんなでいくつかデザートを注文した中で、夫と私のお気に入りはクリームブリュレ。卵の風味とバニラビーンズの香りがたまらない。

IMG_4354


-+-+-

一言で言うと、とにかく「シンプル」。すべての料理が素材の味を出来るだけ活かそうとするシンプルな味付け。(ワインを飲んでしまうと、自然な美味しさを物足りなく感じつつある自分の舌が情けない。。)もう一度、じっくり食べてみたくなる料理たち。

スタッフは笑顔で明るい方で、気持ちよく食事が出来た。このあたりは少し危ない地域らしいのだが、Valet Parking($10.00)があるので駐車場には困らないし安心。


お薦めメニュー(from San Francisco Chronicle TOP 100 BAY AREA RESTAURANTS 2007):
・Oysters ※様々な種類の新鮮なオイスターが随時
・Roast Chiken ※名物ローストチキン
・Hamburger
・Caesar Salad ※名物シーザーサラダ
・House-cured Anchovies ※自家製アンチョビの塩漬け
・Espresso Granita ※Granita はシャーベットのようなデザート


Zuni Cafe
http://www.zunicafe.com/ ※メニュー情報はなし
1658 Market St.
San Francisco, CA 94102
(415) 552-2522
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-25 06:45 | レストラン

No.233 ベルギースタイルのフライドポテト Frjtz@San Francisco

芋好きとしては一度は行っておかなければ!と足を運んだのが、ベルギースタイルのフライドポテト(Belgian style Fries)が名物のカフェ Frjtz (フリッツ)。

IMG_4307


お店は小さくて、下北沢や吉祥寺にありそうな個性的な雰囲気。店の奥に日当たりのいいパティオ席もあったんだけど、今回は気付かず店内で。

IMG_4302


フライの Large を注文すると、17種類あるディップの中から2つ選べる。

夫は、
・スモーキー・ハニー・マスタード (Smokey Honey Mustard)
・ハラペーニョ・ケチャップ (Jalapeno Ketchup)

私は、
・ペスト・マヨ (Pesto Mayo)
・ベトナミーズ・チリ・ケチャップ (Vietnamese Chili Ketchup)

わさびマヨや味噌マヨなんかもある。プラスティックの容器で出てきたのはちょっと残念。(ToGo の効率を考えれば仕方ないんだけど。)

IMG_4300


ポテトは、皮付きをざくざく系。ほくほくカリカリの揚げたてポテトがテーブルに運ばれてくる。紙でくるっと巻いた器で出てくるのもベルギーっぽい。塩も結構きいている。ディップは名前そのままの味で、家でも作れそう(笑)でも、このポテトを作るのは無理。

IMG_4303


フライの他、ムール貝のワイン蒸し、サラダやサンドイッチ、ハンバーガー、クレープなどもある。他の人が注文してるのを見たところ、ボリュームもあり美味しそう。(ちょっとこってり系。)実は、代表的なベルギービール「CHIMAY」が飲みたかったけれど、ランチだし、夫に運転してもらってるので断念無念。

ここ、トイレの装飾も面白い。どう面白いかは行ってみてからのお楽しみ。


Frjtz
http://www.frjtzfries.com/
579 Hayes Street
San Francisco, CA 94102
(415) 864-7654

590 Valencia St. にも店舗あり。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-24 10:04 | レストラン

No.232 コガモの季節到来!!!(Duckling & Gosling)

4月19日。
今年初!の子ガモと子グースを発見!!!
この日をどんなに待ちわびていたか。。。(感無量)

※豆知識その1:
カモは頭が緑のダック(Duck)のことで、グース(Goose)は首が長くて黒いカナディアングースのことです。


-+-+-

そして今日、2度目の子グースに遭遇!きゃーーー☆

IMG_4272

ぬいぐるみみたいに "もこもこ" !くちばしも超ミニ!もう、たまりません。持って帰りたい。。

IMG_4273_CLOSEUP

雨が降る中、カメラレンズもマクロだったので、次回はもっといい写真を撮るぞ!と夫も張り切ってくれています。子ガモ&子グースの成長日記、楽しみだー。

※豆知識その2:
ダックの子供はダックリング(Duckling)、グースの子供はゴスリング(Gosling)といいます。ゴスリングって、、、怪獣みたい。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-22 11:49 | いきもの

No.231 底値道を目指すなら!『底値生活 in シリコンバレー』

ご存知の方も多いと思いますが、ベイエリアでの底値道を徹底的に追求したなんとも便利なサイトをご紹介。

■ 底値生活 in シリコンバレー
http://kamokun.blog33.fc2.com/
シリコンバレー在住の「かもくん」が底値道を徹底的に追求し続けるサイト。底値情報からお得なクーポン、セール情報、タダでもらえるキャンペーンなど幅広い。お願いすると価格リサーチまでしてくれるらしい。

最近のお得だと、

・Home Depot で電球形蛍光灯がタダで配られる
・Fry's で LAN ケーブルが FREE(リベート)
・Staples でシュレッダーが FREE(リベート)
・Supermediastore クーポンコードを入力すると iPod のアクセサリーが 60% OFF
・J.Crew クーポンコードを入力すると送料無料
・Ben & Jerry's でアイスクリームがタダでもらえる
・ネイル OPI が amazon.com で $5.49 (日本だと2000円以上?!)
・トイザらス(Toys"R"Us)のクーポン $5 OFF
・子ども服の Gymboree で最大 50% OFF のスプリングセール

などなど、恐ろしい情報力。1日に数件ずつ底値お得情報がUPされる。




■ 底姐さんの底値コラム
http://www.svtodaysspecial.com/Chunky/archives/cat-47/index.html
賢い買い物のカリスマ主婦「底姐さん」が美人秘書と対談形式で、日系からローカルまで各種食品、日曜生活品の幅広く底値情報を配信。Mitsuwa のセール品やスーパーの値段比較など。

(2007/05/14 Update)
「底姐さんの底値コラム」を発信していた「チャブダイ」サイトは終了してしまいましたが、上記の「底値生活 in シリコンバレー」にて引き続き「底姐さん」のコラムが始まります。


買わなくても「おー、これは安い」と覗いているだけで面白い。どこまで活用できるかはあなた次第ですが・・・(笑)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-21 01:43 | アメリカ生活を始めよう

No.230 ポイントレイズ国定海岸(Point Reyes National Seashore)

日帰りドライブ圏内で、様々な自然の地形や草花が楽しめる場所、ポイントレイズ国定海岸(Point Reyes National Seashore)。サンフランシスコから北へ約30マイル(50km)、車で約1時間半(うちからだと2時間強)のところにある広大な一帯。
f0097972_534940.jpg
ナパの南西あたり。広ーい。


今の時期、ポイントレイズではオロロン鳥(ウミガラス)ととクジラが見れ、野の草花が咲き乱れるトレイルを歩くことが出来るらしい。楽しみ♪

※オロロン鳥(ウミガラス)とは、ペンギンのような白黒の可愛い鳥。「オロロ~ン、オロロ~ン」と鳴くことからこの名前がついた。日本では現在北海道にのみ生息し、絶滅の危機にある。
f0097972_5371192.jpg
カワイイー!見たーい♪



-+-+-

■ ビジターセンター (Bear Valley Visitor Center)

ビジターセンターを訪れて、開いている道路やトレイルなどをチェック。オロロン鳥を見ることができる岬の灯台までは車で行くことができる。(冬場はシャトルバス。)ところが、この日は強風のため灯台まで降りる階段が閉鎖。一番の楽しみ、オロロン鳥計画が・・・早くもポシャってしまった(涙)



■ 灯台 (Point Reyes Lighthouse)

ポイントレイズの見所の1つ、岬の灯台。車で岬の先端までいくと、10マイル以上続く壮大な海岸線を眺めることができる。海の青と、しぶきの白と、大地の緑。すごーい。

IMG_4050


・・・でも、とにかく風が強いんですよ、ココ!!!アメリカの太平洋岸沿いで最も風の強いポイントのひとつなんだとか。風に押されて普通に立っていられない。まっすぐ歩けない。そして、寒い(涙)怪しい格好なのは重々承知だけど、スキー場並みの防寒でないと耐えられない。

IMG_4043_NOFACE
ズボンのはためき方が尋常じゃない!
ばたばたばたばたっっっ!!!


あまりの暴風のため、木々もみんな斜めに生えている。

IMG_4054


眼下に見える岬の灯台。この階段を下りていくとオロロン鳥に会えたはずなのに、今日は暴風のため階段は閉鎖。無念。(確かにあの暴風の中、階段を降りるのはかなり危険。)

IMG_4064

気を取り直してクジラを探すも、そんなに簡単に見つかるものではないらしい。クジラは1月に南下し、3月に北上してアラスカに帰る。4月はピークを超えているのかな。この日はまだ1頭しか観測できていなかった。寒さもあって、クジラも断念。。



■ トレイル (Trail)

再び気を取り直して、ビジターセンター周辺のトレイルを歩くことに。ビジターセンター周辺は風もなく穏やか。ほっと一息。

最初は短めの Earthquake Trail へ。ポイントレイズには、サン・アンドレアス断層(San Andreas Fault)が縦に走っており、今でも地面は動いているのだとか!その証拠がコレ!↓

IMG_4100
右奥と手前の木のフェンスは昔つながっていたのが活断層によってずれてしまった証拠。面白い!


野草の草花も多い。小さな花が多いので、ゆっくりと地面を探しながら歩く。

IMG_4103
大きな襟巻きをつけた小さな白い花。

IMG_4092
マイナスイオン全開!


Earthquake Trail がすぐに終わってしまったので、もうひとつ歩いてみよう、と選んだのが Meadow Trail。これがちょっとした勾配の山登りトレイル。ようやく Meadow(草地)に出たものの、行けども行けども終わりが見えず。どのくらい進んだのかもわからず、日が沈みかけたので結局引き返してしまった・・・。Meadow Trail、行くなら気合が必要です。。



-+-+-

壮大な海岸線の眺めには感動。(あの暴風さえなければ。)草花も色とりどりで楽しい。いろんな自然に出会える場所。次こそは必ずオロロン鳥を!

IMG_4038IMG_4073IMG_4075IMG_4089IMG_4085IMG_4130


Point Reyes National Seashore
http://www.nps.gov/pore/
一番いい季節は4月から6月。様々な草花を楽しめる。7月から9月は霧が発生して太平洋岸一体が霧に覆われてしまうのだそう。10月と11月も雨が少なく天気も安定している。クジラを見るなら1月から3月がベストシーズン。上記のサイトに全体地図やトレイル、見所、キャンプ場情報などがある。とにかく広いので、事前に行きたいところを下調べしていったほうがよい。ポイントレイズで牡蠣を食べたい!方はこちらをどうぞ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-20 06:01 | ベイエリアお出かけ

No.229 アメリカの航空会社のマイレージもいつまでも有効ではない?

全日空(ANA)や日本航空(JAL)はマイレージに有効期限があるのは当たり前な感覚。逆に、アメリカの航空会社ではマイレージは永久無期限!という感覚に陥りがち。実際は一応有効期限は存在するけれど、最近はその有効期限が短くなってきている。


-+-+-

一番新しい変更は今年2007年1月のユナイテッド航空(United Airlines)で、これまで36ヶ月だった有効期限が18ヶ月へと変更になった。18ヶ月以内にマイル加算あるいはマイル利用といったアクションがなければマイルが失効することになる。

同じように昨年、デルタ航空(Delta Air Lines)も3年から2年へ、US エアウェイズ(US Airways)も18ヶ月にマイルの有効期限を短くしている。

今のところ、アメリカの大手航空会社であるアメリカン航空(American Airlines)、ノースウェスト航空(Northwest Airlines)、コンチネンタル航空(Continental Airlines)は有効期限を縮めてはいない。



別に、マイルに有効期限が短くなったからといって別の航空会社に乗り換えるかというとそんなことはないはず。提携航空会社の利用や、日々の提携クレジットカードの利用でもマイルはどんどん加算されるので、有効期限は自動的に延長される。マイレージの維持はそれほど難しいことではない。

航空会社にとって、「一年に数回の短距離区間しか利用せず、おそらく一度も交換可能マイルに達しないようなマイレージの管理はかなりの経費負荷」になっているのが、有効期限を短くしている航空会社の主張だとか。

今回のユナイテッド航空などの政策転換が大きな経費削減につながれば、他の大手航空会社も再検討を始める可能性は十分にある。自分がマイルを貯めている航空会社の動向はちゃんと押さえておかないと、ね。




※でも、、、日本に住んでいたころは、有効期限があってもなくても、わざわざユナイテッドやノースウェストのマイレージを貯めようなんて思いもしなかった。アメリカの航空会社というだけで敷居が高かったのが現実。。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-19 01:01 | 日々のつれづれ

No.228 ペプシ×ル・クルーゼのコラボ・マグネット☆

ペプシ(PEPSI)とル・クルーゼ(LE CRUSET)のコラボで実現した、ル・クルーゼのミニチュア・マグネット!1.5L ペットボトル1本に1個ついてくるんだそう。日本限定!(アメリカ在住のル・クルーゼファンの皆さん、ご存知でした??)

「LE CREUSET(ル・クルーゼ)キッチンマグネット」
http://www.suntory.co.jp/news/2007/9713.html
f0097972_1012074.jpg
かわいいーーー☆
欲しいーーーーーーー!!!



Yahoo!オークションを覗き始めてしまった。。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-17 10:49 | 日々のつれづれ

No.227 イタリアンレストラン A16@San Francisco

A16 はサンフランシスコにある評判のイタリアンレストラン。イタリアのカンパーニャ地方(Campania)の料理を中心とした、薄いナポリスタイルのピザや自家製サラミが食べられる。印象に残る A16 というネーミングは、カンパーニャ地方を走るハイウェイの名前なんだとか。

IMG_3421



-+-+-

ミシュランで聞きかじったお薦めをいくつか注文。

Ciccioli (house-cured Salumi) 自家製サラミ
「cured」は「乾燥、燻製、塩漬けされた」の意味もある。「治療」だけではないらしい。味と食感はランチョンミートにかなり近い。私にはちょっと脂っこかったけど、夫は「うめー!」と食べていたので美味しいのだろう。もう1つ別メニューにあったサラミ(Napoletana Salumi)にも挑戦してみたかった。

IMG_3398



Quattro frmaggi 4種類のチーズのピザ
モッツアレラ(Mozzarella)、ゴルゴンゾーラ(Gorgonzola)、リコッタ(Ricotta)、グラーナ・パダーノ(Grana padano)の4種類のチーズが乗ったナポリピザ。生地は薄く、周囲はぱりぱりで底はしっとりとろとろ系。(お隣のテーブルのトマトソースピザの生地もしっとり系だった。)4種類のチーズが美味しい。でもやっぱりトマトソースが食べたい。

IMG_3407



House-made sausage trio ラム&ウサギ&豚の自家製ソーセージ
ハーブが効いた自家製ソーセージ。"ウサギ美味しい~!" と感じたとき、自称ウサギ好きを実感。1つずつ出されたらウサギと豚の違いを言い当てる自信はないけど。

IMG_3415

最後に、デザートに友人が食べていた海塩とオリーブオイルがかかったチョコレートタルトが美味。チョコと塩とオリーブオイル。絶妙な組み合わせが乙。




ワインリストにはイタリアワインがすごく充実!店員さんにお薦めしてもらった、どちらも Montepulciano d'Abruzzo というブドウの赤ワイン。イタリアワインはラベルもおしゃれ。 "どっしり系" で希望したんだけど、イタリアワインは基本軽めなので、"どっしり" といってもピノノアールくらいの感じ。値段はちょっと高めかも。全体的に40ドル後半から。

IMG_3397IMG_3412



-+-+-

スタッフの対応が明るく丁寧でとても好印象。夕方6時過ぎにはお店はあっという間に満席になる。かなり騒がしいけれど、友達とわいわい食べるには楽しいお店かも。ただし、駐車場が路上のみでかなり混んでいるため要注意。私たちも30分くらいぐるぐる探し回った。。


お薦めメニュー(from San Francisco Chronicle TOP 100 BAY AREA RESTAURANTS 2007):
・Meatballs (on Mondays)
・Pizza
・Mozzarella burrata ※ブラータという美味しいイタリアチーズ
・Tripe Napoletana (House-cured Salumi) ※今回逃した自家製サラミ
・Maccaronara pasta with tomato regout and riccota salata
・Chocolate budino tart with sea salt and olive oil ※チョコレートと塩とオリーブオイルの絶妙なデザート


A16
http://www.a16sf.com/
2355 Chestnut St.
San Francisco, CA 94123
(415) 771-2216
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-16 01:25 | レストラン