<   2007年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

No.192 創作和食アメリカンレストラン Ame@San Francisco

f0097972_10563429.jpg(既に2ヶ月前の話だけど忘れたくないお店なので)年明け早々に訪れたレストランダイニング Ame (アメ)。

ナパの有名なレストラン Terra の日本人シェフがサンフランシスコ・ダウンタウンにオープンしたレストランと聞けば、期待は高まるー。



f0097972_10595542.jpgレストランはホテル St. Regis の1F(美術館 SF MOMA の隣)。ホテルに入ってすぐに目に入るバーも素敵な雰囲気。Ame のレストランはその奥にある。内装はシンプルかつ機能的なイメージ。




メニューは、創作和風アメリカンといったところ。前菜、メインコースのほか、"FROM SASHIMI BAR(刺身バー)" という創作刺身&創作寿司のカテゴリがある。

そのお刺身メニューより、お薦めの3品をチョイス。どれも美味しかったけれど、特によかったのは、Tempura Poke(天ぷらポキ、写真左奥)。ポキとは、マグロの赤身細切れをしょう油やごま油であえたハワイ料理で、それを海苔で巻き、さっと揚げた一品。赤身の新鮮さと海苔の香ばしさがマッチ。昆布でしめた白身のお刺身も美味しかった(写真右奥)。
f0097972_10471988.jpg


続いて前菜。前菜の中で一番注目されるという一品がこちら、ロブスターの茶碗蒸し。直径20cmのビッグな器で出てくる茶碗蒸しは、日本のものより薄味で卵部分も柔らかい。
f0097972_10473728.jpg


メインコースにも Grilled Hokkaido Scallops(北海道ホタテのグリル)や、Grilled Wagyu(和牛のグリル)といった和テイストな料理が多い。
f0097972_10491025.jpg


私がメインで注文したのは、大好きな鴨料理 Grilled Duck Breast Foie Gras Sauce(鴨のグリル、フォアグラソース)。柔らかく煮たキャベツとフォアグラソースが合う。
f0097972_10494592.jpg


しかし・・・、一番やられたのはこちら。
Broiled Sake Marinated Alaskan Black Cod In Shiso Broth(清酒漬けアラスカ産鱈の照り焼き、シソ出し仕立て)
ほのかに粕漬けの香りがする鱈を香ばしく焼き、優しいだし汁にあわせた一品。これが一番美味しい!と感じたとき、あぁ、、私やっぱり日本人なんだなぁと実感。
f0097972_10501760.jpg


デザートも和がメイン。ピスタチオ・アイスクリームに暖かいグリーンティをかけて食べるデザート。本当に甘さ控えめで、アメリカ人はこれでいいのかな、と思うくらい上品。Okinawa Doughnuts(沖縄ドーナッツ)、つまり、サーターアンダギーもあってびっくり。
f0097972_10503221.jpg



-+-+-

最近アメリカも、いわゆる "創作和食" 系が増えているのでどうなのかなぁ・・・と思っていたけれど、どれも美味しくいただけた。西洋人が日本食テイストを加えたのではなく、日本料理を学んだシェフが和食を西洋風にアレンジしているので、和食の基本が崩れておらずいいのだろう。日本から来た人を連れていくと気に入られそうなレストランかも。

お薦めメニュー(from San Francisco Chronicle TOP 100 BAY AREA RESTAURANTS 2007):
・Any raw fish dishes
・Japanese egg custard with lobster ※ロブスターの茶碗蒸し
・Sake-marinated black cod with shrimp dumplings
・Green tea affogato with pistachio ice cream and biscotti ※ピスタチオアイスクリーム抹茶がけ


Ame
http://www.amerestaurant.com/
689 Misson St
San Francisco, CA 94105
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-28 10:30 | レストラン

No.191 『華麗なる一族』 読み始めた

山崎豊子の 『女系家族』 を読み終わり、『華麗なる一族』 に突入。
(日本ではキムタクでドラマをやってるみたいですね。)


IMG_1763



この本も山崎豊子の多くの作品と同様、実在の事件および人物をモデルにしたものだと言われているらしい。
-----
本作品は全体として1965年の山陽特殊製鋼倒産事件をモデルにしており、作品中の阪神特殊鋼は山陽特殊製鋼を、阪神銀行は神戸銀行(太陽神戸銀行、現在の三井住友銀行の前身の一つ)を、そして万俵家は神戸の岡崎財閥を、帝国製鉄は新日本製鐵をモデルにしたものだと言われる。(Wikipedia 『華麗なる一族』 より)
-----


フィクションに実話を織り込むこの手法、私は好き。その事件を振り返って真実を勉強するきっかけになるから。小説に書かれてあることを鵜呑みにせず、公平な目であくまで「フィクション」として読むのが、読者の責任だとも思うから。それでもやっぱり、社会的偏見が残ってしまう可能性は大きいから、この手法が批判を受けるのも否めないのだろうけれど。


さーて、読み始めてまだ数ページ。毎晩の寝る前の楽しみ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-27 05:32 | 日々のつれづれ

No.190 スーパーマーケット比較第3弾 99 Ranch v.s. Marina Foods

フォスターシティ(Foster City)にある中国系グローサリ、99 Ranch MarketMarina Foods 。日本の野菜や調味料も豊富においてあるので日本人でも頻繁に利用する。

渡米してから10ヶ月、ずっと Marina 派だったんだけど、ふと 99 Ranch に立ち寄ったとき気がついた。「・・・99 Ranch のほうがお肉安い?」えー、今まで損してたら悔しい。。。で、久々のスーパーマーケット比較第3弾!(ついでにアメリカと日本食スーパーも。)


比較したスーパーマーケット:
・99 Ranch Market (大手中国系グローサリー)
・Marina Foods  (地元中国系グローサリー)
・Nob Hill Foods (最寄のアメリカのスーパーマーケット)
・Nijiya (最寄の日本食スーパーマーケット)


1lb(ポンド)あたりの価格 赤字が最安値
f0097972_17272886.jpg
99 Ranch と Marina、いい勝負。ものによって使い分けるといいのか。

そして、アメリカのスーパーマーケットに比べると、やはり中国系スーパーマーケットが安い。(衛生面などで不安は残るけど。。)アメリカも、 Costco やお買い得パックで買えばもっと安く買えるけれど、いかんせん量が尋常じゃない。

日本食スーパー Nijiya (ニジヤ)はやっぱり高め。でもお肉の質はいい(すき焼き・しゃぶしゃぶ肉ばかりだから)。大手日本食スーパー Mitsuwa のほうが安いんだけど、うちからはちょっと遠くて日々のお買い物圏内でないのが残念。


その他所感:
・肉の鮮度は 99 Ranch も Marina もあまり変わらないけれど、99 Ranch のほうがきれいにパックされている。
・99 Ranch や Marina では、ひき肉はパックで売られているものよりもカウンターで量り売りで買うほうが安い。
・魚介類は 99 Ranch も Marina もほぼ同じだけど、99 Ranch のほうがお買い得セール頻度が高い。
・調味料(しょう油、酒、みりんなど)は Marina のほうが安い。
・99 Ranch の調味料は賞味期限が切れていることが多かったので要チェック。


-+-+-

薄切り肉と魚介類を買うなら 99 Ranch、ひき肉やその他の部位の肉を買うなら Marina」という法則が私の中で完成!(満足まんぞく)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-24 17:26 | スーパーマーケット

No.189 びっくりシカゴスタイル・ピザ Zachary's Chicago Pizza@Berkeley

イーストベイ(オークランド動物園&Yoshi's)に行ったので、バークレーに馴染みの深いあるさんお薦めのピッツェリア Zachary's Chicago Pizza (ザカリーズ・シカゴ・ピザ)へ。

なんとここのピザ、サンフランシスコ&ベイエリア版ザガット(Zagat Survey) で 1998年以降ずっと No.1 Best Pizza の座をキープしている大人気っぷり!もちろん、ミシュラン(Michelin Guide)でもお墨付き。

IMG_1207



ここ Zachary's の名物は、シカゴスタイルの "スタッフド・ピザ(Stuffed-pizza)"。スタッフド・ピザというと、カルツォーネのようなピザ生地で具を包み込んだパイ状を想像するけれど、説明を読むとどうも違う。まぁ、それは出来上がってからのお楽しみ・・・なのだが、なんとピザは注文してから30~40分かかるとのこと!くぅーーー、がまんがまん。

IMG_1195







・・・・・待つこと30分。
熱々で運ばれてきたのは、まるでタルトケーキかキッシュ?を思わせるような鮮やかなピザ!高さ2インチ(5cm)のかりかりピザ生地がうつわの役割をし、その中にフレッシュトマトが敷き詰められている。

IMG_1202


底は2枚の薄いピザ生地から出来ていて、そのピザ生地の間に選んだ具とチーズがたっぷり挟まっている。切り取ると、溶けたチーズがびよーーーんとのびて、食欲をそそる。まるでケーキのよう!シカゴではこれが普通なの?

IMG_1203


今回注文したのは、ブレンドチーズ、ほうれん草、マッシュルームが生地に挟まった "SPINACH & MUSHROOM : Zachary's "Pride and Joy"" ピザ。周りや底の生地はさくさく。チーズと具もとろとろ。ただ、トマトがかなり酸味の強いイタリアントマトで他の具に勝ちすぎていた感あり。(トマト嫌いの夫も食べてはいたけど・・・大丈夫だったかな。)トマトソースは変えられないので、次回は具を工夫してサラミやペパロニを加えてみたらいいかも。



Zachary's Chicago Pizza
http://www.zacharys.com/
1853 Solano Ave.
Berkeley, CA 94707

スタッフド・ピザ(Stuffed-pizza)のほかに普通のピザもある。持ち帰りの場合は Half-Baked Pizzas といって、家に持ち帰って残りの20分を焼き上げることができる。オークランド(Oakland)、サンラモン(San Ramon)にも店舗あり。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-23 03:14 | レストラン

No.188 ミーアキャットって誰?@オークランド動物園(Oakland Zoo)

先週末のお出かけはまだまだ続く。吉田兄弟の津軽三味線の前に動物園に立ち寄ったりもして。昨年10月に訪れたサンフランシスコ動物園に引き続き、今度はイーストベイにあるオークランド動物園へ。

IMG_1004

オークランド動物園は、非営利団体(NPO:Non-Profit Organization)によって運営されている動物園で、イーストベイのプロ野球チーム Oakland A's やシリコンバレーのIT企業などなど、多くの団体からの寄付で成り立っている。

IMG_1056




動物園は子供がいっぱい。ゆえに、動物の名前を大声で叫ぶ。いい発音だなぁ・・・、と感心しながら、子供の叫び声で新しい動物名を覚えたりする。

今回も「ギボーーーーン!」と叫んでいる子供を発見。調べると「Gibbon」とは「テナガザル」のことらしい。この子は手先が白いから「White-Handed Gibbon(シロテテナガザル)」。手で体を揺さぶってツリカンのように木を移動する。

IMG_1044


オークランド動物園の広告看板にもなっているコウモリ。キャッチコピー「Hanging out?(出かけてみない?)」はコウモリが Hanging(釣り下がっている)のとかけられていて面白い。太陽の下でぶら下がるコウモリたち。大丈夫なの?

IMG_1065



そして、もうひとつ子供が叫んでいたのが「ミーーーーアキャット!」 ミーアキャット?Meerkat?誰それ、ネコですか?でもキャットのつづりが cat じゃないぞ。辞書で引いても出てこない。で、探しにいくと、なんとも愛らしい子たちとご対面♪

『明日を考える』
IMG_1153

『愛について思ふ(彼女、どうしてるかなぁ)』
IMG_1150

ミーアキャット(Meerkat)はマングース科の小動物。地下に穴を掘って住むらしい。すくっと立ち上がる姿はプレーリードッグに似ているけれど、プレーリードッグほど大きくない。小さいながらもじっと一点を見つめる無垢なその立ち姿、人気者なのもうなずける。


-+-+-

サンフランシスコ動物園と比べて規模は小さく、ゆっくり1時間半も歩けば見て回れてしまう。でも、動物との距離は近くていい動物園だなと思った。

IMG_1162IMG_1156IMG_1143IMG_1151IMG_1166IMG_1108IMG_1094IMG_1026IMG_1059IMG_1053IMG_1017IMG_1032


Oakland Zoo
http://www.oaklandzoo.org/
9777 Golf Links Rd.
Oakland, CA 94605

サンフランシスコ動物園同様、ホームページの情報量が豊富!動物園にいる動物の特徴、生息地、生態、食べ物、野生での立場などが説明されている。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-22 03:00 | ベイエリアお出かけ

No.187 SAP Open Tennis 2007 観戦@San Jose HP Pavilion

吉田兄弟の津軽三味線の翌日は、サンノゼ(San Jose)で毎年開催される男子テニストーナメント SAP Open Tennis 決勝を観戦。野球やバスケットはホームグラウンドもあるからいつでも観れるけど、テニスはなかなかチャンスがないから楽しみ。なんといっても My favorite Sports!


会場はお馴染み HP Pavilion。今回は大きなテニスボールが吊り下げられていた。それにしても、荒川静香のフィギュア、シルク・ド・ソレイユ(Cirque du Soleil)、ディズニー・オン・アイス(Disney On Ice)、ブルーマン・グループ(Blue Man Group)、、、渡米してからここに足を運ぶの何回目だろう。

IMG_1302


実をいうと、決勝は2人とも知らないプレーヤーだったのでちょっとがっかりしていたけれど、最後の最後までタイブレイクの接戦で楽しめた。優勝はアンディ・マレー(Andy Murray:Scotland)。現在 ATP ランキング13位。彼は去年に引き続き SAP Open Tennis 2連覇。

IMG_1389

いやー、こうなるとグランドスラムが観たくなる。現在、圧倒的強さのフェデラー(Roger Federer)が生で観たい!観たい観たい観たい!しかし US Open は、同じアメリカでも遥か彼方のニューヨーク。


-+-+-

それにしても・・・、本当にテニスから遠ざかっている。昔は結構真剣にやってたのになぁ。現地のテニスクラブは費用が高いし英語だしで、なかなか敷居が高いのだ。。近くでご一緒してくれる上手な人がいればいいのだけれど。

テニスに興味のある方はこちらもどうぞ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-21 08:19 | ベイエリアお出かけ

No.186 ベイエリアにて津軽三味線を聴く吉田兄弟(Yoshida Brothers)@Yoshi's

日本にいる頃から一度聴きたかった吉田兄弟の津軽三味線。まさかベイエリアで実現できるとは。

吉田兄弟のアメリカコンサートツアー 『YOSHIDA BROTHERS U.S. TOUR 2007』 は今回で3回目。彼らがアメリカでも知る人ぞ知る存在になったのは、任天堂ゲーム機 『Wii』 のテレビ CM の BGM にその演奏が起用されたことが大きい。


-+-+-

会場はオークランドにあるジャズクラブ Yoshi's at Jack London Square。余裕を持って開演1時間前に到着したら、なんと自由席のため既にみんな席を確保しており、一番端しか残っておらず。甘かった。。(クラブなので会場が狭くてよかった。。)

IMG_1284

このジャズクラブ、隣にお寿司屋さんが併設されている。夫もウニなんぞで腹ごしらえ。

IMG_1291


演奏は、津軽三味線だけの伝統的なものから、キーボードやパーカッションとあわせたバンド形式まで多彩。全部で8~9曲だったかな。Wii の CM 曲 『飛翔』 も披露。ラストは伝統演目 『津軽じょんがら節』、そして、アンコール。

同じ津軽三味線なのに、兄弟で音の出し方やばち捌きが全然違って面白い。どちらも特徴的で聴かせる。手で叩く打楽器パーカッションと、力強い津軽三味線の掛け合いが想像以上に調和するのには驚き。

ただ、キーボードが入ってしまうと、もはやロックバンドと化してしまいがちなので、個人的には津軽三味線だけの演奏のほうが好き。でも、津軽三味線だけでは飽きが来てしまうので、こういうバンド形式で成功してきたのは彼らのアイディアなのだろう。


-+-+-

6~7割が日本人で、残りが外国人。国際結婚の夫婦、あるいは日本人が外国人を連れてきてるグループが目立った。最後は総立ち拍手喝采で幕が閉じた。とてもよかったと思う。またベイエリアに来て欲しいな、吉田兄弟。


吉田兄弟公式ホームページ
http://yoshida-brothers.jp

吉田兄弟は、北海道登別出身の津軽三味線兄弟奏者。兄、吉田良一郎(1977年生)と弟、吉田健一(1979年生)。幼少より、三味線好きの父から教育を受け、数々のコンテストで受賞を重ね、2000年にメジャーアルバムデビュー。その後もコンサート活動、テレビ出演等で第一線を走り、津軽三味線をマスメディア・メジャーシーンに引き上げた。(Wikipediaより)


Yoshi's (Oakland)
http://www.yoshis.com/
510 Embarcadero West
Oakland, CA 94607
(510) 238-9200
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-20 10:20 | ベイエリアお出かけ

No.185 海外で暮らす子供のための「補習校」

夫と知り合って初めて聞いた「補習校」という言葉。

補習校(補習授業校)」とは、海外在住の日本人で、現地の学校に通っている子供に対し、平日の放課後や週末に日本語を中心とした授業を行う学校のこと。平日はアメリカの学校に通い、週末は日本の学校に通う。勉強の量はぐんっと増えるし、もちろん両方から宿題も出る。なーんて大変な子供時代なんだ・・・。


-+-+-

先日のベイスポ(フリーの週刊日本語情報誌)に、サンフランシスコ日本語補習校校長の岩崎陽一さんという方の対談が取り上げられていて、興味深く読むことができた。中でも "へぇ" だった内容は、

・ サンフランシスコ校とサンノゼ校両方で、小中高をあわせると現在1,156名の生徒がいる。(※1学年に100人弱の日本人がいる??思ったより多い。)

・ 約7割が長期滞在の駐在員の子供、3割が永住している家族の子供。(※永住者だと補習校に行かない子もいるんだろうか?)

・ 日本語補習校の校長先生は、文部科学省が試験を実施し合格した人が派遣されてくる。

・ 校内では英語は使ってはいけない。(※確かに小さい子は英語のほうが堪能で思わず英語が出てしまう。)

・ 日本から派遣されてきた教師は、冠婚葬祭以外日本に帰ってはいけない。たとえ旅行でも。

・ 「こちらの子供はプレゼン能力がとても高いですね。日本の子供はそういう訓練はあまりされていません。」(※子供の頃からプレゼンを意識した教育なんだ・・・)


-+-+-

日本語や日本の文化を忘れないためにほとんどの子供たちが通っているであろう週末の補習校。子供も大変なら、宿題のお手伝いをするママも大変。(実際、子供のいる主婦の皆さんは本当に忙しそう。)日本で "のほほん" と勉強していた自分と比べると、海外育ちに優秀な人が多いのもうなずける。

一方で、勉強漬けにするのはかわいそう、、、と思いながらも、日本の教育についていくためには(特に数年で帰国する人たちにとっては)必須の存在な「補習校」。子供たちは楽しいのかな・・・と思うけれど、夫曰く「日本よりもアメリカでの学校生活のほうが楽しかった」らしい。(←小学校時代に補習校を経験)

子供の教育。とても大切なテーマ。将来ひとごとじゃないだけに興味深い話題でした。



「ベイエリアに暮らす 今週の人
 サンフランシスコ日本語補習校 校長 岩崎陽一さん」

http://www.bayspo.com/kurasu/kurasu9xx/kurasu906/906.html
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-18 03:05 | 日々のつれづれ

No.184 牛肉の塊 コンビーフ(Corned Beef)

3月17日セント・パトリックス・デイ (St. Patrick's Day)の時期、どこのスーパーに行っても売っている真空パック入りのコンビーフ。日本でコンビーフというと缶詰めに入ってるものを想像するけれど、アメリカでコンビーフ(Corned Beef)といえば、塩漬けの牛肉の塊のこと(塩漬けにされた(Corned)、肉の塊(Beef))。
f0097972_518394.jpg


種類は大きく分けて3種類。下に行くほど脂肪分が少なくなる。うちは毎年真ん中の Brisket Flat Cut が定番。(Round はドライ過ぎて美味しくない!という評判もあるため。アメリカ人評ですが。)

Brisket Point Cut (more internal fat)
Brisket Flat Cut / Center Cut (lean, but it has a layer of fat)
Round (lean and dry)


で、どう塊かというと、こんな塊。すごい存在感。。肉には塩漬けの下味がついていて、スパイスのパックがついてくる。
f0097972_519078.jpg




大きめの鍋に肉を入れて、かぶるくらいの水とスパイスを入れ、沸騰したら弱火にして約2時間。途中でジャガイモやにんじん、キャベツを加え、さらに1時間。スライスしたコンビーフをサワークリームやホースラディッシュ(ローストビーフにつける薬味)と一緒にいただく。
f0097972_519304.jpg

長時間煮込むので、牛肉の柔らかいこと。脂身は苦手かな、と思ったけれど、余計な脂は煮汁に落ちているので脂っぽくなく食べられる。そして、野菜がとってもおいしい!牛肉の煮汁をしっかり吸い込み、ジューシージューシー。

時間はかかるけれどお手軽簡単。コンビーフは煮込むと縮んでしまうので、3lb を4人で完食。定番メニューになるかも?日本の Costco にも売ってるといいのに。

アメリカのレシピ本に載っているコンビーフのレシピ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-17 04:22 | たべもの

No.183 四川料理レストラン Little Sichuan のシェフ移転@Millbrae

サンマテオ(San Mateo)ダウンタウン、4th Street にある黄色い看板が目印の四川料理レストラン Little Sichuan(福恩園飯荘)。適度な辛さで美味しくて、この界隈なら知らない人はいないんじゃないかな。日本からの出張者でもお気に入りの人は多い。
f0097972_1058383.jpg


そんな Little Sichuan のシェフたちがごっそり異動してしまったらしい。新しいレストランは、ミルブレー(Millbrae)にある Classic Sichuan Restaurant(福恩緑)。
f0097972_1059291.jpg

相変わらず美味しい四川料理だった。麻婆豆腐は以前より美味しくなったくらい。しかし、店内で働いているウェイトパーソンまで Little Sichuan の人たちだった。 Little Sichuan、大丈夫かな。。(お料理の様子はこちら。)



Classic Sichuan Restaurant
148 El Camino Real
Millbrae, CA
(650) 692-3388

Highway 101 を Millbrae で降り El Camino Real で右に曲がってすぐ。飲茶が美味しいと評判の Fook Yuen Seafood の斜め向かい。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-16 07:32 | レストラン