<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

No.160 クリスマスの後は・・・もう来年のクリスマスの準備?

★ クリスマスシーズン
大変凝った飾りつけをする家々もあり、素敵なライトアップを楽しめる時期。以下は、サウスサンフランシスコにあるライトアップが有名な地域。

家の中のツリーだって魅せます!
f0097972_785140.jpg


こちらはブルーなトーンで。
f0097972_791897.jpg


電球でアメリカの星条旗作っちゃいました(右上)。
f0097972_793122.jpg


Treeside Ct.
South San Francisco, CA



-+-+-

★ 12月25日 クリスマス当日
なーんと、ほとんどのお店がお休みになってしまうんですね。スーパーからレストランまで。まるで日本のお正月。私たちも家でまったりゲーム三昧。



-+-+-

★ 12月26日 アフタークリスマス大セール開始!!!

クリスマスがあけると一気に 50%~75% OFF にどーーーん!と大セール。でも、セール対象の多くは "クリスマス関連商品"。クリスマス柄テーブルウェア、クリスマスツリー飾り、クリスマスプレゼント用ラッピングペーパー、クリスマスカードなどなど。

それでもみんな、クリスマス商品を買いだめしている。つまり、来年用なのである。"来年のクリスマスプレゼントを今年のクリスマスセールでゲットする!" という話は本当だったのか。。。


合理的なマーケットは、こんな商品まで品揃え。
クリスマスリース収納ケースや、
f0097972_711267.jpg

ラッピングペーパー収納ケース。
f0097972_7113026.jpg

日本では見られない需要だなぁ。




私も念願のツリースカート(クリスマスツリーの下に敷く布)を格安でゲット。(グースのオーナメントも半額で。)来年は活躍してね。
f0097972_7121888.jpg

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-12-28 07:20 | アメリカのイベント

No.159 リーデルのワイングラス(RIEDEL Wine Glasses)

家で飲むのはほとんど赤ワインなのに、これまで赤ワイン用のグラスを2脚しか持っていなかった。ワインをこよなく愛する友人のリーデル愛に感化され、お客様用にとも思い、リーデルの赤ワイングラスを購入。クリスマスだし♪


RIEDEL 『O-RIEDEL』 シリーズ for CABERNET / MERLOT
f0097972_45641.jpg

購入したのはステム(脚)のない 『O-RIEDEL』 シリーズ。ボウルの形はステム付きグラスがベースなので、それらのグラス同様、代表的なぶどう品種の特徴が最大限に引き出される形状になっているのだそう。白ワインの場合、ステムがないとワインが温まっちゃって嫌だなーと思うけれど、赤ワインならいいかな、と。

そして、お値段はステム付きの約半額!
いやーん、家計に優しい。



グラスによって全然味が生きてくるワイン。折角いいワインを飲むなら、美味しく飲みたいものです。最近ピノノアールの美味しさにも急速開眼中につき、このグラスがよかったら PINOT 用も買っちゃうかも。(・・・・・薄くて洗うのが怖いけど。酔っ払ったら洗えない。)

『O-RIEDEL』 シリーズのぶどう別ラインナップはこちら。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-12-23 04:18 | ワイン&ワイナリー

No.158 年末ホリデーシーズンのチップの常識

Mixi のアメリカのコミュニティで話題になった興味深い記事。

-+-+-

> ちなみに、クリスマスの時期は、新聞配達の人に一年分のチップを払うのが
> 礼儀だって、知ってました?
>
> The ultimate holiday tipping guide
> Wondering how much to tip your mail carrier, dog walker or hairdresser
> for the holidays? Here's some help.
> http://money.cnn.com/2006/11/13/lifestyle/holiday_tipping/index.htm
>
> 実は毎年この時期になると、配達員の名前・住所入りのクリスマスカードが
> 新聞といっしょに来るので、何か期待しているんだろうなぁと薄々は感じて
> いたのですが、今年調べてみて、やっとわかりました。


-+-+-

へぇぇぇ~~~~~~ ("へぇボタン" ばんばんばんっ)って感じです。



記事には、1年間お世話になった人や、家の仕事をしてくれた人へのお礼金額(チップ)一覧が載っている。これが結構ばかにならない。

・ベビーシッターさんには一晩分の給料額
・フルタイムの子守さん(nanny)には1週間~1ヶ月分の給料額
・学校の先生には 25~100ドル(3,000~10,000円)

  ※え?学校の先生にチップ払うの?

・メイドさんには1週間分の給料額
・庭師さんには 25~100ドル(3,000~10,000円)
・ゴミ収集者には 15~30ドル(1,700~3,500円)

  ※一軒家ではお掃除さんや庭師さんを雇う家も結構あるみたい。さすがね~。

・アパートの管理人には 50~200ドル(6,000~23,000円)
・アパートのドアマンには 10~80ドル(1,000~9,500円)
・アパートのなんでも修理屋さんには 15~40ドル(1,700~4,700円)
・アパートのエレベーターのオペレーターには 15~40ドル(1,700~4,700円)

  ※普通のアパートにドアマンやエレベーターのオペレーターがいるのかー??

・ペットの世話係や散歩係には1~2週間分の支払い額
・新聞配達の人には 25~50ドル(3,000~6,000円)
・翌日宅配便の人には 10~30ドル(1,000~3,500円)



アダルトスクールでも、クリスマス前に古参の生徒が「先生へのギフトにお金をあげる」と言ってお金を回収しにきたことがある(あ、もちろん任意)。最初「・・・え?」と思ったけれど、この記事を読んで文化&習慣の違いを理解。

-+-+-

そしたらある日、うちの新聞にも配達の人からのクリスマスカードが入っていた。
From "Your Newspaper Carrier":
f0097972_7154840.jpg

しっかり自宅の住所つき。"チェック送って♪" ということ?期待されてるなぁ。どうしようかなぁ。。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-12-21 03:37 | アメリカ生活を始めよう

No.157 100円ショップ「ダイソー」カリフォルニア進出!@デイリーシティ(DAISO@Daly City) koneta

2006年12月16日にオープンした100円ショップ「ザ・ダイソー」に行ってきた!場所は、サンフランシスコダウンタウンに近いデイリーシティ(Daly City)。うちから車で約30分。

大きなショッピングモール、セラモンテセンター(Serramonte Center)の一角に、大きな「DAISO」の看板を発見。ちょっと和風な雰囲気。
f0097972_16551250.jpg


入ってびっくり。すごい品揃え!日本では溝の口のダイソーにお世話になっていたのだが(かなり頻繁に)、品揃えはそれ以上かも!安い物は見てまわるだけで楽しいーーーーー♪
f0097972_16553410.jpg

f0097972_16555224.jpg

f0097972_1656765.jpg




感想:
・お客さんは6割くらい中国人。3割くらい日本人で、あとは現地の外国人。さすが、経済的な中国人。

・アメリカなので100円ショップではなく、1ドルショップ。でも、多くの商品が $1.50 以上の値段設定になっていた。

・食料品はごくわずか。日本の乾物や安売り調味料を期待してたんだけど、、、残念。


-+-+-

「お!これも便利なんじゃない?」と楽しそうにアイディア商品を持ってくる夫と、1ドルショップにきてすら吟味に吟味を重ね、ケチケチ買い物をする私。(ケンカしてごめんね、夫。。。)

高速 US-101 → CA-92 → I-380 → I-280 を乗り継がなきゃいけないので、もっと気軽に来たいけど、1人で運転して来るにはもう少し修行が必要。。




-+-+-

DAISO Daly City 店
http://www.daiso-sangyo.co.jp/english/
3 Serramonte Center
Daly City, CA 94015

「DAISO」はアメリカでは4店舗目、カリフォルニア州では初店舗。アメリカだけでなく、カナダ、韓国、台湾、香港、マカオ、タイ、インドネシア、ニューカレドニア、ドバイ、クェート?、カタール?、バーレーン?!、オマーン?!に進出している。広島県出身のダイソーの社長さん、中東好き・・・?
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-12-17 17:00 | ベイエリアお出かけ

No.156 ポットラックでクリスマスパーティ@アダルトスクール(Adult School)

今日はアダルトスクールのクリスマスパーティ。みんなで自国の料理を持ち寄るポットラックパーティ形式。(※恥ずかしながら、アメリカに来るまで「ポットラック(Potluck)」という言葉を知らなかった私です。。)


和食のポットラックは、毎回皆さん悩む様。

前回は

・ちらし寿司
・いなり寿司
・だし巻き卵
・伊達巻
・きんぴらごぼう
・芋栗きんとん
・お味噌汁

などがラインアップ。


今回の和食ポットラックは

・肉じゃが
・カリフォルニアロール
・かぼちゃの含め煮
f0097972_6394239.jpg
ちなみに私はかぼちゃの含め煮を持参。早起きしたよー。ねむーい。。



他国のお料理は、というと

・ホットアンドサワースープ (中華)
・北京ダック (中華)
・中華おこわ (中華)
・チョウ麺 (中華)
・ココナッツライスケーキ (中華)
・自家製豆乳 (中華)
・揚げ春巻 (中華)
・チャプチェ (韓国)
・マカロニサラダ (メキシコ)
・ルーマニア風スイーツ (ルーマニア)
・ライスプティング (ニカラグア)
f0097972_6401919.jpg

圧倒的に中国人&台湾人が多いので中華メインなんだけど(美味しいからよし!)、時々珍しい国の料理もあって楽しい。お料理の参考にもなるし。


-+-+-

途中でサンタクロースが参入。みんなにキャンディを配って回る。(実は、生徒の1人が変装。写真を撮られまくってお疲れ様。。)
f0097972_6404898.jpg


全員で "きよしこの夜(Silent Night)" を歌ったのだが、
f0097972_6411498.jpg


なんと、各国の言葉で歌うという余興も。日本語はローマ字にすれば発音が簡単だからみんな歌えてしまうのだ。アメリカ人の先生が裏声で "ね~むりぃ~たも~ぉ~~~~♪" と歌う姿は・・・不思議な気分。
f0097972_6412996.jpg




-+-+-

今年のアダルトスクールは今日で終了。2週間のお休みに入り、年明けは1月2日から!(早っ!)アメリカは会社も学校も1月2日からのところが多いのだ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-12-16 06:47 | アダルトスクール

No.155 ブログサボり中。原因はもちろん例の、、、

最近すっかりブログをサボり中。。原因は1ヵ月前に始めた Final Fantasy XII。昼間は私がはまり、夫帰宅後は夫に交代、寝るまでひたすらゲーム。2人でどっぷりはまってます。既に100時間を越え、ようやく終わりが見えてきた。はふ~。

家庭持ちの社会人の方から「僕もやりたいんだどねー、、家庭がね。」という声を聞くけれど、うちみたいに交代でできるなら、いいですね。・・・いや、問題か。。



ロールプレイングを始めてしまって、ケンカしてしまった人っています?(笑)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-12-13 10:08 | わたくしごと

No.154 本物のもみ木でクリスマスツリー(Natural Christmas Tree)

12月のこの時期、アメリカではこんな光景をよく見かける。
f0097972_15414168.jpg


木を車で運んでるのだ。そう、本物の生クリスマスツリーを切って家に飾るためです!
アメリカで初めてのクリスマス。これは参加しなきゃでしょう☆


-+-+-

街中やホームセンターには予め切ってある生木の中から好きなものを選べるものもあるけれど、せっかくだから自分たちで切ってみたい。

今回訪れたのは、CA-92 沿いにある 『Santa's Tree Farm』。入り口でサンタ服でコスプレしたかわいいお姉さんに「好きな木を切ってきていいわよ~」と説明され、いきなりむき出しののこぎりを渡される。


車で道なりに進むと、かなり広い敷地。そして、いろんな種類のもみの木があるのにびっくり。
 濃い緑色のダグラスファー(Douglas Fir)
 枝がもこもこのモントレーパイン(Monterey Pine)
 平べったい葉っぱのホワイトファー(White Fir)
 枝がつんつんしているノーブルファー(Noble Fir)
 最も強い香りのするグランドファー(Grand Fir)など。(姿はこんな木たち。
f0097972_1547444.jpg

種類によって値段が違うけれど、高さや大きさは値段に関係ないみたい。


そんな中、きれいな三角形のもみの木を発見!種類は最もポピュラーなダグラスファー。


伐採開始!
根元をのこぎりでぎーこ、ぎーこ。これが結構重労働で疲れる。。。
f0097972_15451353.jpg

夫と交代で少しずつ切っていく。
f0097972_15453198.jpg


切り倒し完了!ちょうど私と同じ高さ!
f0097972_1546683.jpg



さて。
紐も何も用意してこなかった私たち。とりあえず車の後部座席を倒してトランクを広くし、無理やり木を押し込んで、木をネットで包むサービス所までのろのろ運ぶ。。(手馴れている人たちは、自分たちで車の上にくくりつけ、そのまま帰っていく。)

サービス所で何とか車の上に木をくくりつけ、いつもより安全運転でゆっくりゆっくり帰る。(一度、道のど真ん中に落下したクリスマスツリーを目撃したことがあるので。。)
f0097972_15464699.jpg

おうちに帰ってツリースタンドという木を固定する専用台に設置して完了。ふぅ。




-+-+-

そして、飾りつけ。
気に入った飾りを少しずつ増やしていくのって楽しい。
f0097972_1548116.jpg


待望の点灯式。
家の中が一気に華やかになりました。
f0097972_15592252.jpg

しかし、本物の木ってやっぱり違う。なんといっても香り。家中に木の香りが漂う。見ていてすごく癒されるし。「真っ赤なお鼻の~♪」って歌いながら夕飯作ってます。


-+-+-

Santa's Tree Farm
http://www.santastreefarm.com/
78 Pilarcitos Creek Road
Half Moon Bay, CA 94019

なんと生クリスマスツリーは1日に1リットルから3.7リットルもの水を飲むのだそう!かなり頻繁に水をあげなければいけない。そして当然、枝葉もぼろぼろ落ちる。。感動は簡単には手に入らないらしい。

また、クリスマスツリーはクリスマス後にリサイクルされる。こちらのサイトにZIP CODEを入れると、最寄のリサイクルサービスを検索できる(らしい)。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-12-06 16:08 | アメリカのイベント

No.153 生まれ年のワイン(Birth Year Wine)

ワイン好きの hitsuji さんのブログを読んで「生まれ年のワインだって。いいねー。」とつぶやいたところ、私の誕生日に夫が内緒で選んでくれたプレゼントが、私の生まれ年のワイン。


Chateau Poujeaux 1975 (シャトー・プジョー 1975)(左)
Chateau Poujeaux 2003 (シャトー・プジョー 2003)(右)
f0097972_14471292.jpg


フランスはボルドーの Moulis-en-Medoc(ムリス・オン・メドック)という産地の赤ワインらしい。折角だから、新しいのと古いのを飲み比べてみようという趣向。フランスワインは2人とも全然わからないけれど、夫のイケてる趣向に感激!
f0097972_1449281.jpg



まずは1975年物から。コルクがぼろぼろになって抜きにくいのを想定していたのに、2005年にリコルクされていたらしく、あっさり抜けてちょっと残念。。味は・・・正直酸味がきつく、アルコールも多少薄くなっていて、んーーー、さすが古いんだね、、、という感じ。翌日のほうがずっと美味しくなっていました。それにしても、すごい "おり" 。ワイン瓶の内側にこびりついていた。。。

次に2003年物。2003年といえば、赤ワインとしてはちょうど飲みごろ。こちらのほうがマイルドで飲みやすかった。でも、このワインの特徴なのか、酸味は効いていました。


最後に、ワインラベル剥がしキット(シール)できれいにラベルを剥がし、コルク収集樽のインテリアに。ラミネート状にきれいにはがせて感心。※右ふたつは無理やり剥がしちゃったラベル。
f0097972_14493564.jpg



-+-+-

おまけ。
誕生日ケーキはサンマテオにあるスーパーマーケット Draeger's で。シンプルさに一目惚れ。
f0097972_14503879.jpg


初めてのレモンケーキ。生クリームではなくバタークリームだったけど、甘すぎず(いや、充分甘かったか?)レモンの風味が効いた美味しいケーキでした。
f0097972_14505377.jpg



それにしても、年齢主張しすぎだから> ロウソクくん、いや、夫。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-12-01 14:39 | ワイン&ワイナリー