<   2006年 07月 ( 21 )   > この月の画像一覧

No.77 IN-N-OUTのシークレットメニュー アニマルスタイル・バーガー

IN-N-OUT のシークレットメニュー。
公式サイトにも紹介されているのだからシークレットもなにもないのだが。
http://www.in-n-out.com/secretmenu.asp

実際にはここに載っているよりたくさんのシークレットメニューがあり、Web に情報も盛り沢山。IN-N-OUT の店員さんは必ず知っていなくてはならない。


-+-+-

気になっていたのはアニマルスタイル・バーガー。マスタード風味に味付けされたパテにピクルスとグリル・オニオン、そして秘伝のソースが入るという。

"Animal Style" Burger
Mustard-cooked beef patty, additional pickles, extra secret sauce with grilled onions.

夫はダブルバーガーをアニマルスタイルに、私はチーズバーガーをアニマルスタイルにしてみた。
f0097972_16261389.jpg

グリル・オニオンはいつものことながら美味。ピクルスがたくさん入っている。そして秘伝のソースはサウザンアイランド・ソースをちょっとピリッとさせたもの。


・・・・・正直、私はノーマルなバーガーのほうが好み。たくさんの味が混ざりすぎて、IN-N-OUT のよさである "素朴な旨さ" が薄れてしまった気がする。でも、この日のポテトは絶品。ほくほく、かりかり、うま~。




次回はアニマルスタイル・ポテト("Animal Style" Fries)に挑戦!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-07-31 16:26 | レストラン

No.76 ベイエリアの歯医者さん 有馬歯科と初フロス

※なんだか病院づいてますが・・・。

アメリカでは、普通の病院と歯医者は別々の医療保険になる。歯医者の医療保険も歯の状態と支払う保険料にあわせてプランを選択できる。私たちの歯科保険は年に1回の総合健診と年に2回のクリーニング(歯石除去)を含む。無料なので行かない手はない。


『有馬歯科』
ここの有馬先生もベイエリアでは有名な先生らしい。昔からCMをしているんだけど、10数年古くさいCMで変わらなかったのに、最近有馬先生の写真だけ変わったCMが流れているとか(笑)予約は日本語(Kyoko さんという日本人)。午前中にかけると英語の人しかいないこともある。

El Camino Real を 20th で曲がり、O'farrel St. の突き当たりにある。初めて来るときはちょっとわかりにくい。ドアが鉄で出来ていて、何かの研究所のよう。
f0097972_3524688.jpg




総合健診
有馬先生による総合健診開始。一本一本を入念にチェックし、口内写真(レントゲン?)をばしばし撮る。口を広げる道具が多少痛い。。

後日、説明された健診結果。撮影した口内写真のカラー印刷。すごーい。※治療痕が多いので大変お見苦しいのですが、、、こんな感じのものを見ながら説明されます。。気持ち悪くてごめんなさーい。。
f0097972_3534057.jpg


その後、治療したほうがいい歯と、その治療にかかる費用が明記された書類が出てくる。それを見ながらどう治療するかを相談する。すべて事前確認。あっぱれ!というか、治療費も高いので、勝手に治療して後で請求するなんてできないだろうとも思う。

私の場合、すべてを治療すると1年の保険でカバーしきれない金額になるので、半分は来年実施することで合意。「医師の説明を患者が理解しました。」という項目にサイン。現実的でしっかりしてる。



歯のクリーニングと初フロス
歯の総合健診の後日、歯のクリーニングに訪れた。クリーニングとは単なる歯石除去だけだと思っていたら、もっと徹底的に汚れを落としてくれるものらしい。

まず最初に歯石除去。金属のかぎ状の器具で、歯石やステインをがりがり擦り取る。ちょっと強引だけど気持ちいい。歯石除去のあとは、ポリッシング。ヘッドがくるくる回るクリーナーみたいな器具に研磨剤をつけ、歯の表面を磨いてくれる。

最後に、フロス登場。
日本ではあまり普及していないフロスだけど、先生の説明によると、歯と歯の隙間はどうしても歯ブラシでは届かない箇所で、歯周病の予防には最適なんだそう。歯と歯の間が広がっちゃいそうで心配だったけど、そんなことはないらしい。

フロスも終了。歯石も取れて、歯と歯の間もすっきりしてとても気持ちいい♪びっくりしたのが、タバコで少し黒ずんでた夫の前歯が白くきれいになって帰ってきたこと。すごーーーい。


-+-+-

いや、でも、事前に治療代をすべて納得させてから治療に取りかかるのには驚いた。合理的、アメリカ。

お土産にもらったフロスと歯ブラシ。ところが、家で実施しようにも、うまく奥歯に届かない。。。フロスって、難しいんだ。
f0097972_3563073.jpg

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-07-30 03:58 | 病院&薬

No.75 外国人へのススメ 寿司の食べ方

こんな動画を発見。

日本の形(The Japanese Tradition) 鮨(sushi)
http://www.youtube.com/watch?v=0b75cl4-qRE&search=japanese%20traditions
f0097972_6104722.jpg

日本の正しいお寿司の食べ方を英語の字幕付きで紹介している。
っていうか、このまま外国の方に見せると大変デス。

注)音声が出ますので、みなさん会社のデスクでは見ないように。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-07-29 06:12 | へんなもの

No.74 アメリカに来て4ヶ月が経ちました。

アメリカに来て4ヶ月が経ちました。

「アメリカの生活には慣れた?」とよく聞かれます。何を以って「慣れた」と言うかは人それぞれ。スーパーマーケットに1人で行けるようになったとか、ローカルバスを乗りこなせるようになったとか。聞かれるたびに「私は何に慣れることが出来てるんだろう?」と考えます。

私の場合、アメリカ生活の最初の最大の壁は「英語」と「運転」でした。



英語
当然の壁ですね。特にアメリカ英語は難しい。スーパーに言っても何を聞かれているのかわからず本当にへこみました。家にかかってくる電話なんてもってのほか。出来るだけ留守電にして、録音し、夫に聞いてもらってました。

そのうち、お決まりで聞かれることを覚えました。例えば、

スーパーマーケット
 "Debit or credit?"
   (カードを出すとデビットカードかクレジットカードかを聞かれる)
 "Do you need a cashback?"
   (デビットカードの場合、スーパーのレジでお金を下ろせるので聞かれる)
 "Paper or plastic?"
   (アメリカのスーパーは店員さんが袋に入れてくれる。その袋を紙袋にするかスーパーのポリ袋にするかを聞かれる)
 "Do you need a help outside?"
   (買い物が多いと、店員さんが外の駐車場まで荷物を運んでくれて、車に積むところまで手伝ってくれる)

デパートその他のお店
 "What's your zip code?"
   (アメリカでは郵便番号でクレジットカードの有効性をチェックすることが多いので、zip codeはよく聞かれる。ガソリンスタンドでも入力することが多い)
 "Do you need a gift reciept?"
   (贈り物用と伝えるとギフトレシートをつけてくれる。ギフトレシートについてはこちら

郵便局
 "Do you need stamps?"
   (欲しいと言ってなくても最後に必ず切手は要らない?と聞かれる)

言葉にすると簡単なんだけど、レジの人ってぺらぺらぺら~って早口で聞いてくるからパニックになる。でも、聞かれる内容を覚えておくと、聞き取れなくてもなんとなく対応できるようになる。

アダルトスクールに行き始めたのも外に出て英語に触れるいいきっかけだったと思います。めちゃくちゃな英語でもしゃべろうとする行為はいいみたい。周りのみんなも同じような環境なので、英語を頑張ってる人の気持ち、相手に一生懸命伝える努力も理解し合える。




運転
日本で10年間ペーパードライバーだった私。過去3回しか運転したことがありません。筆記テストは一夜漬けで何とかなるも、実地テストの教官は当然英語だし、夫は隣にいないし。でもこれも、どういう項目をやらされるかをしっかり予習して、夫に英語で指示を出してもらいながら予行練習しました。

免許を取ってからも、"高速道路なんか一生乗らない!"と豪語していました。ベイエリアには縦に長い 101 という高速がありますが、El Camino Real という下道も併走しているので、ずっと El Camino だけで生きていこうと思っていました(笑)でも、一区間だけとか、車線変更しない区間だけ、という具合に練習し、今では勇気を出して積極的に 101 に乗っています。これには自分もびっくり。ただし、280 や 92 といった別の高速道路への乗り継ぎはまだまだ先の課題です。。


-+-+-

今日、日本人に「アメリカの生活には慣れましたか?」と聞かれ、"あ、最近ちょっとアメリカの生活に慣れたって言えるのかも"、と思えたのはうれしかった。どんなに悩む時期があっても、どんなにへこんでも、人間少しずつ前に進んでるんだなぁ、と。私はこう思えるのに4ヶ月かかって、これは早いのか遅いのかわからないけれど、また4ヶ月後にもうちょっと「アメリカの生活に慣れた」と思えるといいなと思います。



そんな変な自信がつき、いつも夫に英語で迷惑をかけていることもあり、今日は病院の予約を変更する電話を自分でしてみました。超ーーーーーつたなくて、超ーーーーー聞き返したけれど、相手も辛抱強く繰り返してくれ、何とか完了。頑張った!私!


追記:
"need a help" と "need a cashback" の a は要らないよーとご指摘を受けました。。まだまだですな。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-07-27 10:19 | アメリカ生活を始めよう

No.73 サンフランシスコ&ベイエリアの便利帳 その2

新しいサンフランシスコ&ベイエリアの便利帳をサンフランシスコ市内のジャパン・センターで発見。最近日系TVのCMでもやってるから既に持ってる人も多いかも。(代表的な便利帳の紹介は過去ブログで紹介。みなさん、使ってますか?)


『月刊もん別冊 アメリカ生活情報誌』 (無料)

一回り小さめのハンドブックサイズ。日系企業の電話帳は他と変わらないのだけれど、面白かったのが以下の特集。
f0097972_12255720.jpg

2006年イベントガイド。サンフランシスコ市内からベイエリアで開催される代表的なイベントを紹介。桜祭りのような日系のお祭りから、パンプキン・フェスティバルのようなアメリカンなイベントまで。行動範囲内のイベントが一通りまとまっているのはうれしい。
f0097972_12263439.jpg

早速、来月行ってみたいイベントを発見!
8/9~13 Napa Town & County Fair (ワインの地ナパならではのお祭りが楽しめる。今年で76回目。)
8/11~20 San Mateo County Fair (毎年行われるサンマテオのお祭り。豚のレースや乗馬体験など、子供から大人まで楽しめる。)


薬局で買える常備薬。病状と薬の名前だけではなく、症状と効能、日本での類似薬が書かれていてわかりやすい。薬は悩むからなぁ。。
f0097972_12265111.jpg

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-07-27 09:30 | アメリカ生活を始めよう

No.72 アメリカはリサイクル天国

アメリカで売られているビール瓶やペットボトルにはよく以下のようなマークがついている。
f0097972_8534152.jpg


CA CRV - California Redemption Value or California Refund Value (カリフォルニア州のリサイクル前払い制度)

カリフォルニアではビンやペットボトルを買ったときに California Redemption Value(CRV)が自動的に課金されるので、容器を戻せば CRV を返金しますよ、というシステム。個別に持っていくと 24 fl oz 以下の容器なら5¢、24 fl oz 以上の容器なら10¢返金される。また、大量に持っていくと重さで計量してくれる。




■ リサイクルセンター 『BFI Waste Systems of North America Inc』

Costco や Safeway などのスーパーマーケットで回収しているところもあるが、とりあえず一番近い大型リサイクル場に行ってみた。埋立地に造られた、まさに廃棄物処理場のような場所。。プレス済みの缶たちが作り上げた巨大な塊がごろごろしている。

車の入り口は "Drop Off(置き捨て)" と "Buy Back(買戻し)" の2レーンに分かれており、キャッシュバック目的の人は "Buy Back" へ進む。"Drop Off" ではキャッシュバック対象ではないリサイクル用品(ダンボールや新聞など)を一気に捨てることが出来る。


どのくらいキャッシュバックされるかというと、↓これくらい持っていって $6~7。ペットボトル4袋、ビン2袋、カン1袋。
f0097972_8563287.jpg


こんな量りで重さを量る。この施設ではまとめて重さを量るので、5¢の換算方法は不明。本当は CRV マークや Recycle という文字が書かれていないといけないのだけれど、ビンは基本的に何でも受け付けてくれる。ワインのボトルや日本製のビンも出せてしまった。ただ、カンはアルミ缶のみ。スープや調味料のカンを持っていくと怒られる。。
f0097972_8565595.jpg



日本に比べるとリサイクル施設はあちこちにあるし、キャッシュバック換金率もそれほど悪くはないと思う(日本のリサイクルをよく知らないけど・・・)。「高いキャッシュバック率」 → 「リサイクルしようという意欲が高まる」というサイクルが出来上がっている。州単位で頑張ってるんだよね。すごいと思う。




-+-+-

以下のサイトに家の Zip Code (郵便番号)を入れれば最寄のリサイクルセンターを探すことができる。
Recycle.
http://www.bottlesandcans.com/dev/locator.cfm?phpMyAdmin=SNwipYERqHbZX3jreShERea0uK8

注)
スーパーマーケットなど、リサイクル場所によってリサイクル日や取り扱い品目、方法(数でカウントする場合と重さでカウントする場合など)が違うらしい。現金をキャッシュバックしてくれる場合と、リファンド金額が書かれたクーポンを渡されてそのお店でしか使えない場合などがあるので、事前に要確認。。。




-+-+-

(2006年9月6日追記)

リサイクルセンター『BFI Waste Systems of North America Inc』は Allied Waste of San Mateo County 運営の『The Recyclery』という名前に変更になっていました。

The Recyclery
http://www.alliedwastesanmateocounty.com/services_therecyclery_transferstation.cfm
333 Shoreway Road, San Carlos, CA
Monday - Saturday 8:30 a.m. - 4:00 p.m

以前とルールが変わって、ビンはダンボール箱や持ち帰り可能なプラスチックボックスなどで持っていかないと注意される。ビニールのごみ袋はNG。(次回からは気をつけろよなー、と言って受け取ってはくれたけど。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-07-26 04:49 | アメリカ生活を始めよう

No.71 つゆだく&生卵のない吉野家(YOSHINOYA)

アメリカの吉野家YOSHINOYA)。ロサンジェルスではかなりのチェーン展開を見せている。今回は車で30分くらいのクパティーノ店へ。
f0097972_9265991.jpg


まるでファーストフード店。(まぁ、確かに最たるファーストフードだけど)
f0097972_9271937.jpg


発砲スチロールの丼で出てくるのが味気ない。。
f0097972_9273489.jpg


夫曰く、美味しいらしい。日本と同じ味らしい(私はよくわかんない)。アメリカ牛をたらふく食べて幸せそうだった。底のほうにちょっとつゆが。でも「つゆだくで!」は頼めないんだろうね。そして、アメリカだけに生卵も厳禁。


日本ではまだ吉野家の牛丼は食べられないのかな?



吉野屋 (Yoshinoya) Cupertino 店
http://www.yoshinoyausa.com/
19825 Stevens Creek Blvd.
Cupertino, CA 95014
(408) 253-8049

支払いはキャッシュかデビッドカードのみ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-07-25 09:36 | レストラン

No.70 灼熱のベイエリア 過去最高気温を更新

昨日(July 22, 2006)は暑かった。本当に暑かった。
暑さにはあまりばてない私だけど、本当に本当に暑かった。

そしたら、今日の朝刊で "ベイエリア、各地で過去最高気温更新" とのこと。


ナパ(Napa)           107 F(41.6℃)
サンフランシスコ(San Francisco) 87 F(30.5℃)
サンマテオ(San Mateo)     105 F(40.5℃)
サンノゼ(San Jose)       102 F(38.8℃) ←昨日はこのあたりにいた。
ギルロイ(Gilroy)        109 F(42.7℃)


日本の夏に比べると、湿気が少ない分不快ではない。でも、グリルでじりじり焼かれてる感じ。痛い。。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-07-24 03:29 | 日々のつれづれ

No.69 ベイエリアの病院 日本ベイクリニック

「英語の勉強のためとはいえ、アメリカの医師の中でいいプライマリー・フィジシャン(Primary Physician)を手探りで探すのは難しい・・・」と思い始めた矢先。

寝違えたのか突然首が痛くなった。数日様子を見たけれどまったく回復せず。首だけにちょっと怖くなって病院に行くことにした。ただ、、、前回のドクター・ハルにかかるのはちょっと面倒。

ベイエリアにも日本人の医師が運営している病院があり、そこの先生は整形外科が専門と聞いて試しに行ってみた。幸い、その先生も私たちの健康保険プランのネットワークに加盟している先生。



病院 『日本ベイクリニック』
http://www.nihon-bayclinic.com/

院長は紀平(きひら)先生という旧日本整形外科学会認定医の医師。ベイエリアの日系電話帳には必ず載っているので日本人で知らない人はいないのでは。

電話で予約して(日本語)、サンマテオにある 『日本ベイクリニック』 へ。San Mateo Drive をサンフランシスコ方面へ向かい、右側にある。最初はちょっとわかりにくい。
f0097972_914845.jpg


紀平先生は丁寧な先生。今回の症状以外の体の不調に関しても簡単に質問を受ける。首の症状を説明すると、念のためレントゲンを撮ってみることになった。3枚ほどレントゲンを撮り、すぐにその場で結果説明。骨や神経に問題はなく一安心。鎮痛剤を飲んだり温湿布で暖めるよう指示される。

鎮痛剤も温湿布も、病院側から処方することもできるけれど、手持ちで代用できるものがあるかどうか確認してくれ、バッファリンと蒸しタオルで代用したいと相談すると、「問題ありませんよ。」とすんなり納得してくれる。おーーー、これがアメリカ式の「患者が納得する治療方法を」ということか?


-+-+-

紀平先生はホームドクターとして全科(内科、小児科、外科、整形外科、産婦人科、皮膚科、耳鼻咽喉科、眼科、泌尿器科、精神科)、人間ドック、健康診断、はり、理学療法を担当しているらしい(ホームページより)。

後日、年に1回の健康診断含めプライマリー・フィジシャンになってもらうことに決定。ようやく医療関連も落ち着き、一安心。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-07-22 09:03 | 病院&薬

No.68 NIKEのカスタマイズ・シューズ

嫁: 「日本の友達がNIKEでカスタマイズ・シューズ作ったんだって。Webで好きな靴を選んで、色や文字入れをカスタマイズできるらしいよ。」
夫: 「俺もー、俺もー。ほしいーーー。」

というわけで、作ってみました。夫特製、NIKEシューズ。


これがWebで見た完成品のイメージ。↓
f0097972_8594679.jpg

これが完成品。↓
f0097972_902455.jpg

名前もちゃんと入ってます。※実名公開、了承済み。
f0097972_905584.jpg

結構忠実に作られてる。履き心地もいいらしい。私も今のスニーカーを履きつぶしたらトライしてみよう。


-+-+-

NIKEiD
http://nikeid.nike.com/
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-07-21 07:05 | 日々のつれづれ