<   2006年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

No.21 ひょっとして今日から日本は・・・

ゴールデンウィークですか?
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-29 09:45 | 日々のつれづれ

No.20 日本からの引越し荷物到着

日本からの船便が到着しました。
アメリカに到着するまでに4週間、税関(Custom)が通るのに1週間、計5週間。


夫の会社が指定する国際引越業者を使わなければ経費として落ちないため(それでも足は出るけど)、聞いたことのない業者とご対面。日通やペリカン便ではないのだ。

日本での手続きや梱包作業をしてくれたのは "SANTA FE" という会社。見積もりや手続きをしていた人は不可思議な日本語を使う日系外国人。。"SANTA FE" のホームページを見ると、拠点は日本、中国、香港、タイ、フィリピン、マレーシア、シンガポール、インドネシアと、アジア中心に展開しているよう。大丈夫かなぁ、、、と心配していたが、当日の作業は日本人で梱包もいたって丁寧だった(海外引越しだから当然かもしれないけど)。小さな花瓶一つでも、何重にも紙でぐるぐる梱包し、ダンボールにはシリカゲルをばんばん放り込んでくれた。ダンボールが34箱にもなったのは、かなり厳重に梱包してくれたおかげといえる。

日本での引越し風景。 ※梶ヶ谷、懐かしいーーー。
f0097972_5285593.jpg

f0097972_5283891.jpg



アメリカでの対応は "Suddath" という引越し業者だが、実際荷物を運んできたのは "UNITED Van Lines" という運送会社(いわゆる日通やペリカン便)。仕組みが複雑。。こちらでの作業は当然アメリカ人。入り口で「靴を脱いで」というと、やはりちょっと面倒な顔をされ、通路マットを広げて荷物を家に運んでくれた。日本での丁寧な梱包のおかげで、破損ゼロ!DVDデッキや服も問題ない状態で届いた。よかったー。(※「クリーニングに出した服を、ビニールをかぶせたまま船便で送ると結露する恐れがあるので取り外しましょう」とガイドブックに書いてあったけれど、これも大丈夫だった。)

荷物運び込み直後のベッドルーム。
f0097972_535619.jpg
キッチン。
f0097972_5355521.jpg
リビング。
f0097972_5301939.jpg


でも、2日かけてなんとか棚や収納スペースに押し込んだ。夫、頑張った!私も頑張った!これから少しずつ工夫して快適な家にしていきます。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-29 05:38 | アメリカ生活を始めよう

No.19 アメリカのクッキング 初心者編

『Country Cooking(アメリカの家庭料理)』というレシピ本を購入。
f0097972_658256.jpg
f0097972_6582454.jpg

前菜、サラダ、スープ、牛、豚、チキン、野菜、デザートといった章立てで、素材の基本的な扱い方、切り方、保存方法などが載っているわかり易いレシピ本なのだが、作り方はかなりアメリカンに偏る。

フライパンにバターをしき(とにかくバター!なんでもバター!)、肉に焼き色をつけ、後はオーブンで焼く。もしくは鍋で煮る。調味料はハーブ、ハーブ、ハーブ。そしてマヨネーズ&オイル。半分くらいのレシピはチーズを大量に振りかけて焼く。そりゃ太るよ。


一番頭を悩ませたのは調理方法。

・Broil(ブロイル)
・Grill(グリル)
・Roast(ロースト)
・Bake(ベイク)


何が違うんだーーー!どの機器を使えばいいんだーーー!オーブンにはグリル機能はついてないのか??ロースターだって網だぞ?オーブンだって網ついてるぞ?どの耐熱皿がどれに対応してるだーーー???(T_T)(T_T)(T_T)

電子辞書とGoogleイメージを精一杯活用しながら、それでも未だに混乱しつつ、少しずつ応用編に進みたいものです。


-+-+-

それでも楽しいのは目新しい食材。この緑と黄色のUFOのような野菜はSquash(スカッシュ)という種類の野菜で、ズッキーニの親戚(ズッキーニもスカッシュの一種)。昨日はこれらをスライスしてバジルとガーリックソルトで炒めてみた。食感も味もズッキーニに近く美味しい。なんといっても彩りが美しい。
f0097972_6591913.jpg

野菜嫌いの夫も、赤ピーマン以外は食べました。スカッシュは食べられるのね(メモメモ)。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-26 07:02 | たべもの

No.18 インテリア雑貨@バークレー4thストリート

お気に入りのインテリア雑貨ショップが見つかった。『Crate & Barrel』。
キッチン、リビングなどのインテリア一式を扱うおしゃれなお店。日本でいう『Francfranc』的ショップ。その『Crate & Barrel』のアウトレットがバークレー(Berkeley)にあるというので、夫に連れて行ってもらった。 


Berkeley 4th Street
f0097972_941129.jpg

これが楽しかった!
普通アウトレットというと、ブランドショップや服のショップが多い印象なので(←あまり興味がない)、日本でも全然行かなかったんだけど、このショッピングストリートはインテリア雑貨ショップが多い。引越し直後でインテリアが気になる2人にはうってつけの街(はしゃいでいたのは私だけかも?)。

まずは『Crate & Barrel Outlet Store』。
f0097972_9413890.jpg

さすがアウトレット。安―い。うれしいー。花びんやランチョンマットなど、欲しいものを片っ端から購入。こんな風になりました。机といすはIKEAだけど。
f0097972_9414781.jpg


その他にも、
素敵な絵が充実している『Z Gallerie
f0097972_9435351.jpg

f0097972_1042320.jpg



おしゃれでかわいいキッチン用品からル・クルーゼまで揃う『Sur La Table
f0097972_9442715.jpg

f0097972_9544239.jpg


日本テイストのものがモダンにデザインされた『THE GARDENER

f0097972_9445488.jpg

f0097972_955042.jpg


ポップかつモダンなインテリア雑貨ショップ『ZINC Details
f0097972_956386.jpg

f0097972_9594082.jpg


オリジナルカーペットなど本格的なよいものが揃う『DESIGN WITHIN REACH

f0097972_9453441.jpg


f0097972_101032.jpg


子供がいたら絶対作りたい!写真スクラップブック用品専門店『SCRAPBOOK TERRITORY

f0097972_9455660.jpg

f0097972_9595424.gif

f0097972_100289.jpg


などなど。
レストランも美味しいらしい。

前日に遊びに行ったサンノゼ(San Jose)にあるサンタナ・ロウ(Santana Row)もよかったけれど、私はバークレー4thストリートのほうが郊外っぽくてお気に入りでした。また行きたい。


バークレーに馴染みの深いあるさん、ご存知でしたか?
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-25 10:07 | ベイエリアお出かけ

No.17 散歩と日本のBGM

こちらの人は運動好き。
ジョギングや本格ウォーキングをしている人と頻繁にすれ違う。特にこの地域(Redwood Shores)は安全な住宅街なので、夕方や休みの朝ともなると車よりも運動する人のほうが多いくらい。

今日は日曜日。
夫がF1のTVを見ている間にウォーキングに出かけた。多くの人とすれ違い、"Hi" と声をかける。


で。久しぶりに引っ張り出したMP3プレーヤー。日本で入れた "春" や "桜" の曲がたくさん入っていて、 "すっ" と入ってくる日本語の歌詞と、美しい日本の言葉に改めて感動。

生活も英語も、がりがりと焦る必要はないのかもな。
f0097972_3441929.jpg

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-24 03:47 | 日々のつれづれ

No.16 引越し完了

新しい家に引越ししました。
この地域は "Shores(沿岸)" という名前がついているだけあって、水辺がとても多い。
f0097972_6164494.jpg


どの家も水辺に向かって広いバルコニーが作られ、くつろげるようになっている。
f0097972_617471.jpg

f0097972_6172917.jpg


My桟橋とMyボートを持っている家も多い。お金持ちが多そう。。
f0097972_6174844.jpg


そして、水辺なので水鳥も多い。鴨?雁?Goose(グース)です。
f0097972_6183989.jpg


とにかく、いたる所にいる。夫の会社の周りにもいっぱいいる。
f0097972_619383.jpg


水浴びするし、道路は歩くし、フンはするし、標識にはなるし。
f0097972_6193065.jpg

でも、夜になるとみんなぱたっといなくなる。どこへ帰っているんだろう。巣へ帰っているんだろうか。飛べない子グースたちは、てくてく歩いて帰るのだろうか。

うちのベッドルームからも池と Goose が見えます。この眺めはすてき。
f0097972_6194677.jpg


来週、日本からの船便が届く予定。ちょうど1ヶ月かかった。ダンボール40箱。頑張って片付けなきゃ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-22 06:24 | 日々のつれづれ

No.15 ル・クルーゼ@ギルロイ・プレミアム・アウトレット

ちゃんと料理をしようと思うと、ル・クルーゼ(LE CREUSET)のお鍋が欲しくなる。特にアメリカの料理って、オーブンで焼くか大鍋で煮るかという豪快な料理が多いので、ル・クルーゼは必ず重宝する調理器具のはず。※なーんて、友達が結婚祝いに「ル・クルーゼがほしい」と言うまでル・クルーゼなんて知らなかった私。

今住んでいるFoster Cityから車で1時間くらいのところに、ギルロイ・プレミアム・アウトレット(Gilroy Premium Outlets)があり、そこにル・クルーゼのアウトレットがあるというので、行かねば!とこの週末に訪れてみた。ちなみにここは、日本の御殿場などにあるプレミアム・アウトレットと同系列らしい。
f0097972_14443367.jpg



まずはアウトレット・モール入口にある "IN-N-OUT" で腹ごしらえ。うーん、、さすが全米屈指のファーストフード。うまい!!
f0097972_1445333.jpg


広いアウトレットの中で、目指すル・クルーゼのお店を発見!今週末はイースターで、店員さんが当たりの入った卵型カプセルくじを引かせてくれた。お、全品15%割引!
f0097972_14451712.jpg

f0097972_14452755.jpg


まずはやっぱり色で悩む。日本で一番人気があるのはオレンジ(Flame)。2006年のニューカラー、キゥイ(Kiwi)(日本での名称はフルーツグリーン(Fruit Green))が欲しかったんだけど、残念ながらアウトレットにはなかった。
f0097972_1446789.jpg


迷いに迷った結果、やっぱりオレンジで。初めてのル・クルーゼなので、定番ココット・ロンド(鍋)、こちらでは重宝するスクエア・グリル(グリル用フライパン)、オーブン・ディッシュとしても使えそうなビュッフェ・キャセロール(浅めの鍋)などを購入。さて、お値段は・・・。

■ココット・ロンド(ROUND OVEN 4.5qt)
   230ドル(日本定価28,000円) -> 132ドル(16,070円)
■スクエア・グリル(SKILLET GRILL 10.25"sq)
   120ドル(日本定価18,000円) -> 69ドル(8,400円)
■ビュッフェ・キャセロール(BUFFET CASSEROLE 1.5qt)
   130ドル(日本定価21,000円) -> 89ドル(10,835円)
■調理器具立て(UTENSIL CROCK 1qt)
   25ドル(日本定価3,500円) -> 21ドル(2,557円)
■ストーン・ディッシュ(RECT DISH 7" * 5")
   15ドル(1,826円) -> 12ドル(1,460円) × 2コ
■調理器具(SMALL SPATULA)
   12ドル(日本定価1,500円)  -> 6.50ドル(790円)

f0097972_14475488.jpg


やすーい。
カリフォルニア州は消費税が8.25%もかかるんだけど、それでも合計で547ドルが286ドル。約67,000円約35,000円に!お料理、頑張ります。pinkのブログに紹介されていた『ル・クルーゼで作りたいお料理』の本が欲しくなる。

Gilroy Premium Outlets
http://www.premiumoutlets.com/outlets/outlet.asp?id=23
681 Leavesley Road
Gilroy, CA 95020
(408) 842-3729
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-16 14:57 | ベイエリアお出かけ

No.14 カロリーゼロの人工甘味料は安全?

カロリーゼロの人工甘味料って安全なのかな。サッカリンという人工甘味料から発癌性が発見されたという話は有名だが、その後どうなのか?、他の人工甘味料はどうなのか?、などなど、アメリカは "Fat Free" 大国なだけに気になるところ。

レストランにあった3種類のカロリーゼロ甘味料で調査。INGREDIENTS(原料)の、下線が引いてあるのが注目の人工甘味料「Saccharin(サッカリン)」「Aspartame(アスパルテーム)」「Sucralose(スクラロース)」。

・・・内容が長いので個人的な結論から言うと、どれも一応安全なんだけど、これまでの実績(長年使われてきてて有害性がまったく見られていない)ことを考えると、ブルーのパッケージ「EQUAL」by「Aspartame(アスパルテーム)」を選ぶかなぁ。




f0097972_7145480.jpg■SWEET'N LOW (ピンクのパッケージ)

INGREDIENTS (原料):
 Nutritive Dextrose (栄養ブドウ糖)
 Soluble Saccharin (水溶性サッカリン)
 Cream of Tartar (酒石英:発泡剤として利用される食品添加物)
 Calcium Silicate (an anti-caking agent) (ケイ酸カルシウム:凝結防止剤)

サッカリンは、1960年代に行われた動物実験で弱い発癌性があると考えられ、一度は使用禁止になったけれど、その後の実験の結果、現在では発癌性物質リストから削除されている。但し、安全性維持のため、食品衛生法により各食品への使用量が制限されている(Wikipediaより)。

でも、「アイスクリームでは0.20g/kg未満、清涼飲料水では0.30g/kg未満」という制限項目で、人が1日どのくらいまでなら摂取していいのかという指標はないみたい。


f0097972_7151079.jpg■EQUAL (ブルーのパッケージ)

INGREDIENTS (原料):
 Dextrose (ブドウ糖)
 Maltodextrin (マルトデキストリン:ブドウ糖の一種)
 Aspartame (アスパルテーム)

PHENYLKETONURICS (使用上の注意):
 CONTAINS PHENYLALANINE (フェニルアラニンを含む)

アスパルテームは、日本では「パルスイート」などの商品名で販売されている人工甘味料。調味料として普通に使う量では急性・慢性毒性の問題は起こらないと考えられている。主にダイエットコーラやダイエットペプシなどの飲料に含まれている(Wikipediaより)。

フェニルアラニンは、牛乳・卵・肉・などの食品中のタンパク質に多く含まれていて、体内で合成することができないために食品から必ず摂取しなければならない必須アミノ酸の1つ。ただし、「フェニルケトン尿症」という病気の人だけはフェニルアラニンを必要以上に摂取すると知的障害などの症状が見られるため注意が必要。つまり、健康な人には影響ない必須アミノ酸。



f0097972_7152644.jpg■Splenda (きいろのパッケージ)

INGREDIENTS (原料):
 Dextrose (ブドウ糖)
 Maltodextrin (マルトデキストリン:ブドウ糖の一種)
 Sucralose (スクラロース)

スクラロースは、1976年にイギリスで開発された人工甘味料。日本でも1999年に食品添加物に指定されたけれど、食品加工メーカー向けで一般ユーザ向けには市販されていない。アメリカではスプレンダ(Splenda)のブランドで販売されており、コカコーラやペプシからスプレンダを使用したコーラ&ペプシが販売された(Wikipediaより)。



3つの人工甘味料以外の原料(Maltodextrin:マルトデキストリンなど)も人体に影響はないようです。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-14 07:25 | たべもの

No.13 成分解析

最近ちょっと流行っているのかな、成分解析

shinaの成分解析結果 :

shinaの99%は白い何かで出来ています。
shinaの1%は雪の結晶で出来ています。

白い何か」・・・なんだろう。しかも99%だよ。
「雪」とか「小麦粉」とか「マシュマロ」とか「羊」とか「綿毛」とか「骨」とか「カビ」とか・・・
「骨」以外は人間を形成しないけど。

☆☆の成分解析結果 :  ※漢字で

☆☆の93%は宇宙の意思で出来ています。
☆☆の5%はツンデレで出来ています。
☆☆の2%は真空で出来ています。

ツンデレ」・・・?
ツンデレ」とは、「主に恋愛アドベンチャーゲームなどにおける恋愛形態の1つを指すインターネットスラングである。「恋人関係になる前はツンツンとしているが、恋人同士になると急にしおらしくなってデレデレといちゃつく」、ないしは「人前ではツンツンしているが、二人っきりになるとデレデレとしおらしくなる」、という状態・光景を指す。しばしば萌え属性の1つに数えられる。」、・・・5%でよかった。。


以下が夫の成分解析結果。

●●●の成分解析結果 :  ※漢字で

●●●の67%は大人の都合で出来ています。
●●●の25%は純金で出来ています。
●●●の3%は白インクで出来ています。
●●●の2%は成功の鍵で出来ています。
●●●の1%は真空で出来ています。
●●●の1%は歌で出来ています。
●●●の1%は媚びで出来ています。


★★★の成分解析結果 :  ※ひらがなで

★★★の81%は下心で出来ています。
★★★の10%は玉露で出来ています。
★★★の4%はカルシウムで出来ています。
★★★の4%は毒物で出来ています。
★★★の1%は歌で出来ています。

大部分は「大人の都合」と「下心」らしい(笑)
2%の「成功の鍵」に期待してます(^-^)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-13 02:17 | へんなもの

No.12 日本とアメリカ、ガソリン代はどちらが高い?

アメリカのガソリン代が高騰しているというニュースが盛んに流れている。前年比40%アップ、先週からだけでも10%アップだとか。そもそも日本とアメリカでガソリン代はどのくらい違うんだろう?


《2006年4月11日時点 1ドル = 118円42銭》

f0097972_3274959.gif日本:全国平均 (1リットルあたり)
 レギュラー:123.53円
 ハイオク :133.47円

f0097972_3275938.gifアメリカ:全土平均 (1ガロンあたり)
 Regular :2.69ドル (1リットル約84円)
 Premium :2.95ドル (1リットル約92円)

f0097972_328119.gifアメリカ:カリフォルニア州 (1ガロンあたり)
 Regular :2.86ドル (1リットル約89.5円)
 Premium :3.09ドル (1リットル約96.7円)


基本は日本のほうが高いんだ。
でも、アメリカは車社会。ほとんどの人が車で通勤するし、車がないとどこにもいけない。使う頻度が違う。(あ、でも、東京じゃなくて愛媛なら使うなぁ、車)

しかも、カリフォルニア、高!!ハワイ、ワシントンDCに続き全米第3位、ニューヨークより高いらしい。(by.MSNBC "Current U.S. gasoline prices" )

「少しくらい家賃が高くても、会社から近いところに住んだほうが、結果的には経済的だったりするんだよ、ガソリン代のせいで、、」とアドバイスしてくれた先輩のおっしゃるとおりです。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-04-12 03:30 | 運転免許&車