カテゴリ:アダルトスクール( 10 )

No.257 アダルトスクール恒例 インターナショナル・ディ(International Day)

アダルトスクールで開催される1年に1度の一大イベント、インターナショナル・ディ(International Day)。各国、各地域の生徒がそれぞれ自国の文化を披露する日。私も今年が初参加。

日本人グループ。去年はお琴にあわせて「さくらさくら」を歌ったのだそう。すごーい。今年もみんなで相談して、生け花の実演披露、歌の合唱と折り紙の実演に決定!半月ほど前からいろいろと話し合い、準備は着々と進められていく。


-+-+-

6月1日。当日。
中国やインド、タイ、メキシコの生徒たちが民族衣装に身を包み、会場は華やか。日本人も頑張って全員着物&浴衣!

太極拳(Tai Chi) from 中国。実際、休憩時間に皆さん外でやってるんですよ。
f0097972_852728.jpg


ライスパウダーで描いていく創作模様画 from インド。
f0097972_855218.jpg


キュートなダンス from 南米混合チーム。コロンビア、ニカラグアなど。衣装はこの日のためにすべて手作りとか!
f0097972_86524.jpg



日本からは、ウクレレ習いたての皆さんがこの日のために一生懸命練習してきてくれた伴奏にあわせ、
f0097972_87298.jpg


谷村新司の "昴(すばる)" を歌う。渋っ!ウクレレで弾きやすいのがこの曲だったということで(笑)
f0097972_87576.jpg


続いて折り紙の実演。大きな紙を3人がかりで折って説明しながら、
f0097972_884191.jpg


実際の折り紙を体験してもらったり。なかなか盛り上がりました。
f0097972_89029.jpg


生け花の実演にも大きな拍手。これを活けられた生徒さんは本物の生け花の先生。素晴らしい☆
f0097972_893484.jpg



-+-+-

出し物終了後は恒例のポットラック(各国の料理持ち寄りパーティ)。毎回ポットラックメニューは悩むんだけど、今回はおから入りチキンナゲット。おからと鶏肉とタマネギを混ぜて焼くだけの簡単メニュー。(※おからはもちろん Suruki で無料でゲット!)ポットラックのコツは、小さく一口サイズの小分け料理。みんなが取りやすくて受けがいい。完売してよかったよかった♪

あっという間の怒涛のインターナショナル・ディ。皆さん、お疲れ様でした。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-05 08:26 | アダルトスクール

No.221 密かなブーム?手作りバッグ(Handmade Bag)

アダルトスクールにバッグ作りがとても上手な台湾人のおば様がいて、週に1回、アダルトスクールの台湾人にバッグ教室を開いている(無料)。

日本人のお友達が「私もこんなのを作りたいんだけど。」と、自分の持っているバッグを見せたところ、パターン(型紙)を起こしてくれ、作り方まで教えてくれたらしく、これがまたカワイイ仕上がり!

IMG_3502

IMG_3500


-+-+-

で、私も作ってみた。

IMG_3488


リバーシブルになっていて、内側にポケットがついている。自分で好きな布の組み合わせで作れるのがいい。

IMG_3492


製作時間は約8時間。材料費は14ドル。ミシンを持っている日本人の奥様のお宅にお邪魔し、教えてもらいながら真剣な表情で作る。。中学校以来のミシンゆえ、よーく見るとかなり縫い目ががたがたなんだけど、、、遠くから見れば分かんないわかんない(笑)

アダルトスクールの間で密かなブームです。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-04-08 02:59 | アダルトスクール

No.213 サンマテオ・アダルトスクール近況 その2

サンマテオ・アダルトスクール(San Mareo Adult School)では、1年に4回テストが実施される。点数が何に影響する訳でもなく、時間制限もなく、学校の出席そのものも強制ではないのでこのテストも強制じゃないんだけど、生徒がテストを受けることでアダルトスクールはカウンティ(County)からお金をもらっているので、ちゃんと受けてあげなければいけない。タダで英語を教えてもらっているのだから。

とはいえ、朝学校に行っていきなりテストだった日は・・・かなりブルー。あぁぁ、家でおとなしくしてればよかった、と思う。


-+-+-

しかし、さすがアダルトスクールのテスト。アメリカの実生活に基づいた問題が出題されるので勉強になる。例えば、

・料理のレシピから、どのフェーズで何をしなければならないのか、とか
・家電製品の組み立てマニュアルを読んで、その作業はなぜ必要なのかを読み取る、とか
・薬局の処方箋を読んで、効用や副作用を理解できたか、とか
・市の公式アナウンスを読んで、市民の賛成反対意見で共通している点は何か、とか
・裁判所への召喚状(Citation)から、誰がどんな罪で誰を招集したのかを読み取る、とか

出題元が普段の身の回りの生活なので、ちゃんとアメリカで生活できるかどうかもある意味試される。戻ってくるのが点数表だけなので、どこで何を間違えたかをチェックできないのがちょっと不満だけど。




このテスト、前回の点数の出来で次回のテストの難しさが変わってくるので、頑張れば頑張るほど次のテストが難しくなる。(この前のテストなんて難しかったー。。)もうすぐ1年のサイクルが過ぎるので、テストの難易度が最初のレベルにリセットされてくれるはずなんだけど・・・(涙)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-03-30 06:03 | アダルトスクール

No.212 サンマテオ・アダルトスクール近況 その1

相変わらずサンマテオ・アダルトスクール(San Mareo Adult School)のフォスターシティ校(Foster City)に通っている。サンマテオ・カウンティが運営する無料の ESL クラス。

最近私のクラスは、立て続けに日本人の駐在の方が再転勤になり、育児が忙しくて学校に来れなくなった方も増えて、日本人が減って寂しくなった。永住組(or 半永住組)ってなかなかいないものですね。


-+-+-

■ 通常 ESL クラス (午前 8:45 am ~ 11:45 am、月~金) 

先生は相変わらず Gen (ジェン)という65歳を超えたおばあちゃん先生。みんなのお母さん的存在。先日腰を痛めてしばらくお休みしていた(心配)。あまり無理をしないようにね。
f0097972_7383166.jpg


現在レギュラーで出席しているのは、中国 7人、台湾 5人、日本 3人、ルーメニア 2人、イラン 2人、ロシア 1人、ハンガリー 1人、メキシコ 1人、ニカラグア 1人、計23人。私のクラスが一番多いかな。


最近は、英語のルーツから英単語の幅を広げていく勉強をしている。

例えば、「over」という接頭辞(prefix)は「above, across, too much, extra」などの意味を持っているから、「overtime」は「時間外、時間超過、時間をかけすぎる」、「oversee」は「見渡す、監督する」、でも「oversight」は「見落とし」、「overstate」は「言い過ぎる、誇張する」。また「whelm」という言葉のルーツは「覆う(cover up)」なので、「over」+「whelm」 = 「overwhelm」は「cover up too much」となり、「力で圧倒する、苦しめる、感情を高ぶらせる、期待を大きく上回る」などの意味になる、等々。

言われてみればその通りなんだけど、私はなかなかこの意訳の思考が習得できない。知らない単語がぱっと出てきたときの意味予測スキル向上のためにはよいレッスン。



■ ESL 会話クラス (午後 12:20 pm ~ 2:20 pm、火&木) 

午後の会話クラスは、ユーモアのある人気の先生 Anji (アンジィ)。個人的に Anji を子供の家庭教師に雇っている人もいるくらい教え方は上手。

インド人、ヨーロッパ人、中国人は話すのが大好き。自分の意見を主張するのも大好き。だから、午前中は出席せず午後クラスだけ取っている生徒もちらほら。みんな会話力はすごく達者なんだけど、ネイティブではないから使う単語や言い回しが分かりやすくて、近いレベルとしてとても勉強になる。

私には圧倒的にヒアリング&会話力が必要なんだけど、得意なのはやはり文法(←典型的な大学受験人間)。内容的に午前クラスのほうが楽なのでついつい午前中だけ出席してしまう。頑張って会話クラスに復帰しなきゃ。



-+-+-

アメリカに来て1年が経ったので、サンマテオ・カレッジ(College of San Mateo)の授業料が安くなる。授業料を払って、もっと本格的な授業を受けることも検討中だけど・・・、出席は取られるし、宿題も出るし(苦笑)

「仕事を始めれば英語はすぐに上達する」とよく言われるけれど、全然自信がないし、仕事と英語で精神的にいっぱいいっぱいになっちゃいそうだし、夫が「いいよ」と言ってくれてる限り、このままぼちぼちアダルトスクールに通い続けることでしょう。。
f0097972_7385910.jpg

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-03-29 07:43 | アダルトスクール

No.156 ポットラックでクリスマスパーティ@アダルトスクール(Adult School)

今日はアダルトスクールのクリスマスパーティ。みんなで自国の料理を持ち寄るポットラックパーティ形式。(※恥ずかしながら、アメリカに来るまで「ポットラック(Potluck)」という言葉を知らなかった私です。。)


和食のポットラックは、毎回皆さん悩む様。

前回は

・ちらし寿司
・いなり寿司
・だし巻き卵
・伊達巻
・きんぴらごぼう
・芋栗きんとん
・お味噌汁

などがラインアップ。


今回の和食ポットラックは

・肉じゃが
・カリフォルニアロール
・かぼちゃの含め煮
f0097972_6394239.jpg
ちなみに私はかぼちゃの含め煮を持参。早起きしたよー。ねむーい。。



他国のお料理は、というと

・ホットアンドサワースープ (中華)
・北京ダック (中華)
・中華おこわ (中華)
・チョウ麺 (中華)
・ココナッツライスケーキ (中華)
・自家製豆乳 (中華)
・揚げ春巻 (中華)
・チャプチェ (韓国)
・マカロニサラダ (メキシコ)
・ルーマニア風スイーツ (ルーマニア)
・ライスプティング (ニカラグア)
f0097972_6401919.jpg

圧倒的に中国人&台湾人が多いので中華メインなんだけど(美味しいからよし!)、時々珍しい国の料理もあって楽しい。お料理の参考にもなるし。


-+-+-

途中でサンタクロースが参入。みんなにキャンディを配って回る。(実は、生徒の1人が変装。写真を撮られまくってお疲れ様。。)
f0097972_6404898.jpg


全員で "きよしこの夜(Silent Night)" を歌ったのだが、
f0097972_6411498.jpg


なんと、各国の言葉で歌うという余興も。日本語はローマ字にすれば発音が簡単だからみんな歌えてしまうのだ。アメリカ人の先生が裏声で "ね~むりぃ~たも~ぉ~~~~♪" と歌う姿は・・・不思議な気分。
f0097972_6412996.jpg




-+-+-

今年のアダルトスクールは今日で終了。2週間のお休みに入り、年明けは1月2日から!(早っ!)アメリカは会社も学校も1月2日からのところが多いのだ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-12-16 06:47 | アダルトスクール

No.134 あなたにも陪審員の召集令状が届くかも??

アダルトスクールでは、英語の勉強以外にも新しい発見がたくさんある。

アダルトスクールとはいえ、既にグリーンカード(アメリカ永住権ビザ)を超えてアメリカ市民権まで持っている人もいるから、いろんな経験や話題が飛び出て勉強になる。そんな "つわもの達" からの様々な質問に答えなければいけないから、先生も物知りでなくてはいけない。

そんな中、思わず "へーーー" ボタンを押したトピックをふたつ。



陪審員の召喚状 (Jury Summons)

ご存知のとおり、「陪審制」とは一般市民が裁判に召集されて「陪審員」として被告人を裁くシステム。アメリカでは市民権を持つ人の義務(陪審義務:Jury Duty)となっていて、呼び出されたら出向いていかなければならない。

陪審員になるには、アメリカ市民権(アメリカ国籍)があり、18歳以上で犯罪歴が無く、英語が理解できることが条件なのだが、その候補者は運転免許名簿(DMV)、納税者名簿(ITIN)、社会保障受給者名簿(SSN)などの中から、裁判所の方で無作為に選ぶため、アメリカ市民でなくても、ある日突然、裁判所から呼び出しの手紙が来るらしい。この呼び出し通知が召集令状(陪審召喚状:Jury Summons)。

アダルトスクールの生徒の中にもこの召喚状を受け取った人がいて、英語があまり話せないにも関わらず、市民権を持っていたため裁判所まで出向いていくハメになったらしい。"I don't speak English very well!" をひたすら繰り返すが、担当者レベルでは処理されず、いろんな部署に回され、家に帰してもらうのに丸1日かかったというから可哀相。

召喚状は、アメリカ市民でなければ「市民ではない」にチェックして返送すればいいのだけれど。そもそも、DMV のデータベースにアメリカ市民かどうかの情報を付加すれば、随分無駄なコストを削減できると思うのだが、、、




カトリック教会での結婚式 (Marriage in a Catholic Church)

国が違っても、相手に求める結婚観はそう大きくは変わらない。誠実であるとか、働き者であるとか、社交的かどうかとか、子供は好きかどうかなど。

そんな話題の中で、カトリックのシスターである先生が教えてくれたのが、「カトリック教会で結婚式を挙げるためには、Marriage Preparation Class を受けなくてはいけないのよ。」というもの。

Marriage Preparation Class?

要は、結婚式を挙げる前にいくつもの質問項目を2人でじっくり話し合って、結婚をより成功させるという趣旨のものらしい。例えば、「なぜこの人と結婚しようと思ったのか」から始まり、「将来子供は欲しいか」とか「親との関係はどうか」など、かなり突っ込んだ Q&A をこなしていく。そのコースが終了して初めて、カトリック教会で結婚式を挙げることができるのだそう。※日本のカトリック教会でも実施されていて、日本語では「結婚講座」というらしい。

・・・それにしては、アメリカの離婚率って高いよね。。50%を超えたとか超えないとか?



-+-+-

"へーーーーーーー" (←ボタンをバンバンバンっ。)
アダルトスクール、勉強だけでなくてこういうネタが飛び出すから面白い。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-10-28 07:55 | アダルトスクール

No.113 超アメリカンなバースディケーキ@SAFEWAY

本日、アダルトスクールの先生にバースディケーキが贈られた。御歳75歳。
f0097972_854219.jpg

見るからに超アメリカンな特大ケーキ。日本ではなかなかお目にかかれない。
f0097972_864792.jpg



このケーキ、SAFEWAY のケーキなんだけど、意外なことに結構美味しい!アメリカのケーキというとバタークリームを想像するけど、SAFEWAY では選べるらしくこれは生クリーム。スポンジはフワフワ柔らかく、生クリームも甘すぎずちょうどいいホイップ具合。

小学校の子供を持つお母さんたちの間でも SAFEWAY のケーキは評判がいいらしい。SAFEWAY というと "こてこてのアメリカン・スーパーマーケット" だけに意外。




ちなみにこの先生、毎週金曜日にパウンドケーキを焼いてきてくれる。これがまた美味しい!休憩時間の大きな楽しみ。うちのクラスの生徒に優先的に配らるので、フォスターシティーのアダルトスクールに来る方は、このパウンドケーキを求めてうちのクラスへ是非どうぞ!
f0097972_89397.jpg


※うちのクラスは古参生徒(主に中国人)が多く、10年以上通っている生徒もいる(らしい)。で、修道女(nun)で結婚していない先生のために、誕生日や母の日をいつも仕切ってくれる中国人の女性がいて、今回のもその彼女がみんなから寄付を募って用意したサプライズケーキでした。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-09-17 02:12 | アダルトスクール

No.109 9.11 とアダルトスクール新学期

昨日は9月11日。アメリカ史上忘れられない日。

そんな日の朝、いつものようにベッドルームの窓から外を眺めると、、、すごい霧。
f0097972_955911.jpg

サンフランシスコが霧の街なのは有名だけど、うちのあたりまで南下した地域までこんなに霧が出るのは本当に珍しい。9月11日を追悼してのことなんだろうか。
f0097972_964494.jpg


なーんて感慨に浸りながら、霧のハイウェイ 101 をアダルトスクールに向かったところ、朝一で待ち受けていたのはテストだった。。。(T_T)



-+-+-

アダルトスクール新学期

9月に入り、夏休みを母国で過ごした夫婦や子供の学校が始まったお母さんたちが戻ってきて、アダルトスクールは一気に賑やかさを取り戻した感じ。むしろ、席が足りないくらい。


ESL クラス (8:45~11:45)

フォスターシティ校では、引き続き5段階レベル編成で実施中。私のいる一番上のクラス(※)は現在30人前後の生徒数。国籍は様々で、日本、中国、台湾、韓国、ペルー、ロシア、ルーマニア、ブラジル、ニカラグア、イランなどなど。圧倒的勢力は中国人。日本人も駐在員の主婦の方々が5、6人来ている。

※日本人は文法や読み書きが出来てしまうので、クラス分けの際にどうしても一番上のクラスに入れられがち。

出席は相変わらず自由で、毎日 10:30 am の休憩で帰る人や、週に2回しか来ない人など。特に子供がいると大変だから、日本人の方も不定期に出席してる感じ。これはアダルトスクールのいいところ。サンマテオ・カレッジに通ってしまうと、出席が厳しかったり宿題があったりで大変みたい。


で、今日実施された抜き打ちテスト。年に4回実施され、1年間でどの程度学力が上がっているかを調査するもの。今回は第1回目でそれほど難しくないけれど、今回の結果を受けて次回から難易度ががんがん上がるらしい。去年受けた人は、「問題が何を聞いてるのかすらわからなかった・・・」と言っていた。なので先生も、「Don't do it too good, otherwise they gonna kill you! (出来が良過ぎると次で辛い目に遭うわよ!)」と妙なアドバイスをくれる。

9:00 am に来ていた人は一斉に解き始める。マークシート方式で制限時間は1時間。アドバイスをくれても、解き始めたら一生懸命解いちゃいますよ。。あとから遅れてきた人は時間制限なく自由に解いていたけれど、周りが授業を始めちゃってて集中できなかっただろうなー。結果は1ヵ月後。



ESL 会話クラス (午後)

夏の間、生徒数が足りず閉校していた会話クラスも9月から復活。火曜日と木曜日の週2回。こちらは3段階レベル編成。

Beginner   (12:00~15:00)- 単語の発音中心
Intermediate(12:20~14:20)- 文章を繰り返す発声練習が中心
Advanced   (12:20~14:20)- 会話中心

午前中のクラスが 11:45 am に終わるのに、ビギナーのクラスが始まるのは 12:00。。中級クラスとアドバンストクラスは何とか30分くらいランチの時間がある。ランチ持参の人が多く、教室で話しながら食べている。

アドバンストクラスと言っても、ビジネス会話や流暢なネイティブ会話という意味ではなく、3つのクラスの呼び方的にそう呼んでいるだけ。しゃべりたがりの人がいたりもするけど、先生がちゃんと暴走を止めてくれるので(笑)、一通りみんな話す機会がある。

現在アドバンストクラスは15、16人くらい。お題が出され、グループに分かれてディスカッションをし、その後先生に発表する形式。ちょうどいい人数だと思う。


・・・しかーし。
私の英語は発音が悪いのか、本当によく先生に聞き返される。話すときは文法もめちゃめちゃ。もうちょっと頑張らなきゃだなぁ。。へこみ。



おまけ:避難訓練

午前の授業中に、突然先生が大きなベルをカランカランっ鳴らし始めた。どうやら非難訓練らしい!全クラスからわらわらと生徒が外に非難し始める。1人だけトイレに行っていた生徒がいて、「1人だけ逃げ遅れた」非難訓練になった。。

避難訓練は「evacuation drill」。火事だと「fire drill」、地震だと「earthquake drill」。小学校の夏休みの宿題でドリルってやったなぁ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-09-13 09:18 | アダルトスクール

No.55 サンマテオ・アダルトスクール(San Mareo Adult School)

ESL = English as a Second Language
英語を第二外国語とする人のための英語クラスを意味する。


■サンマテオ・アダルトスクール (San Mateo Adult Scool)
http://www.smace.org/classes/esl.html

ESL を始めとする様々なカルチャークラスが無料で受講できるアダルトスクール。各クラスは数ヶ所で実施されていて、家(Redwood Shores)の最寄だとサンマテオ(San Mateo)とフォスターシティ(Foster City)。ミルブレー(Millbrae)にもあり。

ESL は文法から読み書き・会話までトータルで教える通常 ESL クラスと、会話クラスがある。日本人、文法は出来るんだけどリスニングと会話が苦手なのは私も同じで、私は会話クラスを選択。午前が通常 ESL クラス、午後が会話クラス。

最初にレベルチェックのため簡単なテストを受ける。4択や穴埋めや昨日あったことの作文など。中学生レベルのテストなので、文法が比較的得意な日本人は大体良い得点を取ってしまうらしい。テスト受講後、その日からクラスに参加できる。

ホームページに載っている開催クラスや時間は最新でなないこ可能性があるので、どこかの実施校でパンフレットをもらって確認するほうがよいと思う。(実際、ホームページ上ではフォスターシティの午後クラスがなかったのでサンマテオまで行ったら、フォスターシティでも午後クラスを実施していた。。時間は 12:30 PM~2:30 PM と短め。)ただ、受講登録だけならサンマテオ本校で出来てしまうっぽい。で、フォスターシティの ESL 会話クラスに登録。



■フォスターシティ校 (St. Luke's Church@Foster City)
フォスターシティの開催場所は St. Luke's Church という教会。

午前の通常 ESL クラスは4段階、午後の ESL 会話クラスは2段階のレベル分け。通常は1クラス15~20人くらい。ただし、夏の時期(7~8月)は子供が夏休みに入ったり母国に帰ったりする人が多く、人数がぐっと減ってしまうため、2クラスが一緒になってしまうこともある。

さらに人数が少なくなると、9月までクラスがクローズしてしまう。アダルトスクールもボランティアではなくちゃんとお給料が払われているから、生徒数が少なすぎると講師に払うお給料の採算が取れなくてクローズせざるを得ないのだそう。

クローズしている間はサンマテオ校に通えばいいのだけれど、サンマテオ校はクラスが大規模。1クラス30人以上のこともあるとか。会話は断然人数が少ないほうがいいから、今の状況がぎりぎりで続くといいのだけれど。

初めての授業は、日本人3人、中国人&台湾人7人、ロシア人1人、ペルー人1人、計12人。
2回目の授業は、日本人1人、中国人2人、ロシア人1人、ペルー人1人、計5人。
3回目の授業は、日本人3人、台湾人3人、ペルー人1人、計7人。

そして本日、とうとう2クラスが合体して21人の大所帯。しかもレベルが違う人たちが一緒に勉強するので先生も大変だろうな。

フォスターシティは日本人が多いけれど、日本語ばかり話しているわけではなく、逆に先生が日本人の苦手なつぼを心得ていて重点的に教えてくれるのは嬉しい。中国人と台湾人も多い。知人に聞いた話だと、サンマテオ校はメキシコ人が多いらしい。ちょっと興味あり。



■サンマテオ・カレッジ (College of San Mateo)
http://collegeofsanmateo.edu/

こちらは授業料を払って通う、もう少し正式な語学学校。本当の大学への単位トランスファーなどもある。夫の会社の同僚はここの日本語クラスに通っていたらしい。

ただ、カリフォルニア州に住んで1年未満の人は前年の税金(住民税かな?)を払っていないので授業料が高いのだそう。2年目以降は安くなるので、1年を境にアダルトスクールからこちらのカレッジに移る人もいるのだとか。

サンマテオ・カレッジの情報をもっとご存知の方、教えてくださーい。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-06-30 10:24 | アダルトスクール

No.54 アダルトスクールに行ってみた

アダルトスクールって聞きなれないけど、アメリカ(ベイエリア?)では英語やフランス語、スペイン語といった外国語、ヨガやエアロビクス、音楽、絵画、料理、コンピューターなどを教えるいわゆるカルチャースクールをアダルトスクールと呼ぶらしい。

で。
このままダラダラな主婦ではいけないし、スーパー以外に外に出ることのない嫁を心配した夫の勧めもあってアダルトスクールに行ってみた。もちろん英語クラス。英語、だめだめですから。。


通い始めたのは、フォスターシティ(Foster City)の教会で実施されている英語教室。なんと、タダ!フォスターシティ校は日本人が多く、かといって日本語を話すわけではなく、先生が日本人の弱いところ("R" と "L" の発音の違いとか)を熟知していて重点的に教えてくれるのがいい。現在、週2の楽チンペースで通い中。

夫に迷惑をかけず、電話の応対をしたり病院に行ったりできるようになるのが目下の目標。。がんばる。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-06-28 09:19 | アダルトスクール