カテゴリ:たべもの( 109 )

No.912 秋刀魚

秋の味覚。(こっち見てる。)

サンマ


翌日は炊き込みご飯。こんがり塩焼きにした秋刀魚を乗せて、一緒に蒸らしてざくざくかき混ぜる。初めてルクルーゼで美味しくご飯が炊けてご満悦。おこげも出来たし。濃厚な秋刀魚ときのこの香りがむんむん。嗚呼、日本人に生まれてよかった。

サンマ


日本から冷凍空輸で送られてきたという秋刀魚クン。ニジヤで3尾で$3.99。日本で高騰していたと聞いたけれど、落ち着いたのかな?秋刀魚のお刺身も食べたーい。光物ラブ。

調子に乗って、明日は松茸ご飯。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-10-07 04:36 | たべもの

No.892 夏の果物 ストーンフルーツと韓国メロン

今の時期、ファーマーズマーケットの主役、ストーンフルーツ。

ホワイトピーチ(White Peach)にイエローピーチ(Yellow Peach)。

25th Avenue Farmers' Market in San Mateo 25th Avenue Farmers' Market in San Mateo


ホワイトネクタリン(White Nectarine)にイエローネクタリン(Yellow Nectarine)。

25th Avenue Farmers' Market in San Mateo 25th Avenue Farmers' Market in San Mateo


プラムとアプリコットを掛け合わせたプルオット(Pluot:Plum + Apricot)はすっかり定着してるけれど、プラムとネクタリンを掛け合わせたプルーリン(Plurin:Plum + Nectarine)、プルーリンの配合を逆にしたネクタプラム(Nectaplum:Nectarine + Plum)、もう何でもあり?!と感心しちゃったネクタペア(Nectapear:Nectarine + Pear)まで。でも正直、シンプルなオリジナル品種が美味しい、と思う。

25th Avenue Farmers' Market in San Mateo 25th Avenue Farmers' Market in San Mateo

中でも一番好きなのはホワイトネクタリン。特に、オーガニック Kashiwase Farms の "Arctic Rose" というホワイトネクタリンは、とろけるような甘さで大ファンemoticon-0152-heart.gif



-----

あわせて、オレンジ色のカンタロープ(Cantaloupe)や薄緑のハニーデュー(Honeydew)らのメロンも旬になってきてて。

そんな折、meteorさんのブログで紹介されていた、韓国メロン(Korean Melon)。中華系スーパーでよく売られていて、美味しいのかな、どうなのかなと気になっていた矢先の嬉しい情報。(meteorさん、ありがとうございます♪)

Korean Melon


真っ白で不思議な芳香のするメロン。アメリカのメロンほど甘くなく、適度にみずみずしく、食後でもさっぱり食べられる。私も夫もあっという間にメロンの中のお気に入りに。

Korean Melon

和名では「マクワウリ」というそうで。関西では「マッカウリ」ともいうそうで。オーガニックを見かけないのが残念だけど。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-08-23 08:18 | たべもの

No.890 ドイツB級グルメ カリーヴルスト(Currywurst)に挑戦

ドイツ・ミュンヘンで食べたカリーヴルスト(Currywurst)。本場のカリーヴルストは、お店ごとに味が異なる秘伝のレシピらしいけれど、基本はソーセージにトマトソースとカレー粉をまぶしただけなので、うちでも再現できないかなぁとレシピを探してみる。

英語レシピで多かったのは、トマトソースとチリソースを煮詰めたものをソーセージにかけ、最後にカレー粉をふるもの。日本語のレシピもあって、こちらはカレー粉で炒めた玉ねぎをトマトケチャップと白ワインで煮詰め、隠し味にしょう油少々、最後はやはりカレー粉をふる。



で、ドイツごはん。

German Dinner

・・・・・美味しそうに見えないけど。(本場のカリーヴルストはこんな感じ。こっちで食欲そそられてください。)
ソース2種。トマトソースのほうがピリ辛でシンプル。和風のほうが濃厚ケチャップ&カレー味で日本人の口には合いそう。ドイツの食卓に欠かせないポテトもトマト&カレーにぴったり。橋休めにザワークラウト。なんちゃってドイツ気分。ま、美味しかったからよしとしよう。



ドイツといえば何をさておきビール。ドイツの白ビールをレモネードで割ったラドラー(Radler)が大のお気に入り。今回はレモネードではなく、ライム味の炭酸ソーダで割ってみる。これも美味しい♪(このグラス、ワイングラスで有名なリーデルのビール専用グラス。)

German Dinner


ちなみに今回使った白ビールは、Trader Joe's で売られているドイツビール。ラベルが好きで味も美味しい。左の白ビールのヘフェヴァイツェン(Hefeweizen)を買いに行ったら、レジのお兄さんに「ヘフェヴァイツェンが好きなら、アンバー(琥珀色)の小麦ビールのほうも絶対お勧めだよ!」と勧められ、Amber Wheat Beer のダンケルヴァイツェン(Dunkelweizen)も買ってみた。こちらはまだ飲んでいないのでお楽しみ。

Beer
そっくりなんだけど、なぜかヘフェヴァイツェンのほうだけトレジョーブランド。


-+-+-

カリーヴルストのレシピはこちら。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-08-17 09:02 | たべもの

No.887 今年の紫蘇、来年のミョウガ

パロアルトで毎年開かれているお盆祭り(Obon Festival)で念願の紫蘇を購入。

Palo Alto Obon Festival

数年前にここで見つけて毎年元気に育っていたのに、今年の多雨ですっかり枯らしてしまい。このお盆祭りで売られている紫蘇は、大きくて元気で1鉢たったの2ドル。青紫蘇(大葉)も赤紫蘇もある。そうしたら、麗しのmikaさんがミョウガを購入されていたのを知る。気づかなかったー、、、来年こそは。


スーパーで買うとびっくりするくらい高い紫蘇やミョウガ。るんさんのような薬味プランターに憧れながらも、緑の親指とは程遠く。皆さんの家庭菜園には何がすくすく育ってますか?

Palo Alto Buddhist Temple - Obon Festival
http://www.pabt.org/
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-08-09 01:36 | たべもの

No.869 エコバッグの危険性

エコバッグはバクテリアの巣窟

University of Arizona と Loma Linda University (California)が今月頭に発表した研究結果が少し話題になっている。

Assessment of the Potential for Cross Contamination of Food Products by Reusable Shopping Bags
http://uanews.org/pdfs/GerbaWilliamsSinclair_BagContamination.pdf

要約すると、調査したエコバッグの約半数から大腸菌(Coliform Bacteria)が見つかり、全体の12%のエコバックはO157で有名な E. coli に汚染されていたという。生肉や冷凍生鮮食品と生野菜を同じエコバッグに入れて運んでいると、生肉(の肉汁)から出たバクテリアが、加熱せず食べる野菜に移転して、健康に影響を及ぼすのだそう。エコバッグに食べ物以外の物(汚れた服や本など)を入れて運んだ後に再利用すると、汚染率はさらに高まるという。

回避策は、エコバッグを定期的に(あるいは毎回)ちゃんと洗うこと。布製ならば洗濯機で、洗濯機で洗えないバッグは手洗いか濡れた布できれいに拭く。特に、肉や魚から肉汁がもれたりしていた場合は必須。


It's not easy being green.

確かに面倒。
「だったらエコに反するのはわかっていても、私はお店の紙バッグを使うわ」という人の気持ちもわかる。でも、肉や野菜を買うとき、日本人的には小さなプラスチックバッグに入れません?(←これも改善策のひとつらしい。)とはいえ、これから蒸れる夏本番、気をつけるに越したことはありませんね。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-06-29 10:17 | たべもの

No.867 干し野菜生活 2010

今年もやってまいりました、干し野菜生活

Dry Veggies


昨年の夏から始めた干し野菜ライフ。ブログを拝見するや否や、迷いなく風乾ネット干し野菜のレシピ本をぽちっと購入。このレシピ本、干し方の基礎から始まり、焼く・煮る・炒める・揚げるなど、調理法ごとのレシピが満載で本当に重宝している。

とにかく楽しくて片っ端から干してみる。気分は小学校の科学実験。そして、、、調理開始!

Dry Veggies Dry Veggies
Dry Veggies Dry Veggies



★ 焼きレシピ
干しアスパラと干し大根の網焼き。大根はまるでたくあんのような味と食感。(干からびてますからね。)でも、干した上に焼くことでさらに水分が飛んでしまうので、この2つの野菜に関しては生のままグリルのほうが好きだった。(干し大根は、炒め部門ではたくあん風が圧倒的美味しさ!)

Dry Veggies

大ヒットだった焼き部門が干しズッキーニ焼き。焼くと水分が出てきてしまうズッキーニ。その水分が適度に飛んで、さらに味がぎゅーっと凝縮されて、すっごく美味しい!!!ズッキーニ好きの私はもちろん、夫にも大好評。もう、ズッキーニは干さずには焼けなーい。ちなみにブロッコリーも右に同じ。

Dry Veggies

干しきのこ焼きもうまうま。エリンギは、こりこりした食感とに焦げた香ばしさがぴったり。

Dry Veggies



★ 煮レシピ
干し白菜と鶏手羽の蒸し煮。オリーブオイルとにんにくで焼き目をつけて、白ワインとスープストックで洋風に蒸し焼きにする。干すことで水分が飛んだところに、再び水分を吸収しようとするから、白菜が吸い込んだスープ味が濃厚で美味しい!

Dry Veggies

干しきゅうりのストック煮。干したきゅうりと干した玉ねぎを、白ワイン、ローリエ、にんにくなどで煮含めて冷やす。干した野菜って、、こんなに甘いんだ、とびっくり。白菜同様、きゅうりがマリネ液をたっぷり吸い込んでうま。歯ごたえは "しゃきっ" ではなく "くにゅ" っと、噛み応えが出る。

Dry Veggies

レシピ本には載ってないけれど、大好きなきゅうりの和風煮を干しきゅうりで。このきゅうりも和風出汁をぎゅーっと吸い込んで、干した旨味と相まって大ヒット。干したしめじのしゃきしゃき感も生よりずっと好き。

Dry Veggies

干しエリンギと干しトマトの昆布スープ。見た目は地味ーな昆布だけの薄味スープなのに、干すことで凝縮した旨味がスープに溶け込んでびっくりするほど深い味わい。トマトは、これフルーツ?と思うくらい甘くて甘くて。

Dry Veggies



★ 炒めレシピ
干し野菜のドライカレー。トマト、りんご、ピーマン、パプリカを干して、ひき肉と一緒にカレー粉でぽろぽろになるまで炒める。まさに干したからこそ味わえるドライカレー。パプリカの歯ごたえ、ドライフルーツ直前のしっとりりんご、そしてトマトの甘さったら!レーズンの甘さに引けを取らない。トマトはこんなにも甘くなる。

Dry Veggies

干しキャベツ炒め。干した野菜は炒める時間が短くてすむ。キャベツ然り、れんこん、大根も然り。普通なら時間のかかるキャベツ炒めも、あっという間に火が通り、ほんの少しの油と調味料で旨味バツグン。

Dry Veggies

干しゴーヤチャンプルー。生のゴーヤと干したゴーヤの両方を入れてみる。ゴーヤは干すことで苦味が飛ぶ。きゅうり同様 "しゃきっ" ではなく "くにゅ" という歯ごたえ。生と干し、どちらの食感も苦味もよく、ダブルの楽しさ。

Dry Veggies

干しセロリと海老炒め。レシピ本ではイカとの山椒塩炒めだったんだけど、ちょっとアレンジしてナンプラー炒めに。セロリの旨味が凝縮され、水っぽくもならず、でもあのセロリ臭さは逆に和らぎ。野菜の旨味があるから、調味料は控えめで十分。

Dry Veggies



★ 揚げレシピ
干し玉ねぎの素揚げ。干すことで水分が飛び、生よりカラッと揚がって、甘みもアップ。びっくりするくらいさっくさく。揚げ物の腕が上がった気分。かき揚げやいろんな野菜チップスを作りたくなる。ただし、あっという間に揚がってしまうので細心の注意で。(実際目で見ると、ここまで焦げてなかったはずなんだけど。)

Dry Veggies



★ 炊き込みレシピ
干しトマトと干しハーブのリゾット。チェリートマトはしっかりと、バジルとにんにくは軽く干し、ねぎも干して作った自家製干しねぎ油で炒めて、白ワインと水でくつくつ煮る。ごはんに少し芯が残るくらいになったら出来上がり。干しねぎ油が香り高いので、味付けは塩のみ。干しトマトは火を通すと本当に本当に甘くなる。

Dried Veggies



★ 漬けレシピ
干しきのこと干しセロリの塩水漬け。いつものピクルスよりセロリの旨味が染み出て、柔らかくも噛み応えのある食感がセロリファンを魅了。干しセロリ万歳。数種類の干しきのこを組み合わせると歯ざわりの違いがいい。

Dry Veggies


★ デザートレシピ
干しりんごの素揚げリング。ジューシーさが残る程度に軽く干し、アップルパイのりんごみたいな "しゃくっ" とした食感。粉砂糖やシナモンシュガーをかければ、りんごデザート好きにはたまらない?

Dry Veggies


★ 番外編
大量増殖していた庭のミントを干して、干しミントのハーブティー。爽快さわやか、気持ちやわらぐ自家製ハーブティー。ローズマリーやレモングラス、柑橘類の皮など、自家製ブレンドの幅は広い。

Dry Veggies




干すことのメリットをMiyukiさんのブログから引用させていただくと、

・水分が抜けて、野菜が長持ちすること
・甘味や旨味が濃くなること
・酵素が活性化して、味が一段複雑になること
・でんぷんなどを分解して、糖度が上がり甘みが増すこと
・カルシウムやビタミン、ミネラルが増加すること
・かさが減るので量が食べられて、食物繊維を多く摂れること (※裏を返せばいっぱい食べてしまう、、)

加えて、調理に関するメリットは、

・水分が抜けた分、調味料や煮汁がぐんっと染み込むので、薄い味付けで十分
・焼く、煮る、炒めるなどの調理が、生に比べて短い時間でできる
・特に揚げ物は、短時間でカラリと揚がり、油はねもない
・炒め物、漬け物、和え物が水っぽくならない

などなど。

じゃ、干せば万能かというと、生の野菜のみずみずしさも当然捨て難い。個々人によって嗜好は様々、野菜の種類や干し具合、調理法によっても味わい・食感は千差万別。だからこうして実験クン。いろいろ試して、自分にあった干し野菜生活を開拓していくのが目下の目標。

降り注ぐカリフォルニアの太陽、使わない手はないでしょ。あなたも Dry Veggie Life、いかがですか?


-+-+-

自分の覚書。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-06-25 02:19 | たべもの

No.809 ちまちま、少しずつ、な駄菓子

ちまちま少しずつ、いろんな種類を、が大好きで。お菓子も、少しずつの量り売りが好き。

Lindt (リンツ)のチョコレート
レジ前に1個単位で置かれているので、ついつい手に取ってしまうスイスのチョコレート。手軽に買える値段レンジではアメリカのチョコレートよりずっと美味しいと思う。よく見かけるのは、ミルクチョコ(赤)、ダークチョコ(青)、ホワイトチョコ(白)。他にもピーナッツバター、ラズベリー、ヘーゼルナッツ、ミントも時々見つけて嬉しくなる。水色の Cookies 'n Cream 味や期間限定カラーはバッグ単位でしか売られてないので残念なのだけれど。

Chocolate



中華菓子
中国旧正月のお祝い菓子。中華系スーパー Marina で発見。表面がさくっとした薄い層、中はほろほろ柔らかい砂糖菓子。それほど甘すぎず(当社比)、1個、2個と手に取ってしまう。杏仁(アーモンド)、黒芝麻(黒ゴマ)、落花生(ピーナッツ)、珈琲(コーヒー)あたりまでは漢字で想像がつくけれど、可可はカカオ(チョコ)だったり、新しい発見。

Chinese Sweets



今年の2月14日は、バレンタインデー&チャイニーズ・ニューイヤー。チョコレートと中華菓子。異文化詰め合わせも面白い?

ちまちま、少しずつ。は、小さい頃に駄菓子屋でわくわくしたのと同じ気持ち。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-02-13 04:03 | たべもの

No.753 アーモンドミルク(Almond Milk)

牛乳の代替品として、アメリカにはいろんな乳成分を含まない飲み物(Non-Dairy Beverrage)がある。豆乳(Soy Milk)に始まり、ライスミルク、アーモンドミルク、オーツミルク、ヘンプミルクなどなど。

小麦アレルギーの人や牛乳を飲むとお腹がごろごろするラクトース不耐症の人が、グルテンフリー(Gluten Free)やラクトースフリー(Lactose Free)の食品を選ぶときにこれらの代替品は重宝。コレステロールフリー(Cholesterol Free)だったりもするので健康的。


私はアレルギーはないけれど、原材料のいい特徴を摂取できるならと、豆乳以外で初めて手に取ってみたのはアーモンドミルク

Almond Milk

アーモンドはお肌にいいビタミンEがとーっても豊富。本物のアーモンドから作られるアーモンドミルクにも当然多くのビタミンEが含まれている。ナッツは苦手だけどナッツ味は大好きな私にはまたとない朗報♪ カロリーは豆乳の約半分、そして低GI値なのも嬉しい。

味は濃厚なアーモンド風味。料理に使うにはちょっとクセがあるけど、コーヒーに入れたりお菓子作りになら十分いけそう。甘みを加えて寒天で固めれば杏仁豆腐みたいになるかもね。



大豆プロテインの豆乳。ビタミンEのアーモンドミルク。オーツミルクとライスミルクのいいところはなんだろう。ちなみにヘンプミルクの Hemp とは「大麻」のことです。げ、と思うかもしれないけれど、食用大麻はオメガ3やオメガ6がたくさん含まれる優良食材なのだ。詳細は食の師匠Miyukiさんブログでどうぞ。

これからは豆乳とアーモンドミルクをうまく使い分けてみよう。
※人によっては多少クセがあると思いますのでご注意を。



-+-+-

参考Wikipedia:
Almond milk
http://en.wikipedia.org/wiki/Almond_milk
Soy milk
http://en.wikipedia.org/wiki/Soy_milk
Grain milk (Rice milk, Oat milk)
http://en.wikipedia.org/wiki/Grain_milk
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-10-07 04:42 | たべもの

No.751 久々おうち de サングリア

(Sangria)。赤ワインの中にフルーツを浸け込んで飲む情熱の国スペインのデザートワイン。ワインが苦手な人でも飲みやすい。久し振りにおうちで作ってみた。

■ サングリア (Sangria)
材料:
  赤ワイン  1本(750ml)
  オレンジ  1個
  レモン   1個
  リンゴ   1個
  バナナ   1個
  シナモンスティック 1本
  ブランデー      大さじ1

・サングリアを作るならスペインワインで!ってことでスペインワイン。安ワインのほうがいいらしい。
・フルーツはオーガニックフルーツを皮ごと
バナナは絶対入れたほうが美味しいらしいと聞き、今回初投入。バナナの皮はむく。
・実は今まで砂糖を1カップも入れていたが(汗)、今回は砂糖なし

Sangria


フルーツを輪切りにし、シナモンスティックと共にピッチャーに入れ、赤ワインとブランデーを注ぐ。冷蔵庫で1日寝かせる。

Sangria


今回のサングリアがこれまでで一番好みの味☆グレープフルーツは酸味が強すぎたのではずし、砂糖はまったく必要なかった。ワインが得意でない人は、砂糖やオレンジやリンゴなどのフルーツを増やしたほうが飲みやすくていいのかも。バナナの効果はどうだったんだろう?

自家製サングリアの楽しみは、ワインをたっぷり吸い込んだ果物をデザート感覚で食べること♪ そのままもぐもぐ食べちゃう。でも朝から食べると酔っ払い必至。白ワインやスパークリングで作るサングリアも作ってみたーい。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-10-03 04:02 | たべもの

No.712 卵といえばニワトリ。?

サンフランシスコやクパティーノの Whole Foods で売られてるらしいダチョウ(Ostrich)の卵を、レッドウッドシティ店でも発見。1個$29.99。見るからに頑丈そうな殻。隣には、おぉ懐かしいウズラ(quail)の卵。

Ostrich Eggs


そしたらなんと、その隣に・・・グース(Goose)の卵。1個$4.99って、オーガニック卵のパックより高いじゃん!ニワトリのタマゴより一回り大きめ。(体に比例するらしい。)

Goose Eggs


さらにはダック(Duck)の卵まで。どこまでもカリフォルニア。こちらは1個89¢。

Duck Eggs



ところがこのグースとダックの卵、翌週には姿を消していた。それ以来再入荷する気配もなく。(ダチョウの卵は相変わらずあるんだけど。)・・・もしかして。遅い産卵時期の卵をそのあたりの草むらから搾取・・・?そして産卵時期が終わり、手に入らなくなった・・・?あるいは、あまりにも身近に存在するダック&グースだけに、愛護団体から抗議があったとか。(そもそも扱う前に気づきそうだけど。)


と、アホなことを考える暇な主婦。



-+-+-

※「アホ」で思い出しましたが、関東の人は「アホ」より「バカ」を気軽に使い、「アホ」と言われたときのショック(馬鹿にされた度)のほうが大きく、関西の人はその逆で「バカ」と言われるとケンカ売ってんのかコラァ!くらいの言葉だとか。確かに。四国人、「アホ」は軽く使うけれど、「バカ」と言われるのは相当ショックです。

先日、夫に「おまえは守銭奴だ」と言われ(本人は「けち」と同じ感覚だった)、相当へこんだ。(涙)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2009-07-11 05:12 | たべもの