カテゴリ:たべもの( 109 )

No.1024 ベーコンとチョコレートのコラボ

じんじゃー、ちゅう。に引き続き、いかにもアメリカらしい食べ物第二段。

ベーコンのチョコレートがけ(Chocolate-Covered Bacon)

カリカリベーコンのチョコレートディップ。本当にこうやって食べるらしい。初めて聞いたときは耳を疑ったけれど(汗)、甘いものとしょっぱいものの組み合わせは定番といえば定番。塩キャラメルに始まり、ポテトチップスや柿の種のチョコレートがけや、お汁粉に添えられる塩昆布も近い発想。


このベーコンチョコが手軽に楽しめるのが、興味深いフレーバーで有名な VosgesMo's Bacon Bar(Applewood smoked bacon + Alder wood smoked salt + Chocolate)。チョコの中からふわっと燻製の香りがし、ビーフジャーキーみたいな燻製ベーコンビッツが姿を現す。食べてみても奇抜な感じはしない。癖になるかと言われると、、純粋な塩の結晶が入ったチョコのほうが私は好き。サンフランシスコのアイスクリーム Humphry Slocombe のバナナアイス w/ベーコンビッツ(Elvis: the Fat Years)、同じくサンフランシスコの大人気ドーナツ Dynamo Donuts の Bacon Maple Apple も、チョコではないけど甘辛つながり。試してみるべきかな。

Crab Party



数ヶ月前に日本で見つけた亀田の柿の種クランチ。柿の種が思いのほかサクサク、とてもお気に入り。

Almond


皆さんのお好きな甘辛な組み合わせ、教えてください☆
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-06-04 02:06 | たべもの

No.1023 じんじゃー、ちゅう。 Ginger Chews。

これ、病み付きになるの~」とSarahさんから頂いたもの、「じんじゃー、ちゅう。」 ・・・なにそれ??

Ginger Chews (ジンジャーチュウ)

つまり、生姜味のちょっと歯にくっつく感じのキャンディー。これが、、、ただならぬ生姜味!「生姜味のキャンディー」というより、「生姜摩り下ろしを固めたもの」くらい生姜。お湯に溶かせば濃い生姜湯になるんじゃっていうくらいジンジャー。料理の生姜は得意じゃないのに甘い生姜菓子は大好きな夫のつぼにはまる。

Ginger Chews



右が Ginger People 社の Ginger Chews。一度見たら忘れられないジンジャーマン。(このブランド、ジンジャークッキーや飲料水、ジンジャーシロップ、調理用ジンジャー入りソース、なんと寿司用ガリまで出している。)左は Chimes 社の Ginger Chews。オリジナル味以外に、ピーナッツ味やスパイシーアップル、コーヒー味などもあり、私はそちらのほうが食べやすいんだけど、Sarahさんや夫は断然オリジナル派とのこと。他のフレーバーは「生姜のパンチが足りない!」らしい。

Ginger Chews


生姜好きの方、気になりませんか?Whole Foods 始め、グローサリーストアで売ってます。(Trader Joe's がダントツで安いんだけど、なぜかトレジョのは包装が薄っぺらくて安っぽい。味に問題はないと思うんだけど。)オリジナル味はかなりの生姜インパクトなので、自信のない方は他フレーバーからどうぞ(苦笑)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-06-03 04:22 | たべもの

No.996 使いやすいサイズの生ハーブ@Whole Foods

時々、本当に時々欲しくなる生のフレッシュハーブ。1年に1、2回のために家庭栽培するのは面倒で(旅行中困るし、虫も付くし)、かといって必要毎にパックを買うと使い切れなくて困っていた。そしたら、登場してくれました☆最適サイズのフレッシュハーブ@Whole Foods。

左が、いつも買ってる 0.75oz サイズ。(Trader Joes で1.79ドル。Whole Foods だと1.99ドル。)
右が、今回見つけた 0.25oz サイズ。(Whole Foods で0.99ドル。)

Herbs

もちろん割高ではありますが、使い切れないで捨ててしまうよりはずっといい。(ハーブの種類によってはないものもあります。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-05-03 03:44 | たべもの

No.995 一生もののフライパン ノンスティックの使い方・お手入れの仕方

ぴかぴかステンレスの All-Clad に後ろ髪引かれつつ、紆余曲折の末選んだノンスティックの Calphalon(カルファロン)。こちら。ステンレスやノンスティックの使い方、お手入れの仕方もいろいろ勉強しました。

以下は、Calphalon Unison Nonstick Cookware の Use & Care(和訳)ですが、多くは一般的なノンスティック製品に通ずる内容なので、他ブランドのノンスティックをお使いの方にも参考になるかもしれません。正しい使い方をしていれば(安物でない限り)Lifetime Warranty が保障されるくらいノンスティック加工が剥がれることはないし、人体に悪影響を及ぼすこともありません。「フライパンは調理前にゆっくり余熱し、十分に熱してから調理を始める」点などはステンレス製品でも同じ。

ちょっとした気遣いで正しく使ってあげること。
一生もののフライパン」とは、フライパンそのものの秀逸さもさることながら、持ち主の心がけで「一生もの」として長持ちさせられることを学んだフライパン選びでした。よい経験。




-+-+-

Calphalon Use & Care
http://www.calphalon.com/ProductSupport/Pages/UseandCare.aspx

調理前にすべきこと(Before you cook)
 ・初めて使用する前に、フライパンを温かい泡立てた水でよく洗う。その後は、100% Dishwasher Safe。
 ・初めて調理する前に、フライパン内部を少量の調理油で拭く。

レンジ上での推奨温度設定(Recommended heat settings for stovetop cooking)
 ・高温は、沸騰させるときと水分を蒸発させるときにのみ(ONLY)使用。
 ・中温は、ソテーや炒めるときに使用。
 ・低温は、食べ物を温めたり、ことこと煮こんだり、デリケートなソースを作るときに使用。

事前余熱(Preheating your pan on the stovetop)
 ・フライパンに油を入れる前に、目的の温度まで十分に温める
 ・急いて強火で一気に温めないこと!

コツ(Tip)
 ・調理をする10分前には冷蔵庫から食材を出しておく。冷たい食材は熱いフライパンにくっつきやすい。

オイルの使用(Adding butter or oil)
 ・フライパンが十分に熱せられているかをチェックするため、ほんの少しのバターを落としてみる。焦げずに元気よく泡が立てば、フライパンの余熱は完璧。
 ・必要量の油をひき、食材を入れる前にさらに1分ほど熱する。
 ・スプレー式のクッキングオイルは使用しないこと。これらのスプレーはフライパン上に付着し、取り除くのが難しくなる。
 ・油の量を最小に抑えたければ、自分で好みの油を詰めたオイルスプレーを使ったり、油を入れた後にペーパータオルで伸ばすようにする。

調理器具(Utensils)
 ・ノンスティック加工を保護するため、プラスチック、コーティング済み、ナイロン、木製の調理器具を使用すること
 ・金属製の調理器具や、電動ミキサーのような鋭利な道具はノンスティックパンの中では使わないこと。これらの使用はノンスティック加工にダメージを与えるため、Lifetime Warranty の対象外となる。

オーブンおよびブロイラーでの使用(Oven & Broiler use)
 ・Calphalon Unison Nonstick は、500 ° F / 260 ° C のオーブンで使用可能。ブロイラーでの使用は控える。
 ・オーブンに入れた際には取っ手が大変熱くなるので気をつける。

お手入れ方法(Cleaning)
 ・フライパンは常に完璧に汚れを洗い落とすこと。
 ・Calphalon Unison Nonstick は 100% Dishwasher Safe。
 ・完全に熱が取れてから洗い始める。決して熱い状態のフライパンを冷たい水につけない!それを行うと、修繕不可能なゆがみ・ひずみが生じる可能性がある。
 ・漂白作用(bleach)や研磨剤(abrasive cleansers)を含む洗剤を使わないこと。
 ・完全に乾かしてから収納すること。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-05-02 03:44 | たべもの

No.994 一生もののフライパン 結果報告

皆さんから参考になるご意見をたくさん頂いた「一生もののフライパン」について。その節は本当にありがとうございました。

いろんなご意見を読みながら、私の日常の料理スタイル、どういう用途で使いたいか、を自分の中でもう一度整理した結果、All-Clad(ステンレス)ではなく、Calphalon(ノンスティック)の購入に至りました。これは、All-Clad(ステンレス)は使いこなすのが難しいとか、Calphalon(ノンスティック)のほうが優れていると判断したのではなく、別の要因が大きいです。

あくまで私の決定ポイント:
 ・肉や魚をシンプルにソテーする料理やオムレツなどをあまり作らない。
  つまりキレイな焼き色をつける必要(機会)があまりない。
 ・圧倒的に煮込み料理、汁物、あるいはスープ系が多い。(これにはルクルーゼを使う。)
 ・フライパンを使うのは炒め物。
 ・ただ油をあまり使いたくない。時にはノンオイルで(肉の脂だけ、もしくはウォーターソテーで)調理したいので、
  ステンレスは向かない。

最後の理由など、「そんなヤツが一生もののフライパンなんて言うな!」というご意見もごもっとも。。
良質の油が料理においていかにコクと風味をもたらすかは理解していますし、適量の油は健康にも不可欠とわかってはいるのですが、外食もするし、日々のおうちごはんにおける私のプライオリティ、ということでご理解ください。。




-----

では、数あるノンスティック加工ブランドの中から Calphalon を選んだ理由ですが。

ノンスティックにもいろんな加工方法があり、扱いやすさ、耐久性、人体への安全性など、それぞれのブランドが特徴を打ち出しています。代表的なブラントとしては、Teflon(テフロン)、Calphalon(カルファロン)、Cuisinart(クイジナート)、Scanpan(スキャンパン)、SwissDiamond(スイスダイヤモンド)、T-FAL(ティファール)、Analon(アナロン)など。

最初は、「どれが一番耐久性があり安全か?」を調べていたのですが、ここまで代表的なブランドならば、正しい扱い方をしている限り(これがすごく重要)、どれもある程度信頼性は高く、それほど差は生まれない、と判断しました。(詳しく調べたい方は、ここが導入の参考になるかと思います。)


あとは、いろんなお店を回って、各ブランドを実際見て触ってみました。Macy's などのデパート、Sur La Table、Crate and Barrel、Williams-Sonoma などなど。結果、選んだのが、コレ

Calphalon Unison Nonstick 3-qt. Saute Pan
Black Friday

決定ポイント:
 ・重過ぎない、でも軽過ぎない(適度な重さがあったほうが熱伝導がいい気がしたから)
 ・取っ手が熱くならない(Calphalon はシリーズによっては取っ手が熱くなります)
 ・取っ手が2つあって、かつ握りやすい
 ・ある程度の深さがある(油の飛びはね防止)
 ・オーブンに入れられる
 ・ノンオイルで使える
 ・蓋が重い

フライパンでも水分を足して煮込んだり蒸し焼きにすることが多いので、「蓋が重くてしっかり閉まる」のが私にとっては結構重要なポイント。Calphalon の蓋が一番ずっしり重く、好印象だったので、これに決定。(ちなみに、私は鍋もフライパンも手で洗うので、Dishwasher Safe かどうかは考慮しませんでしたが、Calphalon の Unison シリーズは Dishwasher Safe です。)


-----

アメリカが一年で最大のセールとなるサンクスギビング明けのブラック・フライデー(Black Friday)に購入。(これにあわせてフライパン調査を行っていました、笑。)既に買うものが決まっていれば、Amazon 以外にも以下のようなオンラインサイトで送料・TAXと相談しながらぽちっと買うのもよいですね。

CHEFS
Chef's Resource
MetroKitchen
Cooking.com
The Cook's Warehouse

また、Calphalon であればギルロイにアウトレットがあります。


では、購入した Calphalon どうよ?ちゃんと使えてる?は、次のブログで。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-04-30 04:20 | たべもの

No.956 ブラータチーズ(Burrata Cheese)

バークレーのレストラン Gather で初めて食べたブラータチーズ(Burrata Cheese)。外はモッツァレッラチーズで、中にクリーム状のモッツァレッラが詰まったイタリアのフレッシュチーズ。あまりにも美味しくて、一気に大ファンに。

ところが、フレッシュさが命なので、アメリカのグローサリーではなかなか見つからない。イタリア食材専門店 A.G. Ferrari Foods では、水の入ったボールに浸かって時々売られているけど、品切れなことも多い。ようやく見つけたのが、イタリアチーズでおなじみのブランド Bel Gioioso のブラッタチーズ(8oz $8.99~$10.99)。まあるいボール状のモッツァレッラが水に浸されて売られている。

Burrata Cheese


プロシュートの中央にブラータチーズをあしらって、良質のオリーブオイルを少し。サイドディッシュのアルグラのサラダは、今が旬のブラッドオレンジ(Blood Orange)とバルサミコビネガーとハチミツを煮詰めたドレッシングで。ブラータチーズにバルサミコビネガーを振ってもよくあうんだそう。

Crab Party
(写真はaqua_blueYさんからお借りしました。)


驚いたことに Trader Joe's でも発見!やや小振りのブラータチーズが2個入り(8oz $4.49)。

Burrata Cheese


シンプルにトマトとバジルのカプレーゼ。くすんだ茶色のエアルームトマト(Heirloom Tomato)が好きなんだけど、カプレーゼには彩りいまいちで失敗。ブラータの中央がクリーム状なの、わかります?

Burrata Cheese


Gather でいただいたブラータのクリーム部分は、まるで生クリームかクリームチーズのように甘くてクリーミー053.gifだった。今回の2種類はリコッタチーズかカッテージチーズ程度のあっさり具合。これはこれでいいのだけれど、、、Gather のブラータが忘れられない。良質のブラータの本当の姿はどうなんだろう??


※モッツァレッラ部分は、カナダ産トレジョーよりも、やはりイタリア産 Bel Gioioso のほうが美味しかったです。
※トレジョーは店舗によっては置いてないところもありました。



その他のチーズブログ:
No.924 ウォッシュチーズ(Washed Rind Cheese)& エポワス(Epoisses)
No.936 ボーフォール(Beaufort)
No.1133 コンテチーズ(Comté Cheese)

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-02-08 23:46 | たべもの

No.947 「蕎麦花」さんの年越し蕎麦

皆さま、新年いかがお過ごしでしょうか。うちは、のんびりまったり、することがなーいと贅沢な一日を過ごしております。

明けて早々ですが、昨年最後の幸せなイベント。日本人の心、年越し蕎麦

私、麺類の中でもうどんと蕎麦にはうるさく、うどんは四国育ちゆえ仕方ないのですが、蕎麦も、日本に帰ったら一番食べたいものの筆頭に上がり、必ず神田に通います。そんな蕎麦好きなので、ベイエリアで切望して止まないのが、「美味しいお蕎麦」と「BOOK OFF」。そんな折、蕎麦を打ってくださる方がベイエリアにいらっしゃるという噂に歓喜。そして昨年の暮れ、貴重なその「蕎麦花」さんのお蕎麦を頂く機会に恵まれました。(Chicoさん、ありがとうございます!)

年越し蕎麦


*** 本日のお蕎麦(12/30/10) ***
割合 ・・・ 長野産蕎麦粉:8割、強力粉:2割
蕎麦粉 ・・・ 信州産の2010年新蕎麦です。11月に日本より空輸いたしました。
めんつゆ ・・・ 自家製麺つゆ(かえし:本醸造醤油、味醂、ザラメ。出汁:鰹節、利尻昆布、干し椎茸)

本日のお蕎麦は全て本日お渡し前に打ちました。正真正銘の100%手打ち蕎麦でございます。
(・・・茹で方に続く。)


と、丁寧な説明書つき。心を込めて打ちました、美味しく食べてください、という思いがふんわりと伝わる。

年越し蕎麦


懐かしい、蕎麦の実の香り。口当たりはつるつる、歯ごたえは心地よく。何度も何度もかみ締めて、しっかりと味わう。ふと思い出し、日本の蕎麦屋でやるように、何もつけずに蕎麦だけで食べてみると、うわあ、、これでも美味しい。本当に麺が美味しい証。指南書にあったように茹で汁は捨てず、最後の蕎麦湯まで美味しくいただきました。

年越し蕎麦


大変、大変、美味しかったです。夫と、「美味しいね、美味しいね」を何度も繰り返しながら、幸せな大晦日を過ごしました。

年越し蕎麦の特別仕様だったのか、お蕎麦と蕎麦つゆと一緒に、蕎麦の実を使った錦松梅(きんしょうばい)が付いてきました。暖かい炊き立てご飯と一緒に頂くのが楽しみです。

年越し蕎麦


蕎麦花さん、どうもありがとうございました。

-----

蕎麦花さんのお蕎麦は、年越し蕎麦でなくてもいただけるようです。詳細はMiyukiさんのブログをどうぞ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-01-02 08:40 | たべもの

No.939 栗の皮むき

一番簡単に栗の皮を剥く方法は「圧力鍋」。でも、うちには圧力鍋がないので、地道な中で簡単に剥く方法を年々模索。1ヶ月前にSkylineで栗拾いをしたときにいくつか試してみる。「焼く」、「茹でる」、「凍らせる」。

■ 下準備
「半日ほど日干しすると甘くなる」と聞いたので、まずは日の当たる場所で半日。その後、一晩水につける。

Chestnuts



■ 焼き栗
栗に×の切込みを入れ、350Fに余熱したオーブンで10~15分。様子を見ながら、鬼皮がめくれてきてたら出来上がり。このまま焼き栗として食べてもよし、調理にも使えそう。渋皮は少し剥きにくく、面倒なときは渋皮ごと食べちゃう。なので、調理用に皮を剥くには多少面倒。栗がいいのか、ほくほく甘くてとても美味しい。

Chestnuts Chestnuts


■ 茹でる GOOD!
最も一般的な方法。栗を水から鍋に入れ、強火にかけ、沸騰したら火を止める。(1分くらい茹でてもよい。)今まではここでざるにあげていたけれど、今回は「お湯につけたまま」、1つずつ取り出しながら剥く。これはいい。鬼皮が柔らかくなってて剥きやすいし、中の渋皮もぴりぴり~と剥けてくれる。すごい!気持ちいい!これまでで一番ストレスのない栗の皮むき体験。

Chestnuts Chestnuts


■ 凍らせる
茹でるだけよりさらに簡単に剥けると聞いた方法。栗を水から鍋に入れ、強火にかけ、沸騰したら火を止める。(1分くらい茹でてもよい。)その後、冷凍庫で凍らせる。凍ったら、水で解凍させながら剥く。これは失敗。栗が冷たくて手が痛くなるし、お湯につけたままより剥きにくい。味は同じ。

Chestnuts


-----

「茹でてお湯につけたまま」に味をしめ、噂の中華スーパー99 Ranchの栗でも試してみる。今年の韓国産の栗はすごく大きくて、Skylineで拾った栗の倍くらい。ところが、、、まったく同じ方法で剥いたのにあまり簡単に剥けない。渋皮は実に張りついて剥きにくい。そして、味は見事なまでにSkylineの栗の圧勝。ほくほくで甘い。

こう言ってしまったら元も子もないけれど、「茹でてお湯につけたまま」が一番剥きやすいのは確かだとしても、結局は栗自体の「質」、特に「新鮮さ」に大きく依存するのかもしれない、と痛感。グローサリーで売られている輸入栗は、店頭に並ぶまでにも何日もかかってしまう。栗も案外傷むのが早いし。

そんな訳で、小振りでも高くても、Skylineの栗はその価値がある!という結論に落ち着いたのでした。(簡単な栗の皮むきブログのはずだったのに、、)



ロサンゼルスの韓国スーパーには、栗の皮剥きマシーンがあるそうです。まじまじさん情報。うらやましい。そして、剥いた生栗に砂糖をまぶして3時間ほど冷凍した後、砂糖を洗い流して炊くと、栗が黄色く甘くなって美味しいそうです。

99 Ranchの栗を剥いているとき、すっぱりさっくり指を切る。相当厚めに親指を削いでしまい、あまりの痛みと出血で失神寸前。でも指は心臓の上・・・!とパニックになりながらその場にしゃがみこみ、、、。縫うには至らなかったけれど、未だ完治せず。当分栗はトラウマです。

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-12-17 03:30 | たべもの

No.930 ダンジネスクラブ解禁!2010

今年もダンジネスクラブの季節がやってきたー!今年は豊作ですよ037.gif

Half Moon Bay


ベイエリア名物の蟹、ダンジネスクラブ(Dungeness Crab)。先週、「ダンジネスクラブ解禁!」「おぉっとしかし、漁師と卸売業者間の価格交渉のもつれで市場に並ぶのは遅れる見込み!」とのニュースが報じられ、いつになるのか、、とやきもきしていたのですが、その後すぐに解禁。

雨予報だったにも関わらず、ハーフムーンベイの港に着いたときは快晴の青空。解禁後初の週末とあり、蟹を買い求める人の行列があちこちに。豊作の今年は蟹の値段も安く、ポンドあたり$3.50。2匹で16ドルでした。

Half Moon Bay


今年初のカニオブラザーズ。サイズは、不作だった去年よりは大きいけれど、まあ例年と同じくらい。

Dungeness Crab


ごめんねええええ。合掌。

Dungeness Crab


はい。出来上がり。美味しくいただきました。合わせたフランス白ワインのサンセールも、適度な酸味とサンセールにしてはフルーティな感じですごくおいしかった。食後はたい焼き2匹。食べすぎでしょ。

Dungeness Crab


というわけで、今年も蟹祭りが始まります。今年は何匹茹でるだろう。こんな風に家で蟹を食べてみたい方は、以下のブログを参考してみてくださいね。ボナペティ。

自宅でダンジネスクラブを食べよう!永久保存版
http://shinasfo.exblog.jp/10134519
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-11-23 02:06 | たべもの

No.924 ウォッシュチーズ(Washed Rind Cheese)

チーズ大好き 053.gif
夫が好きなチーズは、ブリー、ブルー、エメンタール。
私が好きなチーズは、ゴート、ゴーダ、熟成したチェダー、熟成したマンチェゴ。(熟成好き。)


そんな折、ニューヨークのキュートなブロガーAyaさんが「大好きー♪」と紹介していた、ウォッシュチーズ。実は初耳。なんだろう。でも、「強烈な匂い!」のチーズなら、私絶対好きなはず。

ウォッシュチーズとは熟成過程で塩水やマール、ワインやブランデーなどさまざまな液体を定期的に吹き付けながら熟成させるチーズである。(中略)液体の吹き付けと菌の繁殖により、次第にチーズは色・香り・やわらかさ・味わいが変化する。菌種・チーズの種類によるがチーズ表面の色はオレンジ~赤~褐色へ、香りは納豆くさやに通じる発酵食品独特の風合いを放ち始め、そして最後には崩れるまでにやわらかさを増す。(Wikipediaより。)


-----

最初に試したのは、いくつかのお店で見かけたイタリアの Ciresa Taleggio ($14.99 / lb)と、あるお店のチーズセクション定員さん一押し地元ベイエリア Cowgirl の Red Hawk ($28.99 / lb)。Taleggio はセミソフト。香りは確かに強い。味は比較的食べやすくて美味しい。Cowgirl はソフトタイプ。冷たいときはニューヨークチーズケーキのような食感。味にも少しクセがあり、夫はいまいち。

Washed Rind Cheese

次に食べてみたのが、金色ラップのドイツの Limburger。このブロック6.35ozで$7.99($20 / lb)。ソフトタイプ。香りはかなり強烈。その独特な香りはしばし笑いの種にされ、チャップリンが喜劇映画の中でこのチーズを敵壕に投げ込んでパニックに陥らせるシーンがあるんだとか。

Washed rind cheese - German Limburger



と、いくつか食べてみて、美味しいけれどクセがあるのでたくさんは食べられないし、ゴートやゴーダのほうがやっぱり好きかなぁ、と正直思っていた。でも。出会ってしまった、最高に美味しいウォッシュチーズ。Epoisses(エポワス)。フランスのウォッシュチーズの代表格。これがまさにAyaさんが紹介していたチーズ。スプーンですくって食べるくらい "とろっ" とした食感。皮は強烈な匂いなのに、チーズ自体はマイルドで穏やかで濃厚で深みがあって複雑で。最高に美味しいワインを飲んだときのようにうっとり感動。

Epoisses Berthaut

250gの丸い木のケースで$26.99($48.90 / lb)。お値段は決して安くないけれど、チーズ好きなら一見ならぬ一食の価値あり!エポワスはフランス・ブルゴーニュのチーズだけあって、ブルゴーニュ・ワイン(ピノ・ノワール)がよく合うそうです。


その他のチーズブログ:
No.936 ボーフォール(Beaufort)
No.956 ブラータチーズ(Burrata Cheese)
No.1133 コンテチーズ(Comté Cheese)



-+-+-

想像もしたくない衝撃的なチーズ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-11-03 14:19 | たべもの