カテゴリ:ラスベガス 2010( 2 )

No.906 ラスベガス・ウェディング Las Vegas Wedding

大切な友人のウェディング@ホテル Wynn Las Vegas。

Wynn Las Vegas


彼女の妹さんや親しい友人たち扮する Bride's Maid(ブライズメイド)& Groom’s Man (グルームズマン)に囲まれて、緑溢れるガーデンのふんわり白いドレープアーチの下で愛を誓う。

Gumi's Wedding


アメリカの式はそっけないほどシンプル。愛を誓って、指輪を交換して、退場。その後の集う時間が大切だから、さ。

Gumi's Wedding



セレブレーションパーティは、ホテルベネチアンのレストラン Bouchon。そう、あの、ナパにあるトーマス・ケラー氏の有名フレンチレストラン!

Gumi's Wedding Party


フィンガーフードのクロケット、ロブスター、生牡蠣、トリュフ・ドレッシングのサラダ、スコティッシュサーモン付け合せのターニップ、ワインソースのショートリブ、バニラシフォンのウェディングケーキ。Bouchon Bakery のエピとバターがまた最高で。そりゃもう、期待以上の最上級。

Gumi's Wedding Party Gumi's Wedding Party
Gumi's Wedding Party Gumi's Wedding Party
Gumi's Wedding Party Gumi's Wedding Party


ビルの谷間で夢のような宴は続き、それもいつかは終焉へ。

Gumi's Wedding Party




アメリカ育ちの日本人の彼女と、日本人とスイス人のハーフの彼。強くてたくましくて綺麗でちょぴり我がままな彼女と、何があってもにこにこと「大好き」と言ってくれる彼。さばさばと明るい表情の下にある、これまでの辛さや苦労を少しだけだけど知っているから、心から幸せになってほしいと願う。おめでとう。

Gumi's Wedding

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-09-27 05:38 | ラスベガス 2010

No.905 エンターテイメントのおもちゃ箱ラスベガス Las Vegas

ラスベガスに行ってきました。

Las Vegas


うちはラスベガスに行ってもギャンブルはせず、散策と、ビュッフェと、ショーがメイン。



エレガントな曲線に大人の落ち着きを漂わせるリゾートホテル Wynn.

Wynn Las Vegas

ラスベガスにリゾートブームを巻き起こしたスティーブ・ウィン氏が、ミラージュやベラッジオを売却してまで創りたかったという夢の空間。

Wynn Las Vegas



ショッピングモールの中を運河が流れる、ベネチアンのゴンドラ。人工的な天井を見て、横浜ラーメン博物館を思い出すのは私だけ?

The Venetian

ゴージャスなイタリアのフレスコ画の天井には感嘆の声。ベネチアンで食べたジェラートは人生ベスト3に入る絶品。

The Venetian



MGMグランドの見世物のひとつ、ライオン展示室。真下からも覗かれて、けだるそうなライオンを見てると切なくなるけれど。

Lion Habitat

ホテル入り口に鎮座する黄金ライオンは、全米最大のブロンズ像だとか。

Las Vegas



凱旋門にオペラ座にパリ市庁舎にエッフェル塔がそろえば、そこは懐かしのパリそのもの。パリス。塔の足がカジノ内を突き破ってて。

Paris

本物の約2分の1サイズのエッフェル塔からはストリップが一望。ベラッジオの噴水も真上から全容が見えちゃう。次回はここから夜景を見るのだ。

Eiffel Tower

ラスベガスで1、2を争う、特にデザートが有名なパリスの人気ビュッフェは1時間待ち。でも美味しかったー。リピート確定。今度はしっかりお腹を空かせて。

Paris



大人のリゾートベラッジオ。ロビー天井に咲き乱れるガラス細工の花。フロントデスク背後に広がる広々とした緑溢れるパティオにもうっとり。意味のない空間こそが、贅の限り。

Bellagio

敷地面積の半分を占める広大な池。音楽に合わせた噴水ショーは、お決まり定番なのに何度見てもやっぱり楽しい。

Bellagio



念願のシルク・ドゥ・ソレイユ Cirque du Soleil 『KA』。いやあ、すごかった。ここ本当に屋内?これまで観たシルクも遥かに超える壮大な舞台装置。荒れ狂う巨大な船、それがビーチになり、氷壁になり、要塞になり、ジャングルになり、戦場になり。垂直に聳え立った巨大な壁からステージにぽっかり開いた奈落の底へ、人が一気に落ちていく。驚きの連続。重要な役を演じる日本人バトントワラーの高橋さんの素晴らしいバトンソロにも大拍手。

KÀ






おもちゃ箱をひっくり返したような非日常。どこまでも徹底したお祭り騒ぎの街。

Las Vegas

その場にいるだけでうきうきする。ギャンブルしなくても3段階くらいテンション上がってる。

Las Vegas

訪れるたびに様変わりするというラスベガス。次回は City Center やホテル Aria、Vdara、Mandarin Oriental も覗いてみたい。ショーは、シルクもいいけど伝統的な 『Crazy Horse(クレージーホース)』 や 『Jubilee!』 も観たい。トップレスむふふ。『Chippendales(チッペンデール)』 はどうなのでしょう。ビュッフェはパリスで。次こそはがっつりデザートを、、、!

SFO Bound

ラスベガスに行く前にこちらを是非どうぞ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-09-26 13:41 | ラスベガス 2010