カテゴリ:アメリカの野菜( 31 )

No.1176 生のひよこ豆と、春満載な蒸し野菜(Raw Chickpea & Spring Ragout)

5月に入り、夏季限定ファーマーズマーケットが続々開始!嬉しい♪

これまでファーマーズマーケットでは見かけていた生のひよこ豆(Raw Chickpea)。初めて近所の Whole Foods で見つける。(去年まで気づかなかっただけかな。)

Raw Chick Peas
ボクはカリカリ以外興味ありません。


乾燥ひよこ豆や水煮缶入りに慣れているので不思議な感じ。不思議な愛着。かわいい。

Raw Chick Peas


春らしく緑満載で。最近手抜き主婦だったのを反省し、久々に101 Cookbookレシピから "Spring Ragout"。アスパラガス(Green Asparagus)、そら豆(Fava Bean)、イングリッシュピー(English Pea)、ベイビーアーティチョーク(Baby Artichoke)、そして生のひよこ豆。そら豆とアーティチョークは先に下茹でし、後はすべての野菜を少量の水と塩でさっと蒸し焼き。基本的な味付けは塩、レモン、好みでクリームちょっと、だけ。

Spring Greens


水分を飛ばしすぎて、目指したつやつやラグーにならなかったのが残念だけど、、、シンプルな野菜そのものの味に満足。生ひよこ豆は、緑豆の味がして新鮮。それぞれ違った食感でお口の中も楽しい。野菜ばかりだしシンプル過ぎるかなあと思っていたら、期せずして夫にも好評。(そら豆が大好物なもので。)酸味好きを考慮してレモンを多めに絞ったのが吉。夫にはパルメザンチーズを多めに振ったのも吉(笑)

Spring Greens


「旬を食べてる」とき、おいしいのはもちろん、ちょっと贅沢な気分。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-05-13 13:34 | アメリカの野菜

No.1145  健康おつまみ ケールチップス(Baked Kale Chips)

健康野菜の代名詞、ケール(Kale)。キャベツやブロッコリーと同じアブラナ科の野菜で、カルシウム、鉄、ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンK、食物繊維、葉酸など、これだけの栄養素を単一野菜に含む優秀な野菜。

ほうれん草ほど嵩が縮まないし、ジュースやスムージーを飲む習慣もないので、一束を新鮮なうちに夫婦2人で消費するのはなかなか大変。そこで重宝するレシピがケールチップス。今回は紫ケール(Purple Kale)を使って。(もちろん普通の緑ケール恐竜ケールでも作れます。)

Baked Kale Chips


塩、こしょうのシンプルレシピに代えて、今回はクレージーソルトを使ってみる。目に留まったヘンプシードも大量投入。茎もいつもは別料理に使うところを細く千切りにして加えてみたのは、とあるブロガーさんからのアイディア。

Baked Kale Chips


いつも焦がし気味だったけれど、大好きな smitten kitchen からレシピをもらって今回は一番うまくいったかも。あっという間に食べてくれるのを見るのも嬉しい。(そりゃビールも進みます。)

Baked Kale Chips


-+-+-

簡単すぎるケールチップスのレシピ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-02-21 15:17 | アメリカの野菜

No.1136 ピンクピンク☆ウォーターメロン・ラディッシュ(Watermelon Radish)

一見普通の Turnip(カブ)ですが

Watermelon Radish

すぱっと切ると、わ!?

Watermelon Radish


スイカに似ていることから名付けられた Watermelon Radish (ウォーターメロン・ラディッシュ)。冬の根菜(Winter Root Vegetable)の仲間。レストランのメニューでは見たことがあるけれど、自分では買ったことがなかったところ、友人と塩麹の話をしているときに、「漬けるなら、大根や蕪よりウォーターメロン・ラディッシュが一番美味しい!」とのアドバイス。しゃきしゃき感はもちろんのこと、生で食べても苦味がなくて、味もどことなくスイカっぽい?実際、他の蕪や大根より甘くて苦味がない野菜だそうで。

Watermelon Radish



何より見た目がカワイイ053.gif 中国扇のよう。生で美味しく食べられるなら、大根のカルパッチョ風やサラダに投入してもぐんと華やかになりそう。アイディア大募集。

Watermelon Radish
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2012-02-07 00:50 | アメリカの野菜

No.1065 恐竜野菜 Dinosaur Kale (ダイナソーケール)

これ、ケール(Kale)です。でも普通のケールとはちょっと違う。何を連想しますか?

Dinosaur Kale


そう、まるで恐竜の鱗。そこからついた名前が、「恐竜ケール(Dinosaur Kale)」 がおー。Lacinato Kale または Tuscan Kale という名前でも売られているけれど、ダイナソーケールのほうが断然覚えやすい。色が濃くてごつごつしてそうなイメージ。ところが味は普通のケールよりほんの少しだけ甘くてマイルド(らしい)。

Dinosaur Kale



最初はシンプルにガーリック炒め。シャロットも一緒に炒めて香り高く。普通のケールと比べて味の違いは分からなかったけれど、むしろ食感が柔らかい。

Dinosaur Kale


お次はキヌアと豆腐のペストサラダ。レシピは大好きな 101 Cookbooks より。ケール、キヌア、コーン、水切りした豆腐を炒め、ピーナッツやパンプキンシードなど好みのナッツを加え、ペストで和えるだけ。最後にローストしたチェリートマトを飾る。(どうしてこう美しくならないかな。)いろんな食感が楽しめて、ビルマ料理のティーリーフサラダみたい。塩を加えなかったら味がぼけてしまったので、それは次回の課題。

BBQ Party


すっかりうちの定番野菜、ケール。青汁の原料にもなるくらい栄養価も高いので、これからもたくさん食べましょう。たまには恐竜クンも。がおー。

-+-+-

ケールの選び方、保存方法はこちら。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-08-23 05:10 | アメリカの野菜

No.1035 一番甘いタマネギ Vidalia Onions

アメリカ野菜と果物の開拓が楽しいグローサリーストア Sigona's Farmers Market。そこで、前回のワシントン州の Walla Walla Onion(ワラワラ・オニオン)に引き続き、今回見つけたのは、Sweetest of all Sweet Onion とまで宣伝されてた、はるばるジョージア州からやってきた Vidalia Onion (ヴィダリア・オニオン)。

Vidalia Onions

この Vidalia Onion、なんとジョージア州公認のOfficial State Vegetableで、大きな収穫祭が毎年開かれたり公式サイトまである有名野菜。「最も甘い玉ねぎ」の実力やいかに。


玉ねぎのステーキ。厚めの輪切りにした Vidalia Onion に塩こしょうをふり、薄く油をひいた弱火のフライパンで15分間じっくり蒸し焼き。最大限に玉ねぎの甘みを引き出し、最もシンプルに玉ねぎの味を楽しめる、まさに素材命の調理法。かつお節をかけ、まずは塩だけで頂く。うー、甘い。ちょっとだけポン酢をたらす。うー、うまい。カリフォルニアローカルの玉ねぎを同じ調理法で試したけれど、Vidalia Onion のほうが甘みがある。(ローカル産は新鮮なだけあって、それはそれでやはり美味しいのだけれど。)

Vidalia Onions


この日のお供はベルギービール(と思っていたらアメリカのビールだった)Blue Moon を Sarah さんお勧めの飲み方で。ほんのりシトラス味の Blue Moon にみずみずしいカリフォルニアオレンジをあわせるとビアカクテルみたい。

Blue Moon


もう一品。オニオンスープの寒天ゼリー。薄切りにした Vidalia Onion を飴色になるまでじっくり炒め、昆布出汁、白ワイン、ちょびっと醤油と寒天で冷やし固める。カリッと焼いたバゲットに乗せておつまみ風。炒めた玉ねぎだけで十分な甘みと旨み。夫にも好評。おつまみつながりで、久し振りに作った鶏ハムの塩加減もよくてご機嫌。

Vidalia Onion


UFOみたいな円盤型の風貌も可愛い Vidalia Onion。Safeway 等でも見かけました。旬の食材、ご当地物。逃さず食べたいものです。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-06-29 02:27 | アメリカの野菜

No.1019 まだまだ続くよアーティチョーク 今度はベイビー Baby Artichokes

Frost Kissed Artichoke から引き続き、まだまだアーティチョークの旬は継続中。値段も安いし、ローカルなものがどんどん手に入るので、お気に入りの野菜。

Baby Artichokes


今回はこのサイズ。Baby Artichoke
大きさは、胡桃(Walnut)サイズから大きめの卵サイズまで様々。小さいほうが若いというわけではなく、それぞれがそういう種なんだそう。

Baby Artichokes


Baby Artichoke の特徴は、通常のアーティチョークの中央にある羽毛のような部分がないこと。そのため、下準備も調理も食べるのも楽チン。(というのを今回まで知らず、小さいのにあの中央の羽毛を取り除いたり、1枚1枚はがして食べるのは面倒、、と思ってチャレンジできていなかった。)


まず、外側の皮を、上半分が緑、下半分が黄色になるくらいまで1枚ずつ剥いていく。

Baby Artichokes


上から3分の1程度(緑の部分くらい)を切り落とし、縦半分に切る。調理方法によっては4分の1に切ったり丸ごとでも。成長し過ぎていると少しだけ羽毛部分があることもあるので、その場合はキッチンばさみなどで取り除く。

Baby Artichokes


下準備した先から、変色しないよう酢水あるいはレモン水に漬けておく。後は、蒸すなり、茹でるなり、炒めるなり、何なりと~。

Baby Artichokes


やっぱり好きなのはシンプルな蒸しアーティチョーク。塩やガーリック、ハーブで蒸せばいい香り。そして、確かにこのままぽんぽん食べられる!1枚1枚歯でそがなくてもいい!地味に感動。

Baby Artichokes


夫は、大きな中央のチョーク(Choke)を最後にがっつり食べるのが楽しみだから、通常サイズのほうが好きらしい。人に出すならベビーのほうが食べやすくていいかもな。どちらのよさもありってことで。Baby Artichoke の旬は5月。もうしばらく楽しもう♪

How To Prepare Baby Artichokes
http://whatscookingamerica.net/WholeArtichoke.htm
Preparing Ocean Mist Farms Baby Artichokes
http://www.oceanmist.com/products/how-to-prepare/preparing-ocean-mist-farms-baby-artichokes.aspx
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-05-25 15:13 | アメリカの野菜

No.978 アーティチョークのベストシーズン到来 "Frost Kissed" Artichoke

3月から4月中旬はアーティチョークが一番美味しい時期。この時期のアーティチョークにつけられたロマンティックなネーミングが "Frost Kissed" Artichoke

茶色っぽく汚れたように薄皮がむけてて、まるで日焼けし過ぎた肌のようなアーティチョーク。でもこの外見が "Frost Kissed" Artichoke の特徴。決して傷んでいるわけではない。冬が寒ければ寒いほどアーティチョークはゆっくり育ち、肉厚で柔らかくなり、味も風味も凝縮されるのだそう。だから、冬を越した3月から4月がアーティチョークのベストシーズン!

Frost Kissed Artichokes


いつものように蒸して食べたら、ほんとだ、1枚1枚の皮が肉厚で食べ応えがあって味も濃い。ちなみに、以下のような粉末のディップミックスとサワークリームを混ぜるとお手軽ディップの出来上がり。簡単だし、作りたい量だけ作れるのもいい。(お気に入りはディップミックスにもなるオニオンスープの素。超アメリカンジャンキーなお味。)ヘルシーブランド Simply Organic も各種 Dip Mix を出しています。

Onion Soup


とくれば、一度作ってみたかった Stuffed Artichoke を "Frost Kissed" Artichokes で。(レシピはこんな感じ。)パン粉、粉チーズ、にんにく、ハーブ、塩こしょうをオリーブオイルとレモン汁でしっとりさせて、1枚1枚の皮の間に詰め込み、蒸した後、オーブンでこんがり焼き色をつける。食べにくさを懸念していたけれど、しっとりスタッフィングは皮にしっかりくっついてくれるので一緒に口まで運べる。お花のようで見栄えもする面白い一品。

Artichoke


季節が終わるまで食べ続けよう。寒い冬に感謝。ちゅ☆ <- Frost に Kiss のつもり。


“Frost-Kissed” Artichokes
http://www.oceanmist.com/products/artichokes/frost_kissed.aspx
http://sigonas.wordpress.com/2011/03/09/now%E2%80%99s-the-time-for-best-eating-artichokes/
How To Prepare and Cook Artichokes
http://whatscookingamerica.net/WholeArtichoke.htm
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-04-01 03:35 | アメリカの野菜

No.967 青くて苦いは大人の味 ブロッコリー・レイブ(Broccoli Rabe)

カリフォルニア料理の創設者アリス・ウォーターズ(Alice Waters)のレシピ本 『The Art of Simple Food』 をぱらぱら。その中で、彼女が "This is one of my favorite greens." と綴る野菜が目に止まる。

Broccoli Rabe (ブロッコリー・レイブ)。細長い茎の先にブロッコリーのような小さな花蕾がついている。葉もたくさん。同じアブラナ科の中でも、ブロッコリーよりカブや Turnip、白菜や水菜に近い野菜なんだとか。アメリカでは Broccoli Rabe が一般的な名称だけど、その他の地域では Rapini、Broccoletti とも呼ばれる。ビタミンA、ビタミンC、ビタミンK、カリウム、カルシウム、鉄分が豊富。(どれも欲しい栄養素。)

Broccoli Rabe


It has an assertive flavor that is bitter, nutty, sweet, and green. (by Alice Waters)
味は、青臭くてぴりりと苦いらしいけれど、味付けによっては夫も食べられるかも、と挑戦。

まずはおひたし。マヨソースと和風出汁。夫「・・・・・これは厳しい(涙)」。確かにかなりの苦み。マスタードグリーン(からし菜)よりもさらに苦い。野菜嫌いな夫だけど、私が作る料理は誠意で頑張って食べてくれることが多い。その夫でも、「これは厳しい」と箸が進まず。一方私は、野菜は苦ければ苦いほど体によさそうな気がして食べちゃう。

Broccoli Rabe


ならばお次はにんにく炒め。ところが、こちらのほうがむしろ苦さが際立って(油を控えめにしちゃったのも敗因)、おひたし以上にNG。

Broccoli Rabe


これまでいろいろ試したアメリカの野菜の中で、夫が一番食べられなかったツワモノ。この強烈な個性がアリス・ウォーターズを虜にするんだろうけれど。私1人なら食べるけど、どうせなら2人で食べられるケールや普通のブロッコリーのほうがいいものね。ブロッコリー・レイブ、撃沈でした。



-----

おまけ。以下は Broccolini(ブロッコリーニ)というまた別の野菜。名前も似ていて欧米人でも混乱しているけれど、このブロッコリーニのほうはブロッコリーの味にとても近い。

Broccolini (Baby Broccoli)


Broccoli (ブロッコリー)
Broccoli Rabe (ブロッコリー・レイブ)= Rapini、Broccoletti
Broccolini (ブロッコリーニ)= Baby Broccoli、Young Broccoli

夫が食べられないのはレイブ。そしてチャイニーズ・ブロッコリーはまた別のお友達。はうー。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-03-08 08:24 | アメリカの野菜

No.949 見た目はショウガ、名はアーティチョーク、正体はイモ?菊芋(サンチョーク)

この一見生姜のような野菜、Jerusalem Artichoke(エルサレム・アーティチョーク)、別名 Sunchoke(サンチョーク)と呼ばれている。アーティチョークとは似ても似つかないけれど。日本にもある野菜だそうで、和名は菊芋(キクイモ)。(知りませんでした。)

Sunchoke


芋は芋でも通常の芋類とは異なり、でんぷん質はほとんど含まれない。主成分は食物繊維とイヌリンという多糖類。Wikipediaによると、

イヌリン(inulin) は自然界においてさまざまな植物によって作られる多糖類の一群である。(中略)イヌリンは砂糖や他の炭水化物と比較して3分の1から4分の1程度のエネルギーしか含まず、脂肪と比べても6分の1から9分の1程度のエネルギーしか含まない。さらに、カルシウムの吸収を促進し、おそらくはマグネシウムの吸収も促進する。また、腸におけるバクテリアの活動を増進させる。

Miyukiさんのブログにも、「血糖値を下げる効果が大で、天然のインシュリンとも言われるほど。肥満や食べ過ぎの予防にも効果あり。他にも、お通じを良くする、肌をきれいにする」などとあり(むしろそれを拝読したので)、単純だけど飛びついた。

菊芋の旬は冬(11月~3月)。メジャーな野菜ではないものの、最近ようやくグローサリーストアで時々見かけるようになったので、挑戦。


-----

下準備やレシピは、日本語の「菊芋」でも検索できるのが嬉しい。ごぼうのように包丁の背で皮をこそぐ。やや繊維質で、"しゃくしゃく" という擬音がぴったりの切り心地。アクが強く、えぐみがあるそうなので、少しだけ水にさらす。(イヌリンは水溶性なので、さらしすぎると水に溶け出してしまうので注意。)


角切りにしてバター醤油のホイル焼き、太めの千切りできんびら菊芋、薄切りをシンプルにグリルして塩、の3種類。いずれもほくほくとした食感はじゃがいもに近く、味もアクのあるじゃがいもみたいで美味しい。

Sunchoke


アメリカのレシピで一番多かったのはスープ。こちらのレシピを参考に、サンチョークのポタージュ。風味を生かすため、チキンストックではなくベジタブルストックを使い、あえて濾さずに牛乳もクリームも加えず。味はセロリルートとじゃがいもの中間のような感じ。ごぼうのような土臭さと野菜の甘さも。仕上げに少し落としたトリュフオイルもGOOD。(後ろはフライドオニオンチップ。)

Sunchoke Soup


最後は煮物。焦点が手前の里芋に当たってますが、後ろのごろんとしているのが菊芋。長めに煮ると水っぽい蕪の食感に近くなり、芋のほくほく感はなくなる。里芋好きな夫は「やっぱり普通の芋がいい」と。確かに、菊芋の特徴や食感を一番楽しめるのは炒め物やグリルかもしれない。

お煮しめ with Sunchoke


菊芋、個人的にはとても気に入りました。なんといってもイヌリン効果に期待♪
ちなみに、他にイヌリンを含む食べ物は、チコリ、ガーリック、リーク、ごぼう、アーティチョークなど。ただし食べ過ぎるとガス化するそう。経験のある方、、、いますよね。

-+-+-

菊芋(サンチョーク)の選び方、保存方法、調理方法などはこちら。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-01-07 15:47 | アメリカの野菜

No.837 あなた色に染まります 隼人瓜(Chayote)

Chayote (チャヨテ)。お店で見たことはあったけれど、るんさんがブログで紹介していなければ手を出さなかったであろうこの野菜。るんさんありがとうー♪ (発音するとこんな感じ。)


チャヨテは中南米原産の野菜。日本では「隼人瓜(ハヤトウリ)」と呼ばれている。(知らなかった。)その名の通りウリ科の植物で、メロンやキュウリ、スカッシュの親戚。形が握り拳に似ていることから「仏手瓜」という別名もあるそう。

Chayote


皮をむいた生の状態では少しぬめりがある。半分に切るとまるで青リンゴのよう!スライスしたらもう見分けがつかないほど。

Chayote Chayote


漬け物、炒め物、煮物、蒸し物、揚げ物、オーブン焼き、スープ、カレーや味噌汁の具にもと、とにかく変幻自在。「隼人瓜」という和名があるだけに日本のレシピもネットでたくさん見つかるのが嬉しい。


まずは無難に炒め物。ケールとマッシュルームと一緒にオイスターソース炒め。シャクッ、サクサク。思ったより歯ごたえがあって美味しい☆歯ごたえが加わったきゅうりに似た味。きゅうりの味が得意でない夫は「野菜の味がする、、、」と苦手表明。うぐ、、、

Chayote


お次は煮物。へちまを使った沖縄のナーベラーンブシーをアレンジして、豚肉と豆腐と一緒に沖縄風生姜味噌煮、名づけてハヤトウリ・ンブシー。(レシピはこちら。)沖縄風に昆布出汁しっかり。今度の食感はほくほく。豚肉の脂と味噌味を吸い込んでうま。

Chayote


中華で登場する冬瓜スープを真似て、隼人瓜とベーコンの中華スープ。とろっととろけるくらいまでことこと煮込む。瓜仲間だけにまさに冬瓜のよう。これも美味しいなぁ。夫もOKサイン。

Chayote


生でも食べられるというので、甘酢漬け醤油漬け。(レシピはこちらこちら。)片方はさっと湯通ししてみた。湯通ししないほうはしゃきしゃきで、リンゴのような食感。瓜の味を楽しみたければ醤油より甘酢漬けのほうがお薦め。でも瓜は体が冷えるので、個人的には火を通した料理法のほうが好き。

Chayote


中南米原産の野菜なら英語のレシピもあるよね、と探したら、あったあった。Stuffed Chayote。(レシピはこことあといくつかを参考に。)チャヨテは15~20分茹でて実をくり抜き、玉ねぎやマッシュルーム、ニンニクと炒める。皮に詰め戻してオーブンで焼く。夫仕様に濃い目にしっかり炒めたから、しゃきしゃき感はなくなってしまったけど、これはこれでありかな。夫お気に入り。

Chayote


メキシコレシピからお気に入りのもう一品。チャヨテとチーズのスフレ風重ね焼き。Chayote con Queso al Horno。(レシピはこちら。)チャヨテと玉ねぎをスライスしてクリームチーズと交互に重ね、卵と牛乳を混ぜた卵液を流し込んでオーブンで焼くだけ。牛乳の代わりにアーモンドミルクを使い、クリームチーズも入れずシンプルに仕上げたら、ふんわり優しいママの味。チーズなしでも十分美味しいし、子供たちでも食べられそう。これはなかなかヒット。チャヨテをもっとホクホクにさせたければ、最初に茹でてもいいかも。

f0097972_13181314.jpg


なんて万能なお野菜なんでしょう☆正直驚き。炒めればほくほく、煮ればとろっと、生ならしゃきしゃき。味は淡白でくせがないので、どんな味付けにもしっくり馴染み、大根や蕪、冬瓜のようにも、ズッキーニのようにも使えてしまう。リンゴの代わりにデザートに応用したり、ワイン煮デザートもいけるのだそう。恐るべし、チャヨーテ。(夫、瓜好きにならないかなぁ。)


-+-+-

チャヨテの選び方、保存方法、料理方法などはこちら。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-04-27 13:19 | アメリカの野菜