カテゴリ:日本( 34 )

No.416 2008年日本 その四:京都大阪

京都といえば:
神社仏閣、世界文化遺産(現在17件が登録)、桜、紅葉、舞妓さん、京都弁、京野菜、おばんざい、「そうだ京都、行こう。」

大阪といえば:
食い倒れ人形、グリコ、道頓堀、通天閣、阪神タイガース、大阪弁、吉本、たこ焼き

・・・我ながら品疎なイマジネーション。
京都大阪は、べたな観光地しか周らなかった。だって本当に寒かった。「そうだ京都、行こう。」は、ずっと「そうだ京都行こう。」だと思ってたのは私だけ?


-+-+-

金閣寺
正式名称、鹿苑寺(ろくおんじ)。臨済宗。1994年に古都京都の文化財として世界遺産に登録。とても寒い日で雪もちらついていたのだが、残念ながら雪の金閣寺には出会えず。

Kinkakuji



龍安寺
臨済宗。世界遺産登録。枯山水の方丈庭園(石庭)が有名。幅25メートル、奥行10メートルの白砂の庭に15個の石が点在。この抽象的な芸術を心行くまで堪能・・・・・できません。寒すぎます。外国人の方が苦労して靴を脱ぎ履きしていたのが印象的。ああ、日本。

Ryoanji



錦市場(にしきいちば)
魚、京野菜などの生鮮食材や、乾物、漬物、おばんざいなどの加工食品を商う老舗専門店が集まる商店街。京都独特の食材はほぼここで揃うといわれている。とにかく賑やか!お惣菜のつまみ食い歩きが楽しい♪

Nishiki Ichiba


錦市場で頂いたおばんざいランチ。「おばんざい」とは、京都言葉で日常の惣菜という意味。なんてことない普段の家庭のお惣菜だけど、京野菜を使って丁寧に作られたおばんざいに体がすっと喜ぶ。大好物の百合根ご飯は目をつぶってもくもくと噛みしめる。会席料理に匹敵するご馳走。

Obanzai
揚げ物: との芋の唐揚げ
炊き物: 水菜とお揚げのたいたん
小鉢: 牛蒡、京人参、蒟蒻のきんぴら
和え物: 法蓮草、菊菜のみぞれ和え
汁物: やお屋の麦味噌汁
ご飯: 百合根ご飯
香物: やお屋のお漬物

かね松
http://www.kanshin.com/keyword/297867
http://odekake.jalan.net/spt_guide000000174871.html



-+-+-

大阪道頓堀
大阪やねぇ。ネオンやねぇ。道頓堀の橋がきれいになっててびっくり。堀の両サイドも遊歩道として整備されている。雑然とした道頓堀がちょっと懐かしい。

Osaka Dotonbori


グリコネオンは健在。今のグリコは5代目。ネオンには昼バージョンと夜バージョンの点滅サイクルがあって、夜景バージョンでは流れ星が3つ流れるらしい。知らなかった。1サイクルは約2分。※この写真は昼バージョンですね。

Osaka Dotonbori


くいだおれがお食事所だということも今回初めて知った。人形の知名度だけが一人歩き。いやらしい目線だなー。(こんなカメラ目線、よく狙ったね。)眉の形がなんとも。

Osaka Dotonbori
このいやらしさ、ふと、「けけけ」が頭をよぎる。。※勝手にリンクいただいちゃいました。すみません。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-02-07 03:23 | 日本

No.415 2008年日本 その参:広島宮島

広島といえば:
原爆ドーム、広島平和記念資料館、安芸の宮島、厳島神社、広島弁、広島カープ、お好み焼き、牡蠣、もみじまんじゅう、あなごめし。


-+-+-

宮島
日本三景のひとつ「安芸の宮島」。正式名称は厳島(いつくしま)。

Miyajima



海上に浮かぶ朱色の大鳥居と社殿で有名な厳島神社は、原爆ドームと並んで世界遺産に指定されている。残念ながら、訪れたのは最も引き潮の時間帯。

Miyajima



あぁ、日本美。

Miyajima



宮島にはたくさんの鹿がいる。現在島内には約600頭が生息。600頭って結構な数。エサが不足して、観光客の食料品やパンフレット、紙幣まで食べちゃうんだとか。人が怪我をしないように角は切られちゃう。

Miyajima



それでもやはり、鳥居と鹿は宮島で人気の記念撮影スポット。

Miyajima




-+-+-

その夜お世話になったのは、宮島対岸にある旅館 『石亭』。1500坪の敷地に広い日本庭園と全11室のみという贅沢なお宿。全室造りが異なり、一室一室が個性的で工夫満載。"西日本で泊まってみたい宿 No.1" に選ばれたこともあるそう。この冬初という広島の積雪を望みながら。

Sekitei



ようこそお越しくださいましたのお通しに、清酒アイス最中と黒ゴマくるみ餅。お茶も、煎茶、番茶、ほうじ茶の三種類が用意されている。細やかな心遣い。

Sekitei



待ちに待ったお夕飯は目くるめく創作会席。目にも口にもいと楽し。〆は宮島名物あなごめし。

SekiteiSekiteiSekitei

SekiteiSekiteiSekitei

SekiteiSekiteiSekitei


SekiteiSekiteiSekitei



嬉しい驚きはワイン。ここのオーナーは大のワイン好きで、ご自分で選んだワインを手頃な価格で客に提供している。仲間たちと樽で買い付けたりもしてるんだとか。入り口近くにはワインセラーがあり、かなり興味深いセレクション。セラーをじっくり眺めているとオーナーが声をかけてくれて嬉しそうに説明。この日お薦めしてもらったのは、フランスはブルゴーニュの赤ワイン Chambolle-Musigny。このブルゴーニュの芳醇な香り、たまりません。

2004 Chambolle-Musigny, Domaine Amiot-Servelle



あぁ、日本美。

Sekitei


庭園の宿 石亭
http://www.sekitei.to/


-+-+-

献立覚書
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-02-06 04:36 | 日本

No.414 2008年日本 その弐:愛媛松山

愛媛松山といえば:
道後温泉、松山城、夏目漱石『坊ちゃん』、坊ちゃん列車、坊ちゃん団子、タルト、大街道、銀天街、まつちかタウン、道後村めぐり、みかん、じゃこ天、鯛、五色そうめん、砥部焼き、故郷。


-+-+-

道後温泉
日本三古湯のひとつ。単純泉。地元民はあまり入りに行かないけど。温泉地で育ったものだから、温泉にあまり有難みを感じたことがなく。大学以降、みんなが「温泉旅行に行こう!」と言っても、さほどわくわくしなかった愚か者。

Dogo Onsen



最近どんどん寂れていく全国の温泉地。昔の道後温泉も他と同様、大して面白くもない町だったけれど、道後温泉組合の人たちの頑張りで年々盛り上がりを見せている。商店街の復興レトロ坊ちゃん列車人力車足湯巡り。地元民としては嬉しい限り。

Dogo Onsen Arcade



ライトアップされる坊ちゃんからくり時計の時間には、坊っちゃん、マドンナ、巡査の衣装をまとった観光ボランティアガイドも出てくる。みんな地元を盛り上げようと頑張ってるんだ。

Dogo Onsen Karakuri Clock



愛媛みかんツリーは夫のお気に入り。えー。

愛媛みかんツリー



風呂上りにはポンジュースをぷはぁ~っとどうぞ。(ただし、蛇口をひねっても出ません。コンビニでお買い上げください。)

POM Juice

-+-+-

松山にもいた♪
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-02-03 17:05 | 日本

No.413 2008年日本 その壱:彼女の結婚式

従妹(いとこ)が嫁ぐ日。
物心つく前から姉妹のように育ってきた彼女は、妹のような、親友のような、社会人になってからはお互い恥ずかしくないように頑張ろうと思える戦友のような存在だった。

C's Wedding Party



ちょうど2年前の私の結婚式。ブーケは彼女にあげようと決めていた。とてもとても喜んでくれて、彼女の結婚が決まった時、「あの時 shina ちゃんがブーケをくれたからやね。本当にありがとう。」と報告してくれた。いえいえ、すべてはあなたの魅力ゆえ。

C's Wedding Ceremony



凛とした空気の中、初めて紹介された旦那様は優しそうな目で笑う、がっしりとした頼もしい人。よかったよかった。彼女共々どうぞよろしくお願いします。

C's Wedding Ceremony




いろんなことがあると思うんよ。楽しいことだけじゃなく、辛いことも、泣きたくなることも。でも、あの優しくて厳しいおばちゃんに育てられたんやけん、多少のことは怖くないやろ。それでもどうしても辛くなったときは、いっぱい愚痴ればいいんよ。海のこっち側でしか聞いてあげられんけど。

本当におめでとう。とっても綺麗だった。式も披露宴も最初から最後まで泣かされっぱなしだったけど。お互い姓が変わって会う機会も少なくなったけど、これからも仲のいい姉妹でいようね。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-02-02 16:42 | 日本