カテゴリ:日本( 34 )

No.972 東日本大震災によせて 3

今、震災に際して何もできなくて勝手に凹んでいる人へ。今から地道に貯金して、2年後3年後に東北に旅行にいく計画を立てよう。きっとその頃にはとりあえず復興できた観光地が閑古鳥で苦しんでいるはず。貴方達の出番はその時だ。本気で心配しているなら...

知人のTwitterより。
次回日本帰国時の旅行先は東北に決定。かっちゃん、いいこと言うね。自粛ムードで外食産業や旅行業界の売り上げが大きく落ちているそうです。こんなときだから、外食して、旅行して、ドライブは止めにして、小さなお店をご贔屓にして、中小企業を助けて、日本産の物を買って経済を回してあげよう。

---------------------------------------------------------------------------------



サンフランシスコ・ベイエリアで開催された日本への義援金・支援金チャリティーの記録です。このような活動を企画してくださる方々に敬意と感謝を。

*** 終了イベント ***
2011年
Help for Japan Bake Sale
・3月23日(雨天中止)、3月30日(水)、4月6日(水) 15:30~18:30(雨天時はサイトにて告知)
・パロアルト・ダウンタウン

Charity Bake Sale
・3月26日(土) 9:00~13:30(雨天決行、なくなり次第終了)
・メンロパーク(場所は上記リンク参照)
・クッキー、ブラウニー、マフィン、ケーキなど

Concert and Bake Sale for Relief of Earthquake and Tsunami Victims in Japan (
・4月1日(金) 18:30~19:30
・フォスターシティ(Sea Breeze school)
・宮城県出身の方主催による、琴、尺八のチャリティーコンサート、およびベークセール

Japan Earthquake and Tsunami Charity Concert (
・4月1日(金) 18:30~20:30
・パロアルト(First Christian Church of Palo Alto)
・子供たちによる演奏会やバザー

Bakesale for Japan (
・4月2日(土) 10:00~14:00
・サンフランシスコ、バークレー、オークランド、サンノゼ、ナパ、サンタクルーズ、ロサンゼルス、ポートランド、ニューヨーク、その他全米規模で開催

Learning Springs Academy Bake Sale and Charity Bazar
・4月1日(金) 8:00~9:00、11:00~13:00 ベークセール
・4月2日(土) 10:00~13:00(雨天決行) チャリティーバザー(TV、プリンター、キッチン用品、ベビー用品、子供服、など)
・サンノゼ(Learning Springs Academy)

東日本大震災チャリティクラフトセール Handmade with Love –Pray For Japan-
・4月3日(日) 10:00~14:00
・サンノゼ(Njeri’s Morning Glory School and Art Center)
・ブリザーブドフラワー、アクセサリー、子供用エプロン、エコバックなど、プレイグループのママさんによる手作り品販売

Oakland A's Japanese Heritage Day
Oakland A's(松井選手)vs Seattle Mariners(イチロー選手)
・4月3日(日) 13:05
・オークランド球場(Oakland-Alameda County Coliseum)
・チケット毎につき1ドルを Red Cross に寄付

Hope to Japan
・4月5日(火) 18:00~21:00
・サンフランシスコ(ホテル・ニッコー)
・サウサリートのSushi Ramを始めとするベイエリアのレストラン、ワイナリーなど、食品関連業者30社による立食パーティー
・1人150ドル、定員500名

東日本大震災支援古本市 (
・4月9日(土) 11:00~15:00
・ニジヤマーケット・マウンテンビュー店
・日本語のほか英語や中国語の本も若干、DVD、CDもあり

Yoshi's Japan Relief Benefit (
・4月9日(土) 13:00~16:00
・サンフランシスコ(Yoshi's San Francisco)
・共に宮城県出身である Yoshi's の神尾シェフと Terra、Ame の曽根シェフ主催、有名レストラン10店以上のシェフによるチャリティーランチ
・1人75ドル、定員400名

東北大震災義捐金ブティック
・4月10日(日) 11:30~15:30
・ウォルナットクリーク
・フード(たい焼き、おこわ、おはぎ、おからケーキなど)、手作り小物(着物地バック、コースター、小豆ヒーティングパッド、手作り石鹸など)

さくら学園チャリティーイベント 『かえる』
・4月10日(土)10:00~15:00
・プレザントン(さくら学園)
・地元ベーカリー、レストラン、個人によるベークセール、バザー、各種ゲーム、ラッフル抽選会など

Help for Japan Bake Sale & Music (
・4月12日(火) 11:45~13:00
・サンマテオ・アダルトスクール(789 East Poplar Avenue, San Mateo, CA)
・日本人生徒と先生方によるお菓子、カリフォルニアロール、フラワーアレンジ、クラフト等の販売および音楽演奏

Flamenco Stands with Japan (
・4月14日(木) 19:30~22:00
・バークレー(La Pena Cultural Center:3105 Shattuck Avenue, Berkeley, CA)
・フラメンコのチャリティーショー
・1人10ドルからの寄付金をお願い

スーザン・オズボーン Susan Osborn チャリティーコンサート
・4月15日(金) 19:00
・エルセリート(Sycamore Congregational Church:1111 Navellier St., El Cerrito, CA)
・カーネギーホール、国連総会、日本武道館、長野オリンピックなど数々の名高い場所で公演してきた歌手スーザン・オズボーンさんによるコンサート

JAPAN RESTART – Charity Concert for Northern Japan Earthquake Relief Fund 2011
・4月16日(土)12:00、15:00 の2部
・サンフランシスコ・ジャパンタウン(Sundance Kabuki Cinemas)
・日本、スペイン(フラメンコ)、ベトナムなど、インターナショナルなミュージシャンやパフォーマーによる音楽およびパフォーマンス
・チケット 30ドル

チャリティーベークセール
・4月16日(土)、17日(日) 10:00~16:00
・サンフランシスコ・ジャパンタウン(スーパーミラ)
・サンフランシスコの日本語学校「リトルエンジェルズ」の保護者らによるベークセル、Sand Boxのパンやお菓子も販売

東日本大震災・被災者救援ガレージセール (
・4月23日(土)、24日(日) 8:00~14:00
・ロスガトス(Las Madres Neighborhood Playgroup)
・シリコンバレーで小さなお子さんを持つお母さんネットワークのNPO団体による、衣類、本、家庭用品、ベビー用品、焼き菓子などのチャリティーセール

Help Japan Concert - Avloni Academy of Music (
・4/24(日) 14:00
・サンノゼ(Le Petit Trianon Theatre)
・シューマン国際コンクール受賞者を含むロシア人ピアニスト達によるチャリティーコンサート、およびオークション
・チケット 一般20~30ドル、 学生10~15ドル、VIP 100ドル(2席分)

Japan Earthquake Relief Dance Recital (
・4月24日(日) 17:00~18:30
・パロアルト(Albert & Janet Schultz Cultural Arts Hall (Oshman Family JCC))
・バレエ、コンテンポラリー、ジャズダンス、ヒップホップなど多彩なダンスパフォーマンス
・1人20ドルからの寄付金をお願い

A Benefit for Japanese Earthquake Relief (
・4月28日(木) 18:30~20:30
・パロアルト(Zara Restaurant: 260 S. California Ave. Palo Alto CA)
・震災支援フラメンコイベント第2弾
・フィックスメニュー 30ドル、寄付金 10ドル

チャリティ・ガレージセール&べークセール (
・4月29日(金) 9:30~12:30
・バーリンゲーム
・家具、食器、子供用品、ビーズアクセサリーに加えて、お菓子やお惣菜のセールあり

Play for Japan USA Benefit Concert with Anne Akiko Meyers (
・4月29日(金) 20:00
・ウッドサイド(Woodside High School Performing Arts Center)
・世界で活躍中のバイオリニスト Anne Akiko Meyers さんによるチャリティーコンサート
・チケット 35ドル~150ドル

Bay Area Artists for Japan (
・4月28日(木) 17:00~20:00 オープニングレセプション
・4月29日(金)、30日(土) 11:00~17:00 ギャラリー
・サンフランシスコ(Mina Dresden Gallery)
・ベイエリアのアーティストを中心にしたアートの展示販売会

CREATORS FOR JAPAN - Fundraiser Art and Craft sale
・4月30日(土)、5月1日(日) 12:00~18:30
・サンフランシスコ・ジャパンタウン(New People)
・世界中の有志クリエーターたちによる震災チャリティーイベント、ハンドメイドのアート&クラフト、手作りスイーツなど

Run For Japan USA 走ろう、日本のために。 (
・5月1日(日) 8:30
・マウンテンビュー(Shoreline at Mountain View Park)
・8 Km Fun Run(30ドル)、3.5 Km Fun Walk(20ドル)

Benefit Concert – Hear for Japan with Capriccio Chamber Orchestra
・5月5日(木) 17:30
・パロアルト・スタンフォードショッピングセンター(Bloomingdale’s in Stanford Shopping Center)
・1人35ドルからの寄付金をお願い
・Bloomingdale'sから、当日夜の売上の10%が寄付される

みどりのそよ風コンサート (
・5月7日(土) 10:00開場、10:30開演
・サンノゼ・シュタイナー学校(Njeri’s Morning Glory School and Art Center)
・サンノゼ・シュタイナー学校企画、懐かしい日本の童謡と唱歌を始めとした親子で楽しめるコンサート
・入場料無料、会場に義援金の募金箱を用意してあるのでお志を入れていただけましたら幸いです、とのこと

Spring boutique at The Prairie Queen Quilt Shop (
・5月8日(日)(母の日) 11:00~16:00
・サンノゼ(The Prairie Queen Quilt Shop)
・多くのベンダーおよび製作者によるキルト作品の販売およびベークセール

Burlingame Mothers' Club フリーマーケット
・5月15日(日) 9:00~14:00
・バーリンゲーム(Burlingame Recreation Center Gymnasium)
・入場料 1人3ドル、1家族5ドル(入場料は地元慈善団体に寄付、東日本大震災への寄付ではない)
・フリーマーケットの一区画を借りての震災義援金チャリティーを実施
・ハンドメイドのベビー用品、ベビー服、マタニティ服、お菓子など

12th Annual Hakone Matsuri 箱根祭り
・5月15日(日) 11:00~16:00
・サラトガ(箱根ガーデン)
・餅つき、茶会、三味線、サイレント・オークションなどの中、震災支援ブースにて古本市&Tシャツ販売あり
・箱根ガーデン入場料 5ドル

東日本大震災チャリティイベント キッズチアリーディング (
・5月20日(金) 15:00~17:00
・サンノゼ(三育学院サンタクララ校)
・被災地応援をテーマにしたチア体験、被災地への寄せ書きなど
・対象:小学校1~6年生、参加費 15ドル、定員 50名

Japan Earthquake and Tsunami Relief Fundraiser チャリティーディナー (
・5月22日(日) 17:00~20:00
・ヒルズボロー(Hillsborough Racquet Club)
・オードブル、寿司、ローストビーフ、デザートディナー、ワインバーに加え、サイレントオークション、蕎麦手打ちデモンストレーション、琴の演奏など
・寄付金 50ドル

Art, Love and Japan チャリティー・アートショー (
・5月25日(水) 17:30~21:30
・サンフランシスコ(Sugar Cafe)
・アートオークション、フラメンコショー(18:00)、ミュージック、オークション、くじ引き、食事およびカクテル(有料)

Bake & Rummage Sale (
・5月27日(金) 14:30~17:30
・サンノゼ(Primary Plus Phelan School)
・プリスクールの生徒によるお菓子の販売や有志の方による子供用品、生活用品などのガレージセール

Bake & Rummage Sale 第二段 (
・6月4日(土) 9:00~12:00(チャリティーバザー&古本市)、10:00~(ベークセール)
・サンタクララ
・子供用品多数、古本市、ベークセール

San Jose State University Japanese Student Association
Fundraising Dinner for Japan Relief
 (
・6月4日(土) 17:30~20:30
・サンノゼ(Buddhist Temple)
・チャリティーディナー、49ers野球選手のサイン入り記念品やNFLフットボール選手の帽子などのオークション
・チケット 1人25ドル

Japan Disaster Relief Fundraiser (
・6月12日(日) 12:30~17:00
・マウンテンビュー(Mountain View Buddhist Temple)
・サイレントオークション、古本市、日本文化ブース、食べ物など

JAPAN Earthquake Relief Concerts (
・4月10日(日) 15:00~17:00 サンフランシスコ(Christ United Presbyterian Church)
・6月12日(日) 14:00~16:00 サンフランシスコ(Sequoias-San Francisco)
・ベイエリアで活躍するティーンの若き音楽家たちによるチャリティーコンサート
・1人10ドルからの寄付金をお願い

チャリティー映画上映 『107+1 天国はつくるもの Part2』 (
・6月19日(日) 11:00、15:00
・サンタクララ(三育学院サンタクララ校)
・「私達には何ができるのか」「生きるとは何か?」を問うドキュメンタリー映画
・チケット:12ドル

チャリティー映画上映 『二重被爆』 (
・6月26日(日) 14:00、17:00
・バークレー(浄土真宗センター)
・広島と長崎で2度被爆した山口彊(やまぐちつとむ)さんによるドキュメンタリー映画
・料金:無料

Studio Botan Grand Opening Party / Northern Japan Relief Charity Night (
・8月13日(土) 18:00~20:00
・サンフランシスコ(Botan Japan/Asia Cultural Exchange)
・ベイエリア・フラメンコグループによるパフォーマンスなど
・入場無料

JAZZ KATSU -Japan Relief Benefit- (
・8月27日(土) 14:00~18:00
・サンノゼ・ジャパンタウン(Wesley United Methodist Church in San Jose Japantown)
・揚げたての串カツを味わいながらジャズを楽しんで、寄付を集めようイベント
・入場無料、前売りチケット$10で串カツ2本つき、当日串カツを買うことも可能だが、目標700本が完売した時点で販売終了

陶芸チャリティセール
・9月9日(金) 10:00~14:00
・売上は全て日本赤十字に寄付

三育学院サンタクララ校 チャリティー・バザー (
・9月18日(日) 10:30~13:30
・サンノゼ(三育学院サンタクララ校)
・収益は全額、桃・柿育英会に寄付

6th Annual SAKE DAY 2011 "A Toast to Recovery" (
・10月1日(土) 16:00~20:00
・日本酒、料理、沖縄民謡演奏に加えて、サイレントオークションなどの企画あり
・収益は全てJCCCNCを通じて寄付

お琴チャリティーコンサート&ベークセール (
Helping hand for children from the disaster in Japan

・10月2日(日) 12:00~15:00(琴コンサート 12:30~13:30)
・サンマテオ(サンマテオ仏教会)
・お琴、尺八のコンサート(無料だがドネーションをお願い)およびベーク&クラフトセール

チャリティガレージセール
・10月2日(日) 10:00~12:00
・サンノゼ
・被災地の子供たちに冬のマフラー、手袋などを送るプロジェクトのための資金集めガレージセール

チャリティーバサー
・10月15日(土)12:00~15:00
・ウォルナットクリーク
・おこわ、焼き菓子各種、食べるラー油など、キルト、レース編みなどのクラフト、「がんばれ日本Tシャツ」も販売

人形劇とおはなし会 「三匹のこぶた」 (
・11月20日(日)
  午前の部:10:30 Palo Alto(Sora International Preschool)
  午後の部:14:00 San Jose(Njeri’s Morning Glory School and Art Center)
・日本語お話会活動ぽぽんたの会による東日本大震災復興チャリティ公演、話し手は東日本大震災復興支援活動を続ける藤田浩子さん

ABC虹の会 第3回クラフトセール (
・12月3日(土) 12:00~14:00
・サンフランシスコ・ジャパンタウン(紀伊国屋書店2F)
・東日本大震災遺児を支援するABC虹の会によるクラフトセールおよび募金活動

東日本復興支援コンサート (
・12月10日(土) 17:30
・サニーベール(Sunnyvale SDA Church)
・SF日本語補習校サンノゼ校と三育学院の保護者を中心とする合同チャリティーコンサート
・入場無料、当日は寄付を募り全額「桃・柿育英会」に寄付される

Operation R (
サンフランシスコ界隈在住の日本人女性4人による東日本大震災支援活動。バークレーのカイトフェスティバルでのメッセージ集めと募金活動(こちら)や、サンフランシスコ・ドロレスパークでの似顔絵に漢字で名前を入れて募金を募る活動(こちら)など。

にこにこBOXプロジェクト (
被災地の子供達にギフトボックスを直接送るプロジェクト。塗り絵、クレヨン、シール、ぬいぐるみ、英語の絵本、お年寄りの方々にはリリアンなど。アメリカのかおるさんから日本・塩釜の佐藤さんへ送られ、佐藤さんから被災地の幼稚園や避難所へ配布されている。

その他、JapaCurryらーめん天馬、Sprinkles Cupcakes、寿司豊味、Bacchus Management Group、Santana Rowサンノゼ豊味寿司Freeman Vineyard割烹波浪など、レストラン等も売り上げの一部を寄付にあてる声明を出してくれています。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-03-21 06:25 | 日本

No.971 東日本大震災によせて 2

被災していない人間までがいつまでも落ち込んでいてどうするの!?
本当に大変な思いをしている人たちから見れば厚かましい話だよきっと。
口に出さなくたってこんな事態が頭から消え去るわけないじゃない。
いま必要とされているのは涙じゃなくて救援だ。
自分にできることは精一杯する。
そしていつも通りの自分の生活をする。
それが一番だと思うし、そうするしかないんじゃないかな。
私はそういう風に過ごそうと思う。


happy_rubyさんのブログより。

---------------------------------------------------------------------------------



「自分は自分のできることをやって、そして普段どおりの生活を」と思った矢先、あるきっかけでまた "ずしん" と鉛のように落ち込み、罪悪感に押しつぶされた。でも、そんな私を救ってくれたのはやっぱりMiyukiさんのブログ。「しっかりしなさい!」と頬を叩かれたような気持ちで、笑いながら泣いてしまった。

笑うには、普段どおりの日常が送れているのを認めるには「勇気」がいる。「罪悪感」、「泣いてばかりで」、「被災者の方々を思うと、、」と悲しみに暮れるほうが楽な時もある。それが悪いとは決して(決して!)思わない。同じ痛みを感じようとすることで自分の気持ちを納得させるのも、必要な手段なのは痛いほどわかるから。

でも、happy_rubyさんも「口に出さなくたってこんな事態が頭から消え去るわけないじゃない。」と書いているように、今の日本人なら誰だって心を痛めている。本当に涙をこぼしている。明るく振舞っている人だって、心を痛めてない訳がない。すべての人に賛同してもらえる考えではないだろう。でも、私は笑って普段の日常を送る「勇気」を持とう。これは、また落ち込みそうになったときの自分を律するための決意表明。



こんなサイトがありました。皆さんにも読んでもらいたいです。

【すべての方へ】災害時のメンタルケア(追記あり)
http://juicylab.blogspot.com/2011/03/blog-post_13.html


Durif
shinaちゃん、shinaちゃん、どうしたの?いつもみたいにボール投げて。
あとね、もうすぐカリカリの時間っぽいよ。

カリカリはもうあげたでしょ。(昨日災害ニュースに没頭して30分忘れてたけど。ごめん。)

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-03-18 04:25 | 日本

No.970 東日本大震災によせて

罪悪感にかられて日々を疎かにしないでください。
不謹慎という言葉を恐れて人を笑顔にするのを忘れないでください。
どんな仕事であれいつもと同じ事を淡々と続ける事が日本の力になります。


ゴマさんのブログより。
同じ思いでつい先ほど一日かけてブログを書き終えたのに、震災ニュースを見て再び圧倒的な悲しみに飲み込まれてつぶれてしまった。でも私にできるのは、泣くことではなく、強く前向きに支援すること。
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------




東日本大震災発生後、インターネットやテレビのおかげで十分な情報に感謝しつつも、溢れかえる情報の波にのまれ、ブログにも何を書いていいのか、自分は何をすればいいのか、情報をわかりやすく発信すればいいのか、何をそんなおごったことを、、、など、悶々とした時間を過ごしていたのですが、同じブロガーとして尊敬して止まないMiyukiさんが、私の中ではぐちゃぐちゃだった情報と気持ちをその文才でまとめてくださって、肩の重荷がすとんっと落ちたような気分でした。そか、とにかく書いてみよう。

まとまりのない文章になるかもしれないけれど、思ったことを書いてみよう、と。長くなると思います。ご興味のある方はお付き合いください。


-+-+-

何度も涙した。

心に残るつぶやき (Pray for Japan より)
http://prayforjapan.jp/tweet.html

あなたたちは一人じゃない (東北関東大震災 宝地図ムービー)
http://www.youtube.com/watch?v=IxUsgXCaVtc&feature=player_embedded


To Japan from OIGC - You're Not Alone!
(ベイエリアを代表するゴスペルグループ The Oakland Interfaith Gospel Choirs より)
http://www.youtube.com/watch?v=GZoi1Mn34IY&feature=player_embedded



今回多くの人が痛感・再認識した、日本人の道徳心、秩序、自制心、譲り合い、助け合い。そんな日本への全世界からの賞賛と応援と支援。世界に誇れる日本。祈ることしかできなくて、祈るだけじゃ何の助けにもならないと思ったこともあるけれど、世界中が日本のために祈ってくれているのが本当に嬉しかった。私も祈ろう。

嬉しくて何度も涙して、ただ、こうした応援メッセージや素敵な言葉の数々は、一番勇気づけてあげたい被災地の人たちには届いていないんだろうと思うと、やりきれない気持ちになる。それでも、だからこそ、情報を受信できる私たちが支援し続ける気持ちを忘れないことが大切。



-+-+-

一日中、テレビとUSTREAM NHKをつけっぱなしにしているものだから、過酷な現状が絶え間なく入ってくる。こんなことを言うと叱責されるかもしれないけれど、悲痛な思いが積み重なって、「何も出来ないもどかしさ」とはまた別の意味で、負の感情に疲労困憊、というのも正直なところ。

日本にいれば、度合いの大小はあるにせよ多くの人が辛い状況下にあって、それでも生活と経済を立て直そうと耐えている。一方私は、普段どおりの日常が送れていて、不謹慎にもいつものようなブログをふっと書きたくなったりもする。そんな考えの足りない自分に自己嫌悪し、落ち込んだり。そんな時見つけた、こんなブログ。

「不謹慎」という病
http://d.hatena.ne.jp/fujipon/20110314

支える側も、思い詰めすぎるのではなく、罪悪感を感じつつも、適度な「ガス抜き」をしながら、普段どおりの「日常」を送って、被災した人たちを少しずつ、そして長い目で支え続けていく。それでいいのだと、少し肩の力を抜くことが出来たブログでした。もちろん、今の段階で「あのレストランが美味しかったー」などというブログを書くつもりはないけれど、時間が経てば、またいつものそんなブログに戻りたいと思っています。(その時期が、人によってはまだ「不謹慎」と思われるかもしれず、難しいのだけれど。)


併せて、「不謹慎 vs ユーモア」、「自粛 vs 普段の生活」などの議論が盛んになっていますが、経済復興のために普段どおり仕事をしたり生活をすることと、被災者や不自由を強いられている関東・東北の方々の気持ちを考えない発言をするのは別問題。普段の生活を「不謹慎」と非難するのもまた別問題。私も気をつけます。

東日本大震災で「ユーモア」が許されないこの緊張状態は危険
http://agora-web.jp/archives/1279887.html
不謹慎・自粛ムードに関する反論
http://agora-web.jp/archives/1278351.html



-+-+-

最後に、寄付について。

寄付大国アメリカに住むようになってから、寄付に対する意識がずっと身近になった。嬉しい変化。もちろん、確実に現地に届けてくれて、一番いい使い方をしてくれそうな団体を選びたい。だから、各団体がある程度出揃うのを待っていた。

できること・してはいけないこと (from かもくん - 毎日募金情報をUpdateしてくれています、さすが!)
http://kamokun.blog33.fc2.com/blog-entry-10521.html

【義援金・募金・寄付できるサイトまとめ】東日本大地震 (from yukiさん
http://matome.naver.jp/odai/2129989217646489401

在サンフランシスコ領事館 義援金の受付先 (日本赤十字社に寄付予定)
http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/archives/PR/2011/pr_11_0314.htm

個人的には、やはり日本赤十字社が信頼できるかなと思っていたので、同額を会社が拠出し(マッチング)倍額の寄付をしてくれるグルーポンやDMM(募金先は共に日本赤十字社)はいいですね。グルーポンの締め切りは3月31日、DMMの締め切りは3月18日16:30。



海外にお住まいの方であれば、シリコンバレーのカリスマブロガー 『ON、OFF AND BEYOND』 渡辺千賀さんが紹介されている「日本の地震への救援のための寄付に適切な団体リスト」も参考になりそうです。

Japan Earthquake and Tsunami (from Charity Navigator)
http://www.charitynavigator.org/index.cfm?bay=content.view&cpid=1221

アメリカ納税者はアメリカのNPOを一つ選んで寄付しよう (from 渡辺千賀さん)
http://www.chikawatanabe.com/blog/2011/03/donation.html




海外にいても日本を思う気持ちは、押しつぶされそうな気持ちは、他人事どころかさらに積もっています。この気持ちを風化させないように。そして、同じような思いを持っている他のブロガーさんたちの声も聞きたい、です。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-03-16 14:57 | 日本

No.966 2011年日本 総評

そんな訳で、今回の日本帰国も楽しい旅でした。

Tokyo Bound


元気な家族に会え、忙しいみんなを引き連れて北海道まで。大好きな叔母ちゃんと従妹夫婦との宴も忘れられない。

合羽橋


会うのを楽しみにしてくれる、いつまでも変わらぬ友人たち。今は何をしてるの?君たちとは、いつどこで出会って、どんな時間を過ごしたんだっけ。そして、残念ながら今回会えなかった友人たち。次回の楽しみが倍増するってもんです。みんなみんなありがとう。

ハイボール



-----

食の総評。

おっとベスト5
 ・家系ラーメン
 ・築地の寿司
 ・ジンギスカン
 ・うにいくら丼
 ・懐石料理

よめベスト5
 ・懐石料理
 ・江戸前蕎麦
 ・瀬戸内の鯛と白身魚
 ・ぶどう海老
 ・じゃがバター

蟻月蟻月蓬莱ちょぼいちちょぼいちちょぼいち讃岐うどん内子内子別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜山小屋アジフライはしまやはしまや一天張SapporoSapporoジンギスカンSapporoさっぽろ雪まつりかに料理 雪華亭かに料理 雪華亭OtaruOtaruOtaru日本橋日本橋SapporoSapporoけやきAsahikawa炙屋炙屋炙屋炙屋ホワイトコージよつ葉ホワイトコージよつ葉豚菜赤福Miami Burgerせたが屋並木薮蕎麦並木薮蕎麦Tokyoまこと家Jagabee築地市場


おっとの番外。
 ・アジフライ
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-03-07 02:42 | 日本

No.965 2011年日本 その六:食

食のために帰ると言っても過言ではない日本。北海道以外でももちろん食べ歩き。2011年日本の食記録。


■ 『博多もつ鍋 蟻月』@大阪堂島店
全国的にも有名なもつ鍋屋 『蟻月』。照明が落とされたモダンでシックなお店。初来店だったので、一番王道の白みそ味の「白のもつ鍋」を注文。もつの中でもぷるぷる脂身は好きじゃないんだけど、ここのもつは食べられる。何といっても出汁!白味噌と秘伝たれに、にんにくと胡麻油が食欲を倍増させ、濃厚旨うま。「赤のもつ鍋」や「銀のもつ鍋」など種類はあるけれど、きっと最後は「白」に回帰だなと確信するくらい美味しい。

蟻月
蟻月

博多もつ鍋 蟻月
http://www.arizuki.com/



■ うどんタクシー@香川
「うどんのことはドライバーに聞け!」筆記や実地試験に合格したタクシードライバーが通な讃岐うどんの店に連れて行ってくれるという面白いサービス。「うどんの行灯(あんどん)」が目印。周ったのは、かけうどんで有名な 『がもう』 と、釜揚げうどんの 『長田 in 香の香』。


うどんタクシー

がもう』 では温かいかけと冷たいかけ。1杯130円!こしが感じられる冷たい麺ばかり食べてしまうけれど、『がもう』 の温かいかけはさすが。薄味で素朴な懐かしい出汁。

讃岐うどん
讃岐うどん

長田 in 香の香』 で、夫は基本の釜あげうどん、私は冷たいかけ。他の讃岐うどんに比べ、釜あげは茹で上げるのに時間がかかる。『がもう』 より濃いいりことかつお味。

讃岐うどん
讃岐うどん

うどんタクシー
http://www.udon-taxi.com/
正直な感想。前回訪れた『なかむら』『山越』『やまうち』以外をリクエストすると、これら王道以外のいいお店がなかなか出てこない。。一番行きたかったしょうゆの『小縣家』が火曜定休の時点で迷走。結局1時間半で遠い2軒を周れたのみ。1杯150円のうどんのために8000円のタクシー代。讃岐うどん初めてならともかく、自分たちである程度の下調べをしているなら、普通のタクシーで行ったほうが賢明。



■ 懐石料理
愛媛・松山に帰ると毎回いただく懐石料理がありまして。それはそれは素晴らしい京懐石でして。贅沢ですが、このためにベイエリアでわざわざ高級な和食をいただこうという気持ちがなかなかおきません。(すみません。)今回も季節を取り入れた、ため息のもれるお料理たち。どれも素晴らしかったけれど、中でも印象に残っているのは「蟹真丈の薄葛仕立」「虎魚(おこぜ)と梅麩のみぞれ煮」「甘鯛焼物と鴨ロース砧巻」。夫が悶絶したのが「伊予牛(超特級)しゃぶしゃぶ」。節分だったので、小さな恵方巻きもいただきました。吉崎料理長、言葉にならないほど美味しかったです。

別邸 朧月夜
別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜
別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜別邸 朧月夜

上には敵わないまでも、こちらも美味しかった。「鯛の兜煮」に「鯛のづけ茶漬け」。瀬戸内の人間が鯛好きになる道理。

内子
内子内子



■ 瀬戸内の魚
大親友の叔母が行きつけにしている地元の居酒屋で、瀬戸内海の幸を心行くまでいただく。鯛を始め、瀬戸内は身の締まった白身魚が圧倒的に美味しい。甘口の刺身醤油で食べれば、ああ、望郷。

はしまや

夜食はプレミアムモルツとポンジュースのグミ。

夜食



■ 『江戸蕎麦 ほそ川』@両国
東京に住む食通の友人が、蕎麦好きの私のために選んでくれたのが、両国にある江戸前蕎麦の 『江戸蕎麦 ほそ川』。昨年末に Dancyu が出版した珠玉の蕎麦25店「「そば」名人」にも掲載された名店。店内は写真撮影禁止、小学生以下お断り。ここ、美味しかったあ。何もつけずに蕎麦だけかみ締められるくらい。当然せいろを頼んだけれど、温かい蕎麦も食べてみたくなるほど美味しかった。Dancyu も早速購入。次回からの蕎麦巡りが待ち遠しい。でも、ここにも戻ってきたい。

ほそ川



■ ラーメン@夫
よめが蕎麦なら夫はラーメン。
今回の夫のラーメン紀行は、神戸で 『もっこす』、松山で 『骨太BUTAMEN』 と 『山小屋』 と 『一天張』、

もっこす 骨太BUTAMEN
山小屋 一天張

札幌で 『けやき』 と 『すみれ』、

けやき すみれ

東京で 『なんつッ亭』 と 『せたが屋』 と 『まこと家』。

なんつッ亭 せたが屋

結論。夫の心をつかむのは、何がどう転んでも、横浜発祥の豚骨醤油ベースに太いストレート麺の「家系ラーメン」だそうで。

まこと家



■ 『大和寿司』@築地
日本最終日の朝は決まって築地。2大人気店 『寿司大』 と 『大和寿司』。今回 『寿司大』 にだけ長蛇の列。よって3度目の 『大和寿司』。北海道でも美味しい魚を食べたけど、やはり築地はすごいよ、旨い。夫、言葉にならず。「最近平日は外国からの観光客ばかりで、メニューも英語と韓国語つきなんですよ」と職人さん。

築地市場

食後は、場内場外を見学。

築地市場



-----

番外編。

■ ワイン
昨年に引き続き、ワイン好きのpink宅で一緒に飲んだ3本。世界最高峰のシャルドネのひとつ、ドメーヌ・ルフレーヴ(Domaine Leflaive)の新しいネゴシアンドメーヌ 『ルフレーヴ・エ・アソシエ(Leflaive & Associes)』。日本を代表する国産ワイン、勝沼醸造 『アルガブランカ・イセハラ』。コストパフォーマンス最高なpink渾身の1本、ブルゴーニュの 『ベルトラン・アンブロワーズ(Bertrand Ambroise)』。最後のピノはすごかったね。一緒に飲めて楽しかった!

2008 Domaine Leflaive & Associés, Rully 1er Cru 2009 勝沼醸造アルガブランカ・ヴィニャル・ イセハラ (Aruga Branca Vinhal Isse'hara) 2003 Bertrand Ambroise, Nuits-Saint-Georges 1er Cru, Les Vaucrains


■ たまごかけ風ごはん
夫がコンビニで見つけた「たまごかけ風ごはん」おにぎり。しっとりした生卵風な具が入ってる。両端をぴっと引っ張る包装も久し振り。日本のコンビニって本当にすごい。

たまごかけ風ごはん


■ マイアミバーガー
日本マクドナルドがシリーズで出しているビッグアメリカ・シリーズの「マイアミバーガー」。タコス、トルティアチップス、レタス、チーズとアメリカ南部風?ちなみにこれまでのシリーズは、「テキサス(BBQソース)」「ニューヨーク(カフェ風クラブハウスサンド)」「カリフォルニア(赤ワインソース)」「ハワイアン(パイナップルではなくグレイビーのロコモコ)」「テキサス(チリビーン)」「アイダホ(ハッシュポテト)」「マンハッタン(パストラミ)」。ネタに困らない企画の勝利。

Miami Burger


■ マネケンのベルギーワッフル
匂いだけとわかっていてもつられてしまう、駅構内の「マネケン」と「ビアードパパ」。それでも久し振りの日本のベルギーワッフルはカリカリふわふわで幸せ。

Manneken


お腹が空いてるときにこのブログを書くのは拷問。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-03-06 04:42 | 日本

No.962 2011年日本 その伍:北海道 札幌2

ほんの数秒後の様変わり。

Before
Sapporo

After
Sapporo

さっぽろ雪祭りの食べ歩き中に、これに遭遇したときは悲惨だった。そんな札幌のその他の観光。



-----

■ 札幌市時計台
有名な札幌市時計台。札幌農学校(現在の北海道大学)の演舞場として建てられたもの。思ったより小さい建物で、思わず、「え、これ?」と失礼なつぶやきを漏らす母。

Sapporo



■ さっぽろ羊ヶ丘展望台
Boys, be ambitious(少年よ、大志を抱け)」のクラーク博士像で有名な展望スポット。とりあえずお約束の写真撮影。(統一感なし。)ガイドブックに「クラーク像で有名な」とは描かれているものの、クラークさんが何者なのかはどこにも書かれていない。おい!Wikipediaによると、ウィリアム・スミス・クラーク氏は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州出身、札幌農学校(現北海道大学)の初代教頭。すっきり。

Sapporo

スノーラフティング体験などもあったけれど、吹雪いてるし、、無理無理。

さっぽろ羊ヶ丘展望台
http://www.hitsujigaoka.jp/



■ 白い恋人パーク
お土産の定番、「白い恋人」のテーマパーク。製造ライン見学のほか、お菓子作りが体験できる。直径14cmの特大「白い恋人」にホワイトチョコペンでお絵かき。(出来上がった特製「Durifの恋人」はこちら。)こういうテーマパークって廃れがちだけど、ここは見学コースもお菓子作り体験も、カフェも外庭のライトアップも頑張っている印象。

Sapporo

白い恋人パーク
http://www.shiroikoibitopark.jp/



■ 大倉山展望台(大倉山ジャンプ競技場)
1972年の札幌冬季オリンピックでラージヒルジャンプ競技が行われた場所。通常なら、リフトでジャンプ競技場頂上まで登り、選手の気分で急勾配のコースを見下ろすことができる。・・・のだが、訪れたこの日は第52回NHK杯ジャンプ大会が開催されていて上には登れず。代わりに、プロ級のスキージャンプを初観戦。

大倉山ジャンプ競技場


下から見てると「点」にしか見えなかった選手が、ひゅっと浮かんでぐんぐん大きくなり、「バンッ!」という音と共に着地。もう少し近づけば、空気を切り裂くような音と臨場感も感じられたかな。

大倉山ジャンプ競技場

私たちが見ていたのは本番前の練習。1998年長野オリンピックの団体ラージヒルで優勝した船木選手、岡部選手などもいた(らしい)。でも、寒さもあり、適当なところで切り上げて室内へ。

この札幌ウィンタースポーツミュージアムが、期待以上に面白い施設だった。オリンピックなどの競技大会資料やウィンタースポーツの歴史展示のほかに、競技の疑似体験ゾーンが充実。早速スキージャンプにチャレンジ。画面とスキー板が動き、うまく踏み切って着地すれば遠くまで飛べる。他にもフィギアスケートの回転体験などもあり、まるでゲームセンター!

大倉山ジャンプ競技場

札幌大倉山展望台
http://okura.sapporo-dc.co.jp/



-----

おまけ。夫の目に止まった北海道おもしろネタ。


「かもす」って、なに?

さっぽろ雪まつり


危ない危ない、、、

Sapporo


すすきの入り口のシンボルマーク。

Sapporo


「体液が流れ出てる。」(夫語録)。体液って、、

さっぽろ雪まつり

さっぽろ雪まつり


夫、小樽にて初クリオネ。

Otaru


「こっち」ダヨ(旭山動物園)。

旭山動物園


指ささなくても。

大倉山ジャンプ競技場


泣かなくても。

大倉山ジャンプ競技場


駅のキオスクやコンビニなど、どこにでも売っている簡易滑り止め。これが結構役立ちました。

Sapporo


最後は、「白い恋人」ならぬ「白い恋人」。ただしこれは北海道ではなく大阪のお土産。なんとみたらし味。さすがなセンスです。

面白い恋人
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-02-28 14:04 | 日本

No.961 2011年日本 その四:北海道の食

風ニモマケズ雪ニモマケズ、冬の北海道を決意した大きな機動力のひとつはもちろん 066.gif

■ ジンギスカン
自信を持って生ラムを出すお店ということで訪れたのは、すすきのにあるカウンター15席のみの小さな名店 『山小屋』。絶品でした。東京で一時期ジンギスカンが流行って食べてたけれど、さすが元祖。ラム肉はもちろんのこと、おろしにんにくと特製ダレで馬刺し感覚で食べたエゾ鹿肉がまた絶品。臭みも固さもなく、生肉が得意でない私でも美味しく食べられる。くー!(ただし、帰りにコンビニでファブリーズを買わずにはいられなかった。。)

ジンギスカン



■ 
お次は蟹三昧。蟹と道産料理 『雪華亭』。毛ガニ!松葉がに!そしてタラバガニ!!しゃぶしゃぶ、湯引き、天ぷら、鉄砲汁、雑炊などのフルコース。蟹しゃぶ用に追加注文した貫禄のタラバガニ。1本1250円也。

かに料理 雪華亭

かに料理 雪華亭



■ 海鮮丼
活気溢れる札幌場外市場は海鮮パラダイス!蟹もウニもイクラもなんでもござれ。散策するだけで楽しい!

Sapporo


冬の北海道のほっけは、肉厚で味があって最高に美味しい。

Sapporo


13種類のネタてんこ盛り丼もあったんだけど、「食べたいネタに集中したい」と夫が選んだのは、どーん、ウニイクラ丼。無言で進む箸が至福を物語っていました。

Sapporo


タクシーの運転手さんから情報を仕入れた、知る人ぞ知る幻のぶどう海老。うわ、、、甘い。ねっとりとした食感とぼたん海老の上を行く甘さ。こんな海老初めて。感動。

Sapporo



■ 札幌ラーメン
夫がこよなく愛する食べ物、ラーメン。今回は味噌の名店を2軒。『にとりのけやき』 と 『すみれ』。夫はけやきのほうが好みだったそう。

けやき

すみれ



■ じゃがバター
それほど期待してなかっただけに衝撃を受けたのが、じゃがバター。というより、じゃがいも。普通のじゃがいもより黄色が強め。・・・何?なに?この甘くて味の濃いじゃがいもはーっ!まるでサツマイモや栗のよう?!(おそらくキタアカリという品種。義妹が執念で箱買いして家に送ってました、笑)たかがじゃがいも、されどじゃがいも。恐れ入りました。

Sapporo



そして私に欠かせないのが・・・! 053.gif スイーツ 053.gif

雪印パーラーの 『生キャラメルソフト』
Sapporo

高橋牧場の 『こだわりシュークリーム』
さっぽろ雪まつり

べんべやの 『べんべやロール』
Sapporo

きのとやの 『酪農チーズプリン』
Sapporo

花畑牧場の 『カタラーナアイスクリーム』
Sapporo

特大 『白い恋人』 Durif バージョン
Sapporo

「白い恋人」石屋製菓の 『美冬』 と、六花亭の 『ストロベリーチョコ』
Chocolate

ろまん亭の 『純生ロール』
Sapporo

ホワイトコージよつ葉の 『いちご練乳パフェ』
ホワイトコージよつ葉

『カリカリまだある?』、『ジンギスカンキャラメル』、チロルチョコ 『ゴーダチーズ』
Sapporo

北菓楼の 『北海道開拓おかき』(写真はホームページより拝借)
f0097972_17165747.jpg

北海道は、新鮮なミルクや卵に恵まれた酪農王国。それだけに、アイスクリーム、プリン、生クリームのロールケーキが目白押し。ふふふ。心いくまで食べました。でも、何でも一流が集まる東京の感覚で期待していくと、まあ普通だったかな。

白い恋人の石屋製菓が出してるチョコレートコーティングされたミルフィーユ菓子 『美冬』 がヒット。ベルンやロイズなど、いろんなところが同じような商品を出してるけれど、その中でも一番お気に入り。特にホワイトチョコレート&マロンが秀逸。さすが白い恋人の会社。

もうひとつのヒットが北菓楼のおかき。「昆布味」「帆立味」「秋鮭味」「シマエビ味」「甘エビ味」。ふんわりもち米と上品な塩味、昆布や帆立紐そのものが入った組み合わせは、食べ始めたら本当に止まらない。あまりの人気に、一見区別がつかないほどパッケージまでそっくりな類似商品が多発してるとか。

チロルチョコ 『ゴーダチーズ』 は北海道限定かと思ったら、東京のコンビニでも多数発見。ちゃんとチーズ味でなかなか美味しい。(夫は嫌いだって。)『ジンギスカンキャラメル』 は、、、ありえなかった。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-02-26 17:09 | 日本

No.960 2011年日本 その参:北海道 旭川 旭山動物園

札幌からJRで1時間半。バスも乗り継いでやってきたのは、ココ。


■ 旭山動物園
「行動展示」や「ペンギンの散歩」で一躍有名になった旭川の旭山動物園。2004年には上野動物園を抜いて日本一の月間入園者数を記録し、その後も年々入園者数は増加しているという。

旭山動物園


旭川は道内でも寒さの厳しい地域。この日も朝の開園時はマイナス6.3℃。。。日中もマイナス3℃までしか上がらず。(私の寒がりをご存知の皆さま、信じられないでしょう?この日は、ユニクロのヒートテック2枚にセーター、ヒートテックのスパッツ2枚にジーンズ、ヒートテックの腹巻、靴下重ね履きに足先ホッカイロ、耳まですっぽり隠れる帽子にぐるぐるマフラー、そしてスキーウェアという、人生最大の重ね着。う、動きづらい、、)

旭山動物園



■ ペンギンの散歩
まずは一番のメインイベント、ペンギンの散歩を見るために場所取り。この人だかり!寒い上にマナーの悪い人もいてちょっとむっとするけれど、少しの我慢がまん、、

旭山動物園


ずん、ずん、ずん!来たーーー♪ 可愛いーーー♪♪♪

旭山動物園


すごい。本当にちゃんと逸れずに散歩するんだね。

旭山動物園


クールな目元。毛並みも美しい。

旭山動物園


でも、夫の心をわしづかみにしたのがペンギンの子供!もこもこ茶色い産毛のおかげで、成人ペンギンよりひと回り大きく、ずんぐりむっくり。

旭山動物園


ばいばーい。お客さんのために、まだまだ行進は続きます。

旭山動物園


寒さから一旦逃げるのと、ランチ時の大混雑を避けるため、レストラン「モグモグテラス」で早めのランチ。10種類以上の中から3品を選び、サラダとライスとスープがついてくる。知床鶏のスープカレー、海老とタラのチリソース、ポテトカップのチーズフォンデュなど、かなり本格的で大満足。(メニューはこんな感じ。)

旭山動物園



■ 手作り展示パネル
旭山動物園の魅力のひとつが、飼育係の人たちによる手作り展示パネル。

旭山動物園


毎日接する飼育係だからこそ知っている、動物の生態が盛りだくさん。

旭山動物園


「喜ぶべな~」と思っていましたが、なんと見向きもしません!
なんで?せっかくおまえらのために買ってきたのに!

面白すぎです、飼育係さん。

旭山動物園


「喪中」、、死んでしまっても、ちゃんと思ってあげてる証拠。(?)

旭山動物園




■ 冬の動物たち (★をクリックすると旭山動物園の説明に飛びます。)

キリン
道が柵を取り囲むようにスロープになっていて、キリンと同じ目線でご対面!こんな経験初めて。でもキリンってアフリカの動物じゃ、、雪は平気なの?と思ったけれど、元気に走っていたのでよし。

旭山動物園


チンパンジー
ちんぱんじー館でも、低位置から高位置から、ガラス1枚隔てたすぐそこの身近さで観察できる。

旭山動物園


ニホンザル
冬ならでは。さる山のさるだんご。

旭山動物園


キタキツネ、エゾフクロウ、エゾユキウサギ
北海道を代表する動物たちが勢ぞろい。

旭山動物園

ふくろうの「新橋」。わかる人にはハグ贈呈。

旭山動物園

2011年の干支だべ。

旭山動物園

シロフクロウ!雪に溶け込んでてわからなかった。もこもこ。ぎゅーってしたくなる。

旭山動物園


オオカミ
白銀のオオカミは雪景色にぴったり。

旭山動物園


レッサーパンダ
雪の積もった吊り橋をぽてぽて渡る姿はアイドル確定。

旭山動物園


ユキヒョウ
真下からもこもこの肉球フォーカス。ラスベガスの白いライオン展示みたいだけど。(ネコ科を見るとDurifを思い出す。。)

旭山動物園



■ ほっきょくぐま館
3大人気展示のひとつ、ほっきょくぐま館(

旭山動物園

水中を泳ぐ姿や、ガラスのドームから間近で見ることもできる。

旭山動物園


■ あざらし館
3大人気展示のふたつめ、あざらし館(
流氷を再現したり、

旭山動物園

上下の大水槽をつなぐ円柱を、すいーっと泳ぎ去ったり。

旭山動物園


■ ぺんぎん館
一番の人気はやっぱりぺんぎん館(
水中トンネルから見る泳ぐ姿は、まるで羽を広げて飛んでいるよう。

旭山動物園

散歩にはいなかった種類の子たち。ただ今、ケンカ中。手を伸ばせるくらいの距離。

旭山動物園

でも、、、夫の心は茶色いペンギンの子供に釘付け。

旭山動物園



■ カピバラショック
ゆるキャラ系カピバラに会えるのを楽しみにしていた夫。なのに、「冬期開演中は外にでていません」!?
そう、カピバラは冬期は見られない動物だったのだ。ショック。

旭山動物園


あまりのショックにカピバラ情報を写真に収める夫。「たくさんの子孫を残し大往生」だったらしい「喪中」のカピバラさん。微妙に字が下手なのがご愛嬌。

旭山動物園



・・・ついつい長くなってしまいました。

以前Miyukiさんが旭山動物園のことをブログにされていて(実はそれまで旭山動物園がどうしてそんなに有名なのか知りませんでした、、お恥ずかしい)、ゆえにとても興味のあった動物園。特徴や背景を知って訪れると、ずっと理解が深まってよかった。寒くてすべての展示パネルをじっくり読めなかったのが心残り。来園者数が増えても、このいい環境をずっと続けて欲しいなと願う。

旭山動物園 公式ホームページ
http://www5.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/


-+-+-

旭山動物園のおもしろ質問集。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-02-24 16:12 | 日本

No.959 2011年日本 その弐:北海道 小樽

小樽は、札幌から日帰りで楽しめる小旅行圏内。JRで30~40分。この日は姪が朝からぐずり、弟夫婦は札幌でお留守番。久し振りに父母との旅行。(あ、もちろん夫もね。)

きたかぜぇ~こぞお~の寒太郎(かんたろー!)

Otaru


-----

■ 堺町通り

堺町通りは、ガラス工房やキャンドル工房、オルゴール館など小物や土産屋が連なる目抜き通り。建物もレトロでいい雰囲気。母と私、一歩進んでは「ここ入っていい?」「あら、ここもいいわねえ」。女性が揃うと、思う存分(遠慮のない)ショッピングが始まる。

Otaru


お土産ショップ以外にも、北海道を代表する和洋菓子本店がずらり。北海道おかきとバームクーヘンの「北菓楼」、殿堂入りチーズケーキの「ルタオ」、地元に愛される老舗洋菓子「あまとう」など。立ち寄っては、、つまみ食い(笑)と思いきや、明治の面影を残す甘味屋さん。お抹茶ほっこりと頂きました。

Otaru


小樽ですから、当然海鮮のお店も。

Otaru


ほたて焼き。寒いこともあり行列。ほんのちょっとだけ醤油をたらして。う~美味い!今回の旅行で食べた魚介の中でもトップ3に入る勢い!

Otaru


他にも、茹でたてのタラバ蟹や、見るからに新鮮なお刺身もその場で食べられる。素晴らしき小樽。

Otaru Otaru


日が暮れ始め、道端にもぽつぽつと灯篭が灯り始める。そして、、、

Otaru



■ 小樽雪あかりの路 (2011年2月4日~2月13日)

さっぽろ雪祭りと同時期に開催される小樽の冬の人気イベント、小樽雪あかりの路。ここから弟たちも合流、よかった。

小樽雪あかりの路


小樽運河の水面には400個の浮き玉キャンドルが幻想的に揺れる。

小樽雪あかりの路


スノーキャンドルの柔らかい明かりに包まれ、異国情緒漂う街並みがさらにロマンチックに。

小樽雪あかりの路

小樽雪あかりの路 公式サイト
http://www.yukiakarinomichi.org/



・・・でも、小樽の夜は真剣に寒かった。途中からは黙々と人の列について歩く。運河を見終わり、予約しておいたお寿司屋さんに少し早めに逃げ込む。ガイドブックで絶賛されていたお寿司屋さん。悪くはないんだけど、、残念なことに感動するほどではなく。お客さんいなかったし。折角の小樽の寿司だったのにな。("伊勢鮨が小樽一" とのコメントを頂きました。)

日本橋


夫曰く、たちの軍艦(鱈の白子)は絶品だったそう。(私は苦手。)

日本橋


お座敷個室だったから、まだつかまり立ちの姪を囲んでわいわいと。宴もたけなわ。ほろ酔いで札幌に戻りました。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-02-21 15:56 | 日本

No.958 2011年日本 その壱:北海道 札幌1

人一倍寒がりの私が、なぜ冬に北海道。だって、冬にしか見られない白銀の世界やペンギンの行進や冬の味覚。冬にこそ北海道の醍醐味があるはず!私と夫、私の両親と弟夫妻、加えて生後10ヶ月の姪の総勢7人の賑やか珍道中。


■ 第62回さっぽろ雪祭り (2011年2月7日~2月13日)

北海道旅行が偶然にもさっぽろ雪祭り開催時期と重なって大喜び☆
さっぽろ雪祭りは、大きな雪像が立ち並ぶ「大通(おおどおり)会場」、幻想的な氷像の「すすきの会場」、雪と遊べる「つどーむ会場」の3会場構成。

-----

メインの大通会場は、1丁目から12丁目までのブロックごとにテーマがある。

4丁目は、「観光王国宣言!北海道」。現在北海道には、中国人を始めとするアジアから大勢の観光客が訪れている。さっぽろ雪祭りも、驚くほどの中国人&韓国人率。案内所にももちろん中国語&ハングルが。で、雪像は、北海道を代表する生き物「シマフクロウ」や「キタキツネ」、「道庁赤レンガ」、そして中国からの観光客歓迎の意を込めて「紫禁城」と「万里の長城」。

さっぽろ雪まつり


5丁目は、劇団四季ミュージカル「ライオンキング」。今年3月に北海道四季劇場にて開幕するのを記念して。

さっぽろ雪まつり


6丁目は、お楽しみ「北海道食の広場」♪道内各地を代表する食が一同に集結。札幌&旭川ラーメン、スープカレー、ジンギスカン、石狩鍋、いかめし、かにめし、浜焼き、ウニ汁、ズワイ蟹甲羅焼き!!!(ところが、ここで突然の大雪に見舞われ、とても屋外で食べられる状況ではなく、、手に持ったお椀がまるでカキ氷。)

さっぽろ雪まつり


7丁目は、北京の世界文化遺産である「祈年殿(きねんでん)」。実物は釘を1本も使用していない中国を代表する木造建築で、この大雪像は約1/2の縮尺。細かい細工に感動!日本と中国は2012年に国交正常化40周年を迎えるんだそう。

さっぽろ雪まつり


8丁目は、日本の国宝「本願寺飛雲閣」。金閣・銀閣とともに京都三名閣と称され、一般には非公開の建造物。それを、のべ約4,500名!の陸上自衛隊員の方々が31日間もかけてほぼ実物大の大きさで再現。圧巻。

さっぽろ雪まつり


10丁目は、原作生誕65周年を迎えたご長寿「サザエさん」。うちも3世代そろってサザエさん像の前で記念撮影。Durifがいればタマ役まで完璧だったのにナァ。

さっぽろ雪まつり


3丁目には、巨大なスノーボードジャンプ台が登場。日中は日本トップレベルの選手によるスノーボードの大会が開催され、夜はきらびやかな照明の下、ナイトセッションが繰り広げられる。こんな間近でスノボージャンプを見るのは初めて。みんなハイレベルですごーい!

さっぽろ雪まつり


1丁目には、大通りを見下ろす札幌のシンボル、さっぽろテレビ塔

さっぽろ雪まつり


夜、テレビ塔に登ると、なんとも美しいホワイトイルミネーション☆

Sapporo


おお、ナイタースキーもやってるねー。

Sapporo


さっぽろ雪祭り期間中、夜のテレビ塔は大人気。最高で1時間待ちも覚悟とか。この日は運よく25分待ち。

Sapporo

さっぽろテレビ塔のゆるキャラ「テレビ父さん」。

Sapporo



-----

すすきの会場では、幻想的な氷像が楽しめる。有名なのは毎年登場するという、カニやイカ、北の魚たち(説明には「北の味覚たち」とあった、、)を埋め込んだ氷彫刻。どうやってあの位置にきれいに凍らせるんだろう。

さっぽろ雪まつり
見知らぬカップル。


他にもたくさんの美しい氷像が並ぶ。近くで見ると本当に繊細。

さっぽろ雪まつり


今、日本ではハイボールが流行ってるんですって?

さっぽろ雪まつり


札幌の屋外は(特に雪祭り会場は)、赤ちゃん用の乳母車(ストローラー)が役に立たないそうで、姪をずっと抱っこして歩かなければいけなかった弟夫婦は大変だった、、完全防寒だったから外で交代も出来ないし。それでも、楽しんでくれていたようでよかった。あの弟に子供かあ、、改めて感慨。

ともあれ、寒くも楽しいさっぽろ雪祭りでした。
(それにしても中国人と韓国人、多かったなあ。中国韓国への気遣いが感じられる雪像も多かったし。)

さっぽろ雪祭り 公式サイト
http://www.snowfes.com/
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-02-19 17:04 | 日本