カテゴリ:誰か教えて!( 8 )

No.1093 アメリカでお花を買うと、、

ホリデーシーズン。お花を買う機会も増える季節。いつもらっても嬉しいもの。

Flowers


ただ、ずっとカルチャーギャップに思っていることが。アメリカの花束はどうして根元に水をつけてくれないんだろう。。013.gif

Flowers


相手に渡すまでに時間が空くときは特に気になる。元気がなくなっちゃいますよね。これは Whole Foods や Safeway といったグローサリーストアでの経験なのですが、ちゃんとしたお花屋さんで花束にしてもらえば、根元に水を含んだものを沿えてくれるのでしょうか。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2011-11-03 00:45 | 誰か教えて!

No.926 一生ものの鍋、一生もののフライパン

今回はみなさんにお伺いしたいことがあります。


くっつかない、お手入れが楽、という理由から、これまでずっとテフロン加工のフライパンを使ってきた。(しかも安物。)でも、使っているとフッ素樹脂加工が剥がれてくるので1~2年で買い換えなきゃいけない。体にも悪そうだし。で、この際一生ものになるフライパンを探そうと腰を上げる。

きっかけはもちろんル・クルーゼの鍋。ル・クルーゼに出会って、料理の世界が本当に変わった。(当時はルクしか知らなかったけど、今なら STAUB ストウブも考えるかも。)鍋は一生ものに出会えたとして、次はフライパン。

真っ先に候補に挙がったのが、アメリカで絶大な人気を誇る、多くのレストランのシェフも使っているブランド All-Clad。ぴかぴかステンレスのフライパン。初ステンレスだけに懸念はいろいろ。「焦げ付かないの?」「使いこなせるの?」「お手入れはやっぱり大変?」。弱火で十分温めてから使うとか、使ったらすぐにお湯につければ大丈夫とか、いろいろ調べてはみたものの、大きな買い物だけに不安は残り、、



そこで皆さんに質問です!

1. All-Clad を使ったことのある方へ。最初はやはり大変でしたか?お手入れはどうでしょう。

2. All-Clad 愛用者の方へ。ご使用の、あるいはお勧めの形およびサイズは?
正確に言うと、希望しているのはフライパンではなく少し深めのソテーパン(Saute Pan)、さらに言うと、もっと深めで縁が広がっているソシエ(Saucier)。フライパンとしても使え、縁が高いから油が周りに飛び跳ねにくく、煮込むこともできるため。しかも専用の蓋つき。

3. さらに愛用者の方へ。Copper-Core シリーズと、Stainless シリーズの改良版 Stainless with D5 (Williams-Sonoma 限定販売)も迷っています。
ピンクのラインが愛らしい高級ライン Copper-Core は憧れ。でも重い器具だけに、ハンドルの握り心地や負荷軽減などの改良がなされているらしい Stainless with D5 も捨てがたく。

4. ノンスティックのブランド Calphalon (カルファロン)とも迷ってます。
"All-Clad vs Calphalon" 論争がインターネット中に溢れるほどの対抗人気ブランド。日々使うなら、調理もお手入れも楽なノンスティックはやはり魅力的。とはいえ、一生もののフライパンとなると、ぴかぴかステンレスってちょっとカッコイイ。All-Clad が使いこなせれば問題ないのですが。(All-Clad のノンスティックは考えていません。)


いろんなご意見、お待ちしています!040.gif
サンクスギビング明けには、アメリカ最大のセール、ブラックフライデーも待ってることだし。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2010-11-08 03:59 | 誰か教えて!

No.269 海老の背わた (deveined shrimps)

海老を調理するとき、「海老の背わたエビの背ワタ)」を取りますよね。背中に切り込みを入れるとか、爪楊枝で引っ張り出すとか、頭ごと引き抜くとか。

でも、海老ってお腹側にも青い血管のようなものが走ってませんか・・・?しかも、かなりくっきり
f0097972_11225284.jpg
↑コレ↑
背わたはいわゆる腸管。腹のほうにあるコレは血管?


私、これも気になって背と腹、両方取ってます。とっても面倒。でも気になる。これって取らなくてもいいものなんでしょうか?誰か教えてー。


-+-+-

※ちなみに。手元の英語クッキングブックには unvein と載っていたけれど、正確には devein が正しいらしい。どちらでも想像つくけどね。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-06-28 11:29 | 誰か教えて!

No.246 アメリカのお風呂掃除事情

アメリカのお風呂は、基本シャワーで済ますように作られている。一応栓はあるのでお湯を溜めようと思えば溜められるけど、日本の湯ぶねのように一定まで溜まったらお湯を逃がしてくれるような穴は当然ない。うっかりすると・・・当然溢れる。(床は水浸し、下の階の人には大ひんしゅく。。)

入浴も日本とは勝手が違うなぁ、、、くらいは想像していたけれど、さらに不便を感じているのがお風呂掃除



アメリカのシャワーはシャワーヘッドが壁に固定されてて自由に取り外せないので、お風呂の壁やシャワーカーテンをごしごし洗っても、シャワーの水で流せない!桶もないので、うちでは仕方なく庭用のじょうろで "ちょろちょろ" 流して泡を流している。。

皆さんのお宅ではお風呂掃除、どうされてますか?いいアイディアがあったら教えてくださーい。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-05-13 12:29 | 誰か教えて!

No.193 破壊系ディッシュウォッシャー(Dishwasher)

10年以上使い続けていた愛用の計量スプーンが崩壊。

プラスチック製なので、おそらく軽すぎて食器洗い機の水圧に負け、かごから飛び出したもとの思われる。しかも、砕けるだけでなく、熱風直撃で溶けた模様。。。
f0097972_10122988.jpg


以前もお気に入りの菜箸が真っ二つに砕け散った。グラスが割れたこともある。軽いものを下の段に置くのが敗因なんだけど、上の段には置きにくかったりして使い勝手が悪い。なんとかならないだろうか。


食器洗い機(Dishwasher)の中の仕切りや食器を押さえる網?のようなアイディア商品をご存知の方、大募集です(涙)



-+-+-

ちなみに、日本からもってきて重宝しているのが、コレ。
f0097972_10405024.jpg

無印良品で買った箸立て。アメリカのディッシュウォッシャーのスプーン&フォーク立てだと、網目が大きすぎて日本のお箸が落ちてしまう。これなら安心。(水圧で飛び出さなければ・・・。)
f0097972_1041996.jpg

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-03-02 11:27 | 誰か教えて!

No.141 アメリカの製氷機と食器洗いスポンジ(American Ice Tray & Dishwashing Sponge)

アメリカの加湿器は絶対買っちゃいけないとか(真剣にびしょびしょになる)、アメリカのホチキスは薄い紙束を留められないとか、有名な「アメリカ産使いにくい物」はいくつかあるけれど、これら(以下↓)もまた主婦にとってはなかなか手ごわい品物であった。


-+-+-

アメリカの製氷機(American Ice Tray)。
フレームが硬いので、日本の製氷機のようにうにうにねじっても氷が落ちてきてくれない。

それでも力任せにねじったら・・・ばきっ! あうー・・・(T_T)
f0097972_6444525.jpg





アメリカの食器洗い用スポンジ(Dishwashing Sponge)も使いにくい。
使っていくうちに、ぼろぼろ崩れてくる。自動織機洗い機が普及しているアメリカでは、機能的な食器洗い用スポンジの需要はそれほど高くないのかもしれないが。。
f0097972_8185031.jpg

チャイニーズ・スーパーマーケットや日系1ドルショップ 『ICHIBANKAN』 でお手ごろ日本製スポンジをゲット。。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-11-08 15:11 | 誰か教えて!

No.91 ワインの染み抜きの方法、教えてくださーい。

昨晩、夫が赤ワインをランチョンマットにこぼしてしまった。。。赤ワインの染みってブドウ同様落ちないと聞いていたからショック!急いで染み抜きの方法をWebで検索。

「塩を山盛りかけるといいらしいよ。」 by 夫
・・・・それはもしかしてナメクジと同じ道理?


で、塩をてんこ盛りにして一晩置いてみた。

Before
f0097972_3195629.jpg

After
f0097972_3201014.jpg

えーん、、、落ちてない。



どうせ染みが残るなら、禁断のブリーチ(漂白)だ!

More After
f0097972_3202765.jpg


・・・・・草木染めみたいになってしまった。
さすがアメリカの強力ブリーチ。しかも部屋が塩素くさい。。




ワインの染み抜きの方法をご存知の方、いませんか?(T_T)

-+-+-

後日談: なんとこんな画期的なワイン染み抜き方法が!
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-08-19 03:21 | 誰か教えて!

No.36 病院と美容院とクリーニング

日本でも、初めてを探すときに悩ましいのが、病院と、美容院と、クリーニング。
ましてや異国でなんてどうしようって感じ。


病院は、まずはホームドクターを探さなきゃいけない。ホームドクター以外の病院にも行けるけど、毎年の健康診断とか何かあったときの最初の相談窓口は基本ホームドクターになるから、とっても重要。

美容院も難しい。日本人の人がこちらの美容室の1席を借りて仕事をしているパターンが多いらしい。アジア系の髪を切り慣れてないと、悲惨なことになるという噂も。夫の髪も伸びてきたことだし。。

クリーニングも悩みの種。家の豪快な洗濯機を見ていると不安になっても仕方がない。ちょうど冬物が溜まってるだけに出来るだけ早めに見つけたい。1枚ずつお試しで出してみるしかないかな。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2006-05-20 06:29 | 誰か教えて!