カテゴリ:病院&薬( 27 )

No.537 アメリカ版オロナイン軟膏 Neosporin

Durif に引っかかれた顔の傷が赤い輪のように化膿して、一週間経っても治らない。猫ひっかき病(Cat Scratch Disease)ほど症状はひどくないのだけれど、一応女だし、顔は辛い。。アメリカが長い数人の方に話したところ、全員一致で返ってきた薬名が Neosporin (ネオスポリン)。

f0097972_4205039.jpg

家庭の常備薬としてアメリカのドクターが一番に勧める抗生物質軟膏(Antibiotic Ointment)なんだそう。他の抗生物質軟膏に比べてバクテリアを殺傷する能力が高く、様々な切り傷、スリ傷、やけどに効く。子供のいる家には必須の常備薬。(アメリカ3年目にして初めて知りました。。) っていうか、画期的な治りの早さなんですけど。

アメリカ生活が長くなることを考えると、簡単に手に入るアメリカの薬の知識は増やしていきたいもの。うちの場合夫婦揃って、アメリカの化粧品や薬などまったくトラブル知らずなのが幸い。

Neosporin
http://www.neosporin.com/firstaid/neosporin.asp?sec=0&page=0&from=99


-+-+-

「そもそも一週間も放っておいちゃだめよ!動物(特に子猫)の噛み傷や引っかき傷は、甘くみちゃだめなんだから!」とアドバイスをいただきました。。跡が残らないことだけを祈る。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-09-06 04:17 | 病院&薬

No.518 恒例も恒例 半年に一度の歯のクリーニング

半年に一度の、恒例の歯のクリーニング。いつもお世話になっているサンマテオの有馬歯科。

担当はいつもと同じ日本人の女性の先生。前回同様、徹底したクリーニングの3点セットに加え、1年に1回のレントゲンと先生による定期チェックも。

 歯石除去 (金属のかぎ状の器具で、歯石やステインをがりがり擦り取る。)
 ポリッシング (クリーナー器具と研磨剤で、歯の表面を磨く。)
 フロス


医) 「毎日ちゃんとフロスやってますか?」
私) 「やっへはいへふ。。。」 (←やってないです。。)
医) 「歯が丈夫な人のほうが健康状態もいいんですよ。食べられるものに制限が出てきちゃいますからね。いつまでも美味しいもの食べたいでしょう?」
私) 「はひ。。」

この会話、何回目ですか。



-+-+-

フロスをやってないことで今回指摘されたのが歯周病の前兆。歯茎が腫れているらしい。歯茎の腫れは、3mm がボーダーライン、4mm だと危険とされるところ、私はひどい箇所で 5mm 近く腫れている、と。

毎回、歯磨きはとても上手だと褒められるけれど、フロスをしてないことが致命傷。「フロスをすると歯茎から血が出るので、やりたくなくなっちゃって、、」と相談すると、「それこそが歯周病の大きな前兆なんですよ!健康な歯茎からは簡単に出血しませんから」・・・確かに。

怖くなって家に帰って歯周病の自己判断をやってみると、、、かなり当てはまってて恐ろしい。「ブラッシングすると歯茎から血が出る」とか「歯茎が腫れたことがある」とか「食べ物が歯の間に挟まりやすくなった」とか「朝、口の中がネバネバする」とか。

一応まだ本格的な歯周病にはなってないと言われて、心から安堵・・・。「これ以上ひどくなると、ディープクリーニングが必要になりますからね」と脅され。(要麻酔、しかも費用1000ドル級!)これからは必ず毎日フロスします・・・と固い約束をして帰ってきました。



-+-+-

最後に、先生による歯の定期検診で2つ虫歯発覚。はい、治します。初期の段階でこうやって見つけてくれるのはありがたい。

ところで。
有馬歯科の髪の長いアジア系の女の先生、癒し系でとても可愛くないですか?隠れファンです♪
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-08-08 03:38 | 病院&薬

No.507 処方箋にまつわる習慣と英語(prescription)

アメリカにきてアレルギー(花粉症?)が発症。その薬も含めて、これまでいくつか病院で薬を処方してもらった。

処方とか処方箋とか処方薬は prescription という舌を噛みそうな単語で、病院から処方してもらった回数分(refill count)、Longs や Safeway のファーマシーカウンターで受け取れる。最初 prescription の使い方が分からなくて、窓口に行ったときには、

   I would like to pick up my prescription.

と伝えていた。(先日、Chico さんの旦那様 Mark さんから、この英語の使い方は正しいよ、とお墨付きを頂いたのでほっと安心。)

でも、ファーマシーカウンターのお仕事は、その半分以上が処方薬の受け取りのようで、

   Picking up.

とシンプルに言えば処方薬だと通じることに最近気が付き。なーんだ。毎回舌を噛まなくてもよかったんだ。それにしても、保険は偉大。保険が適用されてなかったら、毎回のこの薬代、どうなることやら。


-+-+-

引越しをして処方薬を受け取る薬局を Nob Hill Foods から Longs に変更したときに戸惑ったこと。Nob Hill Foods では、毎回自分でリフィル(refill)を電話(自動音声プッシュホン式)で行わなければいけなかったのが、Longs だとオート・リフィル(auto-refill)で行われるようになった。(リクエストしてないのに「薬が用意できました」と Longs から電話がかかってきたときには驚いた。)

もちろんこれは、月1回とか3ヶ月に1回といった規則性がある薬に限ってオート・リフィルが勝手に設定されるようで、使いきったら自分でリフィルするタイプの薬はこれまでどおり自分でリクエストする。


-+-+-

ちなみに、医師から処方箋を書いてもらい購入できる薬を presctiption drugs、普通に薬局の店頭にならんでおり、誰でも購入することができる薬を over-the-counter drugs と言う。棚の向こうに並んでいる薬みたいなイメージだけど、そうではなく。病院では市販の薬を薦められることも多く、

   You can buy over the couter.

と言われれば、薬局で普通に見つかるし、購入できる仕組み。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-07-21 03:08 | 病院&薬

No.496 アメリカの病院で健康診断

健康診断に行ってきた。日本で働いていた頃は、年に1回会社で必ず健康診断があったけど、アメリカでは健康は自己管理。自ら病院に行かなければならない。それでも、大病が見つかる前に定期チェックするのは大切なこと。医療費も高いし。

今回お世話になったのは Palo Alto Medical Foundation (通称 PAMF)。PAMF は、Palo Alto およびその近郊の総合病院。日本語は通じないけれど、医療機関としてはかなり広い範囲の診察科と医療機器を備えている。小さな病院だと検査のたびに他の病院に回されることが多いが、PAMF は PAMF 内で必要な検査はほぼ完結する。私たちの保険プランである United Healthcare の EPO プランも PAMF をカバーしていて、これまで何度か個別でお世話になっていたけれど、私の正式な主治医(Primary Care Physician:ホームドクター)ではなかった。

PAMF での健康診断は、身長、体重、目、耳、内診、血液検査、婦人科検診など。レントゲン、尿検査はないが、一通りの基本的な検査は網羅。これらの検査結果の詳細な数値がすべてオンラインで閲覧できる。健康診断の後には、必ず担当医から直接メールがきて、大丈夫なら大丈夫、問題があるなら問題点と改善点についてコメントを書いてくれる。健康診断に限らず、病院訪問履歴、すべての検査履歴と検査結果、処方してもらった薬の履歴もオンラインで管理。さすがなり。

こちらでの生活も長くなりそうだし、これは必要だよなぁと思って、私も夫にならって PAMF で健康診断を受けることに。初回だったし相談もあったので夫も同行してくれる。担当医(ホームドクター)になってくれた先生は、とても丁寧で優しいアメリカ人の女医さん。専門的なことになるとやはり英語は厳しいけれど、うちの場合、必要なときは夫が付いてきてくれるのがありがたい。



健康診断の結果は Great!のメール♪
血中糖度も善玉コレステロール、悪玉コレステロールもすべて理想値。やるじゃん、私。具体的な数値を確認しながらだとより現実味があって安心。

数ヶ月前、夫はコレステロール値がひっかかり、「食生活と運動を気をつけましょう!」という厳しいメールを頂いた。。でも、それがきっかけで食生活を見直し、毎日徒歩通勤の効果も出て?2ヵ月後の再検査では大幅改善の結果をもらってほくほく。重要だよね、こういう小さな心がけ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-07-06 15:28 | 病院&薬

No.442 花粉症の季節到来 Claritin-D

アメリカで花粉症が発祥して以来お世話になっているアレルギーの薬 Claritin。クラリチンの最も大きな特徴は、副作用として眠くならないこと。(個人的には、それでもやっぱり頭がぼーっとするのと鼻が劇的に乾くので、よほどひどいとき以外は服用しませんが。)

私はこの通常のクラリチンで十分なんだけど、私より重度の花粉症を持つ夫はクラリチンでも症状が治まらず、見ていても可哀相なくらいひどい状態。鼻は出るわ詰まるわ、涙は出るわ、くしゃみも止まらない。

Claritin





そこで、試してみたのが Claritin-D

Claritin-D


成分の違いは、通常の Claritin にプラスして鼻詰まり成分が多くなっているだけ。

  Claritin (24 hours)
  Loratadine 10 mg - Antihistamine (抗ヒスタミン剤)

  Claritin-D (24 hours)
  Loratadine 10 mg - Antihistamine (抗ヒスタミン剤)
  Pseudoephedrine sulfate 240 mg - Nasal decongestant (鼻詰まり解消剤)

結果。花粉症が劇的に改善したと夫は大喜び。鼻はまったく詰まらず、くしゃみは多少出るけど少なくなったとのこと。眠くならない効果は同様。

ただし、鼻の頭に強烈な乾きを覚えるのはやむを得ないそう。費用的にも通常クラリチンの倍近くするので(私が $4 off クーポンで購入した Claritin-D は10錠で$10。1回約1ドル。)、症状に応じて使い分けるのがいいかもしれませんね。


Claritin
http://www.claritin.com/
サイトに行くと、$3 off for Claritin、$4 off for Claritin-D のクーポンあり。クーポンなしでも Costco が一番お買い得かも。



-+-+-

注) Claritin-D は処方箋なしでも買えますが、Pharmacy の窓口に行かなければ買えません。購入の際に、住所、氏名、身分証明書(運転免許証)の提示を求められました。

注2) このクラリチン、日本でも処方箋なしで購入できるようになったらしいです。(日本ではロラタジンとも呼ぶ。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-03-13 02:27 | 病院&薬

No.349 Costco でインフルエンザの予防接種(Flu Shot at Costco)

遅ればせながら、今年もインフルエンザの予防接種(Flu Shot)。去年はサンマテオの日本ベイクリニックで受けたけれど、今年はチャレンジングに Costco で!

f0097972_317436.jpg
だって安いんだもーん。


適当な空きスペースに簡易テーブルが設けられていて、
f0097972_3142241.jpg
問診表を記入して席に着き、腕をめくって "ぷすっ!" 注入。終了。あっけないなー。渡米直後に疑問だった「アメリカでは注射をグー握りで "ぶすっ" と突き刺すのか?」という疑問。はい、答えは見事に YES



今回の予防接種、いつもと同じく筋肉注射なんだけど、後でとても痛くなった。今までこんなに痛くなったことないのに。。そして微熱。うーん、、今年の予防接種の型のせい?それとも・・・Costco のせい?
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-11-01 03:16 | 病院&薬

No.300 歯がしみる?そんなときはセンソダイン(Tooth paste for sensitivity)

知覚過敏の歯に有効な歯磨き粉、センソダイン(Sensodyne)。
f0097972_92715100.jpg

アメリカ版シュミテクト。というか、全世界で「センソダイン」のブランド名で販売されている商品が、日本では「シュミテクト」と名を変えて売られているだけなんだって。知らなかった。

歯医者さんで「歯がしみるんですけど」と相談すると必ず「センソダイン使ってますか?」聞かれるほど。お墨付き。歯の知覚過敏が気になる方は是非一度試してみては?

うんちく:
「センソダイン」は硝酸カリウム(臨床的に知覚過敏を弱めると証明された成分)を含んでおり、これがカリウムイオンとなって歯髄神経のまわりにイオンバリアを形成し、神経細胞の興奮を抑制する。これにより知覚過敏のケアになる。




-+-+-

追記:
Pearcharity さんより、知覚過敏によく効くマウスウォッシュ ACT Rince を教えて頂きました。虫歯予防にもよいそうです。以下のウェブサイトに行くと1ドル割引クーポンがゲットできるそう。Pearcharity さん、ありがとうございます!
http://www.actfluoride.com/home.html
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-08-10 01:34 | 病院&薬

No.299 恒例 半年に一度の歯のクリーニング

半年に一度の、恒例の歯のクリーニング。いつもお世話になっているサンマテオの有馬歯科。

担当はいつもと同じ日本人の女性の先生。前回同様、徹底したクリーニングの3点セットに加え、初回から1年になるので今回はレントゲンも。

 レントゲン撮影 (虫歯チェックのため。)
 舌チェック (舌は口の健康状態を顕著に表すのだそう。)
 歯石除去 (金属のかぎ状の器具で、歯石やステインをがりがり擦り取る。)
 ポリッシング (クリーナー器具と研磨剤で、歯の表面を磨く。)
 フロス


医) 「毎日ちゃんとフロスやってますか?」
私) 「やっへはへん。。。」 (←やってません。前回と一緒じゃん。。)
医) 「70歳や80歳になっても美味しいものが食べたいでしょー。歯がなくなったら食べられないんですよ。」
私) 「はひ。。」

学習しましょう。



-+-+-

前回迷っていたインプラント治療とブリッジ治療。インプラントのほうが長持ちするのは分かっていたけれど、費用がかなり高いし、定着するまでは毎月チェックに行かなければならないという面倒さで、今回はブリッジに決定。先月既に治療済み。


今回のクリーニングで、なんとそのブリッジの下をフロスしてもらったっ!

ブリッジは、抜けた歯の両側の健康な歯にまさに橋(ブリッジ)をかけるようにクラウンをかぶせるため、真ん中の歯の下は空洞。
f0097972_13214110.gif

このブリッジの下に、針の糸通しみたいな器具を使ってフロスを渡し、きゅっきゅっとお掃除。え?今、歯と歯茎の間に糸通しを通しました?!こわっ!でも、ここが一番汚れが溜まって、歯周病になりやすいのだとか。・・・自分では出来ません。。

f0097972_9315695.jpg
ブリッジ用フロス通し。一般に売られてるくらい需要があるアイテムなの?

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-08-09 02:06 | 病院&薬

No.176 アメリカでアレルギー勃発(花粉症?)

去年の4月にアメリカに来てアレルギーになってしまった。とにかくくしゃみがひどく鼻水が止まらない鼻の頭が異様にかゆい。(日本では皆無だったのにー。。)

花粉症なのかハウスダストなのか原因も分からず、アメリカの薬局の一般的なアレルギーの薬を飲んでいた。でも、さすがアメリカの薬。頭は痛くなるし、恐ろしい眠気に襲われるし、喉は痛くなるし、口はしびれるし。。容量を半分から3分の1に減らしても改善せず。観念して病院に行くことにした。
f0097972_453971.jpg


-+-+-

病院にいく前に、同じく花粉症の治療をアメリカで受けている Yukko さんのブログを参考にさせて頂くと、100種類のアレルギーテストを行い、免疫を高めるための注射を4~5年間打ち続ける「減感作療法(げんかんさりょうほう)」という花粉症治療を続けているらしい。

よーし、この治療方法で頑張るぞっ!と意気込み充分。



-+-+-

ホームドクターである日本ベイクリニックの紀平先生に相談。症状を説明し、今飲んでいる薬を見せると、「あー、これはアレルギー薬の中でも最も強い薬ですね。症状は治まるけれど、副作用がひどいでしょう?」

・・・そ、そのとおりです。

そして、もっといい市販の薬を紹介してもらい、鼻の中の炎症を抑える鼻スプレーを処方してもらった。この薬でしばらく様子を見て、症状が治まらなければ「減感作療法」に進みましょうということになった。意気込んでいただけに拍子抜けだったけど、楽な薬で改善するならもちろんそのほうがよい。

市販のアレルギー薬「Claritin」(左)と、処方してもらった鼻スプレー(Nasal Spray)(右)
f0097972_471815.jpg




鼻スプレーは10日間くらい続けて使用してから効果が現れるらしいのだが、鼻スプレーをし始めてから2~3日で症状がぴたりと治まった。一度だけ飲んだ「Claritin」も、多少鼻をすする症状は残るが、頭痛や眠気といった副作用もなく快適。ぐずぐずせず、もっと早く病院に行って処方してもらえばよかった。。



-+-+-

アメリカに来て、アレルギーの薬でお悩みの方、一度「Claritin」を試してみてはいかが?有名な薬で Costco にも売ってます。

注)
鼻スプレーも市販のものがありますが、市販の鼻スプレー(Nasal Spray)も副作用が強いため、ちゃんと処方してもらったほうがいいそうです。(by 紀平先生)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-02-02 06:14 | 病院&薬

No.173 半年に一度の歯のクリーニング

半年に一度の、恒例の歯のクリーニング。いつもお世話になっている San Mateo の有馬歯科。

前回同様、徹底したクリーニングの3点セット。

 歯石除去 (金属のかぎ状の器具で、歯石やステインをがりがり擦り取る。)
 ポリッシング (クリーナー器具と研磨剤で、歯の表面を磨く。)
 フロス


医) 「毎日ちゃんとフロスやってますか?」
私) 「やっへはへん。」 (←やってません、と言いたかった)
医) 「虫歯や歯周病になってからじゃ治療代も高いですよー。投資だと思って続けてくださいね。」
私) 「はひ。。」


-+-+-

そして今年は、奥歯にかかっているブリッジを治療しなくてはならない。再度ブリッジにするよりも、インプラント(人工歯根)のほうが長持ちするし、両サイドの歯に負担もかけないため、インプラントを薦める人が多い。

ただし、

インプラント費用 5400ドル (約648,000円)
ブリッジ費用   2900ドル (約348,000円)

日本ではインプラントは保険対象外らしい。アメリカでは保険が適用になるけれど、私の年間の歯科保険金額を超えているため、足が出た分は自費となってしまう。痛いなぁ。。どうしよう。。

こうならないためにも、日々のケアは大切ですね。。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-01-26 10:32 | 病院&薬