No.593 幸せなお呼ばれ、ちょっと早めの聖夜の晩餐

サンクスギビングの週末。aqua_blueYさんのお家にご招待頂きました。以前ランチをご一緒して意気投合。嬉しいお誘い♪ お家には大きなクリスマスツリーが飾られてて、部屋の隅々までクリスマスムードたっぷり。おしゃれで細やかな aqua_blueY さんの人柄が表れてる。

腕を振るう旦那様の愛称は "レミー"。そう、映画 『Ratatouille (レミーのおいしいレストラン)』 からのチャーミングな愛称。この日も旦那様とそのお友達が台所にこもり、女性陣(&うちの夫)はソファーでゆったり待ってるだけ。

Dinner Party


シャンパンで乾杯をした後、アペタイザーが登場。バッファロー・モッツアレラチーズ、ブリュッセル・スプラウト、ポテト、オリーブのタプナード、マッシュルーム、ケール、レッドオニオンのソテーを、お好みでカプレーゼに乗せて食べるなんともおしゃれな一皿。量は少しずつだけど、作るほうはすごく手間がかかったはず。どれも素材の味が活きるよう調理されていて、いろいろ組み合わせて食べるのが本当に楽しい!

Dinner Party


セロリルートのスープを頂いた後、メインはなんとプライムリブ!さすがアメリカンな旦那様。ローズマリーやホースラディッシュでマリネしたビーフをオーブンで2時間以上じっくりと。ソースは煮込んだ野菜から作ったベジタブルグレービー。付け合せにはラタトュイユまで。そして決め手はわさび。プライムリブにわさびって最高!あまりの美味しさに全員あっという間に完食。

Dinner Party



冬らしいスパイスの効いたホットドリンクをいただいてる間に、キッチンでは素敵な準備が繰り広げられ・・・

Dinner Party Dinner Party



そう!登場したのはクリームブリュレ!スプーンの先でコンコン、ぱりっ☆ バニラビーンたっぷりのふるふるブリュレ。添えられたマドレーヌももちろんお手製。すごく美味しい。

Dinner Party


Nicholas Feuillatte のシャンパンに始まり、ワインも進む進む。うちから持参したのは 1994 Clos Du Val Cabernet Sauvignon。最初強めの酸味が徐々に柔らかくなり、いい熟成度のカベルネに。もう一家族の方も大のワイン好きで、お持ちいただいたのは 2001 Chappellet Cabernet Sauvignon。これも重過ぎないアメリカらしいカベルネで、どちらも肉にぴったり。たくさん飲んで、4本目の Seghesio Zinfandel にはほとんど手が出なかった。。残念。

1994 Clos Du Val Napa Valley Cabernet Sauvignon 2001 Chappellet "Signature" Cabernet Sauvignon 2007 Seghesio Zinfandel



美人で包容力溢れる aqua_blueY さんと、ユーモア溢れるお料理上手の旦那様。あっという間に時間は過ぎ、本当に楽しいひと時でした。レストラン級のお料理も大感激。たくさんお話できて、ぐんとお近づきになれて嬉しかったです。これからもどうぞよろしくお願いします☆

Dinner Party

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-12-04 04:18 | おともだち


<< No.594 ワインコルクでコ... No.592 ラムもカラマリも... >>