No.577 今年のジャックは色白ジャック Jack O' Lantern 2008

ハロウィンまでカウントダウン☆今年も恒例のかぼちゃ彫りに挑戦。

Pumpkin Carving
去年(2007)のジャックはこんなデザイン。
左が私の窓猫ジャック。Durif がうちにやってくるのを予期してた?!



今年は白いかぼちゃが欲しくて、彫るのも白いかぼちゃで挑戦。(写真左。)かぼちゃを彫るのは初めてというSさんをお誘いしたら、彼女が持ってきたのは超特大かぼちゃ!(写真右。)その気合、気に入りました! (実際は、何時間かかるかわからないからと、予備で持ってきた小さめのかぼちゃを彫りましたが。笑)

Pumpkin Carving
ボクよりおおきいよ。ボク入れるね。


白いかぼちゃも、中はちゃんとオレンジ。ろうそくを入れたらきれいに灯りそう。当然ジャマが入ると思っていたら、案外おとなしく作業を見守る Durif。

Pumpkin Carving
だってへんなにおいなんだもん。


これが一番気持ち悪くて面倒な作業。。

Pumpkin Carving


黙々と彫り続けて約2時間、完成☆
手前がSさんの作品。なんと彼女、フリーハンドで下書きをし、尚且つ彫っている間に下書きは無視し始め(笑)、独創的にのこぎりでざくざく彫り進んでこの作品。素晴らしいセンス!私は今年はあまり気合を入れず肉球だけで。

Pumpkin Carving


点灯式。初めてのホワイトパンプキンだったけど、ジャックにするならやっぱりオレンジのほうが光が映えていいな。

Pumpkin Carving


Durif の肉球にゅ♪ あー、本物が触りたくなってきた♪

Pumpkin Carving


※ちなみにSさんの特大かぼちゃ。この日帰ってから、所要時間3時間半をかけて作ったという「木の下で遠吠えするウルフ」は素晴らしい大作!すごいすごいっ!一見の価値ありです!恐れ入りました・・・。来年は俄然凝ったデザインに挑戦してみたくなったぞっ066.gif
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-10-30 09:15 | アメリカのイベント


<< No.578 自分だけのオリジ... No.576 サマータイム終了... >>