No.543 1991 Duckhorn Napa Valley Cabernet Sauvignon

※あんまり書かないけどワインネタ。

フランスワインは「寝かせて飲んでみたい。古いのを飲んでみたい」という気持ちが強かったので、1990年代や20年物を飲んだりしてきたけれど、お膝元カリフォルニアの古いワインって実は飲んだことなかった。

で、
  ・カリフォルニアワイン
  ・少なくとも15年物
  ・カベルネ・ソーヴィニヨン・ベース
  ・出来ればカリフォルニアの良年
  (あと、あんまり高くないワイン)

という条件で選んだのが、これ。


1991 Duckhorn Napa Valley Cabernet Sauvignon ($89.00)

1991 Duckhorn Napa Valley Cabernet Sauvignon

ナパのお気に入りのワイナリー、ダックホーンの、17年物のカベルネ・ソーヴィニヨン(75% Cabernet Sauvignon、20% Cabernet Franc、5% Merlot)。ダックホーンといえばメルローが美味しくて、特に Three Palms のメルローは大好きな畑なんだけど、カベルネ・ソーヴィニヨンも負けず劣らず美味しい。

感想。
香りも味も煙っぽく、最初から期待高まる。古いフランスワインとは違って、フルーツ味が十分残っていて、かといって甘い果実味だけでなくカベルネらしい深みも備える。とても美味しい。4時間かけた牛肉の赤ワイン煮が完全に脇役・・・(苦笑)。2日目は少し酸化してフルーツ味が飛び、味わいはフランスに近くなったが、それもまた美味しい。ホームページによると2010年までは美味しく飲めるそう。


-+-+-

ワインは難しい。出来た年は最良と言われても、20年後も美味しいかどうかは保障できない。逆に、今はまだ若いワインが、想像もつかない素晴らしい変化をもたらすかもしれない。経験不足な私たちにはそんな憶測はできず。

カリフォルニア最高の年といわれた1997年が、今は果実味だけの甘いワインになってしまったと嘆く声を聞いて、実は今回飲んだ1991年も熟練のワイン通の方の舌だとそう感じてしまうのかもしれないけれど。私たちには大満足の1本。


古いカリフォルニアワイン、これからも期待して飲んでいきたいです。
(お手頃なカリフォルニアワインからはどんどん遠ざかってるけど。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-09-12 13:32 | ワイン&ワイナリー


<< No.544 突然訪れたロブス... No.542 眼鏡屋で Fro... >>