No.536 クルドの青い目をした彼に会いに Cafe Silan@Menlo Park

※2010年7月に火災があり、一時クローズ中とのこと。再オープンしてくれるといいのですが。

いつも魅力的なレストラン情報を発信してくれる Miyuki さんからもたらされた興味深いお店。メンロパークのメインストリート Santa Cruz Ave 沿いにあるクルド料理のレストラン Cafe Silan

Cafe Silan

クルド(Krud)ってどこだろう、地中海料理っていうくらいだから地中海に面しているのかな、と調べてみたら、"クルドはトルコや中東の各国に広くまたがって生活する、独自の国家を持たない世界最大の民族集団" だという。知りませんでした。。。


お店はこじんまりしていて、隣のベーグル屋の続きかと思って一度は通り過ぎてしまう。中に入るとなんともセンスのいい落ち着いたお店。タイル細工のテーブル。派手過ぎない落ち着いた壁の風景画。アンティークなクロスステッチを施したチェア。地中海風ガラス細工の吊り下げライト。

そして、なんといっても、笑顔で出迎えてくれた、青い目をしたウェイターさん

Cafe Silan

と、これだけ書くと若くてハンサムなナイスガイ☆を想像しちゃうけど、実際は40代くらいのちょっとぽっちゃりな普通のおじさん。でも、その笑顔と対応は最高に心地よくて、お店に入った瞬間から発つまでずっと笑顔で居させてもらった。



食事は、Miyukiさんのブログを大いに参考にしながらメニューとにらめっこ。前菜1品とメイン1品を友人2人でシェア。

最初にお通しで出てきたのは、自家製ブレッドとヨーグルトソースのディップ。このパンが・・・このパンが・・・うまーい!!!中はもちもち、ほんのり甘い独特の風味があって。友人曰く「ポンデケージョ」。まさに!これまで出てきたお通しパンの中でも断トツ一番のお気に入りに。

Cafe Silan


Rehan (ナス、マッシュルーム、ビーツなど夏野菜のマリネ、ペストソース添え)
Mushroom, eggplant, beets, tomato, red bell pepper, feta, nuts & pest
前菜から選んだ1品は、野菜をくたくたに煮込んだものと、マッシュルーム、ビーツのサラダ。(メニューには bell pepper, feta と書いてあったけど、bell pepper は入っておらず、feta の代わりに blue cheese だった。)野菜の柔らかさとチーズとナッツの食感を一度に口に運ぶと面白い。美味しかったけれど、厳しい目で言えば、ビーツがもう少し甘ければ、ブルーチーズがもう少しいいチーズなら。(ビーツは普通に美味しかったのだけれど、どうしても Chez Panisse のビーツが忘れられず、、)

Cafe Silan


Fagotino (ポートベロマッシュルームのラビオリ)
Portobello ravioli with spinach in a pink sauce
メインからは、ポートベロマッシュルームが詰まったラビオリ。ソースは、マリナーラソースとクリームを合わせたもの。(pink sauce ってネーミングがカワイイ。)最初、ラビオリ1個の大きさにびっくり。口に運んで、ものすごいポートベロの濃厚な味に更にびっくり。美味しいー!マリナーラのクリームソースっていいね。家で真似してみたい。茹でたほうれん草もソースに合わない訳がない。

Cafe Silan


そんなこんなで、美味しい食事と楽しい会話の最中にも、何度もさり気なく様子を見に来てくれる青い目のウェイターさん。水の消費量が異常に早い私のグラスも、空いたそばから注ぎ足してくれる。

食後に薦めてくれたのは、トルココーヒー(Turkish Coffee)。普通のコーヒーの入れ方と違い、粉状にしたコーヒー豆を小さな鍋で水から煮立てて、上澄みだけを飲む方法なんだそう。カプチーノのような小振りなカップで登場したコーヒーは、ちょっと粉っぽく不思議と懐かしい味。

Cafe Silan


遅いランチで入ったため、この頃にはお客さんは私たちだけ。邪魔をしないように気を遣いながらも、いろいろと話しかけてくれるウェイターさん。「日本がアジアの端っこなように、クルドも中東の端っこだから似た者同志だね」「僕らの地域でも日本のテレビ番組が流行っててね。一休さんとか、おしんとか。おしんの旦那さんの名前だって言えるよ」

更にデザートのサービスまで。中東の伝統的なスイーツ、バクラバ(Baklava)。薄いパイ生地を何層も重ね、その間にシロップをたっぷり詰め、ピスタチオを散りばめた甘ーーーいお菓子。普段は甘すぎて苦手なんだけど、ここのバクラバは激甘ながらもなんて美味しい。さくさくと、しっとりと。お通しのパン同様、これまで食べたバクラバの中で一番。

Cafe Silan



Mediterranean という前菜5種盛り合わせサンプラーあり。メインはラビオリ以外のパスタ、ケバブ、シチュー、豆や穀物料理なども。ラップサンドも発見。どれも魅力的な地中海料理。お店の名前 Silan がラベルに入ったワインも飲みたい。(自家製ワインではなく、ラベルサービスだけらしいけど、笑)

Cafe Silan


青い目のクルド人のウェイターさん。楽しいひと時をありがとう。まだまだ食べたい料理がたくさんあるし、自家製ブレッドはそのためだけに来たいくらい美味しかったし、何よりあなたに会いに、きっとまた来ます。

Cafe Silan
http://www.cafesilan.com/
867 Santa Cruz Ave
Menlo Park, CA 94025

月曜定休。
(ホームページを新設したと思ったら、このブログ用に撮った写真のほとんどが知らない間に使われてて。。おもしろい。)

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-09-05 04:48 | レストラン


<< No.537 アメリカ版オロナ... No.535 Trader J... >>