No.524 Sweet & Spicy 癖になりそうビルマ料理 Mingalaba@Burlingame

お洒落なバーリンゲームの街にビルマ料理レストランがオープン。Mingalaba Restaurant。オープン当初から、噂も聞くしサンフランシスコ・クロニクル誌にも取り上げられるしで、なぬなぬ?と気になっていた。

Mingalaba (ミンガラバー)とは "How's it going?" "See you later" といった、たくさんの意味を持つビルマの一般的な挨拶言葉。Burmese (バーミーズ)「ビルマ人、ビルマ語」という単語もこの日まですっかり忘れてた。

Mingalaba


※最近、店内および料理の写真撮影を拒否されることがあるそうです。撮らせてもらえることもあるとか。対応の違いは謎。

ビルマ料理はタイ、インド、中国といった食大国に囲まれており、それぞれから影響は受けているものの、タイ料理ほど辛くなく、インド料理ほどスパイシーでもなく、中華の味付けとも違う、独自の食文化を生み出している。

Mingalaba


メニューは大きく分けてビルマ料理とマンダリン料理(中華)。でも、ここに来たら当然ビルマでしょ。ビルマ料理には * マークがついているのでわかりやすい。ランチセットメニューもあったけれど、通常メニューから3品をオーダー。

最初にお通しでスープが登場。ブラックペッパーのピリリ感の中にほんのりナンプラー。さっぱり美味しいー。スカッシュときくらげの食感の違いがいい。(スープに入ったスカッシュやきゅうりは大好き♪)

Mingalaba


Palatha (薄揚げパンケーキ、カレーソース添え)
Burmese Crispy Pancake with curry dipping sauce
Roti の名でも知られる東南アジアのアペタイザー。薄く揚げたパン生地にカレーソースをつけて食べる。ここのソースは2種類で、ココナッツ風味のイエローカレーとクミン風味のポテトカレー。生地がちょっと油っこ過ぎて残念。Banana Leaf のほうが美味しかったかな。でも、ココナッツカレーソースは抜群に美味しくて、それだけすくって食べちゃう。

Mingalaba


Green Papaya Salad (グリーンパパイヤ・サラダ)
Fresh green papaya with onion, garlic chips, peanut, dried grounded shrimp (or vegetarian) & special dressing
ビルマの代表サラダと言えば Tea Leaf Salad だけど、今回はこちら。このパパイヤサラダ、うまっ。グリーンパパイヤの食感はしゃきしゃき。風味もいい。しっかりめの甘酸っぱいソースと、揚げたガーリックチップが主張する中、ライムが適度にさっぱりさせてくれるからいくらでも食べれてしまう。

Mingalaba


House Special Noodle (ハウス・スペシャル・ヌードル)
(Available with Tofu ) Flat noodle with coconut chicken,lime leaves, yellow pea's powder, onionand fried thin noodle on the top
各方面からの一押しメニュー。平たいきしめんのような冷たい麺。麺の周りに飾られたライムの葉、フライドオニオン、黄い豆のパウダー、パクチー、Fried Chow Mein、そして特製ソースを目の前でかき混ぜてくれる。今回はチキンではなく豆腐をチョイス。

Mingalaba

かき混ぜ完了。いい香りー。絶品ソースは甘いココナッツ&ターメリックやチリを始めとするスパイスで、淡白な麺と豆腐にしっかり絡まってうんまぁい♪さすが人気の一品。

Mingalaba


Burmese Ice Tea (ビルマ・アイスティー)
お客さんの誰もがオーダー。友人からも「絶対頼むべし!」と念を押されたのがこのアイスティー。一口飲んだ瞬間、「美味しい!」より「面白い!」が先にくるお味(笑)畳の井草と黒糖が交じり合ったような、と言えばいいのか。かなり甘め、量も多い。でも、確実に癖になる。ええ、美味しいです。是非飲んで頂きたい。

Mingalaba

最後に小さなマンゴープリンが全員にサービスされる。ちょっと固め、甘さ控えめぷるぷるプリン。お気に入り。

料理はそれほど待たされることなく店員さんも笑顔で親切。アジアらしい Sweet & Spicy な味付けなんだけど、どこかマイルド。ちょっとした隠し味が癖になる料理ばかり。やられました。(ただしパクチーのオンパレード。夫には辛いかな。)また行きたいな、ここ。他にも体験してみたいメニューがいっぱい。(後日のティーリーフサラダとキャットフィッシュチャウダー記はこちら。)


サンフランシスコ・クロニクル誌や yelp でお薦めされていたその他のメニュー
・Tea Leaf Salad (Lap Pat Dok): ビルマ伝統料理、一番人気メニュー、発酵茶葉、レタス、トマト、ガーリック、ピーナッツなど盛りだくさんサラダ
・Catfish Chowder (Moo Hing Nga): ビルマ伝統料理、粉末フィッシュパウダーと各種スパイスの濃厚スープ、ヌードル追加可能
・Pumpkin Yellow Chicken: カボチャに詰まったチキンカレー
・Basil Spicy Fish: バジル風味のスパイシーフィッシュ
・Rangoon Fish: タラと野菜のスパイシー炒め

Mingalaba Restaurant
http://www.mingalabarestaurant.com/
1213 Burlingame Ave
Burlingame, CA 94010
(650) 343-3228

月~日:11:00 - 21:30。ランチセットメニューあり。料理の多くはベジタリアンメニューとして作ってくれる。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-08-16 04:37 | レストラン


<< No.525 夏の世の夢 一夜... No.523 久々の再訪レスト... >>