No.518 恒例も恒例 半年に一度の歯のクリーニング

半年に一度の、恒例の歯のクリーニング。いつもお世話になっているサンマテオの有馬歯科。

担当はいつもと同じ日本人の女性の先生。前回同様、徹底したクリーニングの3点セットに加え、1年に1回のレントゲンと先生による定期チェックも。

 歯石除去 (金属のかぎ状の器具で、歯石やステインをがりがり擦り取る。)
 ポリッシング (クリーナー器具と研磨剤で、歯の表面を磨く。)
 フロス


医) 「毎日ちゃんとフロスやってますか?」
私) 「やっへはいへふ。。。」 (←やってないです。。)
医) 「歯が丈夫な人のほうが健康状態もいいんですよ。食べられるものに制限が出てきちゃいますからね。いつまでも美味しいもの食べたいでしょう?」
私) 「はひ。。」

この会話、何回目ですか。



-+-+-

フロスをやってないことで今回指摘されたのが歯周病の前兆。歯茎が腫れているらしい。歯茎の腫れは、3mm がボーダーライン、4mm だと危険とされるところ、私はひどい箇所で 5mm 近く腫れている、と。

毎回、歯磨きはとても上手だと褒められるけれど、フロスをしてないことが致命傷。「フロスをすると歯茎から血が出るので、やりたくなくなっちゃって、、」と相談すると、「それこそが歯周病の大きな前兆なんですよ!健康な歯茎からは簡単に出血しませんから」・・・確かに。

怖くなって家に帰って歯周病の自己判断をやってみると、、、かなり当てはまってて恐ろしい。「ブラッシングすると歯茎から血が出る」とか「歯茎が腫れたことがある」とか「食べ物が歯の間に挟まりやすくなった」とか「朝、口の中がネバネバする」とか。

一応まだ本格的な歯周病にはなってないと言われて、心から安堵・・・。「これ以上ひどくなると、ディープクリーニングが必要になりますからね」と脅され。(要麻酔、しかも費用1000ドル級!)これからは必ず毎日フロスします・・・と固い約束をして帰ってきました。



-+-+-

最後に、先生による歯の定期検診で2つ虫歯発覚。はい、治します。初期の段階でこうやって見つけてくれるのはありがたい。

ところで。
有馬歯科の髪の長いアジア系の女の先生、癒し系でとても可愛くないですか?隠れファンです♪
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-08-08 03:38 | 病院&薬


<< No.519 ペニンシュラ近郊... No.517 ナパの地元に愛さ... >>