No.511 GRILL、BROIL、ROAST、BAKE の違い

渡米以来、レシピにおいてずっとその違いが明確でなく頭を悩ませてきたのが GRILL (グリル)と BROIL (ブロイル)と ROAST (ロースト)と BAKE (ベイク)の違い。今のアパートのオーブンには 550°F までの温度設定と BROIL 機能がついているので、レシピに温度指定がない限り、GRILL = BROIL で代用してきたんだけど、、、正しいのかな。(グリルパンを使うと、煙もうもうになって火災報知機が鳴りまくってしまうため。)ここらでちゃんと定義を調べてみる。


Oxford Advanced Learner's Dictionary 英英辞典:
GRILL
British English: to cook food under or over a very strong heat (compare BROIL)
American English: to cook food over a fire, especially outdoors

BROIL
to cook meat or fish under direct heat or over heat on metal bars (compare BAEBECUE, GRILL)

ROAST
to cook food, especially meat, without liquid in an oven or over a fire

BAKE
to cook food in an oven without extra fat or liquid; to be cooked in this way



Longman Dictionary 英英辞典:
GRILL
if you grill something, or if it grills, you cook it by putting it on a flat metal frame with bars across it, above or below strong direct heat

BROIL
American English: to cook something under direct heat, or over a flame on a barbecue (= GRILL British English)

ROAST
to cook something, such as meat, in an oven or over a fire, or to cook in this way

BAKE
to cook something using dry heat, in an oven



Cambrige Dictionaries 英英辞典:
GRILL
(US also BROIL) to cook something by direct heat, especially under a very hot surface in a cooker

BROIL
(US for GRILL)

ROAST
to cook food in an oven or over a fire

BAKE
to cook inside a cooker, without using added liquid or fat


まとめると。
どの辞書でも、GRILL (イギリス英語) = BROIL (アメリカ英語)で、「直接的な超高温で調理すること」、アメリカ英語に限っては特に野外で行う直火処理を指すこともある。ROAST は「オーブンや直火での調理方法全般(温度に言及しない)」、つまり、GRILL と BROIL を含みそう。BAKE に関しては、「オーブンでの調理方法(余分な水や脂を使わない)」と理解できる。


GRILL は網目の焼き目がつくグリルパンや BBQ グリルを使わなきゃいけないのかな、と思っていたけど、BROIL で代用してて正解だったのね。渡米3年目にして、すっきり。(それは違ーう!というアメリカ熟練の有識者の方がいらっしゃいましたら、是非ご指摘ください。)

※ちなみに、今のアパートの BROIL 機能は直火で上から本物の火が当たる。一方、以前のアパートの BROIL 機能はオーブン内の熱線が最大限に熱くなった状態でした。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-07-30 05:35 | たべもの


<< No.512 初のベトナムサン... No.510 燻製パーティなら... >>