No.500 大展開中♪フローズンヨーグルト Yogurtouille@San Mateo

最近ブロガーさんたちの間でちょくちょく登場するのがフローズン・ヨーグルト屋さん。ペニンシュラ近郊の大御所?は Yumi Yogurt (訪問ブログはこちら)。軽めで実はお気に入りなのは Costco。でもこれらはいわゆるソフトクリーム。ところが、最近進出してきているのは、まさに日本で馴染みの酸味のあるフローズン・ヨーグルト味。マウンテンビューの Gelay Gusto や韓国から進出のパロアルトの Red Mango (訪問ブログはこちら)など。バーリンゲームにもあったな。パロアルトの Fraiche Yogurt はどっち系?

今回サンマテオに出来た Yogurtouille に潜入。Ratatouille (ラタトゥイユ)風に発音するならば、ヨーグルトゥイユ?場所は B Street 沿い、4th Ave と 5th Ave の間。Draeger's の近く。

Yogurtouille


ベースの味を選んで自分でうにょ~んと搾り出す。何種類詰め込んでもOK。

Yogurtouille


その後はトッピング。こちらも自分の好きなだけ。ナッツ、チョコレート、シリアル、M&M、クッキークランチ、ブラウニー、ピーナッツバターチップ、

Yogurtouille


フルーツ各種、チョコレートソース、キャラメルソースとなんでもあり。なんと餡子(あんこ)発見!時には mochi (餅)もあるんだとか。

Yogurtouille


最後に重さを量ってお会計。1oz あたり 35¢。このくらいのカップで$2.50から$3.50。自分の好きなサンデーが作れるのは嬉しい☆

Yogurtouille


6種類のフローズン・ヨーグルトを食べ比べて気が付いたこと。tart と書いてあるのが日本風フローズン・ヨーグルト。書いてないのがアメリカ風ソフトクリーム。(tart は "酸っぱい" という意味の形容詞と、聡明なfrogfreakサマに教わる。)この日のベース8種類のうち、4種類は普通のソフトクリーム、4種類が酸味系フローズン・ヨーグルト。

・french vanilla
・classic chocolate
・boysenberry
・irish mint
・green tea tart
・mango tart
・pomegranate tart
・berry berry tart

個人的には日本風フローズン・ヨーグルト(tart)フレーバーのほうが好み。特にマンゴーはヒット。今回のバニラは普通のソフトクリームだったけど、yelp によるとバニラが tart なこともあるそう。日替わりなので運にお任せ。


お店にはぞくぞくとお客さんが来店。夏休みとあって子供が多い。ものすごい量のソフトクリームに、ものすごい量のチョコレートをかけていく。8ドルくらい払ってた人も。(日々それを繰り返すとやばいですね。)でも、ちょこっと食べたいときには丁度いい。結局はついつい入れすぎちゃいますが。Cold Stone Creamery ですらこのフローズンヨーグルト旋風に乗り、"tart and tangy" とうたった酸味系フローズンヨーグルトを展開中。次は Red Mango に行くぞーっ!

Yogurtouille
407 South B St, San Mateo, CA 94401
(650) 548-1381
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-07-10 04:08 | レストラン


<< No.501 青汁の素 Kal... No.499 ローフードってご... >>