No.473 アメリカの缶詰に関するあれこれ Dolphin Safe

ふと目に付いた、アメリカのツナ缶に表示されている Dolphin Safe のラベル。
(※最初、イルカが入ってるツナ缶があるの?とおバカな勘違い。それじゃ Dolphin Free ですわ。)

Dolphin Safe???

イルカに危害を与えない方法で漁獲されたマグロにつけることができるラベル

なんだそうですね。


1970年代、マグロ漁に大型網を使った漁法が普及し、イルカが網の中に巻き添えになって大量に窒息死してしまうことが問題視。そこは動物擁護意識に燃える欧米、ほおっておけるわけはなく、環境保護団体や海洋生物保護団体の動きも活発になり、1991年にイルカ保護消費者情報法が制定され、イルカの混獲が一定基準以下のマグロを原料とする加工品には「Dolphin Safe」のマークを添付する制度が導入されたそう。

アメリカでは「Dolphin Safe」が一般的だけど、ヨーロッパでは「Dolphin Friendly」と表示されているものもあるようで。日本では見かけませんね。食用としてまだイルカが捕獲されているくらいですから。


-+-+-

余談ですが、Whole Foods においてあるツナ缶はすべて Dolphin Safe なのかなーと思ったら、そうでないのも置いてありました。さらに関係ない余談ですが、Whole Foods にはスパム(SPAM)は置いてないそうです。店員さんに聞いたところ「うちではああいう artificial でxxxなものは扱ってないんだ」と言われてしまった。英語がちゃんと聞き取れなかったので(xxxの単語も)、どういう基準が artificial で artificial じゃないのかがよくわかりません。うーん。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-27 17:49 | たべもの


<< No.474 アメリカの缶詰に... No.472 憧れてやまなかっ... >>