No.464 お洒落な街のモダンモロッコ料理 Zitune@Los Altos

※Zetune は2011年にクローズしました。

去年の夏、San Francisco Chronicle に ★★1/2 で取り上げられててずーっと気になっていたモロッコ料理レストラン Zitune (ゼトゥーン)。サンフランシスコやナパと違い、ペニンシュラやサウスベイで ★★1/2 が付けられるのは珍しいのだ。場所は、お洒落な Los Altos ダウンタウン。

Zitune

オーナー兼シェフの Chafik Larobi 氏は Gary Danko でしばらくシェフを努めていたモロッコ出身の方。新聞記事を読んで心に残ったキーワードは、「プロフェッショナルなサービス」そして「モダンモロッコ料理」。

もともとモロッコ料理自体、フランス、スペイン、ポルトガル、その他の地中海料理の影響を多分に受けている。さらにそれをアメリカで再現するため様々な工夫を盛り込み、現代風のモロッコ料理に仕立て上げているのだとか。



-+-+-

うんちくはともあれ、食事食事。お腹すいたぁ。


ひよこ豆とナスのディップ
お通しで出されたのは、白いひよこ豆のディップと、ナスを煮込んだディップ。ひよこ豆のほうは豆の味がぎゅっと凝縮。ナスのほうは何種類ものスパイスでくたくたに煮込まれたマイルドな味のディップ。どちらもとっても美味しいー!(私は豆派、夫はナス派。)

Zitune



Duck Confit Pastilla (ダックコンフィの薄皮パイ包み)
Moroccan pastry with foie gras, caramelized onions and almonds
今回クスクスの次に好きだった一品。Pastilla はモロッコの伝統的な焼き菓子で、料理にもデザートにも使われる。何層も重なった薄いパイ生地(Phyllo)の中に、シュレッドされた柔らかい鴨肉が詰まっている。サクサク感と豊かな鴨の味、プルーン系の甘いソースと砕かれたピーナッツ。大満足!

Zitune



White Asparagus and Beet Salad (ホワイトアスパラガスとビーツのサラダ)
Moroccan olives, goat cheese and honey lemon vinaigrette
グリーンサラダの上に、刻まれたビーツとホワイトアスパラガス。ゴートチーズもいい組み合わせ。周りの小さなころころも赤黄のビーツ。ビーツの食感(茹で加減)が絶妙!はちみつレモン風ドレッシングが美味しい。

Zitune



Mushroom Soup (マッシュルームスープ)
Crimini & Shitake mushroom soup & minted goat cheese & argan oil
実は Harira (ハリラ)と呼ばれるモロッコの伝統的なスープを食べたかったんだけど、メニューのローテーションでこの日は置いておらず残念、、。代わりに頼んだマッシュルームスープが当たりで、私を除く3人が大絶賛!yelp でも「こんな美味しいマッシュルームスープは飲んだことがない」と評している人もいるくらい。食感はさらっとした、でもキノコ味が凝縮されたスープ。

Zitune



M'rouzia Tagine (ラムのすね肉のタジン)
Lamb shank spiced with ras el hanout, prunes, raisins, almonds and couscous
メインは、モロッコ料理では外せないタジンを2つチョイス。タジンとは、とんがり帽子の壷のような土鍋で作るモロッコ伝統料理。1つ目は王道のラムのすね肉のタジン。何十種類ものスパイスをブレンドした Ras el Hanout (ラッス・ル・ハヌートゥ)とプルーン、レーズンで味付けされたローストラム肉は、豚の角煮くらいほろっほろに柔らかい。なんといっても別皿で付いてくるクスクスが旨い!今回一番のお気に入り!出汁を吸ってめちゃ美味。とろ~りソースをかけてほおばるもよし。

Zitune



Salmon Tagine (サーモンのタジン)
Chermoula marinated salmon with spinach, pearl onions, fennel, potatoes and mechouia peppers in a saffron broth
もう1つはサーモンのタジン。北アフリカの海にサーモンはいないので、これもシェフが考案したモダンモロッコ料理。シラントロ、パセリ、ニンニク、レモンなどをミックスした Chermoula (チャラモーラ)でマリネされたサーモンの蒸し焼き。サーモンがぎりぎりのピンク色。サフランの黄色が美しく、周囲の野菜もいろいろあって楽しい。こちらはクスクスなし。個人的にはラムタジンに一票。

Zitune



このレストラン、数は多くないけれどワインのセレクションも興味深い。特にヨーロッパ系の赤ワインはどれも飲んでみたいものばかり。今回はフランスはローヌ地方の Gigondas (ジゴンダス)を薦めてもらう。重すぎない土っぽさがいい。店員さんもワインに詳しい。何より、マークアップ(レストラン価格で上乗せされる価格)が安いのが嬉しい!

2005 Domaine Les Pallieres, Gigondas



超満腹感でもなかったので(え?)、1人一皿ずつデザートを注文。

Crispy Kataifi and Orange Blossom Mahalbi (揚げフィロ&パンナコッタ風プリン)
Dried fruit compote & vanilla ice cream
私が選んだのは、揚げたシュレッドフィロ(Phyllo)とアーモンドのアイス添えとミルクプリン風の2種盛り合わせ。揚げフィロはサクサクで、多少油っこく甘いもののアイスのお陰で食べつくす。美味しい。ミルクプリン風は食べ慣れないローズウォーター風 Orange Blossom Water がちょっと苦手だった。でも甘さ控えめ。

Zitune


Almond Pastilla (アーモンドとデーツの薄皮パイ包み)
Medjool dates, cardamon honey sauce & lemon lavender ice cream
友人は、料理でも頼んだ Pastilla のデザート版。アーモンドとデーツをフィロ生地で包んだパイ風デザート。でもこれ、すごく甘かったらしい。これぞ中東・地中海デザート。

Zitune


Medijool Date Cake (デーツのケーキ)
Cinnamon & clove spiced hazelnuts & creme anglaise
友人の旦那様は、デーツのケーキ。見た目はブラウニーのようだけど、しっとりしたドライフルーツケーキ。上にはこってりデーツシロップ。でも美味しい。周囲にあるのはひよこ豆のローストだったんだって。

Zitune


Classic Vanilla Creme Brulee
Almond anise biscotti
夫は、王道クリームブリュレ。モロッコさはゼロだけど、普通に美味しい。(本当に冒険したオーダーをしないねぇ、、、夫。)

Zitune




思ったよりフレンチ風の影響を受けている印象で、伝統的なモロッコ料理?と聞かれると分からないけれど、総じてどれも美味しく満足。噂どおりサービスもとてもよかった。ランチも始まったそうなので、ヴェジタリアンのタジンやモロッコ風ラタトゥイユも食べてみたいところ。また訪れたいレストラン。

Zitune
http://www.zitune.com/
325 Main Street,
Los Altos, CA,94022
(650) 947-0247
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-05-03 08:37 | レストラン


<< No.465 バナスラ会と名付... No.463 Wii みんなで... >>