No.447 サンタバーバラ&ロサンゼルス旅行記 - ワイナリー編 -

2008年イースターの週末は、サンタバーバラのワイナリーへ。
前回訪れて大ファンになった Melville の 2006 Small Lot Collection のリリースデーだったのだ!

前回は海岸沿い Big Sur (ビッグ・サー)をドライブしながら南下したが、今回は US-101 をひたすら飛ばして約4時間かけてワインカントリーに到着。



■ Melville Vineyards & Winery (メルヴィル)@Lompoc

Small Lot Collection は、通常より生産量がぐっと少ない。ワイナリーかメーリングリストでしか購入できない貴重なワインたち。

・2006 Estate Pinot Noir - High Density (49ケース = 588本)
・2006 Estate Pinot Noir - Clone 115 Indigene (122ケース = 1464本)
・2006 Estate Pinot Noir - Terraces (772ケース)
・2006 Estate Pinot Noir - Carrie's (832ケース)

テイスティングは、Small Lot Collection の Pinot Noir に加え、通常生産の Verna's や Santa Rita Hills の Pinot Noir、Chardonnay、Syrah など。オープン11時丁度に訪れたのに、Small Lot Collection の High Density と Clone 115 Indigene はメーリングリストメンバーからの注文で既に完売!甘かった。。(購入は出来ないけれどテイスティングだけはさせてもらえた。ラッキー。)

Melville


期待どおり、どのピノも大変美味しい。お気に入りは完売した2つよりもフラグシップワインである TerracesCarrie's。赤いベリー系に留まらない複雑なフルーツ味。酸味も深みも最適なバランスのいいピノ。リリースされたばかりなのにこんなに美味しいんだ。相変わらずワイナリーの方の対応も丁寧。こういうところは高ポイント。今回も大満足のメルビル訪問でした。

Melville

お気に入り
・2006 Estate Pinot Noir Verna's  ($26.00)
・2006 Estate Pinot Noir Terraces ($52.00)
・2006 Estate Pinot Noir Carrie's ($52.00)



-+-+-

■ Tastes of the Valleys (テイスト・オブ・ザ・バレー)@Solvang

ソルバングの町中にある共同テイスティングルーム。ここが大当たり!テイスティングルームを公開していない Au Bon Climat (通称 ABC)や予約制の Qupe といったワイナリーの、ハイエンドクラスの試飲ができる。

Tastes of the Valleys


憧れの ABC の Pinot Noir Isabelle (左から4番目)は残念ながら飲めなかったが、Knox Alexander (左から3番目)を飲むことができた。どーんと印象の強い Melville のピノとは対照的な、静かな深みのあるフランスのピノのよう。後味がものすごく長い。ABC 以外のワインもどれも絶品。次回も必ず再訪間違いなしのテイスティングルーム。

Au Bon Climat

お気に入り
・2005 Au Bon Climat Knox Alexander Pinot Noir ($50.00)
・2003 Arcadian Fiddlestix Pinot Noir ($55.00)
・2004 Qupe Hillside Estate Syrah ($45.00)
・2005 Core Wines Elevation Sensation ($44.00)
・2005 Barrack Brand ($46.00)



-+-+-

■ Palmina (パルミナ)@Lompoc

カリフォルニアでイタリア品種のワインを製造するワイナリー。テーブルに座ってチーズや生ハムを食べながらテイスティングできる。お姐さんがフレンドリーで好印象。Arneis、Dolcetto、Refosco など初めて聞く品種もずらり。Barbera はピノとはまた違った適度な酸味と果実味で飲みやすい。Nebbiolo は本場イタリアほど重くはないけどこれはこれで美味しく、土っぽさもいい。どれも新鮮な味で美味しいお薦めワイナリー。

Palmina

お気に入り
・2007 Botasea "Rosato di Palmina" (ロゼ) ($18.00)
・2006 Barbera Santa Barbara County ($22.00)
・2004 Nebbiolo Stoplman Vineyard ($40.00)
・2004 TriTono Malbec Mendoza Argentina ($40.00)



-+-+-

■ Fiddlehead Cellars (フィドルヘッド・セラーズ)@Lompoc

Palmina のお姉さんに薦めてもらったすぐ近くのワイナリー。印象に残っているのはステンレスではなく樽醗酵させた Sauvignon Blanc、ストロベリー味の Rose、オレゴン州の Willamette Valley からブドウを冷蔵輸送して造った Pinot Noir など。ここも全体的に美味しかったので Palmina とセットで訪れるのはいいかも。(ただし、ちょっとお高めかも。)

Fiddlehead Cellars

お気に入り
・2007 Pink Fiddle Rose of Pinot Noir ($18.00)
・2003 Oregon Willamette Valley Oldsville Reserve Pinot Noir (375ml $23.00)



-+-+-

■ Hitching Post Winery (ヒッチング・ポスト・ワイナリー)@Buellton

アカデミー賞受賞映画 『Sideways』 の舞台に起用後、一躍脚光を浴びて大盛況となったワイナリー&レストラン。テイスティングもレストラン Hitching Post II のバーカウンターで。期待のフラッグシップワイン Highliner はカリフォルニアらしい美味しいピノだったが、この日他のテイスティングがあまりに美味しくかすんでしまった。それ以外も残念ながら記憶に残らず。

Hitching Post

お気に入り
・2005 Highliner Pinot Noir ($42.00)



-+-+-

■ Santa Barbara Winery (サンタ・バーバラ・ワイナリー)@Santa Barbara

サンタバーバラ市街地にあるワイナリー。お手頃ワインを多く市場に出している。モダンなテイスティングルーム。Zinfandel と起源が同じと言われている Primitivo、フランス品種 Negrette はまぁまぁ。どれも可もなく不可もなく、飲みやすいお手頃ワインたち。ただ、ワイナリーの売りとするワイン(Pinot Noir など)がテイスティングに入っていない。オープン直後だったのに店員のやる気がなかったなぁ。

Santa Barbara Winery



サンタバーバラはピノ、シャルドネ、そしてロゼが美味しい。商業化したナパに比べるとまだまだ店員さんが親切でフレンドリー。このままの雰囲気を残して欲しいと思う。

Melville Vineyards & Winery
http://www.melvillewinery.com/
テイスティング料: $10.00 で 6種類
Tastes of the Valleys
http://tastesofthevalleys.com/
テイスティング料(Grand Cru Tasting): $25.00 で 6種類
Palmina
http://www.palminawines.com/
テイスティング料: $10.00 で 5種類
Fiddlehead Cellars
http://www.fiddleheadcellars.com/
テイスティング料: $10.00 で 7種類
Hitching Post Winery
http://www.hitchingpostwines.com/
テイスティング料: $12.00 で 6種類
Santa Barbara Winery
http://www.sbwinery.com/
テイスティング料: $5.00 で 6種類(ロゴ入りグラスつき)

※2008年3月現在の情報です。

サンタバーバラ他のワイナリー訪問記:
サンタバーバラへGO! - ワイナリー編 その1 -
サンタバーバラへGO! - ワイナリー編 その2 -



-+-+-

■ おまけ: Ostrich Land (ダチョウランド)@Solvang

夫のたっての希望で?再びダチョウランドにてダチョウに餌やり。クセになる可愛さなんだよね、ダチョウって。ワイナリーを訪れた際には是非お立ち寄りください。子供たちも大喜び間違いなし♪(ほんと?)

Ostrich Land
610 E.Hwy 246, Solvang, CA 93427
(詳しくは前回の訪問記を是非。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-03-25 07:44 | ワイン&ワイナリー


<< No.448 サンタバーバラ&... No.446 アメリカの正しい... >>