No.432 ジョン・トラボルタが華麗?な女装?ミュージカル 『hairspray』

※最初にお断り。
映画版 『hairspray』 にジョン・トラボルタ (John Travolta)が女装して登場しますが、ミュージカルのほうには出演していません。


-+-+-

hairspray (ヘアスプレー)』
アメリカのよき時代1960年台、ボルチモアに住むちょっとぽっちゃりだけどダンス大好きなトレイシーが、ひょんなことからティーンに大人気のテレビ番組にレギュラー出演することになる。体系をまったく気にしないチャーミングさが受けて大人気になるが、その番組には人種差別があり、納得できないトレイシーは抗議デモに参加し捕まってしまう。テレビショーでの人気投票放送中に起こった大逆転ハプニングとは・・・。

もともとあったコメディ映画がブロードウェイミュージカル化で人気上昇、再度ジョン・トラボルタをふとっちょママに起用して2007年に再映画化したことでますます人気が出た作品。

Hairspray


とにかく!とにかく!文句なしで楽しいミュージカル!!!
ハリウッド屈指のダンサー、ジョン・トラボルタ女装版の映画をDVDで観て大ファンになり、サントラ購入。クパティーノにミュージカル版が来ると聞いて、発売と同時にチケット購入!ミュージカルも大満足!とにかく歌がいい。当日も期待を裏切らず、最初から最後まで開場を巻き込んで盛り上る盛り上がる。後ろの席のおばちゃんは、全曲大声で歌いっぱなし(笑)

・・・ま、相変わらず、クパティーノのフリントセンター(Flint Center)の照明と音響は最悪でした。人がいないところに照明を落として出演者が来るのを待っていたり、途中でマイクの音声が途切れたり(ありえなーいっ!)それでも、ブロードウェイミュージカルを近場で観ることができる誘惑に屈してしまうのですが。。



ともあれ。
ミュージカル好きな方、ノリノリな音楽とダンスが好きな方! 『hairspray』 お薦めです♪
(日本でのロードショーは去年末に終わってたんですね。残念。)
f0097972_1511816.jpg
左上が女装したジョン・トラボルタ!
右下がふとっちょな主人公トレーシー



映画 『ヘアスプレー』 日本公式サイト
http://hairspray.gyao.jp/
ブロードウェイミュージカル 『hairspray ヘアスプレー』 日本公演公式サイト
http://hpot.jp/hairspray/
Flint Center for the Performing Arts
http://www.flintcenter.com/


-+-+-



アメリカの劇場の席番号は、舞台に向かって右側が偶数、左側が奇数になっている。
一列に20席あったとすると、中央から両側に向かって数字が大きくなる。

                     [ 舞台 ]
19 17 15 13 11 9 7 5 3 1 2 4 6 8 10 12 14 16 18 20
                 ← 奇数    偶数 →

最初この法則を知らなくて、席を探すのに苦労しました。。
そういえば家の番地も、道路の左右で必ずどちらかが偶数、どちらかが奇数ですね。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-02-26 09:58 | ベイエリアお出かけ


<< No.433 オリンピックが開... No.431 人気のマレーシア... >>