No.425 Joseph Schmidt Chocolate

※2009年6月30日以降、販売停止します。。


今年のバレンタインチョコは Joseph Schmidt (ジョセフ・シュミット)。地元サンフランシスコのショコラティエ。

Joseph Schmidt Chocolate


卵型の定番トリュフと、キュートなハート型チョコ。欲張り甘党魔人は食べたい種類を厳選して詰め合わせるためサンマテオの Draeger's へ。

◇ Milk Heart ミルク・ハート ※手前
◇ White Heart ホワイト・ハート ※右下
◇ Champagne シャンパン ※右上
◇ Double Latte ダブル・ラテ
◇ Pecan Praline ピーカン
◇ Peanut Butter Praline ピーナッツ・バター
◇ Sea Salt Caramel シーソルト・キャラメル ※左上

Joseph Schmidt Chocolate

当然、全種類を半分に割って半分こ。(むふ。)お気づきのとおり、ダークチョコはなし。お子ちゃま夫婦はビターなダークチョコは苦手なのです。ミルクかホワイトチョコレート。

味はハート型よりトリュフのほうが美味しいけど、バレンタイン的にハートは外せないキュートさ♪トリュフの中のガナッシュがとろけて美味しい。外のシェルが結構厚め、もう少し薄くてもいいなあ。期待のシーソルト・キャラメル。時々思い出したように岩塩のつぶが入ってる、、、けど、もうちょっと塩が主張して欲しい。シャンパンは Teuscher のほうが美味しいね、やっぱり。2人のお気に入りはダブル・ラテ。ラテの優しい味がとろける~。(周りがホワイトチョコレートだったからポイントアップ?)


何はともあれ、愛の儀式。普段は照れ隠しでそっけない態度ばかりだけど、想いは、ちゃんと伝えようと努力しないと伝わらないからね。これからもよろしく、夫。

Joseph Schmidt
http://www.artisanconfection.com/stores/josephschmidt/
直営店は San Francisco と San Jose。また、Draeger's (San Francisco、San Mateo、Los Altos)か Andronico's Market (Stanford Shopping Center など)なら1個単位の詰め合わせができる。

-+-+-



1年前の証拠写真を発見。去年は Joseph Schmidt というブランドを知らずに買ってたらしい。

まっしゅる~む。
IMG_0866
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-02-18 06:36 | たべもの


<< No.426 うれしい・たのし... No.424 ペルシャ料理は優... >>