No.407 アメリカの切手の歴史(U.S. postage stamps)

アメリカに住んでいらっしゃったお義母様から、「もう使わないからよろしければ」と大量のアメリカの切手を頂く。絵柄もさながら、郵便料金がこうも上がってきたんだーと興味深い。みなさんの記憶に残っている切手はありますか?


今の値段(41セント)で買っておくと、今後値上がりしても永久に First-Class 切手として使えるという2007年登場の Forever Stamp は目新しく。(詳しくはこちら。有価証券としての価値はカモくん必見!)
f0097972_1024285.jpg


一番慣れ親しんだ39セント。冬模様のクリスマスバージョンは毎年楽しみ。
f0097972_10244412.jpg
f0097972_10245884.jpg


遡ると37セント32セント
f0097972_10251187.jpg


29セントになり、
f0097972_10252686.jpg


最後は22セントまで。今の約半額。いつ頃なんだろう?
f0097972_10254212.jpg


日本への切手も、70セント84セント90セントと値上がりの歴史。
f0097972_1026557.jpg
f0097972_10262328.jpg




-+-+-

「アメリカの郵便料金、ついこの間値上げしたばっかりなのに!」という声をよく聞くので、どのくらいの頻度で値上がりしているのか調べてみた。

U.S. Letter Rates Since the Civil War
http://www.infoplease.com/ipa/A0878163.html
f0097972_10264528.jpg

最初は3セントで始まった郵便料金。戦争費用のために一時値上げして、また2セントに値下がりした時期もあったとか。そして、現在41セント。今から25年前が約半額。自分の生まれた年の郵便料金、・・・安っ!

あぁ、日本はいくらだったかなぁ。。(遠い目。)
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-15 10:27 | 日々のつれづれ


<< No.408 とうとう・・とう... No.406 WEB素行調査 >>