No.402 冬のヨセミテ、リベンジ(Yosemite in Winter)

1月5日
ベイエリアにストームがやってきて、巷では停電だ!床上浸水だ!と騒いでいるのに、これはチャンス?とばかり行ってきたのは。

冬のヨセミテ。

・・・災害で困っているベイエリアの方々に怒られそうですが。



-+-+-

■ 冬のヨセミテ (Yosemite in Winter)

「冬のヨセミテが1年で最も素晴らしい。」と聞き、去年の1月、期待を胸に悠々と出かける。ところが、去年は気持ちいいくらいの晴天でほとんど雪が積もっておらず、大きく落胆。雪のヨセミテは1年越しの夢だったのだ。

朝7時出発。天候は晴れ曇り。昨日のストームの面影はなし。CA-140 から向かい、今も手付かずの崖崩れを横目に走る。ここまでは路面も凍っておらず、チェーン規制もなし。ヨセミテ国立公園の入り口を抜けた頃から雪がちらつき始め・・・念願の絶景ポイントトンネルビュー(Tunnel View)に到着!





おー!雪だーーー!
でも・・・霧が濃すぎて、かろうじてエルキャピタン(El Capitan)が左に微かに見える。ハーフドーム(Half Dome)なんて見えもしない!(※この去年との差!

Yosemite N.P. - Tunnel View in Winter


同じように絶景を狙ってきたヨセミテマニア・・・もとい、自然愛好家も口々に「Oh!No!あそこにハーフドームがあるはずなのに!」

Yosemite N.P. - Tunnel View in Winter


川面にハーフドームが反射する絶好のポイントも、期待裏切られ、霧で真っ白。何も見えない。仕方ないので描いてみた。

Yosemite N.P. - Version w/ Half Dome


それでもやはり、冬のヨセミテは噂どおり美しかった。山々は荘厳、メドウは見渡す限り白銀の雪景色。ブライダルベール滝(Bridalveil Fall)は湯煙り温泉のようだったけど。

Yosemite N.P. - Bridalveil Fall




■ この冬の動物たち (Animals in Yosemite)

去年の冬もビジターセンターの前にいたシカたち(Mule Deer)。今年もいました。10匹ほど集団で。人間を見ても逃げようとしない。

Yosemite N.P. - Mule Deer


初コヨーテ(Coyote)!寒そうに雪をかぶる姿がりりしい。ところが、、、餌をあげてる観光客が。野生の動物に餌をあげてはいけません。絶対に。子供たちにも、餌をあげさせるのではなく、餌をあげてはいけないことを教えなきゃいけません。絶対に。

Yosemite N.P. - Coyote in the snow


初ボブキャット(Bobcat)!嘘です。ビジターセンター内の資料館に置かれている展示用ボブキャット。※ちなみに、カリフォルニアにはボブキャットをラベルにしたワインがある。夫婦そろってラベル買いとはまさにこのこと(笑)

Yosemite N.P. - Bobcat in the Visitor Center




■ 土砂崩れ (Rock Slide)

この日天候はもっていたが、前日のストームの影響なのかその前からなのか、CA-120 と CA-140 からの唯一の入り口である Big Oak Flat Road の崖側と川側両の方が土砂崩れ。

Yosemite N.P. - Big Oak Flat Rd. Construction


運よく一車線は確保されていたので、双方時間差の一車線通行で通ることができたけれど、ここが閉鎖されていたら公園内に入ることはできなかった。レンジャーの皆さんに感謝。

Yosemite N.P. - Big Oak Flat Rd. Construction




-+-+-

午前中はちらほらだった雪も、午後からは本降りに。ブリザードに近い状況。もう一度トンネルビューに引き返したら、もうエルキャピタンすら見えなくなっていた。チェーンなしでは4駆でも厳しくなり、今回のヨセミテ日帰り旅行は終了。朝早く来てよかった。

Yosemite N.P.



Yosemite National Park
http://www.nps.gov/yose/

一番いい雪景色は、ストームが空けて晴れ間が覗いたその瞬間。白い雪と青い空と壮大な雪山が一望できる。でも、、、そんな絶好のタイミングに来年も賭ける?
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2008-01-06 17:20 | 国立公園:ヨセミテ


<< No.403 クリスマスツリー... No.401 ベイエリア暴風注... >>