No.389 念願のロブスター Lobster Shack@Redwood City

友人がロブスターを一匹丸ごと食べているブログを読んで、夫の頭はロブスター一色。「ロブスター食いたぁぁい!!!」そこで、訪れたのは Red Lobster ではなく、地元で評判がいいらしい Old Port Lobster Shack。私はこれまで美味しいロブスターを食べたことがなく初挑戦。

Old Port Lobster Shack


ここは、最初にレジカウンターで注文して支払いをして席に着いて待つ方式。過去に訪れた人が「レジカウンターで長蛇に並び、慌しくメニューを決めている間に家族が席を確保し・・・」と綴っていたため、事前にメニューチェック!覚悟して訪れたんだけど、週末夜のこの日はかなり空いててラッキー。

Old Port Lobster Shack


-+-+-

Lobster Bisque (ロブスター・ビスク) $7.00 for Cup
最初に運ばれてきたロブスター・ビスクのスープ。身がちゃんと乗っている。お味はまぁまぁ。夫曰く「これぞロブスターの味!」。(ちなみに Cup ではなく Boul を注文すると、直径40cmくらいの特大スープ皿で出てくる。)

Lobster Bisque - Old Port Lobster Shack



Steamed Maine Lobster (スチーム・ロブスター) $32.75(時価)
最初に How to Eat a Lobster と描かれた手順書のペーパーシートと前掛け(笑)が運ばれてきて、

How to eat a Lobster

続いて登場したのが待望のロブスター!1と1/4ポンドと、本場東海岸で食べるのに比べるとやはり小振りらしい。それでも、爪としっぽにぎっしり詰まった身はむっちり肉厚。溶かしバター(drawn butter)で食べる夫の顔は満面の笑み。そして無言。。

Steamed Lobster - Old Port Lobster Shack



The Maine Lobster Roll (ロブスターロール) $17.75
私が注文したのは、Yelp で最も人気が高かったロブスターロール。サンドイッチで18ドルといいお値段。パンと揚げたチップスが冷たかったのが残念だけど、ブリオッシュ系ふかふかブレッドはバター風味で冷めていても美味しい。焼きたてならきっと最高。マヨネーズであえられたぷりぷりロブスターがたっぷり挟まり満足度十分。ちょっと甘めに仕上がった伏兵コールスローがこれまたヒット。(個人的にはもうひとつの The Naked Lobster Roll のほうがお薦め。)

Lobster Roll - Old Port Lobster Shack


夫の感想。
「もちろん美味しかったけど、ちょっと小振りだなぁ、と姿を見ながら食べるなら、身がてんこ盛りに挟まったロブスターロールにかぶりつくほうが、食べた満足感が大きい気がする。」

嫁の感想。
「ダンジネスクラブに一票。」 (単に、海老より蟹が好きなんです。)


結論。ロブスターゆえ当然お高いのだけれど、値段に見合う満足度かと。気軽に来れる雰囲気のレストランだし、お手軽なフィッシュアンドチップスなども美味しいらしいので、ここもまた立ち寄りそう。

Old Port Lobster Shack



Old Port Lobster Shack
http://www.oplobster.com
851 Veterans Blvd,
Redwood City, CA 94063
(650) 366-2400

Happy Hour
Monday through Thursday 5:00 to 7:00 PM
$2.00 off all Shacketisers
$2.00 off all Draft Beers
$4.00 House Wine

人気のロブスターロールは2種類。マヨネーズ和えの The Maine Lobster Roll と、身がそのまま挟まれ、好みで溶かしバターをかける The Naked Lobster Roll がある。(今回は Maine。Naked の様子はこちら。)西洋人にはマヨネーズ和えの Maine が人気。ホームページですべてのメニューを写真つきで見ることができるので、事前研究にどうぞ。

Santana Row にあるシーフードレストラン Yankee Pier の Lobster Roll($19.95)、ハーフムーンベイの Sam's Chowder House の Sam's Lobster Roll($21.95)も美味しいらしい。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-12-19 06:20 | レストラン


<< No.390 無料おから復活!... No.388 インディアンビュ... >>