No.386 NOBU NY のシェフのお店 陣匠@Palo Alto

日本料理を基本としたスタイリッシュかつ独創的な料理で、ニューヨーク、ロサンゼルス、ロンドン、ミラノ、東京など、世界の主要都市に店舗を持つレストラン NOBU。中でも、ロバート・デ・ニーロが共同出資していることで有名な NOBU New York で修行したシェフがパロアルトにレストランをオープン。それが 陣匠 Jin Sho Sushi Restaurant


2007年12月7日にオープンしたばかりとあって外観はまだ殺風景。ちょっぴり拍子抜け。店内も至ってシンプル。夜はまた雰囲気が変わるのかもしれない。

IMG_0310


追記。2011年現在は外観も整ってこんな風。

Jin Sho


暖かいお茶と枝豆のお通し。嬉しい心遣い。

IMG_0313


-+-+-

メニューは、前菜とメインの2種類を選べるプレフィックス(16ドル、ご飯と味噌汁付き)と、単品ランチメニュー(10~22ドル)。欲張りはプレフィックスで。


前菜
Salmon Jalapeno Salad (サーモン・ハラペーニョ・サラダ)
すっごく脂が乗ってるサーモンが、軽くあぶられて登場。ハラペーニョ風ドレッシングとガーリックチップ。純粋な和風ドレッシングも合いそうだけど、これもなかなか。

IMG_0314


前菜
Rock Shrimp Salad (ロック・シュリンプ・サラダ)
Mさまの頼んだロック・シュリンプ・サラダもピリ辛系で、海老がぷりぷりだったそう。見た目はエビマヨ?(笑)

IMG_0316


メイン
Black Cod Saikyo (鱈の西京焼き)
西京焼きが美味しくないわけがない。お味噌もこんな風にかけるとお洒落になるのね。ご飯が進んで困る。

IMG_0317


メイン
3 Pieces Sashimi (お刺身三種盛り)
Mさまのメインは大将おまかせの三種盛り。特にサーモンのお刺身がトロットロ。思いっきり強いて言えば、味噌汁とご飯が普通だったかな、と、日本人らしいコメント。

Jin Sho Sushi Restaurant - The Meal


単品メニュー
Chirashi (ちらし寿司) 21ドル
YさまとMさまは、和食の王道ちらし寿司。斜めに曲線を描くお洒落なボール器に、色とりどりのお刺身が盛られている。やっぱりちらし寿司って豪華でお得感。お味も値段に見合って美味しかったそう。

Jin Sho Sushi Restaurant - The Meal


デザート (※プレフィックスコースのみ)
苺のパンナコッタ
彩りがクリスマスカラーで可愛さ満点のパンナコッタ。柔らかくて甘さ控えめ。プチサイズが丁度いい。ニューヨークの Restaurant Daniel でメインシェフ(女性初)として働いていらっしゃったパティシエの奥様作。

Jin Sho Sushi Restaurant - The Dessert



印象に残るのは、どのお料理もプレゼンテーションが美しかったこと。お味も美味しい日本の和ランチ。皆さんも「夜にまた来てみたいね」とのご感想。

店員さんの対応がとても丁寧。何度も何度もお茶を確認しに来てくれる。お客さんの入りもぼちぼち。ちょっと相場より高いので、お客さんがそこをどう判断するか、な。高級志向を目指すなら、内装などをもう少し頑張るとぐっといい雰囲気になるかも。今後に期待。


陣匠 Jin Sho Japanese Restaurant
http://www.jinshorestaurant.com/
454 S. California Ave,
Palo Alto, CA 94306

月~土:ランチ、ディナー(土はディナーのみ)。月曜定休。ランチ、ディナー共に単品メニューからおまかせコースまでメニュー豊富。California Ave 沿いの路上パーキングは2時間だが、2本隣りの Cambridge Ave 沿いに3時間無料の立体駐車場あり。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-12-16 11:33 | レストラン


<< No.387 アメリカのリサイ... No.385 クリスマスツリー... >>