No.384 クリスマスツリー狩り(Christmas Tree Farm)

今年も本物の生クリスマスツリーを飾ることに。なんといってもあの生木の香りが忘れられなくて。

去年はCA-92沿いの Santa's Tree Farm で、のこぎり片手にぎーこぎーこ木を切ったけれど、今年は少しお手軽な近所のクリスマスツリーファーム(Christmas Tree Farm)へ。

既に切ってある木なので、新鮮さが劣るのでは?という懸念もあったけれど、あと数週間だし大丈夫でしょ、という希望的観測。

Christmas Tree Farm in San Carlos



クリスマスツリーのもみの木にはいろんな種類がある。

 濃い緑色のダグラスファー (Douglas fir)
 枝がもこもこのモントレーパイン (Monterey Pine)
 平べったい葉っぱのホワイトファー (White Fir)
 枝がつんつんしている一番人気のノーブルファー (Noble fir)
 最も強い香りのするグランドファー (Grand Fir)

去年はダグラスファーだったので、今年は香りの強いグランドファーに決定。(この木が一番形がよかった。)



ぶるぶる振動する機械で振るいにかけて、余計な葉と虫を落とし(De-bug)、

De-bugging the tree


水を吸い上げやすいように根元をカット。

Fresh cut




近所のクリスマスツリーファームの感想。
自分で切るのは、それはそれで楽しいんだけど、すべての作業が格段に楽!少なくとも去年の Santa's Tree Farm では、基本すべて自分たちでの作業だった。車に積むのもちょっと手伝ってもらった程度。葉っぱを払ったりしてもらえなかったし。今回のほうが断然楽チン。

Good enough for the short ride home
近ければ家まで運ぶ途中でツリーを落とす危険性も低いしね。
(いえ、本当に道路に落としてく人がいるんですよ。)






そして飾りつけ。
今年のテーマは White Christmas Tree

Christmas Tree



待望のライトアップ☆

Christmas Tree


グランドファーの木の香りが部屋中に!まだまだ飾りが少ないので、これから25日までに少しずつ買い足していこうかと。それもまた楽しみ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-12-12 07:22 | アメリカのイベント


<< No.385 クリスマスツリー... No.383 たまにはドレスア... >>