No.360 Wine Party@cork & christy さん宅

今回のワイン会はちょっと特別。cork さん含むカリフォルニアワインの重鎮の方々が定期的に開いているワイン会に、スペシャルゲストとしてご招待頂いた。きゃー、光栄で舞い上がっちゃったけど、「えー、ワイン全然知らないじゃん、この子たち。」なんて思われたらどうしよう。。

・・・・・という心配は杞憂に終わり。(いえ、ワインの味や話には確かについていけなかったけれど、)皆さんとても気さくで楽しい方々で、初対面の私たちにも気を遣ってくださり、本当に心地よい時間を過ごすことができました。なにより、総勢10人の大人数のパーティのホストを完璧に勤めてくださった cork & christy さんに感謝!


-+-+-

このワイン会、みなさんのお料理のレベルもとっても高い!と聞いていたけれどまさに。醤油の隠し味に「んーっ♪」とうなってしまった牛カルパッチョに始まり、

IMG_9469


ぷりぷり海老の食感がたまらない、海老しんじょう揚げ。冷めても美味しくて、夫に「レシピを絶対聞くべし!」と念を押される。

IMG_9479


christy さん秘伝の豚の角煮。秘訣はコーラで煮ること。

IMG_9484


わざわざサンフランシスコの Tartine Bakery で買ってきてくださった、グリュイエール・チーズとハーブが詰まった空洞シューパン Gougere (グジェール)。ワインにあわないわけがないっ。

IMG_9470



-+-+-

さて。ワインデス。今回は二部構成。

第一部は、ソーヴィニヨン・ブラン飲み比べ。
第二部は、オレゴン vs ブルゴーニュのピノノアールのブラインド・テイスティング。



第一部。
1. 2006 Cakebread Napa Valley Sauvignon Blanc
2. 2004 Chalk Hill Russian River Valley Estate Bottled Sauvignon Blanc
3. 2006 Gary Farrell Sonoma County Sauvignon Blanc

カリフォルニアなのでどれも聞き知っているワイナリーだけど、飲むのは初めて。2004 の Chalk Hill はソーヴィニヨン・ブランなのに樽醗酵で樽の香りがするんだー、など新発見。好みは満場一致で1番目の Cakebread。

IMG_9550IMG_9551IMG_9552



第二部。
ピノノワールのブラインド・テイスティング。2005年のピノが6本も登場。まずはオレゴンとブルゴーニュの選別。いやぁ・・・、どちらも飲みなれてなくてまったくわかりません・・・(汗)なんとなくカリフォルニアに近い気がするのがオレゴンかなぁ、、、という程度。

IMG_9478

オレゴンとブルゴーニュをぴったり当ててしまった方々に更なる試練。テイスティングノートにあるワインの特徴と値段から、どれがどのワインかを当てていく。これ、かなり難しい。どれが一番高いワインかなんて。あぁ、無縁。


それにも全問正解してしまったのは、いぢられ上手な若い勇士。ほとんど飲んだことないはずなのに。ワイン舌を持ってる人っているんだねー。あっぱれ。

1. 2005 Domaine Serene "Yamhill Cuvee" Willamette Valley Pinot Noir (オ)
2. 2005 Chambolle-Musigny, Domaine Paul Misset (Varoilles) (ブ)
3. 2005 Lemelson "Stermer Vineyard" Willamette Valley Pinot Noir (オ)
4. 2005 Mercurey 1er Cru, Clos des Montaigus, Domaine Patrick Size (ブ)
5. 2005 McKinlay "Special Selection" Willamette Valley Pinot Noir (オ)
6. 2005 Bourgogne Pinot Noir, "Milliane", Domaine Gabriel Billard (ブ)

IMG_9548IMG_9545IMG_9547IMG_9546IMG_9549IMG_9544

ワイン通の皆さん一押しだったのが2本目の
2005 Chambolle-Musigny, Domaine Paul Misset (Varoilles)
最初すごく苦手だったんだけど、時間が経つにつれてどんどんまろやかになっていく。もう数年寝かせて飲んでもみたい。覚えておこう、シャンボール・ミュジニィ(Chambolle-Musigny)。

私が好きだったのは1本目と5本目。共にオレゴン。
2005 Domaine Serene "Yamhill Cuvee" Willamette Valley Pinot Noir
2005 McKinlay "Special Selection" Willamette Valley Pinot Noir
1本目のドメーヌ・セリーヌは、Wine & Spirits による The Year's Best Pinot Noir で毎年上位にランクインされている優良ワイナリー。3本目の McKinlay は最近飲んだばかりで、そのときもとても好きだった1本。



気がつけば夜中の12時。あっという間の楽しい時間。皆さんの話上手な雰囲気に包まれて、もっともっとワインを知って楽く飲めるようになりたい!と思えた夕べでした。ありがとうございました。

-+-+-



貴重な経験。初ブショネ。ブショネとは、コルクの変質によってワインがカビ臭かったり異臭がしたりする状態。初心者だと気づかないことも多く「なんだか美味しくない」程度で終わることもあるとか。でも、さすが皆さん。香りをかいだ瞬間「あ、ブショネだ。」と。

びっくりなブショネ解消法がある。「デキャンタにラップとワインを注いでしばらく置く。」眉唾ものなんだけど、10分後、確かに香りが全然変わって飲みやすいワインになった。へぇー。

IMG_9482

なぜブショネが解消されるのか、というと、ブショネの原因物質とポリエチレンが結び付きやすいからだそう。ラップが原因物質を吸い取ってくれるため。詳細はかんちゃん・ねっとカリフォルニアワインのお勝手口にて。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-11-13 05:07 | おともだち


<< No.361 カジュアルフレン... No.359 テニスシューズ(... >>