No.324 夢にまで見た Tartine Bakery@San Francisco

夢にまで見たサンフランシスコの人気ベーカリー Tartine Bakery (タルティーン・ベーカリー)。友人との約束の前に立ち寄りたい!と夫に談判。

お店は Guerrero St. と 18 th St. の交差点の角。"Tartine" の看板は出ていないものの、あまりにもいろんな方がブログにされている外観なのでひと目で確信。

IMG_8687.jpg

ところが、、、駐車場が見つからない。路駐しかないので根気よくぐるぐる回るも、本当に見つからない。友達との約束の時間も迫り、あと1周だけ、、というときに神の手!一ヶ所だけ車が発進。やったー!

しかし、店内に入っても長蛇の列。ぞろぞろ進みながらウィンドウケースを見て、ぱぱっと決めなければならない。レストランでもオーダーを決めるのに人の3倍は時間のかかる私にとって、これは酷。。

迷って迷って迷いまくってパウンドケーキやスコーンを注文したけれど、一番のお目当てホットサンドは出来上がりまでの15分の時間が既に私たちにはなく。胸が光るウルトラマンの気持ちを痛感・・・(涙)


-+-+-

でも。この日友人宅で登場したのは、もう1人の方が持ってきてくれた Tartine の輝かしいチョコレートケーキ。

IMG_8709.jpg


もぉんのすごく濃厚なチョコレートケーキ。甘いものがダメな人はギブアップかもしれないけれど(私はそんな心配無用)、とてもリッチで上品なチョコレート。とろけるとろける。ご馳走で満腹の後でも 1/6 ピースをじわじわと完食。至福。

IMG_8713.jpg




-+-+-

ちなみに、私がベーカリーで焦りながらゲットしたのは、パンプキンケーキ(Pumpkin Cake)、バナナケーキ(Banana Cake)、ショートブレッド(Shortbread)、そして必須アイテムのバターミルク・スコーン(Buttermilk Scone)。パウンドケーキとショートブレッドは、見た目の素朴さと相反し、驚くほど肌理が細かい。さくっと崩れ、それでいてしっとり。スコーンも前回同様しっとりと仕上がっていて(このしっとり感が難しい)、さすがの一言。夫の大好物のクロワッサン(Croissant)を買い忘れたのが心残り。ごめんね。(あ、ブラウニーも。フルーツタルトも。レモンケーキも。)

IMG_8716.jpg

「ホットサンドは翌日も十分美味しい」との噂を信じて再訪を誓う。次回は時間に余裕を持って。


Tartine Bakery
http://www.tartinebakery.com/
600 Guerrero St.
San Francisco, CA 94110

スコーン編
クロワッサン編
ホットサンド編
モーニングバン編
バナナクリームタルト編
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-27 14:39 | レストラン


<< No.325 10月も目前 ち... No.323 買っちゃったカー... >>