No.323 買っちゃったカーナビ(GPS)

お買い物ばかりですが。
買っちゃいました。
IMG_8718.jpg

アメリカの車ではあまり見かけないカーナビです。

これまでは、どこへ行くにも事前に住所を調べ、Google Map で道順を検索して、プリントアウトして持って出ていた。(えぇ、アナログ人間ですから。)でも、長期旅行や予期せぬ迂回、ガソリン切れしそうなときのガソリンスタンド検索など、あればきっと便利だよ!と夫に説得され購入。

確かにこれは便利。たくさん曲がり角があっても、運転の途中で紙の Google Map を確認しなくて済むし、おおよその到着時間も表示される。間違った道を進んでしまっても、道を再検索し直してくれる。もし渡米直後からカーナビに頼っていたら、まったく道を覚えられなかっただろうけれど、今だからよかったと思えるお買い物。


-+-+-

今回カーナビを買うにあたって考えたこと。

■ 機種
数多ある電化製品と同じく、カーナビも値段や機種はピンきり。うちが購入したのは、住所やストリートで目的地を設定でき、最寄のホテル、レストラン、ガソリンスタンド、ATM などが検索できるシンプルなもの。「あと○○マイルで左折です。」と音声で指示してくれる。

もう少し高級機種になると、ストリート名をしゃべってくれたり渋滞情報を考慮したりしてくれるものもあるけれど、それよりも値段重視でこれに決定。多少立体に弱く、時々精度がいまいち?と思うこともあるけれど、しばらくすれば正常に認識するし、うちはこれで十分満足。


■ カーナビ設置グッズ
カリフォルニア州では車のフロントガラスに何かを貼ることは禁じられているんだそう。他州はほとんどOKなのに。このカーナビも、本来なら前の窓に貼り付けるためのマウントがついてくるんだけれど、カリフォルニア州ではそれが違法なので、カーナビを置くダッシュボード・マウントを別途購入。

滑りそうで滑らなくて、なかなか優れものだけど、やっぱりちょっとは滑るので要注意。

※2009年よりカーナビを窓に貼り付けてもよくなりました。


■ カーナビの盗難被害対策
カーナビの盗難被害は結構ある。カーナビを置きっ放しで駐車しておいたために、窓を割られたりドアをこじ開けて車上荒しにあったり。夫の会社の駐車場ですら数件の被害が出ているそう。そのため、カーナビが簡単に取り外しできるのは必須条件。もちろん、カーナビ設置のダッシュボード・マウントも簡単に動かせるものを選んだ。

車から離れるとき、いちいち隠すのが面倒だけど(もう少し薄いモデルだと少しは楽だったかもとも思うけれど)、車が被害にあうよりはずっとマシ。


-+-+-

カーナビ本体
Garmin StreetPilot c330 Vehicle GPS Navigator ($229.99)
ダッシュボード・マウント
Garmin Dashboard Mount for StreetPilot c320, c330 and c340  ($30.88)



余談。
やはり、数ヶ月前にカーナビを購入してご満悦な lat37n さんによると、「アメリカの電気屋さんで "かーなびげーしょんしすてむが買いたいのだ" といっても多分理解されない。GPS っていわないと。」んだそうです。私じゃ買えませんでしたな。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-26 14:30 | 運転免許&車


<< No.324 夢にまで見た T... No.322 ラリーさんち。 >>