No.315 サンタバーバラへGO! - レストラン編 -

旅行先で出会う美味しいレストランは重要な要素。今回訪れたのは Santa Barbara のレストラン2件。


-+-+-

■ Cabernet Bistro (@Solvang)
※残念ながらCloseしてしまったそうです。

ガイドブックに書かれていた「アンティークを貴重とした上品なレストランでお食事を」という宣伝文句に引かれて訪れたレストラン。カベルネ・ビストロという名前もワイン好きの心をくすぐる(べただけど)。

IMG_8186.jpg

予約していなかったものの、丁寧な対応で席に通してもらえる。確かに *多少* アンティークを意識した古きよきレストラン。金曜・土曜限定ピアノと歌の生演奏にも当たりラッキー。


Baby Salmon (ベビーサーモンのグリル トマトソース風味)
Grilled baby salmon served with tomatos, herbs, olives, mushrooms in a garlic sauce
私のメインは本日のスペシャル、ベビーサーモン。大人のサーモンより柔らかく繊細、脂も適度。バジルがよく効いたトマトソースがとても美味しかった!付け合せのラタトゥーユも美味。家では作れないレストランの味に感動。

IMG_8192.jpg


Filet Mignon - Tournedos (牛のフィレミニヨン 赤ワインソース風味)
Served with caramelized onions, feta cheese with rich, fresh cabernet mushroom sauce
夫のメインはフィレミニヨン。ひれ肉の切り身がとろとろで柔らかく、ソースも上品な味。

IMG_8191.jpg


2004 J.Lohr Hilltop Vineyard Paso Robles Cabernet Sauvignon
ハーフボトルの中で唯一カベルネ・ソーヴィニヨンだった1本。J.Lohr は初めて飲んだけれど、重すぎずフローラルな赤ワイン。時間が経つとまろやかさと深さが増し、さらに美味しくなった。Paso Robles のワイナリーなので、いつか訪れてみたい。

IMG_8188.jpg


Cream Bluree (クリーム・ブリュレ)
焦がし部分をお客さんの前で火をつけるというパフォーマンスが目を引き、連鎖的に注文されていたクリーム・ブリュレ。ぱりっとした表面はよかったけれど、全体的にオレンジピールの味が強すぎて、普通のクリーム・ブリュレのほうがよかったな。

IMG_8195.jpg




-+-+-

■ Los Olivos Cafe (@Los Olivos)

翌日。Los Olivos Cafe は、Los Olivos のダウンタウンにあるレストラン。映画 『Sideways』 で主人公マイルスとジャックがダブルデートをしたお店として有名。半分がレストラン、半分がワインショップになっている。

IMG_8357.jpg

ここには "Sideways Dinner Menu" なるものがあり、グラスワイン1杯、スープかサラダから1品、メインから1品、デザートがついて $33.00 とお得なセット。悪くないね、とこれに決定。


ワインは Trinchero California Chardonnay と Mark West California Pinot Noir。どちらも無難なテーブルワイン。膨大なテイスティングの後だから、ワインはこれくらいの量で丁度いい。

IMG_8342.jpg


Cafe Salmon (キングサーモンのグリル)
Wild king fillet on warm spinach, fennel, red onion and tomato salad with crispy potato and citrus beurre blanc
私のメインはまたまたサーモン。christy さんから「とにかくラムチョップが絶品!」と聞いていたんだけど、この日のメニューには入っておらず残念。このレストランは野菜が新鮮で、素材の味を大切にしながら作られている。ほうれん草もフェンネルもトマトも、野菜の味を活かし美味しく調理されている。

IMG_8346.jpg


Cafe Pot Roast (牛もも肉の煮込み)
Braised top round with sweet onion and herbs served with olive oil whipped potato, market vegetables, yam chips and natural gravy
夫のメインは牛もも肉の煮込み。こちらもいろんな野菜が添えられていてGOOD。・・・なのに、夫はほとんど残していた。もったいなーい。。

IMG_8345.jpg


Cafe Scream (チョコレートタルト アイスクリーム添え)
Warm flourless chocolate torte with vanilla ice cream and caramel sauce
かなりお腹一杯の段階で登場した、超アメリカンサイズのチョコレートタルトと特大アイスクリーム。味は、、、まぁ普通。でもサイズは尋常じゃない。夫は降参。私は別腹完食。

IMG_8351.jpg



-+-+-

Cabernet Bistro はお客さんの年齢層が高く、家族でゆったり食事を楽しむ雰囲気。一方 Los Olivos Cafe は若い人たちがわいわい賑やかに話しながら食事をする、今どきのモダンカジュアルなレストランだった。

サービスもまさにそうで、Cabernet Bistro はお料理もスタッフ対応もかなり遅い反面、最後には "いい食事をしたなぁ" という満足感を感じられる。Los Olivos Cafe は店員さんはきびきびしていて、お料理が運ばれてくるのも早い。終わってないのにどんどん運んでくる感じもあるけど、人気ゆえ忙しいのだろう。

お味は、今回に限って言えば Cabernet Bistro のほうが美味しかった。ただ、Los Olivos Cafe で頼んだのは安いセットメニューだったし、ワインも自分たちで選べなかったし、(膨大なテイスティングの後だったから楽に決めたかったのと、前日の Cabernet Bistro の出費が *かなり* 痛かった。。)同じように一品一品を選んで頼めば Los Olivos Cafe の満足度はもっと高かっただろう、と。また行く機会があれば、是非リベンジしたいお店。



Cabernet Bistro
http://www.cabernetbistro.com/
486 Alisal Rd #L2 (2nd Floor)
Solvang, CA 93463
(805) 688-8871
一応予約をお薦め。鴨料理がお薦めらしく、メニューには鴨メニューが一番多い。ワインのラインナップもよい。

Los Olivos Cafe
http://www.losolivoscafe.com/
2879 Grand Avenue,
Los Olivos, CA 93441
(888) 946-3748
人気のお店なので予約必須。本日のスペシャルメニューにラムチョップがあればラッキー。パスタはお薦めしないそう。



-+-+-

関連ブログ:
サンタバーバラへGO! - ワイナリー編 その1 -
サンタバーバラへGO! - ワイナリー編 その2 -
サンタバーバラへGO! - 観光編 ダチョウに会っちゃった -
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-11 01:52 | レストラン


<< No.316 ブラインドテイス... No.314 サンタバーバラへ... >>