No.313 サンタバーバラへGO! - ワイナリー編 その2 -

サンタバーバラの所感。

サンタバーバラのワインといえば、ピノノアール(Pinot Noir)とシャルドネ(Chardonnay)。その他、シラー(Syrah)、ロゼ(Rose)、カベルネ・フラン(Cabernet Franc)もよく見かけたのがナパとは違うところ。特に、ロゼとシラーは糖度が高く美味しいワインが多かった。テイスティング料はナパに比べると安く、グラスがついてくるワイナリーが多い。映画 『Sideways』 の影響で一気に人気が高まり、それほど空いている感じではなかった。

興味深かったのが、クローン。ブドウの品種は例えば同じピノの中でも、clone 115 とか clone 667 とか細かく分かれるんだけど、ここサンタバーバラではワインの表記に畑(Vineyard)ではなくクローン表記しているところが多い。このあたりの特徴?(ご存知の方教えてくださーい。)



-+-+-

サンタバーバラ、残りのワイナリー紹介。

■ Babcock Winery & Vineyards (バブコック)@Lompoc
http://www.babcockwinery.com/
テイスティング料: $10.00 で 8種類(リーデル製のロゴワイングラスつき)
Melville の本当にすぐ隣。見晴らしのいいワイナリー。全体的にどれも美味しいワイナリーだった。特にオーク樽を使わないステンレス・スティールのシャルドネが美味しかった。白も赤もすべて常温でサーブされていたのはポリシーなのかな。
IMG_8229.jpg



■ Alma Rosa Winery & Vineyards (アルマ・ロサ)@Buellton
http://www.almarosawinery.com/
テイスティング料: $5.00 で 6種類(グラスなし)
入り口に巨大なサボテンたちが立ち並ぶユニークなワイナリー。この日は運悪くリムジン乗りつけの団体客でものすごい人数。うるさいしめちゃくちゃだし。ピノノアールは美味しかったけど、雰囲気に圧倒されて退散。。
IMG_8250.jpg



■ Andrew Murray Vineyards (アンドリュー・マレー)@Los Olivos
http://www.andrewmurrayvineyards.com/
テイスティング料: $10.00 で 11種類(リーデル製のロゴワイングラスつき)
Los Olivos ダウンタウンの中心地にあるワイナリー。お店が閉まる20分前に入ったらスタッフの人たちはお疲れモードでまったくやる気なし。早くさばきたくて説明もなくとにかく注ぐだけ。閉店5分前にドアを開けたほかのお客さんもすべてシャットアウト。私たちのテンションも最低。シラーは悪くなかっただけに別の機会にもう一度ゆっくり来てみたい。
IMG_8341.jpg



■ Sunstone Vineyards & Winery (サンストーン)@Santa Ynez
http://www.sunstonewinery.com/
テイスティング料: $10.00 で 7種類(ロゴワイングラスつき)
石造りでできたワイナリーの建物と内装がとーーーても素敵。石の檻の向こうには昔ながらの倉庫のようなセラーが並ぶ。ワインはあまり印象に残らなかった。サンタバーバラでは珍しくメルローが売り。「Sideways の影響で、ワイナリーはみんなメルローからピノにスイッチしちゃったんだよ。」(by スタッフのお兄さん)ほんと?半分以上のワインはオーガニックのブドウから。
IMG_8397.jpg



■ Kalyra Winery (カライラ)@Santa Ynez
http://www.kalyrawinery.com/
テイスティング料: $6.50 で 8種類(ロゴワイングラスつき)
映画 『Sideways』 でステファニーが働いていたワイナリー。ここは湘南?葉山?というようなサーファー風。スタッフもワインの説明というより世間話中心。テイスティングルームの中がケミカルな匂いがしてちょっとNG。白とデザートワインを得意としているらしく、確かにそれらはまぁまぁ美味しかった。
IMG_8406.jpg



■ Buttonwood Farm Winery (バトンウッド)@Solvang
http://www.buttonwoodwinery.com/
テイスティング料: $7.50 で 7種類(リーデル製のロゴワイングラスつき)
隣に果樹園を併設するプレハブ小屋のようなワイナリー。ラベルのボトルはオーナー直筆の書道の絵が描かれていて面白い。スタッフの人の対応もいい。サンタバーバラでは珍しいどっしりしたカベルネに出会える。
IMG_8410.jpg



■ Koehler Winery (コーラー)@Los Olivos
http://www.koehlerwinery.com/
テイスティング料: $8.00 で 7種類(ロゴワイングラスつき)
他のワイナリーと少し離れたところにぽつんと位置するワイナリー。テイスティングのグラスが汚れていたのがちょっと残念。Robert Parker 93 ポイントのシラーがフルーティかつスパイシーでとても美味しかった。
IMG_8421.jpg



■ Cambria Winery & Vineyards (カンブリア)@Santa Maria
http://www.cambriawine.com/
テイスティング料: $5.00 で 6種類(ロゴワイングラスつき)
大規模ワイナリー。広大なブドウ畑とテイスティングルームのガラス窓から見下ろす積み上げられたワイン樽は圧巻。ただし、人が多くてとにかく忙しい、慌しい。質問しても上の空の対応でサービスは最悪。いくつか美味しいワインもあっただけにもったいない。
IMG_8465.jpg



■ Los Olivos Tasting Room & Wine Shop@Los Olivos
http://www.losolivoswines.com/
テイスティング料: $8.00 で 9種類
Los Olivos の中心地、Andrew Murray のすぐ隣。大きなショップを想像していたら、カウンターでスタッフと向き合うだけのこじんまりした共同テイスティングルーム。テイスティングルームを持っていない Au Bon Climat のようなワイナリーのワインを含め、様々なワインがテイスティングできる。地元の厳選したワインしか置かないというコンセプトどおり、品揃えはとてもいい。
IMG_8339.jpg



おまけ。
行きたいワイナリーは、まず最初に回るべき!の法則を痛感。オープン直後は人も少ないし、舌もフレッシュだし、ワイナリーのスタッフも自分たちも疲れていない。これすごく重要。

※2007年9月現在の情報です。


-+-+-

関連ブログ:
サンタバーバラへGO! - ワイナリー編 その1 -
サンタバーバラへGO! - 観光編 ダチョウに会っちゃった -
サンタバーバラへGO! - レストラン編 -
サンタバーバラ&ロサンゼルス旅行記 - ワイナリー編 -
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-09-08 05:46 | ワイン&ワイナリー


<< No.314 サンタバーバラへ... No.312 サンタバーバラへ... >>