No.306 Summer Wine Party@うち

親しい友人を招いて夏のお食事会。これまでの最高6人を大幅に上回り総勢9人!うちの狭いスペースに詰めかけてくださってありがとうございました。

IMG_7784.jpg



-+-+-

大人数だったのでお料理も分担。とっても助かりましたー。

ワイン通 christy さんにお持ち頂いたワインにぴったりの前菜、トマトのブルスケッタ。真っ赤なグレープトマトの甘いこと!ガーリックとオリーブオイル、バルサミコビネガーもちょうどいい配分でシンプルなのに絶品!本当に美味しい。トマトの食べられない夫がかわいそうだわー。

IMG_7785.jpg


最初の白ワインにあわせて、うちからはきのこのマリネ。試行錯誤を繰り返し、落ち着いたのはオリーブオイル、レモン汁、しょう油、酢、そして千切りにした紫蘇の葉を混ぜた和風なマリネ。

IMG_7782.jpg


メイン料理はパティシエ Chico さん自信作、ヴィール・スキャロッピーニ(Veal Scallopini)。薄く叩いた仔牛の肉に小麦粉をまぶして焼き、肉汁、タイム、レモンの皮、チキンストック、白ワイン、ケイパーなどを煮詰めたソースでいただく本格派!とても柔らかくてソースも絶品、レストランのお味。下に添えられたマッシュポテトもローズマリーが入ってプロの味。(Chico 特製レシピはこちら。)

IMG_7828.jpg



-+-+-

今回もよく飲んだぞ。

(左から)
2003 Mendelson Sleepy Hollow Vineyard Santa Lucia Highlands Pinot Noir
2005 Joseph Swan Cuvée de Trois Russian River Valley Pinot Noir
2005 Whitehall Lane Napa Valley Sauvignon Blanc
2006 Tabby's Sleepy Hollow Vineyard Santa Lucia Highlands Chardonnay
2004 Kaiken Ultra Argentina Malbec
2003 Frog's Leap Napa Valley Zinfandel
2004 Léal San Beito Estate Syrah

IMG_7933.jpg


1本目 『2006 Tabby's Sleepy Hollow Vineyard Santa Lucia Highlands Chardonnay』
今回のパーティの一大メイン!カスタムメイドのワイン作りを提供するクラッシュパッド(Crushpad)でギャブゥさん夫妻が作られた世界に1つしかない貴重なシャルドネ。製作途中で飲ませてもらった時のフルーティさを残しつつ、上品なシャルドネらしい味に仕上がっていてみんなで大絶賛!
IMG_7916.jpg


2本目 『2005 Whitehall Lane Napa Valley Sauvignon Blanc』
cork & christy さんご夫妻にお持ち頂いた Whitehall Lane。クリスプで涼しげなソーヴィニヨン・ブランは、軽めの口当たりで前菜にぴったり。

3本目 『2005 Joseph Swan Cuvée de Trois Russian River Valley Pinot Noir』
ギャブゥさんご夫妻にお持ち頂いた Joseph Swan のピノノアール。Russian River Valley のピノは薫り高くて大ファン。

4本目 『2003 Frog's Leap Napa Valley Zinfandel』
cork & christy さんから Frog's Leap のジンファンデル。カエルが飛び跳ねたユニークなラベルはよく目にするのに飲んだことがなかったけれど、ベリーとスパイス感がジンファンデルらしい王道の美味しさ。お手頃価格で美味しいワインを本当によく知ってらっしゃる。

5本目 『2003 Mendelson Sleepy Hollow Vineyard Santa Lucia Highlands Pinot Noir』
私たちが最もお気に入りのピノ・ノアールの1つ。Russian River Valley で感じるような香りはないけれど、フルーティで深みもあり、自分たちで出しておいてなんだけどやっぱり美味しい。是非皆さんに飲んでもらいたかった1本。

6本目 『2004 Léal San Beito Estate Syrah』
シラー好きの友人一押しの Leal Vineyards。この Estate Syrah は 100% シラーで、シラーっぽさがぎゅっと凝縮されている感じ。濃い色、スムースな口当たりが想像以上に美味しかった。

7本目 『2004 Kaiken Ultra Argentina Malbec』
もうみんな飲めないかな・・・という頃だったけれど、マルベックという面白い品種に惹かれ開いた1本。通常はブレンド用に使われる品種だけに興味があったが、たくさん飲んだ後だけにほとんど味を覚えていない。。残念。




-+-+-

もうひとつのメインはカメラ談義。ブロガーの皆さん、全家族が一眼レフを持っていて、パーティ中絶え間なくシャッターの音!集まった5台のカメラとレンズが並ぶとまるで品評会。師匠はやぱり我らが cork さん。プロ顔負けの腕と、いい表情を引き出すトークに思わず笑顔になってしまう。

IMG_7856.jpg



飲んで食べて飲んで食べて、しゃべってしゃべって写真撮って。締めくくりはもちろん、Chico さんの絶品デザート。ネクタリンのクロスタータ(Nectarine Crostata)。パティシエ Chico さんのデザートなくしてパーティは終わらなーいっ☆パイ生地がサックサク。絶妙な歯ごたえが残る柔らかさのネクタリンがとろ~り。んーーー、幸せ。(至福のレシピはこちら♪)

IMG_7931.jpg



-+-+-

至らないホストでしたが、寛大な皆さんのご協力により、とても楽しいワインパーティになりました。てんこ盛りお料理の残り物で、2日間くらいは料理しなくて済みそうです(笑)


お土産に頂いた Tabby's。ラベルもコルクも全部ギャブゥさんご夫妻の自作。猫を3匹飼っているギャブゥさんらしい愛らしいデザイン。1本1本に丁寧にナンバリングされていて、うちのはNo.120。さーて、いつ開けるかが目下の悩みどころ。(だって、もったいなーい!)本当にありがとう。次回は箱買いさせてください(笑)

Wine Party
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-08-22 00:09 | おともだち


<< No.307 こてこてアメリカ... No.305 アメリカで生食で... >>