No.299 恒例 半年に一度の歯のクリーニング

半年に一度の、恒例の歯のクリーニング。いつもお世話になっているサンマテオの有馬歯科。

担当はいつもと同じ日本人の女性の先生。前回同様、徹底したクリーニングの3点セットに加え、初回から1年になるので今回はレントゲンも。

 レントゲン撮影 (虫歯チェックのため。)
 舌チェック (舌は口の健康状態を顕著に表すのだそう。)
 歯石除去 (金属のかぎ状の器具で、歯石やステインをがりがり擦り取る。)
 ポリッシング (クリーナー器具と研磨剤で、歯の表面を磨く。)
 フロス


医) 「毎日ちゃんとフロスやってますか?」
私) 「やっへはへん。。。」 (←やってません。前回と一緒じゃん。。)
医) 「70歳や80歳になっても美味しいものが食べたいでしょー。歯がなくなったら食べられないんですよ。」
私) 「はひ。。」

学習しましょう。



-+-+-

前回迷っていたインプラント治療とブリッジ治療。インプラントのほうが長持ちするのは分かっていたけれど、費用がかなり高いし、定着するまでは毎月チェックに行かなければならないという面倒さで、今回はブリッジに決定。先月既に治療済み。


今回のクリーニングで、なんとそのブリッジの下をフロスしてもらったっ!

ブリッジは、抜けた歯の両側の健康な歯にまさに橋(ブリッジ)をかけるようにクラウンをかぶせるため、真ん中の歯の下は空洞。
f0097972_13214110.gif

このブリッジの下に、針の糸通しみたいな器具を使ってフロスを渡し、きゅっきゅっとお掃除。え?今、歯と歯茎の間に糸通しを通しました?!こわっ!でも、ここが一番汚れが溜まって、歯周病になりやすいのだとか。・・・自分では出来ません。。

f0097972_9315695.jpg
ブリッジ用フロス通し。一般に売られてるくらい需要があるアイテムなの?

[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-08-09 02:06 | 病院&薬


<< No.300 歯がしみる?そん... No.298 人気だけに大混雑... >>