No.286 ダイエットソーダ飲料水の危険性?

友達と「ノンカロリーのダイエット飲料は安全なの?」という話をした2日後に、サンフランシスコ・クロニクル誌の一面トップに以下のような記事が出ていて、思わず読みいってしまった。

DIET SODA NO SAFER
Study finds same risk as regular for heart disease and diabetes
http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/c/a/2007/07/24/MNG0QR5P151.DTL&hw=diet+soda&sn=002&sc=351

f0097972_1138298.jpg

記事の見出しは、「ダイエットソーダ飲料水の心臓病や糖尿病への危険性は、毎日砂糖入りソフトドリンクを飲んでいる人と同等レベルである。」というもの。

「毎日1杯かそれ以上のソフトドリンクを消費すると、それがダイエットドリンクかどうかに関わらず、メタボリック・シンドロームの危険性が約50%向上する。」という研究結果が出されたため。

※メタボリック・シンドローム(Metabolic Syndrome)とは、内臓脂肪型肥満に高血糖・高血圧・高脂血症のうち2つ以上を合併した状態。それぞれ単独でもリスクを高める要因であるが、これらが多数重積すると相乗的に動脈硬化性疾患の発生頻度が高まるため、リスク重積状態はハイリスク群として予防・治療の対象と考えられてきた。近年では特に内臓脂肪の蓄積による肥満が共通の基盤として着目されている。(Wikipedia より)


-+-+-

なんだかしっくりこないまま記事を読んでいくと、至極もっともな議論がなされている。

確かに、毎日ソフトドリンクを飲むと心臓病や糖尿病の危険性が高まるのは事実だが、それを以って "ダイエットソーダ" だけを標的に上げるのはおかしい。もし、チョコチップクッキーを調査して同じ研究結果が出れば、同じように "チョコチップクッキーは危険だ" と安易に公表するようなものだと。

それに、砂糖入りソフトドリンクとダイエットソーダの持つカロリーは当然違うのだから、体重増加とメタボリック・シンドロームの関係性を考慮していないかのような "同様の危険性" を訴えるのは筋が通らない。

とはいえ、日々のソフトドリンク消費がメタボリック・シンドロームを増長させる不健康な飲料水であるのは事実、と釘もさしている。



-+-+-

水が一番健康的なのは知っている。

・・・でもなぁ。やっぱり甘くてシュワシュワなものが飲みたい。で、カロリーゼロとくれば飛びついてしまう。食事のカロリーも多少は気にしてるし、ちょっとずつ運動もしてるし、、、と思い始めると、成人病なんてまだまだ他人事のように考えてしまう。



追記:
以前、カロリーゼロの人工甘味料の安全性についてちょっとだけ調べたことがあります。興味のある方はどうぞ。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-26 12:51 | たべもの


<< No.287 気になる気になる... No.285 Tartine ... >>