No.277 ラッセン火山国立公園(Lassen Volcanic National Park)

7月4日独立記念日の翌日、7月5日~8日の3泊4日で国立公園旅行へ。今回は北へ北へ!目指したのは、火山の跡を残したラッセン火山国立公園(Lassen Volcanic National Park)と、アメリカで最も深い、火山噴火口に出来た湖クレーターレイク国立公園(Crater Lake National Park)。
f0097972_11355069.jpg


1日目はラッセン国立公園へ。

-+-+-

■ ラッセン火山国立公園 (Lassen Volcanic National Park)

カリフォルニア州のラッセン火山国立公園は、火山活動の跡を保存するために設立された国立公園。現在は休火山状態。山は静かにそびえている。ベイエリアから車で4時間。ヨセミテと同じくらいの距離。

IMG_7031




■ マンザニタ・レイク (Manzanita Lake)

最初に向かったのが公園北に位置するマンザニタ・レイク。透明度の高い湖にはマスがたくさん泳いでいて、釣りを楽しむ人もちらほら。(釣りには許可が必要。)

IMG_6938


湖をぐるっと一周するトレイルはとても静か。観光客が少ないせいか、グース、カモといった水鳥を始め、ビーバー、シカなど多くの動物をすぐ間近で見ることができてびっくり!

IMG_6927




■ バンパス・ヘル (Bumpass Hell)

バンパス・ヘルは硫黄(sulfur)の臭いが充満するアメリカ版「箱根」。水蒸気がもうもうと煙を上げ、地面からは泥がぼこぼこ噴出し、岩を黄色やオレンジ、茶色に酸化させている。

IMG_6985


その昔、この場所の発見者バンパスさんが誤って沸騰する熱水に落ち、重症の大火傷を負ったことから彼の名前がついたのだそう。(うぅぅ、それは確かに地獄だ。。)噴気孔から噴出す水蒸気は休火山の中では世界で一番熱い 161℃!!!

IMG_7002

※バンパス・ヘルで夫が眼痛を訴えていた。硫黄って目が痛くなるの?(私は平気だったんだけど。)




■ レイク・ヘレン (Lake Helen)

園内を縦断する CA-89 沿いにある美しい湖。マンザニタ・レイク同様透明度が高く、ラッセン火山を見事に反射する。

IMG_7055



■ 宿泊:ラッセン・ミネラル・ロッジ (Lassen Mineral Rodge)

公園内にロッジはないため、南の入り口近くのラッセン・ミネラル・ロッジ(Lassen Mineral Rodge)を予約。電話 only だったのだが、着くなり「予約入ってないよ。」と、予約時にも出た無愛想なオーナー。部屋が空いてたからよかったものの。。部屋は狭く、アメニティなし、ドライヤーなし、シャワーは狭く、ブラインド壊れるし。。でも格安!併設のレストランは思ったより美味しかったかな。



-+-+-

火山の国立公園というのは初めてだったので興味深く楽しかった。トレイルも適度な距離と勾配で気持ちよかったし。そんなラッセンを後にし、次に目指すはアメリカ最深の湖、クレーターレイク国立公園!

IMG_6907IMG_6914IMG_6921IMG_6983IMG_7011IMG_7038



ラッセン火山国立公園 (Lassen Volcanic National Park)
http://www.nps.gov/lavo

ベイエリアから車で約4時間。ヨセミテと同じくらいの距離。冬は大変雪深く、公園は閉まってしまうので必ずコンディションをチェック。地球の歩き方『アメリカの国立公園('03~'04)』には載っておらず日本語の情報は少ないが、公園入り口でもらえる小冊子が役に立つ(英語ですが)。
[PR]
by shina_pooh_at_sfo | 2007-07-11 11:27 | 国立公園:その他


<< No.278 神々しい聖山 マ... No.276 アメリカの花火(... >>